札幌・女子旅で『藻岩山の夜景』に行くなら、ここのグルメも忘れずに!おすすめ9選

札幌・女子旅で『藻岩山の夜景』に行くなら、ここのグルメも忘れずに!おすすめ9選

札幌の観光には欠かせない「藻岩山の夜景」は、“日本新三大夜景”に選ばれる美しい世界。夜景を見る前後に使いやすいグルメ店をおすすめメニューも合わせてご紹介していきます!

2018年06月29日

幻想的な空と無数の宝石♡「藻岩山の夜景」

幻想的な空と無数の宝石♡「藻岩山の夜景」1650277

出典:梵天丸さんの投稿

その昔、アイヌ民族から「インカルシペ」と呼ばれ聖地とされていた藻岩山。1958年にロープウェイが設置され、その後はミニケーブルカーやシャトルバスで送迎を行うように。幻想的な空の移り変わりと人口190万都市が放つ光の量で、現在は“日本新三大夜景”に選ばれる札幌観光名所の1つとなりました。

遊歩道を使って自然を満喫!

遊歩道を使って自然を満喫!1650280

出典:11318171さんの投稿

中腹から山頂の駅までは散歩道が繋がっています。まだ明るい夕方からゆっくりと散策しながら上がると、思わぬ森の住人に出会うことも♡夏でも涼しいので緑の中でヒーリングできておすすめです。15分程度の道のりですが、はきなれた靴でお散歩を。ただし、夏季限定なので訪れる時期にはご注意ください。

藻岩山の詳細情報

藻岩山

住所
北海道札幌市南区藻岩山
アクセス
地下鉄東西線円山公園駅から20分

データ提供

1.展望の良いレストランなら「ザ ジュエルズ」

「ザ ジュエルズ」 内観 82473677

出典:

藻岩山山頂にあるフレンチ系レストラン。標高531mからの夜景を一望できる景観のよさが最大の魅力!どの席からも夜景を楽しめる造りになっており、シックな店内の雰囲気はカップルや女性のハートをわしずかみ。ジュエルズという店名にふさわしい美しい夜景を見ながら優雅な時間が流れます。

ほんわかパリパリ「煮込みシチューのパイ包み」

「ザ ジュエルズ」 料理 66162347

出典:

道産の牛ほほ肉を使用した贅沢なブラウンシチューを香ばしいパイでとじこめた一品。口の中でホロホロと崩れるほほ肉と赤ワインの香り漂うデミグラスソースは洗練された上質なお味。ほんのりと甘いパイ生地はそのままでも美味!サラダやパンまでついてきてボリュームも◎。

テイクアウトの軽食系も充実!

「ザ ジュエルズ」 外観 20767830 どれもおいしそうです!

出典:鉄の旅さんの投稿

ショーケースに並んだカレー・ピザ・スープ、その他ドリンクはテイクアウトも可能です。休憩がてら少し腹ごしらえしておきたい時は店前のフリースペースでさっと食べることもできますよ。

ザ ジュエルズの詳細情報

ザ ジュエルズ

電車事業所前、ロープウェイ入口、中央図書館前 / フレンチ

住所
北海道札幌市南区北ノ沢1956 藻岩山山頂
営業時間
[夏季] 11:30~21:00 [冬季] 12:00~21:00 ラストオーダーはそれぞれ20:00 ※15:30~17:00はクローズタイム(テイクアウトは営業しております) ※年末年始の営業時間は店舗にお問い合わせください
定休日
ロープウェイの営業に準ずる・悪天候(ロープウェイ運休時)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

2.言わずと知れた絶品スープカレーの店「こうひいはうす」

「こうひいはうす」 外観 52021131

出典:Masudaさんの投稿

藻岩山の麓、札幌市電「ロープウェイ入口」駅近くのスープカレーとコーヒーの店。国内外からファンが押し寄せる“食べログTOP5000”にも輝いた名店。1977年に創業した40年以上の歴史を持つ老舗でありながら、間口が広く昼夜問わず利用しやすい使い勝手のよさも魅力。ロープウェイからすぐそばの立地も最高。

山小屋風の落ち着いた店内

「こうひいはうす」 内観 53814067

出典:DJKumaKumaさんの投稿

レトロな喫茶店と山小屋を合わせたような温かみのある空間には、テーブル席とカウンター席が用意されています。女子旅の途中、和やかにランチやディナーをするのにおすすめの店。

サラサラ系のハイレベルなスープカレー

A post shared by otsune555 (@otsune27890) on

長時間かけて煮込んだサラサラ系ですが、口へ運ぶ度にコクや旨みが増す不思議なスープ。よけいな物をそぎ落したクラシカルで上品な味わいは後味にも雑味を残しません。崩れてしまうほどに柔らかくなった野菜の美味しさにも注目!辛さはその日の気分で選択可能です。
こうひいはうすの詳細情報

5000こうひいはうす

ロープウェイ入口、電車事業所前、中央図書館前 / スープカレー、コーヒー専門店、カフェ・喫茶(その他)

住所
北海道札幌市中央区南二十条西15-3 伏見コーポ 1F
営業時間
[月、火、木、金、土]11:30~21:00(LO20:30) [日]11:30~20:00(LO19:30) [水]11:30~15:00(LO14:30) (スープ切れまで)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.オシャレな一軒家レストラン「カフェブルー」

「カフェブルー」 外観 84836724

出典:insta.sayakaさんの投稿

札幌市電「ロープウエイ入口」駅から徒歩5分。閑静な住宅街にたたずむ古民家をリノベーションした人気のカフェ。パンケーキが美味しいことで知られ、地元の女性にも人気の店。軽食系も充実しているので、モーニング・ランチ使いもおすすめです。

ナチュラルで開放的な店内

「カフェブルー」 内観 52599430

出典:ai_mahaloさんの投稿

白と木目を基調とした店内はカジュアルで清潔感があり、居心地抜群!昼間は差し込む日の光を感じながらまったりと日向ぼっこも◎。1Fと2F合わせて50席ほどありますが、夜の営業は早めに終了しますのでご注意を。

名物のしっとりふわふわ「パンケーキ」

「カフェブルー」 料理 29854586 チョコレートブラウニーパンケーキ

出典:よっち55さんの投稿

こちらのパンケーキは、シュークリームのようなぷっくりとしたルックスが特徴的。しっとりしているのに軽い不思議な食感が楽しめます。たっぷりのクリームは甘さ控えめでヨーグルトを思わせる爽やかな味わい。定番フレーバーから期間限定まで種類も豊富です。

カフェブルーの詳細情報

カフェブルー

ロープウェイ入口、電車事業所前、西線16条 / カフェ、洋菓子(その他)、洋食

住所
北海道札幌市中央区南19条西16丁目9-12
営業時間
9:00〜19:00(L.O.18:00) 朝食 / 9:00-11:00 スイーツ / 10:00-19:00(lo.18:00) 食事 / 11:00-19:00(lo.18:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.コスパのよい洋食なら「パラティーノ」

「パラティーノ」 外観 65873214 外観2

出典:chappytsumさんの投稿

札幌市電「中央図書館前」駅から徒歩13分。オムライスとドリアが中心の洋食店。こだわりの食材を使用することで、ほっとする食事を楽しんでほしいというシェフの心のこもった料理が味わえます。テーブル席とカウンター席が用意された店内は、席間ゆったりで落ち着いて食事を楽しめます。

オムレツタイプの「デミグラスソースオムライス」

「パラティーノ」 料理 65056330

出典:mituh430さんの投稿

ケチャップライスの上にオムレツがトッピングされたタイプのオムライスです。お皿を揺らすとプルプルと波打つように卵が揺れ、その繊細な技術にうっとり♡別添えでデミグラスソースが付いてきます。

ナイフでオムレツを割り、トロトロ卵を放出!

「パラティーノ」 料理 78583475 デミグラスソースオムライスの断面

出典:macponさんの投稿

その上からデミグラスソースをたっぷりかけて召し上がれ。コク・旨み・風味、どこをとっても非の打ち所がないパーフェクトオムライス。ランチなら前菜・ドリンク・デザートまでついてコスパも◎。

パラティーノ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

5.ハイレベルな回転寿司なら「根室花まる 南25条店」

「根室花まる 南25条店」 外観 5508593

出典:onikumaさんの投稿

藻岩山麓、札幌市電「中央図書館前」駅から徒歩10分。道内に10店舗以上、東京にも進出を果たした根室発の回転寿司チェーン。新鮮で大きなネタが特徴。その上リーズナブルでお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層に愛される店。まわっているのにこのレベル!と、北海道の回転寿司レベルの高さを思い知らされます。

シャリが見えないほど大きなネタ

「根室花まる 南25条店」 料理 9373681 ホタテ

出典:figtさんの投稿

おすすめの一皿は「活ホタテ」。女性の一口でおさまりきらない程大きく肉厚。甘くてプリプリとした弾力がホタテ好きにはたまらない!その他、その時期にしか食べられない旬ネタも要チェックです。

汁物も魚たっぷり豪快!

「根室花まる 南25条店」 料理 57007841

出典:青まめさんの投稿

魚と野菜がたっぷり入った汁物は頼んでおきたい一品。味わい深い魚介の出汁がお寿司の味をより一層引き立ててくれますよ。出てくるまでに少々時間がかかるので、最初の注文時に頼んでおくとスムーズに味わえます。

根室花まる 南25条店の詳細情報

根室花まる 南25条店

中央図書館前、電車事業所前、石山通 / 回転寿司

住所
北海道札幌市中央区南25条西14
営業時間
11:00~22:00
定休日
不定休(詳細はHPをご参照願います)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

6.気持ち安まる癒し系カフェ「BLANC(ブラン)」

「BLANC」 外観 19836391 店内は意外に奥が広いです

出典:バ〜ビーさんの投稿

札幌市電「ロープウェイ入口」駅から徒歩3分。真っ白な外壁が印象的な一軒家カフェ。カフェ激戦区にありながらもマイペースにファンを拡大し続ける人気店。美味しいコーヒーと手作りのスイーツや軽食がメニューに並びます。一件、コンパクトに見えますが、奥に広く雑貨のギャラリーも兼ねた空間になっています。

白を基調としたウッディーな店内

「BLANC」 内観 15212646 1Fの内装です

出典:たてみちさんの投稿

外観同様、中も真っ白でカウンター席とテーブル席が用意されています。照明で温かみのある空間を演出し、女子旅の最中のんびりと過ごすにはピッタリの場所。注文が届くまでギャラリースペースの雑貨などを見て過ごすのも楽しいひと時。

やわらか食感が魅力の「パンケーキ」

「BLANC」 料理 61344881

出典:ぷらぷら食い倒れ★さんの投稿

フカフカしっとり生地のパンケーキにクリームやソースをトッピング。甘すぎずあっさりしすぎず、コーヒーと一緒に食すとより美味しく味わえます。見た目以上にボリュームがあるのでシェアもOK!

BLANCの詳細情報

BLANC

ロープウェイ入口、電車事業所前、西線16条 / カフェ、コーヒー専門店

住所
北海道札幌市中央区南十九条西15-5-10
営業時間
11:00~19:00(L.O18:30)
定休日
金曜日、第一木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.コーヒー好きの聖地「斉藤珈琲」

「斉藤珈琲」 外観 38947906

出典:スカクーさんの投稿

札幌市電「ロープウェイ入口」駅から徒歩6分。昭和57年にオープンしたコーヒー豆販売店。以前はイートインがありましたが、現在は豆の購入のみとなっています。道内・道外の某有名カフェに卸すなど、自家焙煎珈琲豆の草分け的存在として多くのファンを抱える名店です。

コンパクトな店内には様々なコーヒー豆が♡

「斉藤珈琲」 内観 7218459 ズラッと並ぶ

出典:かつろさんの投稿

一見、自宅のような外観ですが、中に入るとコーヒー豆や道具などがずらりと並べられています。選びやすいように甘み・酸味・苦味と大きく3タイプに分けてくれています。好みの高級豆を自分へのご褒美にするもよし、万人に好まれるタイプをお土産としても◎。

斉藤珈琲の詳細情報

斉藤珈琲

ロープウェイ入口、電車事業所前、西線16条 / コーヒー専門店

住所
北海道札幌市中央区南19条西16丁目6-10
営業時間
9:00~19:00 電話注文は、留守番電話にて24時間受付
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.思い出づくりのカフェ「ハイ・グロウン・カフェ」

A post shared by JUNKO (@junkorokororin) on

札幌市電「ロープウェイ入口」駅から約1㎞。藻岩山の中腹にある“宮越屋珈琲”系列の大人カフェ。札幌市内を一望できる景観の良さと静かに時間を過ごせるハイグレードな空間造りが魅力。深夜まで営業しているので夜カフェ使いにおすすめの店です。住宅街に突如現れますので看板を見逃さないようご注意を。

店内からの素晴らしい眺め!

前面ガラス張りの店内からはキラキラと輝く美しい夜景が楽しめます。北海道の夜景は空の色が幻想的。その時々、違った表情を見せ感動を与えてくれます。旅の思い出に思わず写真におさめたくなること間違いなし♡

コーヒーによく合うスイーツ

「ハイ・グロウン・カフェ」 料理 75483920

出典:はただ めいさんの投稿

甘さ控えめなスイーツはコーヒーのお供にぴったり。ロイヤル コペンハーゲンのオシャレな食器にも注目です。

ハイ・グロウン・カフェの詳細情報

ハイ・グロウン・カフェ

ロープウェイ入口、電車事業所前、西線16条 / カフェ

住所
北海道札幌市中央区伏見3-15-20
営業時間
15:00~翌2:00(L.O.翌1:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.大人の隠れ家カフェ「cafe Lon(カフェ ロン)」

「cafe Lon」 外観 5583034

出典:るどるふさんの投稿

札幌市電「ロープウェイ入口」駅から徒歩3分。美味しい自家焙煎珈琲を提供してくれる一軒家カフェ。ネルドリップで抽出される滑らかなコーヒーは絶品!メニュー総じてリーズナブルな点も魅力です。豆の販売もされているので、飲んで気に入れば買って帰ることもできますよ。

ジャズの流れる落ち着いた店内

A post shared by CafeLon (@cafe_lon) on

可愛らしいマスタード色の外観に反し、店内は打ちっぱなしのスタイリッシュなインテリア。一切の無駄を省いた空間は気持ちをリセットさせるに最適な空間。

小腹満たしにぴったりのスコーン

「cafe Lon」 料理 23118241 スコーン

出典:mie...*さんの投稿

サクっとホロホロ加減が絶妙なスコーンは、たっぷりのクリームとジャムで召し上がれ。口どけがよいのでコーヒーとの相性も抜群!紅茶はポットサービスがあります。その他、トーストやケーキなどの軽食も用意されています。

cafe Lonの詳細情報

cafe Lon

ロープウェイ入口、電車事業所前、西線16条 / コーヒー専門店、カフェ

住所
北海道札幌市中央区南十九条西15-3-11
営業時間
[火〜金] 11:00〜22:00 [土・日] 10:00〜22:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

美しい夜景とグルメで満たされる女子旅を♡

美しい夜景とグルメで満たされる女子旅を♡1658580

出典:zzz@zzzさんの投稿

“日本新三大夜景”にも選ばれる「藻岩山の夜景」はキラキラだけでは表現できない、なんとも壮観で幻想的な世界です。夜景を楽しみながらの食事もいいですし、登る前の腹ごしらえとしてもグルメ店をご参考までに。お腹も心も満たされる楽しい女子旅を!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード