暑さを忘れるクラシックホテル。長野県「ルグラン旧軽井沢」

暑さを忘れるクラシックホテル。長野県「ルグラン旧軽井沢」

じっとりと蒸し暑い夏は、避暑地で爽やかに過ごしたいですよね?そんなあなたにぴったりのホテルが、「ルグラン旧軽井沢」です。「ルグラン旧軽井沢」なら軽井沢を代表する観光スポットにアクセスしやすく、レイトチェックアウトなのでのんびりと滞在することができるんですよ。この記事では、軽井沢のクラシックホテル「ルグラン旧軽井沢」の魅力をたっぷりとご紹介します。

2018年06月30日

都会の夏は暑い!

都会の夏は暑い!1659713

出典:PHOTOPAPAさんの投稿

そびえたつビルの間を抜ける風はじっとりと熱く、アスファルトの照り返しでじりじりと肌が焼ける。そんな都会の夏は、とにかく過ごしにくいですよね。
都会の夏は暑い!1659710

出典:AF-ONさんの投稿

そんな時は、思い切って避暑地にリフレッシュに出かけませんか?

爽やかな夏が過ごせる「軽井沢」へ

爽やかな夏が過ごせる「軽井沢」へ1659709

出典:クーチャンさんの投稿

長野県の「軽井沢」は、日本を代表する避暑地です。周辺の標高が10000m前後であることから、都会に比べると幾分涼しく、快適に過ごすことができますよ。標高が高くなるごとに、気温って下がるんです。
爽やかな夏が過ごせる「軽井沢」へ1659704

出典:自転車JJさんの投稿

「軽井沢」が避暑地として知られるようになったのは、明治19年。カナダの宣教師が軽井沢を訪れ、その風景の美しさや過ごしやすい気候に感動し、家族や友人を連れて訪れたのが始まりとされています。
爽やかな夏が過ごせる「軽井沢」へ1659703

出典:ultra-so-nicさんの投稿

自然があるだけでなく、街のあちらこちらには芸術的なスポットやオシャレなカフェ、ショッピングスポットが揃います。ゴルフや乗馬、テニスといったアクティビティも楽しめるので、人気の観光エリアなんです。
爽やかな夏が過ごせる「軽井沢」へ1659705

出典:ドーファンさんの投稿

そんな「軽井沢」なら、涼しい気候の中で爽やかに過ごせますよ。東京から長野経由の北陸新幹線で70分、高速バスでも約3時間ほどです。東京から気軽に行くことができる避暑地ですね。

クラシカルな外観がかわいい「ルグラン旧軽井沢」♡

クラシカルな外観がかわいい「ルグラン旧軽井沢」♡1659677

出典:

歴史ある「軽井沢」には、クラシックなテイストのホテルが数多く立ち並んでいます。今回おすすめする「ルグラン旧軽井沢」も、そんなホテルの一つです。外観が外国の建物のようで、とってもフォトジェニック♪見ているだけで、心が躍りますね。

A post shared by KTORI7 (@ktori7) on

場所は軽井沢駅から徒歩15分。軽井沢屈指のショッピングエリア「旧軽銀座」から徒歩6分とアクセスが良いです♡
クラシカルな外観がかわいい「ルグラン旧軽井沢」♡1659789

出典:

ラウンジにはシャンデリア、暖炉、鏡と、非日常な空間が広がっています。昔の外国映画のセットのようです。軽井沢に行ったら、胸キュンの「ルグラン旧軽井沢」に泊まってみましょう。では、ホテルの魅力をたっぷりご紹介していきます!

外観はクラシック、客室はスタイリッシュ

外観はクラシック、客室はスタイリッシュ1659676

出典:

「ルグラン旧軽井沢」の外観はクラシカルな雰囲気。客室は、スタイリッシュで美しさと実用性を兼ね備えています。ここでは、おすすめのゲストルームを紹介しますよ。

ワンランク上の贅沢ステイ♡「デラックス」

ワンランク上の贅沢ステイ♡「デラックス」1659666

出典:

せっかく軽井沢に来たなら、景色を堪能しましょう。バルコニー付の客室なら、部屋から眺められますよ。デラックスクラスのお部屋は、バルコニーがあります。バルコニーもとってもオシャレ♡
ワンランク上の贅沢ステイ♡「デラックス」1659669

出典:

ゆったりとした間取りで、ワンランク上のホテルステイが満喫できます。お風呂は洗面台と分かれているので、広々♡アメニティがしっかり揃っていて、バスローブが着れちゃいます!ツインとダブルの部屋がありますよ。

1室だけの特別な空間「エグゼグティブ」

1室だけの特別な空間「エグゼグティブ」1659665

出典:

「ルグラン旧軽井沢」のお部屋の中でも特別な一部屋が、「エグゼグティブクラス」の客室です。ツイン・ダブルそれぞれ1部屋限定なんですよ。高級感溢れるお部屋に、ため息が出ちゃいます。その他にも客室があるので、予算や予約状況によって選んでみてくださいね。

のんびりチェックアウト♡

のんびりチェックアウト♡1659664

出典:pageさんの投稿

なお、「ルグラン旧軽井沢」のチェックアウト時間は、お昼の12時。のんびりゆったり滞在することができるので、お寝坊さんも安心です♡

天然温泉で潤いの時間を

天然温泉で潤いの時間を1659657

出典:

ホテルには、旧軽井沢エリア唯一の天然温泉露天風呂があります!なんとこちらは、岩手県花巻南温泉峡の源泉「山の神温泉」を直送した特別なお湯なんですよ。とろみのあるテクスチャーで、お肌が潤うといわれています。
天然温泉で潤いの時間を1659655

出典:

そして露天風呂は、最上階にあるのも魅力!昼は木漏れ日、夜は星空が眺められますよ。意外と冷えるので、湯冷めには注意してくださいね。
天然温泉で潤いの時間を1659654

出典:

岩手花巻の天然温泉に浸かれる内湯もあります。大きな窓から景色を眺められるので、心と体がリラックスできますね。無料で使えるスキンケアやドライヤーがあるので、手ぶらでお風呂いけますよ。

信州の恵みを味わうディナー

信州の恵みを味わうディナー1659652

出典:

「ルグラン旧軽井沢」内のレストラン「Arpeggio(アルペジオ)」。ここでは、軽井沢高原で採れる高原野菜をはじめとした、信州産の食材を生かした料理が味わえます。それは、伝統的でありながらどこか新しく挑戦的。ここでしか味わえないディナーを堪能しましょう。
信州の恵みを味わうディナー1659796

出典:

ディナーは、値段別のコース料理があります。アラカルトも充実していますよ。メニューは季節によって異なりますが、おすすめは鉄板焼き。カウンター席に座れば、調理過程を楽しみながら料理を味わえます。
信州の恵みを味わうディナー1659650

出典:

豊富なラインナップのワインから選りすぐりの一本を合わせれば、ぜいたくなマリアージュが楽しめます。大人なディナータイムを過ごせますね。

清々しい朝はビュッフェを堪能

清々しい朝はビュッフェを堪能1659649

出典:

なお、朝食は種類豊富な和洋ビュッフェ。旅の朝は早く目が覚まして、朝食を味わっても楽しいですね。こちらでも信州の食材が楽しめる、贅沢な内容になっています。

アルペジオの詳細情報

アルペジオ

軽井沢 / フレンチ、創作料理

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢469-4 ルグラン旧軽井沢
営業時間
【朝食】 7:00~10:00(L.O.9:30) 【ディナー】 17:30~22:00(L.O.20:00) ※ご利用の際は19:30までにご来店ください。 ※冬季は営業時間が変わる可能性がございます。事前にお問い合わせくださいませ。
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

遅めの朝はブランチをテラス席で♪

遅めの朝はブランチをテラス席で♪1659640

出典:

旧軽井沢の目抜き通りに面した「ルグラン旧軽井沢」の1階には、カフェが併設されています。ブランチや遅めのランチは、こちらのカフェで味わいましょう♡
遅めの朝はブランチをテラス席で♪1659635

出典:

天気の良い日はぜひテラス席へ。爽やかな風を感じながら食べるブランチは、格別ですよ♪

高原の風に吹かれながらクラシカルなひと時を

高原の風に吹かれながらクラシカルなひと時を1659646

出典:

どこかクラシカルな雰囲気が感じられる軽井沢は、ゆったりのんびり過ごせる、おすすめの避暑地です。都会の夏の暑さに疲れたら「ルグラン旧軽井沢」に足を運んで、涼やかな高原の風を感じながら心と体を癒してみませんか?

公式詳細情報 ルグラン旧軽井沢

ルグラン旧軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢469-4地図を見る
アクセス
軽井沢駅徒歩15分。上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約25分、小諸ICより車で約40分。
宿泊料金
12,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

12,600円〜 / 人

他で見る

データ提供

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード