日常を忘れるひとり旅。熊本・天草を満喫する一泊二日プラン

日常を忘れるひとり旅。熊本・天草を満喫する一泊二日プラン

「日常を忘れて、どこか遠い所へ行きたい!」と考えることはありませんか?それなら一歩踏み出して、実際に出かけてみましょう。今回は豊かな自然を持つ熊本の中でも、天草をメインに天草ならではの楽しみができる旅のプランをご紹介します。熊本から天草へカッコいいデザインの列車で移動したり、可愛いイルカに出会ったりと盛りだくさん。自然の雄大さにも触れられてリフレッシュできること間違いなしです!

2018年07月01日

“自然の宝庫” 熊本・天草へ旅に出かけよう

“自然の宝庫” 熊本・天草へ旅に出かけよう1644660

出典:孝さんの投稿

九州の真ん中にあり、交通アクセスも便利な熊本。海と山の両方に恵まれ、雄大な自然を楽しむことができ、県外から多くの人が訪れます。家族や友人、恋人と一緒の旅行も楽しいですが、日頃の疲れを吹き飛ばす旅なら、誰にも気兼ねすることなく過ごせる一人旅がおすすめ。見所のたくさんある熊本の中から、天草を巡りながら女子のひとり旅がしやすい一泊二日のプランをご紹介します。

熊本ひとり旅プランのポイントは?

早起きして出発はできるだけ早く

早起きして出発はできるだけ早く1644692

出典:jimkkoさんの投稿

熊本までは距離があるし、移動に時間がかかるため、遅く出発すると現地での時間が少なくなってもったいない!早起きは辛いけれど、できるだけ早く出発することがこの旅を十分に楽しむポイントです。関東方面から九州へは飛行機で約2時間。どうしても眠い時は、飛行機の中で寝ちゃいましょう。

熊本入りは福岡から新幹線で

熊本入りは福岡から新幹線で1644696

出典:むうたろうさんの投稿

羽田空港などの主要な空港から熊本へは直行便も出ていますが、今回のプランでは一度福岡で飛行機を降りましょう。熊本空港で降りてしまうと、熊本市街地への交通手段は車やバスのみしかなく、時間も1時間近くかかってしまいます。今回は福岡空港で一度降りて、博多駅から新幹線で熊本へ向かいましょう。九州新幹線なら熊本まで最短でなんと約30分!移動時間も短く、熊本市内まですぐに行けてしまいます。

旅の出発地は、熊本駅から

旅の出発地は、熊本駅から1640048

出典:紅珍さんの投稿

今回の旅の出発地は熊本駅。博多駅から新幹線で来ればすぐに到着しますよ。ここから今度は特急「A列車で行こう」に乗り換えます。随所にこだわりを詰め込んだ列車で、車窓を楽しみながら列車旅に出かけましょう。

まずはレトロモダンな「特急 A列車で行こう」で列車旅

まずはレトロモダンな「特急 A列車で行こう」で列車旅1640049

出典:だいずさんの投稿

「特急 A列車で行こう」は、数々の車両デザインを手掛けていることで有名な水戸岡鋭治さんによって、「16世紀の天草に伝わった南蛮文化」をテーマにデザインされた特急列車です。黒光りする車体に金のペイントがカッコいいと評判。この列車に乗って、いよいよ熊本を楽しむ旅がスタートします!

ただの移動手段じゃない。とっておきの車内での過ごし方

流れゆく景色を、ステンドグラスとともに

A post shared by Jyagama (@jyagaoka_jyagama) on

車内は温かみのある木の素材をふんだんに使い、窓にはステンドグラスがあり車内を美しく彩っています。列車と同名のジャズの名曲「A列車で行こう」が流れる空間は、上質な大人のための空間。次々と変わっていく景色が楽しめる車窓に面した席や、ゆったりくつろげるソファ席など、快適に過ごせる工夫が随所にちりばめられています。フォトサービスもあるので、お気に入りのポイントでぜひ記念写真を撮りましょう。

旅の始まりを告げるドリンク

A post shared by くまこ (@kumako36) on

列車にはバーカウンターが備え付けられていて、ドリンクや地元の味が楽しめるお土産、グッズなどが販売されています。おすすめは名産のデコポンを使ってアレンジしたハイボール。旅の無事を祈って1杯飲みながら、車内の雰囲気や車窓を楽しんでみてください。この旅がいい思い出になる予感がするかも♪

絶景も楽しめる

この列車の旅では車内の雰囲気を楽しむもの醍醐味ですが、外の景色も魅力の一つ。熊本市内を抜けると海岸線沿いを走ることになるので、目の前には海が広がります。中でも「御輿来海岸」は、日本の渚百選にも選ばれた景勝地。潮が引いたときに現れる曲線の砂紋が美しく、多くの人がその姿を写真に収めようと訪れる場所です。見逃さないように注意して、写真に収めましょう。

三角港でフェリーに乗り換えて、いざ天草へ

三角港でフェリーに乗り換えて、いざ天草へ1641667

出典:TAKAHA太郎さんの投稿

無事に三角駅へ着いたら、列車の旅はここまで。ここからはフェリーに乗り換えて、いよいよ天草を目指します。海に囲まれた天草は自然が豊か。さらに新鮮な魚介類が楽しめることでも人気です。まだまだ旅は始まったばかり。さらなる楽しみに胸を躍らせてフェリーに乗り込みましょう!

不思議な形のフェリー乗り場

三角港 フェリーターミナル

フェリー乗り場は三角駅の前にある三角港。なんだか面白い形をしていますね。このフェリー乗り場は「海のピラミッド」と呼ばれ、三角港のシンボルとして親しまれています。中は二重螺旋のスロープになっていて登ることもできるので、フェリーに乗るまでに時間があれば、登って景色を楽しんでみるのも良いですね。

まずは、ここから20分かからずに行ける前島(松島)港を目指します!

お待ちかねのランチは海を見ながら

オーシャンビューの「リゾラテラス天草」

A post shared by 松浦祐大 (@yu_0stagram) on

前島(松島)港に到着したら、下船してすぐの場所にある「リゾラテラス天草」でランチタイムにしましょう。天草のお土産や景色も楽しめる場所で、ここの「プレート カフェ リゾラ」では、天草の食材をふんだんに使ったワンプレートランチが楽しめます。

「プレートカフェリゾラ」 内観 56154526

出典:さやか**さんの投稿

すぐ目の前が海という絶景を眺めながらのランチ!全席オーシャンビューなので、天気のいい日はテラス席で潮風を感じながら食事をすれば、開放的な気分でリフレッシュできそう。反対側には天草のシンボルである天草五橋の内、4号橋(前島橋)を見ることもできて、天草に来たことを実感できます。

熊本・天草の味をワンプレートで堪能

「リゾラ テラス 天草」 料理 67901968 リゾラ・シーズンプレート

出典:LPlusさんの投稿

人気№1のワンプレートランチ「リゾラ・シーズンプレート」は、6種類もの料理をワンプレートにまとめた贅沢な一皿。肉も魚も両方楽しみたいという欲張りな人にピッタリです。熊本・天草の旬の食材を一度に味わえておすすめ♪スープとドリンクもセットになっていてとってもお得!SNS映えもしそうですね。

プレートカフェリゾラの詳細情報

プレートカフェリゾラ

上天草市その他 / 洋食、カフェ、ダイニングバー

住所
熊本県北天草市松島町合津北前島6215-16 リゾラテラス天草内
営業時間
11:00~20:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

野生のイルカに会いに行こう

お腹いっぱいになったら、今回の旅の目玉の1つ、イルカウォッチングに出かけましょう!リゾテラス近くのシークルーズで受付を済ませたら、豪華なクルーザーに乗って船旅を楽しみながら野生のイルカに会いに行くことができます。天草五橋や周辺の島々を巡りながら約2時間のクルージングは気分爽快。海風が気持ちいいですよ。

遭遇率はなんと98%!

天草イルカウォッチング

船に揺られていたら、いつの間にかたくさんのイルカたちがお出迎えしてくれます。船と一緒に泳いだり、時にはジャンプしたり、可愛い姿を見ることができてテンションもUP!ガイドがイルカの生態や行動について分かりやすく解説もしてくれるので、一人でも十分楽しめるはず。キュートなイルカ達の姿に癒されること間違いなしです。イルカとの遭遇率は98%とかなりの高確率。万が一会えなくても、1年間有効の無料乗船券がもらえるので、ぜひリベンジしてみてください。

海際の絶景ホテルで1泊

美しい夕陽が見られる「海のやすらぎ ホテル竜宮」

美しい夕陽が見られる「海のやすらぎ ホテル竜宮」1641699

出典:

海際に建つ「海のやすらぎ ホテル竜宮」は、部屋や温泉からの眺めが自慢のホテル。シークルーズからも近いので、朝早くから移動続きで疲れた体に嬉しいのもポイントです。夕暮れ時には、夕陽が目の前の海をオレンジに染め上げる絶景が楽しめます。その景色を見るのに一番のおすすめスポットである展望風呂で、至福のひと時を過ごしてはいかが?

美しい夕陽が見られる「海のやすらぎ ホテル竜宮」1641701

出典:

すぐ目の前が海という展望風呂は、まるで海と続いているかのような錯覚を感じさせる独特の造り。目の前を隔てるものが何もないという、解放感あふれる空間です。こんな素敵な場所で景色を見ながら温泉を楽しめば、今日一日の疲れも吹っ飛ぶというもの。遠いところから来た甲斐があり、心身ともに癒される瞬間です。

美しい夕陽が見られる「海のやすらぎ ホテル竜宮」1641700

出典:

お部屋もゆとりのある広々としたスペースで、のびのびと過ごせます。今日の出来事を思い出しながら、ゆっくり過ごしましょう。

一日の締めくくりは天草グルメで

一日の締めくくりは天草グルメで1641702

出典:

海に囲まれた天草は、海の幸が豊富。しかし、それは大前提ですね。山も有する天草では山の幸も豊富です。地元で獲れた新鮮な魚介類と、地元の農家から直接仕入れる天草大王をはじめとする畜産物。その両方を堪能できる料理が用意されているというのは期待大のお料理です。好みの料理プランを選んで、食にも充実した旅にしましょう。

公式詳細情報 松島温泉 海のやすらぎ ホテル竜宮

松島温泉 海のやすらぎ ホテル竜宮

天草諸島 / 高級ホテル

住所
熊本県上天草市松島町合津6136地図を見る
アクセス
三角(1号橋)より20分/九州自動車道松橋ICより天草方面に約60分。JR三角駅より定期船で15分。熊本駅よりバス90分
宿泊料金
15,400円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

15,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2日目はゆっくり観光を楽しむ♪

朝食を食べてチェックアウトを済ませた後は、帰りの時間まで観光を楽しみましょう。松島(前島)港から再びフェリーに乗って、天草本渡まで足を延ばせば、ゆっくり過ごせるスポットがありますよ。公共交通機関は限られているので、バスを利用したり、散策しながら余裕を持って行動しましょう。

好みの癒され方で、のんびり散策しに行こう

大パノラマの絶景に癒される「十万山」

本渡バスセンターから徒歩で約30分ほどの「十万山」は、標高220mの小さな山。山頂には展望台があり、そこからの眺めが絶景です!旧本渡市街地と不知火海、遠くには雲仙普賢岳を望む大パノラマが広がっています。ぜひセルフィ―で、大自然の中のびのびとしている姿をカメラに収めてみてください。桜の時期に行くと約100本の桜が迎えてくれ、また違った絶景を楽しむことができますよ。

十万山展望公園の詳細情報

十万山展望公園

住所
熊本県天草市本渡1414-1
アクセス
本渡バスセンターから徒歩で30分
料金
入園自由 無料

データ提供

色とりどりの花に癒される「西の久保公園」

全国でも珍しい菖蒲園を持つ「西の久保公園」。棚田を利用した花壇に咲き乱れる色とりどりの花菖蒲やアヤメ、カキツバタを楽しむことができます。遊歩道をのんびり散歩しながら、可愛らしい花々に癒されてみてください。見頃は6月ごろ。この頃には約6000株ものアジサイも美しく咲き誇ります。アクセスは本渡港から車で約10分、バスと徒歩でも約20分ほど。

A post shared by @je6nss on

見頃を迎えた花はとっても綺麗です。なかなかじっくり見る機会も少ないので、この機会に鑑賞してみて。4月ごろには桜も開花して、華やかな風景を楽しめます。

西の久保公園の詳細情報

西の久保公園

住所
熊本県天草市本渡町本戸馬場
アクセス
本渡バスセンターからバスで15分 - 徒歩から5分
料金
無料

データ提供

絶品スイーツに癒される「ボングー」

「スイーツラボ ボングー」 外観 1641110

出典:いがっちさんの投稿

本渡港から徒歩約10分の「ボングー」は、30年以上地元に愛されるスイーツのお店です。ケーキはもちろん、焼き菓子の種類も豊富。ショーケースに並んだ宝石のようなケーキから、好きなものを選びましょう。ズラリと並んだケーキは、どれにしようか迷ってしまうほどです。

「スイーツラボ ボングー」 料理 63745579 天然塩キャラメル バウムクーヘン

出典:めろすさんの投稿

ショップの横には自慢のケーキを堪能できるカフェも!お店おすすめは「天然塩キャラメルバームクーヘン」。塩のしょっぱさが甘さを一層惹きたててくれますよ。ぜひ食べてみてください。

スイーツラボ ボングーの詳細情報

スイーツラボ ボングー

天草市その他 / パン、ケーキ

住所
熊本県天草市太田町21-14
営業時間
9:00~20:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

データ提供

帰りも楽しく♪イルカに乗って帰路へ

A post shared by あきです (@aki04030201) on

行きは列車から始まったこの旅。帰りは列車ではなく飛行機で帰りましょう。実は天草には小さいながらも空港があり、飛行機に乗ることができるんです。ココから福岡まで空の旅を楽しむのがおすすめ!

珍しいプロペラ機「みぞか号」

珍しいプロペラ機「みぞか号」1644654

出典:AQUA787さんの投稿

天草空港にある飛行機はたったの1機。それがこちらの「みぞか号」です。機体には天草のシンボルともいえるイルカの親子がデザインされていて、とってもキュート。また、全国的にも珍しいプロペラ機でもあります。普段乗るようなジェット機とは違う、レアな飛行機に乗る機会なんてそうそうありませんよね。これは乗らない手はありません。

いつもとは違う体験をして、自由なひとり旅へ行こう

いつもとは違う体験をして、自由なひとり旅へ行こう1644701

出典:ふなっちさんの投稿

いかがでしたか?朝早くから移動の多い旅ですが、その移動すらも楽しみに変わる魅力的な旅を楽しんでみてください。海と山を両方楽しめる天草なら、きっと心も体もリフレッシュできるはず。ぜひこのプランを参考にしてみてくださいね。

熊本のことがもっと分かるリンク集

熊本県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード