鹿児島中央から指宿までの絶景旅♡観光列車「指宿のたまて箱」

鹿児島中央から指宿までの絶景旅♡観光列車「指宿のたまて箱」

浦島太郎が時を忘れて竜宮城を満喫したように、アナタも時を忘れる女子旅をしませんか?観光列車「指宿のたまて箱」に乗れば、JR鹿児島中央駅から指宿まで素敵な景色を眺めながら向かうことができます。さらに、車内ではスイーツが販売!乗務員さんのおもてなしも良くって、幸せな時間を過ごせます。車窓に広がる海を眺めていると、時間が経つのを忘れてしまいますよ。

2018年07月02日

時を忘れる女子旅を♡

時を忘れる女子旅を♡1661255

出典:ゆずこしょう2さんの投稿

勤務時間や打ち合わせ時間、待ち合わせの時間と時計を気にする毎日。そんな日常から離れて、時間を忘れるほどの女子旅をしてみませんか?美しい景色を見たり、美味しいものを食べたり、友達とおしゃべりしたり・・・。時間を気にせず、のんびりと過ごせるのって幸せですよね。

目指すは指宿、竜宮伝説の発祥の地!

目指すは指宿、竜宮伝説の発祥の地!1591265

出典:アナログさんの投稿

浦島太郎が時を忘れて竜宮城を満喫したという、昔話。薩摩半島には、浦島太郎が竜宮城へ旅立った場所があるとされていて、竜宮伝説が伝わっています。そしてその場所には、竜宮伝説をテーマにした列車があるんですよ。それは「指宿のたまて箱」。鹿児島の素敵な風景を座席で眺められて、特産品のお土産や記念撮影など旅の思い出がつくれます♡そんな列車に乗ったら、時を忘れる女子旅ができますよね。

ゆったりとした列車旅を「指宿のたまて箱」

ゆったりとした列車旅を「指宿のたまて箱」1661252

出典:すかいさんの投稿

「指宿のたまて箱」は、鹿児島中央駅から指宿駅の区間を走らす人気の観光列車。「いぶたま」の愛称で親しまれています。2011年から運行する、日本で最も南を運行する特急列車でもあります。

1日3往復運行されている「いぶたま」。片道と往復の切符があり、全席指定となっています。ちなみに人気の座席は海側。人気の理由は、のちに紹介します。

バラエティに富んだ車内にわくわく

車内は1号2号、および予備車があります。客船やヨットに用いられるチーク材がふんだんに使われ、ぬくもりのある空間となっていますよ。それでは、車内を見てみましょう。

1号車

ボックス席

ボックス席1591338

出典:

いぶたま唯一のボックス席。景色を見ながら向かい合っておしゃべりができるので、グループで利用したい席ですね。

回転椅子席

回転椅子席1591357

出典:

指宿方面行に乗り込むと錦江湾や桜島が見える、カウンター席。

A post shared by AM一期一会 (@edwlii) on

海の景色を間近に感じられるので、絶景を独り占めしているかのようです。うっとり眺めてしまいますよ。

2号車

回転椅子席

回転椅子席1591282

出典:

2号車にある、海に面した回転椅子席。外を向いて並んでいるので、景色を写真や動画で撮りたい人ぴったり♡キレイに撮れたら、SNSにアップしちゃいましょう。

ソファー席

ソファー席1591286

出典:

本棚に囲まれたソファー席でゆったり。2号車には3席用意されていますが、1号車は1席のみ。指宿に関する書籍を集めた本棚に囲まれて、リビングにいるようです。ステンドグラスの飾り棚のデザインはもちろん、玉手箱!

予備車(3号車)

予備車(3号車)1591435

出典:

こちらは、2人掛けの席と展望スペース席を配置。展望スペース席は天窓がついているので、動画や写真撮影に最適!1号車や2号車には天窓がないので、こちらだけの特権ですね。

予備車(3号車)1591527

出典:

トイレの前には、浦島太郎の物語が飾られています。イラストは、いぶたまの車体デザインも手掛けている水戸岡鋭治氏によるもの。細かいイラストが可愛くて、じっくり眺めると楽しいですよ。

海側席で素敵な景色を堪能

海側席で素敵な景色を堪能1591456

出典:ttsz9505さんの投稿

海側の席に座れば、大隅半島と真っ青な大海原をバッチリ独占!

海側席で素敵な景色を堪能1591463

出典:

車窓から見える、桜島もしっかりキャッチ!広々として、まるで外国のような景色ですね。

A post shared by Barbara Ko (@babaheiko) on

ドアからのぞいても、こんなにフォトジェニック♪どこから見ても美しい・・・。

海側席で素敵な景色を堪能1591445

出典:

指宿にそろそろ到着というころには、黄色い旗を両手にかかえた地元の方たちがお出迎え。これらすべて、海側の席のほうが楽しめるので、早めの予約をオススメします。

お土産と粋な演出も見逃せない♡

ワクワクのお土産

ワクワクのお土産1591467

出典:

車内ではいぶたま限定の特産品やグッズが販売され、貴重なお土産がゲットできます!写真は、クレームアメリと黒ゴマが2層になったツートンカラーの「いぶたまプリン」。お手頃価格ということもあって、いぶたまの人気商品です。

A post shared by kanako7110 (@kanako7110) on

車内で配られる「乗車記念証」。裏にはスタンプが押せます(写真左)。となりは、「指宿温泉サイダー」。唐船峡の清らかな天然湧水を使用したサイダーです!どちらも絵になりますね。

粋な演出はこれ!

粋な演出はこれ!1661670

出典:

こちらは、「言霊(ことだま)メッセージサービス」。車内にある玉手箱に、想いを描いて入れましょう!そうすると、願いが叶うかも!?

粋な演出はこれ!1591289

出典:

また、駅に到着すると、竜宮伝説の「たまて箱」の煙にみたてたミストが、車体のドア上部から噴出。なんとも粋な演出です♪

粋な演出はこれ!1591554

出典:

フォトサービスもあり。客室乗務員にお願いすると、プレートや車掌さんの制帽などと共に記念撮影ができます。旅の思い出に、忘れずにお願いしましょう♡

素敵な空間と演出が詰まった「指宿のたまて箱」

素敵な空間と演出が詰まった「指宿のたまて箱」1591264

出典:すかいさんの投稿

ツートンカラーでおしゃれな「指宿のたまて箱」。旅をよりワクワクとした、楽しいものにさせてくれますね!気になったら、早めに海側を予約しましょう。公式サイトをのぞいた際には、いぶたま限定グッズも要チェックですよ♡

鹿児島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先