雄大な自然でパワーチャージ!北海道「美瑛の丘」を巡るフォトジェニックな旅へGO♪

雄大な自然でパワーチャージ!北海道「美瑛の丘」を巡るフォトジェニックな旅へGO♪

北海道のほぼ中央に位置している美瑛町。なだらかな丘が連なる丘陵地帯です。そんな美瑛の丘には、思わず写真に収めたくなるフォトジェニックなスポットが盛りだくさん!カメラ好きの女子同士で訪れれば、写真撮影で盛り上がること間違いなしです♪今回は、美瑛の「パッチワークの路」と「パノラマロード」にある、女子旅にピッタリの絶景スポットをご紹介します。

2018年07月04日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

カメラを片手に、美瑛でフォトジェニックな女子旅を楽しもう♪

A post shared by Sonoda (@p_qo0) on

札幌から車で2時間30分程度でアクセスできる美瑛町。なだらかな丘陵地帯に、小麦やジャガイモなどの畑がパッチワークのように広がっています。日本とは思えないような美しい風景を楽しめる場所なんです。フォトジェニックなスポットばかりなので、カメラ好きの女子ならきっとテンションが上がるはず♪

メルヘンチックな風景が広がります♡

メルヘンチックな風景が広がります♡1658567

出典:papadaさんの投稿

美瑛町は、市街地を挟んで北西側の「パッチワークの路」と、南側の「パノラマロード」という、2つの観光エリアに分かれています。美しい田園風景に、ほっこり心も癒されますよ♪地元の農家の方が大切に育てた農作物なので、畑に入ったりするのはやめましょうね!

効率的に周るなら車が便利!レンタサイクルも気持ちがいい♪

A post shared by Kaoru໒꒱ (@_s.kaoru_) on

美瑛の丘までは、車なら旭川空港から25分ほど。電車なら、JR旭川駅から約40分で美瑛駅下車です。広大なので、美瑛の丘を巡るのは車やレンタサイクルがおすすめです♪美瑛駅や美馬駅周辺にはレンタサイクル屋があるので、そちらで借りましょう!また、美瑛の丘は見どころがたくさんあるので、あらかじめ行きたい場所をピックアップしておくのも良いですね。ではさっそく、美瑛の丘をご紹介します!

絵になる“木”がたくさん!「パッチワークの路」

A post shared by Yumikon78 (@yumikon78) on

美瑛の北西にあるパッチワークの路には、「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」など、CMなどで話題になったスポットが多数あります。田園とさまざまな木々が作り出す、美しい風景を楽しむことができますよ♡

CMで有名になった「ケンとメリーの木」

CMで有名になった「ケンとメリーの木」1658547

出典:カーズさんの投稿

美瑛駅より車で5分ほどの場所にある大きなポプラの木が、「ケンとメリーの木」です。自動車のCMのロケ地として使用されたことで有名になりました。周辺には広大な田園が広がっており、四季折々の美しい風景を楽しむことができます。

CMで有名になった「ケンとメリーの木」1665216

出典:Rindouさんの投稿

「ケンとメリーの木」は、少し離れた場所から撮影するのがおすすめ!まるで絵本の世界のような、メルヘンチックな風景を楽しむことができますよ。特にこちらの写真の場合は、左手に佇む黄色い家が良いアクセントになっていますよね♪

ケンとメリーの木の詳細情報

ケンとメリーの木(ケントメリーノキ)

ケンとメリーの木

住所
北海道上川郡美瑛町字大久保
アクセス
1) JR美瑛駅から徒歩で35分2.50km 2) JR美瑛駅から車で5分2.50km 3) JR美瑛駅からその他で30分2.50kmレンタサイクル
料金
無料

データ提供

タバコのパッケージに採用された「セブンスターの木」

タバコのパッケージに採用された「セブンスターの木」1658509

出典:Sakabooさんの投稿

美瑛駅から車で13分ほどの場所にある「セブンスターの木」。広大な大地に1本ポツンとそびえる、大きなカシワの木です。タバコの「セブンスター」のパッケージに採用されたことから、この名前が付いたのだそう。

タバコのパッケージに採用された「セブンスターの木」1658510

出典:1bonneさんの投稿

近くから見ても、遠くから見ても絵になる「セブンスターの木」。例えばこちらの写真は、周辺にある白樺並木と一緒に、マジックアワーの時間帯に撮影したものだそう。マジックアワーならではの空の色と、木々のシルエットがとっても美しいですよね!青空や夕焼けなど、ほかの時間帯に撮影しても素敵な写真になりそうです♪

セブンスターの木の詳細情報

セブンスターの木(セブンスターノキ)

セブンスターの木

住所
北海道上川郡美瑛町字北瑛
アクセス
1) JR美瑛駅から徒歩で105分7.00km 2) JR美瑛駅から車で13分7.00km 3) JR美瑛駅からその他で60分7.00kmレンタサイクル
料金
無料

データ提供

横一列に並ぶカラマツ林が美しい!「マイルドセブンの丘」

横一列に並ぶカラマツ林が美しい!「マイルドセブンの丘」1658943

出典:wing681さんの投稿

美瑛駅から車で10分ほどの場所にある「マイルドセブンの丘」。タバコの「マイルドセブン」のポスターに使用されたことで有名なスポットです。カラマツの木々が横一列に並ぶ光景がフォトジェニック!カラマツの林がフレームの中におさまるよう、少し離れた場所から撮影するのがおすすめです。

横一列に並ぶカラマツ林が美しい!「マイルドセブンの丘」1658512

出典:osakedaisukiさんの投稿

冬になると地面が雪で覆われ、春や夏とは違った幻想的な光景を楽しむことができます♡季節によって全く印象が異なるので、何度も訪れたくなりますよね!

マイルドセブンの丘の詳細情報

マイルドセブンの丘(マイルドセブンノオカ)

マイルドセブンの丘

住所
北海道上川郡美瑛町字美田
アクセス
1) JR美瑛駅から徒歩で60分4.20km 2) JR美瑛駅から車で10分4.20km 3) JR美瑛駅からその他で30分4.20kmレンタサイクル
料金
無料

データ提供

「もう一つのマイルドセブンの丘」も!

「もう一つのマイルドセブンの丘」も!1658514

出典:katoさんの投稿

「マイルドセブンの丘」の近くには、「もう一つのマイルドセブンの丘」と呼ばれるスポットもあります。こちらもカラマツの林ですが、こんもりとした丸いフォルムになっているのが特徴的です。どちらの丘も撮影スポットとしてとっても人気があるので、ぜひ両方とも立ち寄ってみてください。

仲良く並ぶ「親子の木」

仲良く並ぶ「親子の木」1658519

出典:fesさんの投稿

美瑛駅から車で15分ほどの場所にある「親子の木」。大きなカシワの木の間に、小さなカシワの木が佇んでいます。その光景がまるで親子のように見えることから、「親子の木」と呼ばれるようになりました。

仲良く並ぶ「親子の木」1658959

出典:ローズマリーさんの投稿

「親子の木」は、こちらのような遠景での撮影が人気です。広大な大地に3本の木が佇む光景は、まるでファンタジーの世界のよう。思わず時間を忘れて見入ってしまいます♡

親子の木の詳細情報

親子の木(オヤコノキ)

親子の木

住所
北海道上川郡美瑛町字夕張
アクセス
1) JR美瑛駅から徒歩で90分5.90km 2) JR美瑛駅から車で12分5.90km 3) JR美瑛駅からその他で40分5.90kmレンタサイクル
料金
無料

データ提供

疲れたら甘いもので休憩しましょ!

プリンを食べてひと休み♪「フェルム ラ・テール 美瑛」

「フェルム ラ・テール 美瑛」 外観 81071570 芝生の緑とのコントラストをお楽しみください

出典:

観光の合間に、カフェ「フェルム ラ・テール 美瑛」で休憩するのがおすすめです。ナチュラルでオシャレな店内で、美しい風景を眺めながらゆっくりとお茶を楽しむことができます。

「フェルム ラ・テール 美瑛」 料理 81069736 当店一番人気の大地のプリン ウオレ!

出典:

おすすめのスイーツは、美瑛産ジャージー牛乳を使ったプリン「ウ・オ・レ美瑛」。トロトロの食感と、コクのある味わいが魅力です。プリン以外にもチーズケーキやショートケーキなどさまざまなスイーツがあるので、みんなでシェアしながら味わうのも良いですね♪

フェルム ラ・テール 美瑛の詳細情報

フェルム ラ・テール 美瑛

美瑛 / カフェ、ケーキ、洋食・欧風料理(その他)

住所
北海道上川郡美瑛町字大村村山
営業時間
5月〜9月 菓子・パン・物販 09:00〜17:00 レストラン・カフェ 11:00〜21:00 10月〜4月 菓子・パン・物販 09:00〜17:00 レストラン・カフェ 11:00〜21:00
定休日
月曜日、火曜日(10月〜4月)月曜日(5月〜9月)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

カラフルな絶景を楽しめる!「パノラマロード」

A post shared by さち (@happykimichan) on

美瑛の南側に位置する「パノラマロード」。お花畑やかわいらしい建物など、カラフルでメルヘンチックな風景を楽しむことができます♡パノラマロードをレンタサイクルで巡るなら美馬駅から巡るのがおすすめです。それぞれのスポットも少し離れているので、あらかじめルートを確認しておきましょう!

赤い三角屋根がキュート♡「美馬牛小学校」

赤い三角屋根がキュート♡「美馬牛小学校」1658527

出典:juntarouさんの投稿

美馬牛駅の近くにある「美馬牛小学校」。メルヘンチックな「三角屋根のある塔」が、観光客に大人気なんです!ただし、現在も校舎として使用されているため、校内への立ち入りはNG。遠くから建物を撮影するだけにしましょう。

赤い三角屋根がキュート♡「美馬牛小学校」1658523

出典:ぱんだやさんの投稿

森の中から「三角屋根のある塔」が顔を出す、ロマンチックな風景。夜明け前の淡い空の色と、雪で真っ白に染まった大地が美しいですよね。女子心をくすぐられる、素敵な写真が撮影できそうです♪

美馬牛小学校の詳細情報

美馬牛小学校(ビバウシショウガッコウ)

美馬牛小学校

住所
北海道上川郡美瑛町美馬牛南2-2-58

データ提供

色とりどりの花にうっとり♪「四季彩の丘」

色とりどりの花にうっとり♪「四季彩の丘」1658533

出典:osakedaisukiさんの投稿

美瑛駅から車で12分ほどの場所にある「四季彩の丘」。4月~10月のグリーンシーズンには、園内が四季折々の花で華やかに彩られます。北海道ならではの広大なお花畑に、うっとりと見惚れてしまうはず♡

A post shared by Mayumi M. (@iceberg_823) on

園内をのんびりと散策しながら、フォトジェニックな写真をたくさん撮影しちゃいましょう!また、園内には売店やレストラン、アルパカ牧場などもあるので、写真撮影だけでなくさまざまな楽しみ方ができますよ。

四季彩の丘の詳細情報

四季彩の丘(シキサイノオカ)

四季彩の丘

住所
北海道上川郡美瑛町新星第3
アクセス
JR美瑛駅から車で20分
営業時間
[12月上旬〜4月中旬] ウィンターシーズン [4月下旬〜11月] グリーンシーズン
料金
大人 200円 夏季体験料金;バギー(1人乗り)500円、カート(4人乗り)2000円/15分 冬季スノーランド体験料金;ソリ遊び・チューブ200円、スノーラフト・バナナボート600円、1人乗りスノーモービル1周(1km)料金1000円 その他 200円 花畑管理費用として1人200円の募金(春〜秋)

データ提供

パノラマロードを一望!「新栄の丘展望公園」

A post shared by ikuko (@ikuko0219) on

美瑛駅から車で7分ほどの場所にある「新栄の丘展望公園」。パノラマロードを一望できる絶景スポットです。特に、西側は美しい夕焼けを鑑賞できることで人気があります。夏には多数のひまわりが咲き、華やかな風景を楽しめますよ。
パノラマロードを一望!「新栄の丘展望公園」1658543

出典:Rindouさんの投稿

田園地帯に赤い屋根の家が佇む光景も、「新栄の丘展望公園」の人気撮影スポット。田園の緑と赤い屋根のコントラストが、とっても美しいですよね!童話の中に出てくるような、キュートなお家が素敵です♡

新栄の丘展望公園の詳細情報

新栄の丘展望公園(シンエイノオカテンボウコウエン)

新栄の丘展望公園

住所
北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄
アクセス
JR美瑛駅から徒歩で60分4.00km - JR美瑛駅から車で7分4.00km
料金
無料

データ提供

カフェで休憩も楽しい時間♪

濃厚なソフトクリームをみんなで味わおう♡「三愛の丘茶屋カーブ」

A post shared by @printemps485 on

パノラマロードの観光に疲れたら、美瑛駅から車で5分の場所にある「三愛の丘茶屋カーブ」でひと休み。美瑛の丘を眺めながら、北海道産のミルクで作る濃厚なソフトクリームを味わうことができます。
「三愛の丘茶屋カーブ」 料理 29369167 アフォガード(エスプレッソ)

出典:いべりさんの投稿

ソフトクリームにエスプレッソをかけた、ほろ苦い大人のスイーツ「アフォガード」も大人気!エスプレッソだけでなく、抹茶をかけて「抹茶アフォガード」にすることもできるそうですよ。パノラマロード観光の合間に、ぜひ立ち寄ってみてください♪

三愛の丘茶屋カーブの詳細情報

三愛の丘茶屋カーブ

美瑛、美馬牛 / 喫茶店、アイスクリーム

住所
北海道上川郡美瑛町福富瑛進
営業時間
4月下旬~10月下旬の10:00~17:00 11~4月は休業
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

美瑛の絶景を満喫しよう♪

北海道・美瑛の丘の絶景スポットをご紹介しました。思わず写真を撮りたくなる、フォトジェニックな風景ばかりですよね!同じ場所でも季節や時間帯によって印象がガラリと変わるので、何度訪れても飽きることがありません。カメラを片手に、美瑛で素敵な女子旅を楽しんでください♪

北海道の航空券 + ホテルの価格を見てみる

あなたにおすすめ

北海道を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード