益子陶器市と合わせて楽しみたい。アートな公共ホテル『フォレストイン益子』

益子陶器市と合わせて楽しみたい。アートな公共ホテル『フォレストイン益子』

クラフト好きの若い世代から注目を集めている栃木県・益子町(ましこまち)。昔ながらの窯元と共に、おしゃれなカフェや器のセレクトショップが並ぶ小さな町です。今回ピックアップしたのは、そんな益子町の素朴な良さを象徴するアートなホテル。著名な建築家が手がけた無駄のないつくりの公共宿で、“豪華”や“きらびやか”といった言葉とは無縁でありながらも、人の心を豊かにしてくれる魅力に溢れています。益子陶器市と合わせて楽しみたい素敵なホテル、『フォレストイン益子』をご紹介します。

2018年07月13日

益子町ってどんなところ?

普段づかいの美術品の町

普段づかいの美術品の町1669704

出典:ジャックSPさんの投稿

アートな公共ホテル『フォレストイン益子(ましこ)』があるのは、「益子焼(ましこやき)」と呼ばれる伝統工芸が盛んな町。益子焼は美術館に飾られるような仰々しい陶器ではなく、普段づかいしやすい生活用品です。日常をそっと彩ってくれる優しい風合いの器は、クラフト好きな若い世代から特に注目を集めています。

例年春と秋に開催される『益子陶器市』が楽しい!

益子町 春の陶器市

益子焼人気のきっかけになったのが、例年5月と11月に開催される『益子陶器市』。伝統的な益子焼から若手作家さんの作品まで様々な陶器が並ぶ、大規模なお祭りです。あなたの暮らしにしっくりくる1点もきっと見つかるはず!

▼益子陶器市の詳細はこちらの記事でチェック

カフェめぐりや工芸体験もおすすめです

カフェめぐりや工芸体験もおすすめです1669707

出典:osono3さんの投稿

益子には陶芸体験ができる窯元や美術館、益子焼を扱うカフェやセレクトショップ等が立ち並んでいるので、陶器市以外のシーズンでも楽しめますよ。

▼こちらの記事ではおしゃれなショップや素敵な工房をご紹介しています

陶器市の会場から車で約10分。森の入り口に佇むシンプルなホテル

陶器市の会場から車で約10分。森の入り口に佇むシンプルなホテル1651358

出典:arc0907さんの投稿

町で陶器市やクラフト体験を楽しんだ後は、おしゃれなホテルで旅の疲れをゆっくり癒してはいかがでしょうか? ホテル『フォレストイン益子』があるのは、散策路が整備された美しい森の入り口。豊かな自然とそれを活かすシンプルなつくりのホテルが、日々の疲れを忘れさせてくれます。陶器市のメイン会場へは車で10分ほどでアクセスできるので、益子観光の拠点としても便利です。

建築家・内藤廣氏による、シンプルで無駄のない設計

建築家・内藤廣氏による、シンプルで無駄のない設計1651362

出典:arc0907さんの投稿

太陽光をいっぱいに取り込む美しい共用スペース。デザインは「安曇野ちひろ美術館」や「旭川駅」を手がけた著名な建築家・内藤廣(ないとうひろし)氏によるものです。シンプルながらもありきたりではなく、非日常と居心地の良さの両方を感じさせてくれます。

人を選ばないナチュラルなお部屋

人を選ばないナチュラルなお部屋1651359

出典:arc0907さんの投稿

インテリアは年齢・性別を選ばないナチュラルテイスト。大きな窓から木々がのぞき、まるで高原の別荘のような雰囲気です。パートナーや友人との大人2人旅はもちろん、気ままな1人旅にもおすすめですよ。

部屋タイプはツイン2種類。アメニティもしっかり完備

客室は全10室。ロフト付きのデラックスツインとロフトなしのレギュラーツインの2タイプがあり、1~5人まで宿泊可能です。全室バス・トイレ付きで安心。アメニティはドライヤーと薄手ガウンをはじめ、タオルや歯ブラシ、ボディーソープなど必要最低限のものがきちんと揃っています。

サービスは最低限。その分お値段はリーズナブル!

『フォレストイン益子』は町営ホテルのため、サービスは最低限です。夜間はフロントがクローズしていたりと少し不便を感じる部分はあるかもしれませんが、その分お値段はリーズナブル。2名1室レギュラーツインの場合、1人5400円で宿泊できます。価格は部屋のタイプと利用人数によって異なりますので、詳しくは公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

益子焼の器でいただく創作料理も楽しみ

宿泊プランは基本的に素泊まりですが、おいしい料理とお酒を楽しめるレストラン「創作料理 暁」が併設されているので安心です。函館直送の魚介と地元の新鮮な野菜を使ったお料理は絶品!

レストランの“器づかい”をテーブルコーディネートの参考に

お料理を彩る食器はもちろん益子焼です。盛り付けやテーブルコーディネートを参考にして、普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

益子名物「ビルマ汁」を味わう朝食メニューも

A post shared by m.w (@anthony_figaro) on

益子名物「ビルマ汁」が味わえる、ボリューム満点の朝食メニューもあります。野菜をたっぷり煮込んだ辛みのあるスープ「ビルマ汁」は、太平洋戦争でビルマ(ミャンマー)から帰国した兵士が再現したのが始まり。益子の家庭の味をぜひ味わってみてくださいね。また、レストランをご利用の際は事前予約を忘れずに!

夜は満点の星空にうっとり……。

栃木県益子町フォレスト益子からの星空

ホテル周辺は高い建物が少なく、町明かりによる公害もあまりないので、お天気がよければ美しい星空を楽しめます。おいしい料理を堪能した後、星空を眺めながら夜のお散歩……なんて過ごし方も素敵ですね。

北関東最大の天体望遠鏡も

レストランのすぐ側には、北関東最大の望遠鏡を備えた天体観測施設もあります。星空をボーっと眺めるのも良いですが、指導員さんの解説を聞きながら、家庭ではなかなか見られない天体現象を観察するのもオツですよ。イベントが開催されることも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ホテルすぐ側の「益子の森」で森林浴を

A post shared by hammy418 (@hammy418) on

朝はちょっぴり早起きして、森林浴なんていかがでしょうか? ホテルのすぐ側には、季節の花々やバードウォッチングも楽しめる森林公園「益子の森」が広がっています。園内には芝生広場や吊り橋、展望塔などもあるので、じっくり散策してみるのもおもしろいですよ。

約4kmの散策路は気軽なハイキングにぴったり

「山登りはちょっと…」という方でも心配ご無用! なだらかな丘に約4kmの散策路が整備されているので、気軽にハイキングを楽しめます。豊かな自然の中でちょっと体を動かして、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

益子県立自然公園の詳細情報

益子県立自然公園

住所
栃木県芳賀郡益子町益子4231

データ提供

陶器市の後は、心やすらぐホテルで癒しのひと時を

A post shared by enokitogohan (@enokitogohan) on

リーズナブルな価格で、益子の自然や文化、おいしい料理を堪能できるホテル『フォレストイン益子』をご紹介しました。素敵な宿でのんびり1泊して、益子観光をたっぷり満喫してはいかがでしょうか? 人気のホテルなので、陶器市に合わせて利用する場合は早めの予約をおすすめします!

フォレストイン益子の詳細情報

フォレストイン益子

益子・茂木 / スタンダードホテル

住所
栃木県芳賀郡益子町大字益子4231

データ提供

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード