京都の女子ひとり旅なら「SAKURA TERRACE THE GALLERY」へ。

京都の女子ひとり旅なら「SAKURA TERRACE THE GALLERY」へ。

お寺や神社に行ったり、抹茶グルメを食べたり、カフェに行ってみたり…。京都で過ごす楽しい女子のひとり旅。あれをしよう、あそこに行ってみよう、などと予定を立てるだけで、なんだかとってもわくわくしてきますよね。ところで泊まるホテルはもう決まりましたか?今回ご紹介するホテルはJR京都駅から徒歩2分の場所にある「SAKURA TERRACE THE GALLERY(サクラテラスザ・ギャラリー)」です。ほかのホテルとは一味違う、女子ひとり旅にうれしい魅力の数々を詳しくご紹介していきます。

2018年08月01日

女子ひとり泊でも安心&快適!駅近お洒落ホテル

女子ひとり泊でも安心&快適!駅近お洒落ホテル2064422

出典:

京都駅からわずか徒歩2分の場所にある「SAKURA TERRACE THE GALLERY(サクラテラスザギャラリー)」。モダンで落ち着いた外観のこのホテルは、京都駅に近いにも関わらず喧騒からは離れており、優雅に過ごしたいひとり旅にはおすすめのホテルです。

女子ひとり泊でも安心&快適!駅近お洒落ホテル2064420

出典:

吹き抜けになったロビーや中庭はまるでリゾート。開放感のある空間にきっと心も癒されるはずです。美味しい朝食、豊富なアメニティ、お洒落な内装などポイントはまだまだ多数。今回は女子ひとり旅を「SAKURA TERRACE THE GALLERY」で過ごす上での魅力を詳しくご紹介していきます。

女子ひとりだからこそうれしい、5つのポイント

①手の込んだ美味しい朝食ブッフェ

①手の込んだ美味しい朝食ブッフェ2064432

出典:

「SAKURA TERRACE THE GALLERY」は朝食がとにかく好評です。ブッフェスタイルの朝食で、和食も洋食もいただくことができます。おすすめは自家製のフレンチトーストで、お味は抹茶、オレンジ、プレーンの3種類。さらにトッピングもあるので、お好きなものを選んで自由にオリジナルなフレンチトーストを作ることができるんですよ。

①手の込んだ美味しい朝食ブッフェ2070798

出典:

自家製スムージーはフレッシュなフルーツと野菜をたっぷりと使用していて、3種類の中から選ぶことができますよ。そのほか、月替わりの自家製パン、約16種の新鮮野菜を使ったサラダ、目の前で焼き上げる鉄板焼きメニューなどもあります。

②大浴場とサウナ、豊富なアメニティ

②大浴場とサウナ、豊富なアメニティ2064399

出典:

「SAKURA TERRACE THE GALLERY」には大浴場も完備されています。入口の扉は男女ともにアーティスティックなデザインで、思わず写真に納めたくなるよう。ついつい簡素になりがちな扉もこんなに独創的になっていて、入浴前から楽しませてくれるんですね。

②大浴場とサウナ、豊富なアメニティ2064400

出典:

大浴場は白を基調としていてスタイリッシュ。アメニティも充実していて、メイク落とし、洗顔、化粧水、乳液などが設置してあります。荷物を少量に済ませたいひとり旅にはうれしいポイントですよね。

②大浴場とサウナ、豊富なアメニティ2064401

出典:

またサウナも完備しているんです。男性用は普通のサウナですが、女性用は塩サウナになっているところもうれしいですよね。1日の疲れを取るお風呂は、ひとり旅には重要なポイント。それが大きなお風呂の大浴場とサウナなら、心ゆくまでしっかりと自分を癒すことができます。

③館内のアートでフォトジェニックなスポット

③館内のアートでフォトジェニックなスポット2064402

出典:

大浴場の扉のように、「SAKURA TERRACE THE GALLERY」にはアートなポイントがたくさん。サウス棟はアートをテーマにした棟なので、いたるところにアートな仕掛けが施されていますよ。

③館内のアートでフォトジェニックなスポット2064403

出典:

エントランスには英字の文言がお洒落に並びます。客室に入る前からわくわくさせてくれるんですね。ホテル内のアートが気になっても、ひとり旅なら気を遣わずゆっくり見て回れるのも○

④選び放題飲み放題!うれしいフリードリンク

④選び放題飲み放題!うれしいフリードリンク2064423

出典:

「SAKURA TERRACE THE GALLERY」では7:00~23:00まで宿泊者にフリードリンクを提供しています。自家焙煎コーヒー、カプチーノ、ハーブティーなど種類豊富なドリンクを飲むことができます。オープンテラスでゆっくり飲むのがおすすめですよ。 ※2018年8月現在

⑤お酒も選べるウェルカムドリンク

⑤お酒も選べるウェルカムドリンク2064406

出典:

「SAKURA TERRACE THE GALLERY」ではウェルカムドリンクの提供も行っていて、なんと生ビールやスパークリングワインなどのお酒類も選ぶことができるんです。客室で飲むこともテラスで飲むこともできますよ。17:30~22:00の間でいただくことができるので、夕方や夜のホッと一息にちょうどいいですね。 ※2018年8月現在

まだまだある!泊まりたくなる魅力

①夜ごはんはホテルで。美味しいのにリーズナブルな値段がうれしい

①夜ごはんはホテルで。美味しいのにリーズナブルな値段がうれしい2064407

出典:

夜ごはんは通常、ホテルの外で食べるという方も多いのではないでしょうか。でも「SAKURA TERRACE THE GALLERY」に泊まるなら、夜ごはんもホテルで取ってみるのがおすすめです。リーズナブルな価格なのに本格的な料理を味わうことができるんです。

①夜ごはんはホテルで。美味しいのにリーズナブルな値段がうれしい2064408

出典:

このレストランとバーを利用できるのは宿泊者限定。期間限定のメニューもあり、季節ごとに旬の食材を味わうことができます。静かなレストランなので、ひとり旅でもまったく問題なし!旬のメニューや数量限定のメニューなど、いろんなメニューを食べてみてくださいね。

②無料のランドリーで荷物を少なく♪

②無料のランドリーで荷物を少なく♪2064405

出典:

連泊するときに嵩張るのがお洋服ですが、「SAKURA TERRACE THE GALLERY」には無料のランドリースペースがあるので少ないお洋服でも安心。着回しながらお洒落に気を遣いつつ、しっかりと京都ひとり旅を満喫することができますよ。

③食べすぎたら運動しよう。ジムスペース

③食べすぎたら運動しよう。ジムスペース2064404

出典:

旅行中はついつい食べ過ぎてしまうもの。そんなときに利用できるのが無料のジムスペースです。朝早くから夜遅くまで利用することができるので、夜に入浴前に運動することも早起きして運動することもできるんです。

どっちに泊まりたい?2デザインのお部屋

ノース棟は木目調の落ち着いたデザイン

ノース棟は木目調の落ち着いたデザイン2064410

出典:

「SAKURA TERRACE THE GALLERY」の客室は、ノース棟とサウス棟の2つに分かれています。ノース棟のコンセプトは木目を基調とした落ち着いた空間演出です。そのため、お部屋の中のデザインはとても温かみがありますよ。

鮮やかなカラーとアートに浸れるサウス棟

鮮やかなカラーとアートに浸れるサウス棟2064411

出典:

サウス棟の客室のコンセプトは色彩とアートの融合です。鮮やかに彩られる壁がお洒落なひとり旅を演出してくれます。ノース棟同様にお部屋のグレードはさまざまです。

併せて知りたい!京都ひとり旅のヒント

▼ひとり旅のための “お洒落な京都”

▼いろんなエリア、見ておこう!

▼穴場もチェックしておく?

▼素敵なカフェをめぐりましょ

▼食べ歩きも楽しみませんか?

▼夜はひとり飲みをしてみましょ

▼朝ごはんはここで食べるのも◎!

▼京都ひとり旅のプラン、作成してみました。

▼旅の最後にはこれを買いたい♪

「SAKURA TERRACE THE GALLERY」で上質なひとり旅を

「SAKURA TERRACE THE GALLERY」で上質なひとり旅を2064421

出典:

京都ひとり旅で過ごす「SAKURA TERRACE THE GALLERY」。アクセスのよさやお洒落な内装、きめ細かなサービス、充実の施設などなど……。どれをとってもおすすめなこちらのホテルは、ひとり旅をゆっくりと満喫したい人には最適です。次の京都ひとり旅ではぜひ「SAKURA TERRACE THE GALLERY」を利用して、旅にもっと素敵な彩りを加えてみませんか?

公式詳細情報サクラテラス ザ ギャラリー

サクラテラス ザ ギャラリー

京都駅周辺 / スタンダードホテル

住所
京都府京都市南区東九条上殿田町39
地図を見る
アクセス
JR 京都駅 八条口より徒歩にて約2分
宿泊料金
3,500円〜 / 人
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

3,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先