岐阜へ避暑観光!涼しく過ごせるアウトドアスポット7選

岐阜へ避暑観光!涼しく過ごせるアウトドアスポット7選

夏まっさかりになると、アウトドアを楽しみたくなりますよね。夏の日差しを感じながら真夏を楽しむのも良いですが、やはり暑さが気になるもの。そこで、夏のお出かけをスマートに過ごすなら涼しい岐阜県がおすすめです。岐阜県は、避暑地として夏を過ごすのにピッタリの場所なんですよ。見た目も気温も涼しく、自然あふれる場所で夏を過ごせば、心も体も思いっきりリフレッシュできますよ!

2018年08月04日

自然あふれる場所・岐阜で爽やかな夏を!

自然あふれる場所・岐阜で爽やかな夏を!1689665

出典:GUTSさんの投稿

夏休みのお出かけスポット言えば、やっぱりアウトドア!ビーチやキャンプなどで遊んだりするのも魅力的ですが、猛暑の中を過ごすのはちょっと辛いものがありますよね。大人女性の夏のお出かけは、ゆっくりと涼しい場所で爽やかな時間を過ごしてみませんか?

多治見の暑さが目立つけれど…

A post shared by Kitai Makoto (@kitaimakoto) on

夏の岐阜県といえば、「日本でも1、2を争う暑い場所」というイメージがあるかもしれませんよね。多治見の暑さが目立ち、涼しい場所というイメージがないかもしれませんが、避暑地として過ごすのにぴったりの自然溢れるエリアなんですよ。
多治見の暑さが目立つけれど…1689492

出典:トムーヤンさんの投稿

緑がある場所で思いっきり羽を伸ばせば、日常に戻ったときの活力をもらえるでしょう♪そんな岐阜に避暑をする女子旅をご提案!さっそくおすすめのスポットをご紹介していきますよ♪

1.阿弥陀ケ滝(あみだがたき)

"日本の滝100選"に選ばれた東海地方一の名瀑

"日本の滝100選"に選ばれた東海地方一の名瀑1684573

出典:mori-cさんの投稿

阿弥陀ヶ滝は、「日本の滝100選」、「岐阜県名水50選」に選ばれている、東海地方一の名瀑として知られています。滝の落差は約60メートル。とっても高い岩壁から流れ落ちる滝は、別世界に来たかのような神秘的な光景です。近づくと水しぶきがかかるので、夏に訪れると清涼感たっぷり!

A post shared by Knuckle Head (@knuckle_head) on

岩壁に沿うようにして行くと、滝の後ろ側に周ることができます。岩壁が頭上に迫り、岩肌から水滴が垂れているので直接滝の水に触ることも!これだけ滝との距離が近いと、自然のダイナミックさを肌で感じられそうですね。

阿弥陀ケ滝の詳細情報

阿弥陀ケ滝

住所
岐阜県郡上市白鳥町前谷
アクセス
美濃白鳥駅から車で20分

データ提供

元祖流しそうめんのお店「阿弥陀ヶ滝荘」

「あみだが滝荘流しそうめん」 料理 29434374

出典:木下(JAPAN)さんの投稿

阿弥陀ケ滝のすぐそばには、冷たい流しそうめんがいただけると人気のお店があります。なんと、こちらのお店が元祖流しそうめんのお店だそうですよ!竹ではなく、岩に流したそうめんをいただけます。つるっといただいて、ひんやり感を味わってくださいね。

あみだが滝荘流しそうめんの詳細情報

あみだが滝荘流しそうめん

北濃 / そば・うどん・麺類(その他)

住所
岐阜県郡上市白鳥町前谷1106-1-2
営業時間
[月~金] 10:00~17:00 [土・日・祝] 9:00~17:00
定休日
無 (夏季のみ営業 5月~10月末まで。5月~9月は無休、10月は平日不定休、土日祝は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.大滝鍾乳洞

探検みたいでワクワク♡ケーブルカーで行く鍾乳洞

A post shared by tky (@takaya_oshima) on

大滝鍾乳洞は、東海地区最大級の石灰洞窟です。鍾乳洞の入り口までは、杉林の急斜面をケーブルカーに乗って移動。昔ながらの乗り物に乗っての移動は、なんだか冒険に出かけるようでワクワクしますね!ケーブルカーのこちらの駅の光景も、異世界に来たかのようでとても印象的。

A post shared by 達也 宮尾 (@miyamokkori) on

洞窟内には落差30メートルもの滝があり、地底にある滝としては最大級の高さと言われています。ちなみに、洞窟内は気温が10℃ほどしかないので、きちんと上着を持っていくようにしましょう。自然が作り出した幻想的な世界に、夏の暑さを忘れて見入ってしまいそうですね!

大滝鍾乳洞を出た後は、杉林の道を通りながら戻ります。下を覗いてみると、先ほど乗ってきたケーブルカーの風景が。ここを歩いてみるだけでも、緑に癒されて涼しさを感じられます。ゆっくりと散策してみるのも良いかもしれません♪

大滝鍾乳洞 縄文洞の詳細情報

大滝鍾乳洞 縄文洞

住所
岐阜県郡上市八幡町安久田

データ提供

3.宇津江四十八滝(うつえしじゅうはちたき)

たくさんの滝めぐりに癒される♪

たくさんの滝めぐりに癒される♪1687535

出典:たなこうさんの投稿

宇津江四十八滝は、標高1,300メートルから大小無数に流れ出している滝です。その数は全部で13カ所。それぞれ滝の大きさやその場所の雰囲気も全く違うので、ゆっくりと全ての滝を見て周るのもおすすめです。滝は1時間ほどあれば十分周れますよ。

A post shared by miku (@39eyo_08) on

滝めぐりでゆっくりとお散歩しながら、森林浴でヒーリング。木漏れ日の光を感じながら、静かな時間が流れます。滝めぐりをする道のりには小川や森林の自然豊かな光景が広がり、とても穏やかな気持ちになれますよ。華やかなお花畑の光景も目にすることができます。

A post shared by まさお (@masao0224w) on

森林浴をしながらお花畑を散策できる「花の森」では、一年中野山の花々を鑑賞できます。森林の中で、こんなにもきれいなお花畑の光景はなかなか見られないですよね。華やかな景色に、きっと胸が高鳴るはず♪

宇津江四十八滝の詳細情報

宇津江四十八滝

住所
岐阜県高山市国府町宇津江
アクセス
飛騨国府駅から車で10分

データ提供

4.飛騨大鍾乳洞

ロマンチックな光の鍾乳洞にうっとり♡

ロマンチックな光の鍾乳洞にうっとり♡1687509

出典:加奈多 *ฅ•ω•ฅ*さんの投稿

飛騨大鍾乳洞は、標高900メートルの日本一高い場所にある観光鍾乳洞です。洞窟内の通年平均気温は、なんと12℃ほど!ちょっとした避暑スポットとして訪れるのにぴったりの場所です。鍾乳洞の中はこちらの写真のようにライトアップされていて、カラフルな光の世界が広がっています。

A post shared by 朝田 光 (@photo_ta.s_jpn) on

こちらの写真は、1つ目の洞窟と、2つ目の洞窟をつなぐ地下トンネル。別世界へ足を踏み入れるかのような、神秘的な光の光景にドキドキしますね!とてもきれいなので、写真に撮ってSNSにアップするのもおすすめ♪

A post shared by aya (@f_525a) on

外の光が差し込む、こんな場所もあります。大滝鍾乳洞には様々なタイプの鍾乳石が見られるので、鍾乳洞に詳しくないという方でも見どころたっぷり。自然の素晴らしさを体感してみてください!

飛騨大鍾乳洞の詳細情報

飛騨大鍾乳洞

住所
岐阜県高山市丹生川町日面1147
アクセス
高山駅からバスで30分
営業時間
[4月〜10月] 8:00〜17:00 [11月〜3月] 9:00〜16:00
定休日
年中無休
料金
子供 550円 団体(20名以上) 350円 大人 1,100円 団体(20名以上) 900円

データ提供

5.新穂高ロープウェイ

緑の大パノラマで思いっきりリフレッシュ!

緑の大パノラマで思いっきりリフレッシュ!1687702

出典:おんち・はじめさんの投稿

新穂高ロープウェイでは、新穂高温泉から標高2,000メートルの北アルプスへと向かいます。360度どこを見回しても、広大な山々の景色と爽快な涼しさに、日常を忘れてリフレッシュできそうですね!ちなみに、ロープウェイのゴンドラは、日本で唯一の2階建て構造が採用されているんですよ。

A post shared by nAaA (@nna_s789) on

西穂高口駅の屋上の山頂展望台は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の2つ星として掲載された場所です。新穂高温泉とこちらの西穂高口駅とでは、約6~10度ほども気温が違います。ゆっくりと涼みながら、緑豊かな景色で清々しい気分を味わってみてください♪

真夏の星空観賞でロマンチック気分♡

A post shared by 濃飛バス (@nohibus) on

新穂高ロープウェイでは、8月上旬~中下旬、11月上旬~中下旬の期間限定で、星空の鑑賞会を開催しています。きれいな星空を求めてロープウェイに乗るだなんて、なんだかとても贅沢ですよね♡山頂からの満天の星空を眺めながら涼をとる...そんな素敵な時間を過ごしてみませんか?

新穂高の詳細情報

新穂高

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
アクセス
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間35分、終点下車すぐ(新穂高温泉)

データ提供

6.モネの池

SNS映え間違いなし!幻想的な絵画の世界へ

SNS映え間違いなし!幻想的な絵画の世界へ1690124

出典:もりたまさんの投稿

SNSで一時期とても話題になった「モネの池」。根道神社の鳥居のすぐそばにあります。フランスの画家のクロード・モネの作品『睡蓮』にこの光景がとても良く似ていることから「モネの池」と呼ばれるようになりました。池には睡蓮が咲いていたり鯉が生息しており、まさに睡蓮の世界観をそのまま反映したかのようです。

モネの池を鑑賞する際は、角度によって様々に見え方が変わります。きれいに見える場所として人気なのが、こちらの橋の向かい側。池の底が見えるほどにとてもクリアに見えます。爽やかな光景を目に焼き付けて、存分に癒されましょう!

根道神社 (モネの池)の詳細情報

根道神社 (モネの池)

住所
岐阜県関市板取448

データ提供

7.養老公園

心を清めてしっとりと滝鑑賞♪

心を清めてしっとりと滝鑑賞♪1684504

出典:Carniさんの投稿

養老公園の敷地内には、日本の滝100選に選出されている「養老の滝」があります。滝の高さは約30メートル。滝が岩の間を伝って川へと流れていく様子もまた清涼感があり、その光景を見ていると暑い毎日を忘れさせてくれるようです。

A post shared by かたふく (@ccinocafe1234) on

養老公園内にある養老神社では、ひょうたんから水が注がれる手水舎があります。滝の水をひょうたんに入れて持ち帰って飲むと、老いが若返った「孝子物語」にちなんでいます。こちらで身を清めると共に、若返り効果もあるかも?

番外編★不思議な体験ができる「養老天命反転地」

A post shared by Kazeto Yoshinaga (@kaze10829) on

養老公園内には、ワイワイと思いっきり遊べるスポットも。「養老天命反転地」は、不思議なアート体験ができるフォトジェニックスポットです。曲がりくねった道や、迷路など...童心に帰った気持ちで存分に憂さ晴らし!しっとりと涼んだり、思いっきり楽しんだりと両方楽しめるのが嬉しいですね。

養老公園の詳細情報

養老公園

住所
岐阜県養老郡養老町養老公園
アクセス
養老駅から徒歩で15分
営業時間
9:00〜17:00 荒天時は、臨時閉園あり。
料金
無料

データ提供

夏の休息の旅は、緑あふれる岐阜県で♪

夏の休息の旅は、緑あふれる岐阜県で♪1690125

出典:はのんさんの投稿

自然あふれる癒しの場所・岐阜エリア。都会の喧騒から離れて、緑を眺めながら涼しく過ごすのも良いもので、元気をもらえるようです。夏の休息の旅は、ぜひ岐阜県で涼しく穏やかなひとときを過ごしてみませんか?

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード