淡路島への女子一人旅はこのホテルに泊まろう!おすすめ8選

淡路島への女子一人旅はこのホテルに泊まろう!おすすめ8選

瀬戸内海に浮かぶ淡路島。淡路島は「古事記」「日本書紀」内で日本でいちばん最初にできた島とされており、神話に縁のある場所がたくさんあります。また淡路島は、温暖な気候により季節の花々や美しい自然を楽しめたり、淡路島ブランドと呼ばれる数々の絶品食材を使ったグルメが食べられたり、女子のひとり旅に嬉しい魅力がいっぱい!そこで今回は、淡路島への女子ひとり旅をバックアップしてくれる、素敵なホテルをご紹介します。どのホテルも、美しい景色を望めたり絶品グルメを食べられたり、素敵な魅力がいっぱいですよ♪

2018年08月20日

美しい自然と美味しいグルメなど、魅力いっぱいの淡路島

美しい自然と美味しいグルメなど、魅力いっぱいの淡路島2078329

出典:マイブーム写真のパパさんの投稿

淡路島は瀬戸内海に浮かぶ島で、温暖な気候に恵まれているため「花の島」とも呼ばれています。鳴門海峡のうず潮をはじめ、明石海峡大橋を望む岩屋、淡路夢舞台、洲本温泉、水仙郷など、観光スポットもいっぱいです。

美しい自然と美味しいグルメなど、魅力いっぱいの淡路島2078277

出典:しいたけさんの投稿

「古事記」や「日本書紀」で、日本でいちばん最初にできた島と言われているように、「国生み神話の地」としてパワースポットも多く、神秘的な魅力もあるんですね。さらには淡路玉ネギやタコを使ったグルメも絶品!

淡路島のホテルは女子がうれしい魅力がいっぱい♪

淡路島のホテルは女子がうれしい魅力がいっぱい♪2078278

出典:

そんな見どころ満載の淡路島を訪れたら、こだわりたいものがもうひとつ。ひとり旅をより盛り上げてくれるホテル選びです。女子のひとり旅では安全、お洒落、綺麗はもちろん、窓から見える景色やアメニティ、食事にだって目を光らせます。

淡路島のホテルは女子がうれしい魅力がいっぱい♪2078305

出典:

そこで今回は、淡路島の女子ひとり旅をグレードアップしてくれるような、女子に嬉しい魅力いっぱいのホテルをご紹介します。

1.淡路島の島自慢のご馳走を五感で楽しめる

湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA

湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA2078308

出典:

三宮から高速バスに乗って90分、福良バスターミナルより徒歩2分の場所にある「湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA」は、2018年6月にオープンしたばかりの、福良の湊町に佇む一軒家。淡路島で超有名な「ニューアワジ」の最新グループホテルなんです。

湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA2078306

出典:

客室は心地よさを追求した全24室。湊町の古民家をリノベーションしたような、懐かしさとモダンが交錯するシンプルな造りになっています。また、クラシックモダンの面影を映す天然温泉の露天風呂は屋上にあり、まるで空へ飛び立ったかのような気分が味わえます。

湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA2078307

出典:

漁港近くのホテルということもあり、新鮮な魚介類をはじめ、淡路牛を使った肉料理、淡路米を使った和風パエリア、ほかにも海の恵み、四季折々の素材を生かしたお料理の数々、燦燦と太陽を浴びた島自慢のご馳走が心ゆくまで楽しめます。

公式詳細情報 湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA

湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA

淡路島 / スタンダードホテル

住所
兵庫県南あわじ市福良甲1529-7地図を見る
アクセス
全室WiFi無料/車:西淡三原IC又は淡路島南ICから15分...
宿泊料金
6,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

6,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.エントランスを抜けると眼下に広がるパノラマビューの絶景

渚の荘 花季

渚の荘 花季2078310

出典:

三宮から高速バスに乗って80分、洲本バスセンターより送迎バスで5分の場所にある「渚の荘 花季」は、海岸沿いに佇む上品で和モダンな温泉ホテルです。東海岸のパノラマが一望できるオープンテラスはこちらのお宿の象徴!大人気「ニューアワジ」のグループホテルです。

渚の荘 花季2078311

出典:

全室オーシャンビューの客室は開放的で、和を生かしたモダンな雰囲気。随所に活けられた美しく咲き誇る季節の花々や、ブティック感覚でお洒落気分が楽しめる色とりどりの彩浴衣も女子には大人気です。

渚の荘 花季2078309

出典:

目の前に広がる海原を眺めながら、洲本温泉「風の音・波の音」の湯船でゆったり寛ぐことができるのもこのお宿の嬉しいポイント。海辺の回廊を渡って、グループホテル「ホテルニューアワジ」の「スパテラス水月」や淡路夢泉景「天宮の雫」の湯めぐりも楽しめます。

公式詳細情報 渚の荘 花季

渚の荘 花季

淡路島 / 高級旅館

住所
兵庫県洲本市小路谷1053-16地図を見る
アクセス
■神戸淡路鳴門道 洲本ICより車で15分 ■JR三宮駅から高...
宿泊料金
13,200円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

13,200円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.四季のハーブやお花が楽しめる、一棟貸切の貸別荘

casa carina

casa carina2078314

出典:

「casa carina(カーサカリーナ)」は、小高い丘の上にある貸別荘。海を眺めながら、気ままにリラックスした時間を過ごすのにぴったりなログハウスです。「casa carina」には、3つの貸別荘と1つのコンテナハウスがあります。

casa carina2078313

出典:

3つの貸別荘と1つのコンテナハウスの中から、1棟を貸切で利用できます。お部屋にはジャグジーが備わっていたり、テントがあったりと、女子心をくすぐる演出がいっぱい!キャンプ場のような雰囲気なのにWi-Fiがしっかり飛んでいるのも嬉しいですね。

casa carina2078312

出典:

敷地内にはローズマリーやラベンダーなど、さまざまなハーブやお花があり、四季を通して楽しむことができます。BBQやお料理をするときに、敷地内のハーブが使えちゃうんですよ♪5月にはサクランボ狩りもできます。

公式詳細情報 casa carina

casa carina

淡路島 / 貸別荘

住所
兵庫県淡路市久留麻2587-3
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」を降りて最初のT字路を左折、...

を見る

データ提供

4.8つの温泉やスパで自分に思いっきりご褒美を

夢海游 淡路島

夢海游 淡路島2078317

出典:

三宮から高速バスに乗って80分、洲本バスセンターより送迎バスで5分の場所にある「夢海游 淡路島」は、海に面した公園前に建つ和モダンな温泉ホテル。屋上のステラテラスからは大阪湾が一望できます。こちらも「ニューアワジ」のグループホテルのひとつです。

夢海游 淡路島2078315

出典:

ひとり旅で利用するならレギュラーフロアのスーペリアツインかスタンダードツインのお部屋がおすすめ。スーペリアツインはインテリアに温かみのある色味のものが使われ、上質なひとときを過ごせます。上層階に位置しているため、大浜海岸を見渡す景色が魅力。

夢海游 淡路島2078316

出典:

淡路島の大自然が楽しめる離れスパ「海音の森」をはじめ、「古事記」や「日本書紀」に登場する「国生みの神話」をモチーフにした大浴場や、古くから伝わる民話をモチーフにした大浴場などを備えた6階のスパフロア「海風」では、温泉三昧なひとときも満喫できます。

公式詳細情報 夢海游 淡路島

夢海游 淡路島

淡路島 / 旅館

住所
兵庫県洲本市山手1-1-50 (大浜海岸)地図を見る
アクセス
JR舞子駅より高速バス洲本行きにて約60分。または神戸淡路鳴...
宿泊料金
6,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

5.日常を忘れさせてくれる洗練された心地よさに酔いしれる

ホテルアナガ

ホテルアナガ2078320

出典:

三宮から高速バスで75分。「ホテルアナガ」は、鳴門海峡に面して建つ寛いだ雰囲気のリゾートホテルです。全室南向きのオーシャンビューなので、優雅な中にもリラックスしたホテルステイが楽しめます。

ホテルアナガ2078318

出典:

お部屋では、ゆるやかに心がほどけていくような心地よさを体感。第二の我が家のような、どこか懐かしい温もりが感じられる雰囲気です。広々としたベッドには、シャリッと軽やかな白のリネン。島の緑と穏やかな海に包まれて快眠できそう。

ホテルアナガ2078319

出典:

淡路島の大地と海と人が生み出す絶品グルメに舌鼓を打つのも旅の楽しみのひとつ。館内のレストランでは、フレンチや日本料理の概念を軽やかに超えるクリエイティブなお料理が思う存分堪能できます。比類なき恵みの島から、五感が生まれ変わるような感動に巡り会えるかも。

公式詳細情報 ホテルアナガ

ホテルアナガ

淡路島 / 高級ホテル

住所
兵庫県南あわじ市阿那賀1109
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICより車で7分
宿泊料金
11,750円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

11,750円〜 / 人

もっと見る

データ提供

6.一度は見たい「日本夕景百選」に選ばれた夕景

けひの海

けひの海2078323

出典:

「陸の港西淡」停留所から車で約5km。「けひの海」は、「日本夕景百選」にも選ばれている景勝地・慶野松原に建つモダンでエレガントな温泉リゾートホテルです。ホテルからは絶景ロケーションが一望できます。

けひの海2078321

出典:

ひとり旅ならモデレートツインのお部屋がおすすめ。白と黒を基調とし、シックなカラートーンでまとめられた落ち着いた雰囲気で、きっとやすらぎの時間を過ごせるはず。バルコニーからは感動必須のサンセットが望めますよ。

けひの海2078322

出典:

朝食は淡路島産の食材にこだわり、美味しいご飯に合う30品目以上のお料理がビュッフェ形式でいただけます。温野菜や地元にこだわった彩り野菜で体に活力を!淡路島牛乳や玉ねぎドレッシングもぜひ味わってみてくださいね。

公式詳細情報 サンセットビューホテル けひの海

サンセットビューホテル けひの海

淡路島 / 高級ホテル

住所
兵庫県南あわじ市松帆古津路970-76地図を見る
アクセス
バス:各線「陸の港西淡」「西淡志知」下車、無料送迎車(要予約...
宿泊料金
9,700円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

9,700円〜 / 人

データ提供

7.大正ロマンを感じるノスタルジックな佇まいに心躍る

あわじ浜離宮

あわじ浜離宮2078326

出典:

三宮から高速バスで70分。「陸の港西淡」停留所から送迎バス約7分の場所にある「あわじ浜離宮」は、名勝・慶野松原に佇む和のクラシックホテル。館内は、大正ロマンを感じるような落ち着きと華やかさを併せ持った、優雅な雰囲気に満ちています。

あわじ浜離宮2078324

出典:

どこか懐かしい和クラシカルな佇まいの中に、現代の意匠と機能性を兼ね備えた居心地のいいお部屋。木々の隙間から茜色に輝く瀬戸内のサンセットを眺めれば、日常の疲れや喧騒など吹き飛びますよ。

あわじ浜離宮2078325

出典:

淡路島にはさまざまな温泉が点在しますが、こちらのホテルがある南あわじ温泉郷の泉質には定評があります。重曹分を含む泉質はヌルヌルとした湯触りで、肌がスベスベになるのが魅力。湯めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

様々な温泉が点在する淡路島の中でも、独特の泉質に定評のある南あわじ温泉郷。
肌を美しくする美人の湯として名高い日本三大美人湯を上回る重曹分を含む潮崎温泉は、
驚くほどのぬるぬるとした湯触りで、肌がすべすべにそしてきれいになるのが魅力。

出典:温泉 スパ| 【公式】あわじ浜離宮 | 淡路島のホテル | 南あわじ温泉郷

公式詳細情報 あわじ浜離宮

あわじ浜離宮

淡路島 / 高級旅館

住所
兵庫県南あわじ市松帆古津路970-81地図を見る
アクセス
JR 舞子駅より高速バスで50分、陸の港西淡下車(送迎あり)
宿泊料金
12,700円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

12,700円〜 / 人

もっと見る

データ提供

8.海も緑も星も!欲張りリゾートで自然を満喫

ホテル&リゾーツ 南淡路

ホテル&リゾーツ 南淡路2078328

出典:

福良バスターミナルから車で約10分の場所にある「ホテル&リゾーツ 南淡路」は、大鳴門橋が一望でき、緑に囲まれた大自然いっぱいのリゾートホテルです。コンセプトは “人生を愉しむアイランドリゾート”。海、風、太陽など「島」を感じるナチュラルな空間が楽しめます。

ホテル&リゾーツ 南淡路2078332

出典:

ひとり旅用のシングルルームは18㎡とゆったりめの空間で、寛ぎの時間を堪能できます。館内には大浴場と露天風呂、サウナも備わっていて、温泉には入浴後の温かさが比較的長く続くと言われている南淡温泉が使われているので、旅の疲れがしっかり取れて、良質な睡眠を実感できるはず。

ホテル&リゾーツ 南淡路2078327

出典:

館内には、日本料理、フランス料理、中国料理が楽しめるレストランと、居酒屋風レストラン、ティーラウンジもあり、四季折々の料理が堪能できます。朝食は、地元食材も楽しめる和洋バイキング。定番のメニューから、淡路島の食材を活かしたものまでさまざまな料理が楽しめます。

公式詳細情報 ホテル&リゾーツ 南淡路

ホテル&リゾーツ 南淡路

淡路島 / スタンダードホテル

住所
兵庫県南あわじ市福良丙317地図を見る
アクセス
福良バスターミナルから車で10分、送迎、シャトルバス有/JR...
宿泊料金
5,300円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

5,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

併せてチェックしたい!淡路島のおすすめ情報

▼淡路島の王道観光スポット

▼のんびり旅ならコチラもおすすめ

淡路牛&淡路島ポークを食べるならコチラ

▼淡路島バーガーを食べるならコチラ

淡路島で心身ともにデトックスのひとり旅を

淡路島で心身ともにデトックスのひとり旅を2078330

出典:retina 休止中さんの投稿

海も空も緑も、そしてグルメも大満足な淡路島。ホテルにもこだわってみることで、ひとり旅の楽しみはグッと広がります。みなさんはホテルに何を求めますか?絶景?お洒落感?グルメ?自分だけのプランを立ててみてはいかがでしょうか。

紹介ホテルを比べてみる

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ