【函館】洋館巡りでノスタルジックなカワイイを発見♡ぶらり旅にでよう!

【函館】洋館巡りでノスタルジックなカワイイを発見♡ぶらり旅にでよう!

通勤電車にオフィスワーク。同じ毎日の繰り返しで日常にちょっと飽き飽きしていませんか?そんな、心が疲れているときは、かわいいスポットで癒されましょう。函館には「ノスタルジックなカワイイ」が発見できる洋館がたくさんあります。お散歩気分で非日常を感じさせてくれて、さらにリフレッシュさせてくれる洋館めぐりスポットをご紹介!仲良しの友達を誘って、さっそくでかけましょう♪

2018年08月30日

函館女子旅は、ノスタルジックな洋館巡り♪

A post shared by okamon (@okamonn.a) on

変わらない毎日から抜け出して、友達と非日常を感じる旅にでかけませんか?仲良しの友達と一緒なら、嫌なことも忘れて楽しい時間がすごせるはず♡知らない街をのんびりと巡って、心が癒される素敵な旅にでかけましょう♪

異国情緒溢れる街、函館へ。

函館_快晴の八幡坂

北海道の南側に位置する函館は異国情緒あふれる素敵な町です。洋館が立ち並び、まるでタイムスリップしたような風景が広がります。古い建物なのにどこか新しい、そして色使いや建物の細かい細工などがとにかくかわいい♡退屈な日常から非日常へ連れて行ってくれます。

A post shared by Seongwon Jin (@jinseongwon) on

女の子だけでワイワイしながら、素敵な写真をとったり、ノスタルジックなかわいいを発見したり…♡思い出に残る、楽しい女子旅に出かけましょう♪

楽しみ方はいろいろあります!

歴史を知って楽しむ

函館は日本が開国してから貿易の町として栄えてきました。そのため、いろいろな国の文化の影響をうけており、その特別な歴史の中で洋館が作られています。歴史を知ることで、その時代へタイムスリップした気分で旅が楽しめますよ♪

外観を楽しむ

A post shared by binbin_lai (@binbin_lai) on

色使いやモチーフなどがかわいらしい洋館。よく見てみると、和と洋がバランスよく混合されていたりと外観からも楽しめます。女の子の好きな「かわいい」を見つけられるはず。時代の流れとともに流行は変わりますが、洋館には時の流れに左右されないかわいらしさがあり、心を癒してくれます。

建物中へ入って楽しむ

紹介する全ての洋館において建物の中に入ることができます。実際に今も使われているものから、昔の姿を残したまま、記念館へと姿を変えている建物まで。それでも昔の人々が実際に過ごした時間の片鱗を感じることができ、忘れられない女子旅となるでしょう。

自転車ですいすい~♪

函館はレンタサイクルが充実していて、好きなペースで観光ができます。2018年からは電動アシスト自転車の貸し出しもはじまり、ますます便利に!女子で連なって自転車旅もオススメです!

1.青空に映える美しい教会♡「函館ハリストス正教会」

函館ハリストス正教会 (北海道函館市元町) ※2017年10月撮影

「函館ハリストス正教会」は、初代ロシア領事館の付属聖堂として1860年に建てられました。1907年に起きた大火で焼けてしまいましたが、1916年に聖堂が再建され、1983年に国の重要文化財に指定されました。

正面玄関上にある鐘は「日本の音風景100選」に認定されており、日曜日などにそのすばらしい鐘の音を函館山一帯に響かせます。長い歴史の中で多くの人が聞いたであろうこの鐘の音を聞きながら、時間の流れを感じてくださいね♪
1.青空に映える美しい教会♡「函館ハリストス正教会」1707243

出典:ひゅうがさんの投稿

今でも現役の教会のため、土曜日や日曜日のお祈りの時間に礼拝堂へ入ることができます。静かな気持ちで、みんなでお祈りしてみましょう。ただし、洗礼を受けていない人はロープの外側からの参加となります。また、お祈りの時間以外も聖堂拝観をすることができます。外の空気とはまったく違う、荘厳な教会の中。壁画などを見ながら開国時代の函館にタイムスリップ。きっと穏やかな気持ちになるはず♡

函館ハリストス正教会の詳細情報

函館ハリストス正教会

住所
北海道函館市元町3-13
アクセス
函館駅からバスで10分 - 十字街から徒歩で10分

データ提供

2.赤い屋根のキュートな教会♡「カトリック元町教会」

カトリック元町教会

アイヌ語で「お爺さん」という意味のユニークな「チャチャ登り」へ入る手前にある「カトリック元町教会」。禁教令が廃止される際にキリスト教宣教再会の象徴として、もっとも古い歴史を持つ教会です。江戸末期にフランスの宣教師が仮聖堂として建てたのが始まりです。ヨーロッパ調の佇まいを見ていると、まるで外国に来ているような優雅な気分になれます♪入り口の素敵な扉の前で、みんなで写真を撮影してみましょう!

2.赤い屋根のキュートな教会♡「カトリック元町教会」1664013

出典:ムヒカさんの投稿

赤い屋根がかわいいこの教会は、12世紀のゴシック建築様式でとがった屋根の大鐘楼が魅力です。入り口の大きな扉もおとぎばなしの世界のよう♡

2.赤い屋根のキュートな教会♡「カトリック元町教会」1664018

出典:

今でもミサが行われておりますが、通常10時から16時の間は無料で見学が可能です。ぜひ教会の中へ入ってみましょう。特に美しいレリーフは見所で、祭壇下には「最後の晩餐」のレリーフやその他聖書にちなんだ数々のレリーフを見ることができます。装飾も美しく、お祈りをして身を清めたくなる空間です。

カトリック元町教会の詳細情報

カトリック元町教会

住所
北海道函館市元町15-30
アクセス
函館駅からバスで5分 - 十字街から徒歩で10分
営業時間
10:00〜16:00 平日 12:00〜16:00 土・日

データ提供

3.不思議!見る角度で形が変わる?!「函館聖ヨハネ教会」

函館聖ヨハネ教会 (北海道函館市元町) ※2017年10月撮影

1874年に英国人のデニング宣教師が函館にやってきたのが始まりで、1878年に英国聖公会の日本教会として聖堂が建てられました。このときはまだ現在の場所にはなく、別の場所に建っていました。現在にいたるまで、大火に見舞われたり、再建を繰り返し、1921年に現在の場所に建てられ、1979年に改築されたものが現在の聖堂です。どっしりと構え、元町に溶け込んだ教会の様子は、長い祈りに支えられていることを感じられるでしょう。

A post shared by Hiro (@kinako_hi) on

茶色の丸い屋根に白い壁。そのかわいらしいフォルムが特徴の教会ですが、正面からはわかりませんが、実は上からみると、屋根が十字架になっています。ロープウェイや函館山からその姿を確認することができます。とてもシンプルな建物ながら見る角度で違って見える不思議な教会です。
3.不思議!見る角度で形が変わる?!「函館聖ヨハネ教会」1664048

出典:

現在でも日曜ミサやコンサートなどが行われており、たくさんの人が見学に訪れています。内部は質素ですが、アットホームな雰囲気でどこか懐かしい穏やかな気持ちになれます。あまり格式ばった教会は苦手という女子たちに新鮮な教会です♪

函館聖ヨハネ教会の詳細情報

函館聖ヨハネ教会

住所
北海道函館市元町3-23
アクセス
市電十字街から徒歩15分

データ提供

4.クラシックなドレスで記念撮影♪「旧函館区公会堂」

4.クラシックなドレスで記念撮影♪「旧函館区公会堂」1664096

出典:じんざぶろうさんの投稿

西洋の文化に大きく影響を受けた函館で、日本人が作り上げた洋館、それが「旧函館区公会堂」です。火事で消失した公会堂を再建しようとした区民と資金を援助した当時の豪商初代相馬哲平により、1910年に完成。翌年には大正天皇が宿泊所として使用されました。館内は貴賓室や130坪の大広間など、華やかな雰囲気が詰まった洋館です♪

4.クラシックなドレスで記念撮影♪「旧函館区公会堂」1664113

出典:sin74さんの投稿

色がさわやかで綺麗ですよね♡モダンな雰囲気をかもしだすこの建物は、外国人の指導を受けずに日本人のみで建築したため、ポーチの唐草模様など、随所に日本的な要素がちりばめられているんです。豪華でありながらどこか懐かしさも感じられます。

A post shared by yuna . (@naapyon_) on

ぜひ女子旅で体験したいのが、お姫様体験!「ハイカラ衣裳館」では、クラシックなドレスを着て撮影ができちゃいます♡女子旅だからこそ、ゆっくりと衣装を選び、おとぎ話のような世界を堪能してくださいね♪

旧函館区公会堂の詳細情報

旧函館区公会堂

住所
北海道函館市元町11-13
アクセス
函館駅から路面電車で12分 - 末広町から徒歩で5分
営業時間
[4月〜10月] 9:00〜19:00 [11月〜3月] 9:00〜17:00
定休日
12月31日〜1月3日、9月〜4月月1回不定休
料金
子供 150円 学生・児童 大人 300円

データ提供

5.実際に調度品に触れて楽しめる!「函館市旧イギリス領事館」

函館市旧イギリス領事館

イギリス政府が設計したこちらの建物は何度も火事などにより消失しましたが、再建されイギリス領事館として、1934年まで実際に使用されていました。現在は函館市旧イギリス領事館(開港記念館)として人気のスポットとなっています。激動の時代を人々が行き来した面影を感じることができるでしょう。

A post shared by wingsdream9 (@wingsdream9) on

白い壁にブルーの窓枠。かわいらしい外見のこの建物。外側をぐるっと一周してみると、洋式庭園があります。ヴィクトリアン調にデザインされた「あずまや」とブロンズの噴水があり、18種45株のバラに囲まれています。雰囲気も素敵なので、ぜひみんなで写真を撮ってくださいね♡
5.実際に調度品に触れて楽しめる!「函館市旧イギリス領事館」1664160

出典:

建物の中は当時の領事執務室を再現したお部屋などがあります。展示は実際に触れることができるので、領事や、領事館職員になったつもりで椅子に座ってみたり、女子同士で写真をとりあったり、雰囲気を味わいましょう!

函館市旧イギリス領事館の詳細情報

函館市旧イギリス領事館

住所
北海道函館市元町33-14
アクセス
函館駅からバスで12分 - 公会堂前から徒歩で1分
営業時間
[4月1日〜10月31日] 9:00〜19:00 [11月1日〜3月31日] 9:00〜17:00
定休日
12/31、1/1
料金
大人 300円 その他 150円 学生児童

データ提供

カフェで休憩も忘れずに♡「ヴィクトリアンローズ」

「ヴィクトリアンローズ」 内観 83784480

出典:nyanko001さんの投稿

洋館めぐりの後のお楽しみ!お茶の時間です。旧函館イギリス大使館に併設されているカフェ「ヴィクトリアンローズ」は、イギリスから取り寄せたアンティーク家具に囲まれて、優雅なティータイムを満喫できます。ほっと一息、特別な時間です♡

「ヴィクトリアンローズ」 料理 39974099 アフタヌーンティーセット

出典:リコスケさんの投稿

イギリスのティータイムといえば「アフタヌーンティー」。ヴィクトリアンローズの人気ナンバーワンメニューも、もちろん、アフタヌーンティーです!英国ブレンドの紅茶にサンドイッチ・ミニケーキ2品、そして手作りスコーン・クッキーのセットと盛りだくさん♪女子同士で好きなメニューをシェアしてもいいですね!イギリスの貴婦人になった気持ちで、楽しみましょう♪

「ヴィクトリアンローズ」 内観 7810708 雑貨

出典:かつろさんの投稿

気に入ったら、お隣の英国雑貨の店「クイーンズメモリー」でお買い物もできます。紅茶をはじめとした英国のお土産をゲット♪

ヴィクトリアンローズの詳細情報

ヴィクトリアンローズ

末広町(函館)、大町、十字街 / カフェ、紅茶専門店、洋菓子(その他)

住所
北海道函館市元町33-14 旧イギリス領事館内
営業時間
[4月~10月] 9:00~19:00(L.O18:30)  アフタヌーンティー注文時間10:00~17:00 [11月~3月] 9:00~17:00(L.O16:30) アフタヌーンティー注文時間10:00~16:00
定休日
12月31日、1月1日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

異国情緒たっぷりの街並みを散策♪

A post shared by @haushinka71 on

函館女子旅に欠かせない、ワクワクとかわいいを味わえる洋館との出会い♡おとぎ話にでてくるような洋館のディテールまでじっくり堪能してください。非日常へ連れて行ってくれる、きっと忘れられない女子旅になるはずです!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード