女性におすすめ♡栃木県・益子町周辺のおすすめ観光スポット&グルメ16選

女性におすすめ♡栃木県・益子町周辺のおすすめ観光スポット&グルメ16選

栃木県・益子町(ましこまち)といえば、おしゃれな器が大集合する春と秋の「益子陶器市」で有名ですよね。でも、この町の魅力ってそれだけじゃないんです。益子町周辺には大人女子が楽しめる観光スポットがいっぱい♪ 友達と器ショッピングを楽しんだ後、「帰るにはまだちょっと早いな~」という時に。ドライブがてらもう1つ、魅力的なスポットに立ち寄ってみませんか?

2018年09月07日

陶器市の他に観光を1つプラスして、充実の女子旅を

陶器市の他に観光を1つプラスして、充実の女子旅を1712589

出典:元隊長さんの投稿

例年多くの人が集まる益子陶器市。「目当ての作家さんがいるから、朝早くに出発して午前中に買う」、または「混雑を避けて午後にのんびり周る」など、目的に合わせてプランを練っている方が多いのではないでしょうか。どちらにしても、ショッピングの時間はおよそ半日。せっかく益子町まで行くなら、空いた時間を使ってもう1つ観光を楽しんでみませんか?
益子町の中心部から車で20分前後の範囲には、心癒されるお花畑や自然、おいしいご当地グルメ、友達とワイワイ楽しめる体験工房など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。中には陶器市会場から徒歩で行けるスポットも。お買い物だけでなく観光も取り入れれば、より充実した女子旅になること間違いなしですよ。

女子旅におすすめの観光スポットをご紹介します♪

女子旅イメージ

「女子旅が盛り上がる観光スポット」をテーマに、心ときめくおしゃれなお店や友達同士で楽しめるスポットを16ヶ所ピックアップしました。ぜひ、旅行プランの参考にしてみてくださいね。

益子らしさを堪能!「益子焼スポット&道の駅」

1. 益子焼窯元 よこやま

買うだけじゃなく、作ってみよう!陶芸体験ができるカフェ&ショップ

陶器市やショップめぐりを楽しんだ後は、自分の手で実際に益子焼を作ってみませんか? 陶器市会場から車で約8分ほどの所にある「益子焼窯元 よこやま」では、気軽に参加できる陶芸体験が開催されています。また敷地内にはギャラリー、カフェ、パン屋さん、レストランなどおしゃれなお店がたくさんあり、ここだけで益子焼の魅力をたっぷり楽しめますよ。

「電動ろくろ」でコーヒーカップやお皿作りに挑戦

体験には様々なコースがありますが、中でも「電動ろくろ」のコースがおすすめ。少し手を添えるだけで見る見る形が変わっていくのが面白いですよ♪ 体験教室は1日6回開催されていて、約1時間で平均3~6個の好きな作品を作ることができます。定番のカップやお皿はもちろん、お花や多肉植物用の小さなポットも良いですね。友達同士でおそろいの作品を作ってみてはいかがでしょうか?

2. 益子陶芸美術館

濱田庄司(はまだ しょうじ)や島岡達三(しまおか たつぞう)をはじめ、益子を代表する陶芸家たちの作品を鑑賞できる美術館です。現代作家さんの企画展も定期的に開催されていて、「芸術品」としての益子焼を楽しむことができます。

益子焼のカップを選んで、まったりティータイム

併設のサロンでは、陳列されている益子焼のカップの中から好きなものを選ぶことができます。お気に入りのカップで飲むコーヒーや紅茶は、いつもよりおいしく感じられるはずです。友達同士で違うカップを選んで並べれば、おしゃれで素敵な写真が撮れますよ。
益子陶芸美術館の詳細情報

益子陶芸美術館

住所
栃木県芳賀郡益子町益子3021
アクセス
1) 益子駅から徒歩で25分 2) 益子駅から車で5分 3) 真岡ICから車で20分
営業時間
[2月〜10月] 9:30〜17:00 [11月〜1月] 9:30〜16:00
定休日
[月] 祝日の場合は翌日年末年始展示替えによる臨時休館あり
料金
小学生 300円 中学生 300円 その他 600円 一般

データ提供

3. 道の駅ましこ

益子の農業や手仕事に触れられる道の駅

田畑が広がるのどかな風景の中に佇む「道の駅ましこ」。益子産の農産物や工芸品を購入できるマルシェをはじめ、レストランや展示スペースなどを備えた新しい施設です。山の形をしたおしゃれな建物自体も魅力の1つで、2017年には「JIA日本建築大賞」に選ばれました。

益子の野菜、加工食品、工芸品まで揃う豊かなマルシェでお土産選び♪

「ましこのマルシェ」には、季節の野菜やジャムなどの加工品はもちろん、益子の職人さんや若手作家さんが手がけた器や日用品、バッグ、アクセサリー等も並んでいます。焼き物だけじゃない益子の魅力に触れることができますよ。家族や友達へのちょっとしたお土産選びにもぴったりです。

季節ごとのお楽しみ♪心やすらぐ「お花畑」

4. 小宅古墳群

菜の花畑でのんびりピクニック

益子町からお隣の茂木町(もてぎまち)方面へ向かう途中にある「小宅古墳群(おやけこふんぐん)」。この辺りでは、春になると桜や菜の花が咲き乱れます。心地よい風に吹かれて、美しいお花畑の周りでのんびりお散歩してみてはいかがでしょうか?

隣接する静かなパワースポット「亀岡八幡宮」

「小宅古墳群」の隣には、源頼朝・義経ゆかりの神社「亀岡八幡宮(つるおかはちまんぐう)」があります。小ぢんまりとした神社ですが、静かで雰囲気が良く、緑に囲まれてリラックスできますよ。また「亀岡八幡宮」の名前の通り、境内には亀の石像がずらり。どれも愛嬌のある顔立ちで、見ているだけで心が和みます。
小宅古墳群の詳細情報

小宅古墳群

住所
栃木県芳賀郡益子町小宅
アクセス
1) 【電車】真岡鐵道七井駅からタクシーで10分 2) 【高速バス】秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで150分「益子駅」下車タクシーで15分 3) 【車】北関東道桜川筑西ICから車で35分 4) 【車】北関東道真岡ICから車で30分

データ提供

5. 益子のひまわり祭り

レンタサイクルで辺り一面のひまわり畑を見に行こう!

例年8月半ば頃になると、益子町の上山(かみやま)というエリアにひまわり畑が出現します。その広さは約10ヘクタールで、東京ドームおよそ2個分! 「道の駅ましこ」からレンタサイクルで行くこともできます。友達と自転車を漕いでひまわり畑を見に行くなんて、子供の頃の夏休みみたい! 懐かしい気分を味わいながら、元気いっぱいのひまわり畑を楽しんではいかがでしょうか?

6. 益子のコスモス祭り

乙女チックな気分になれる♪ピンクと白のお花畑

10月頃になると、ひまわり畑と同じ地域に「コスモス畑」が出現します。ピンクや白のお花畑は乙女チックで絵になりますね。イベント期間中は展望台が設置され、コスモス畑と益子ののどかな風景を見渡すことができます。ひまわりとはまた一味違う景色を楽しめますよ。

益子エリアのレトロなローカル線「真岡鐵道」

7. 真岡鐵道

撮っても乗っても楽しい♪里山を走るレトロなSL

晴天下を走るSLもおか

益子エリアには「真岡鐵道(もおかてつどう)」というローカル線が走っています。通常は1両編成のレトロな車両ですが、土日や連休には立派なSL(蒸気機関車)が運行するんです。のどかな田園地帯を走り抜ける姿はとってもフォトジェニック。カメラ女子にはたまらない風景ですね。

お花畑とのコラボも素敵

コスモス祭りの会場から見たSLもおか号

菜の花やコスモスなどの開花シーズンには、お花畑とSLのコラボレーションを見られます。また、SLに乗って車窓からお花畑を楽しむこともできますよ。他ではなかなかできない体験に、旅が盛り上がること間違いなしです。

8. SLキューロク館

キュートな見た目のSLミュージアム

真岡市 SLキューロク館

真岡鐵道が停車する真岡駅の東口を出ると、様々な蒸気機関車や車両が展示されている「SLキューロク館」があります。SLをモチーフにした外観がユニークで、思わず写真を撮りたくなる可愛さ。

レトロ車両でコーヒーを楽しめます

館内では大正時代に製造されたSLの内部や機関室などを見学することができます。また展示客車「スハフ4425号」では、座席に座って館内のカフェで買ったコーヒーや軽食を楽しめます。映画のワンシーンのようなノスタルジックな写真が撮れそうですね。
SLキューロク館の詳細情報

SLキューロク館

住所
栃木県真岡市台町2476-4
アクセス
真岡鐵道真岡駅から徒歩で1分
営業時間
[日月水木金土祝] 10:00〜18:00
定休日
[火] 火曜日が祝日の場合は翌日 [12月29日〜1月3日] 年末年始
料金
子供 0円 大人 0円

データ提供

お腹も心も満たされる♡「地元グルメ」

9. JAはが野益子観光いちご団地

名産「とちおとめ」をたっぷり堪能しよう♡

名産「とちおとめ」をたっぷり堪能しよう♡1712865

出典:

甘みが強くて大粒の「とちおとめ」は、栃木県の名産品。益子駅から車で約6分の所にある「JAはが野益子観光いちご団地」では、例年12月~5月頃までいちご狩りを楽しめます。こちらのいちご狩りはなんと時間制限なし。 おいしい「とちおとめ」を心ゆくまで味わえますよ♪

「ストロベリーフィールズ」のジェラートをお見逃しなく

併設ショップ「ストロベリーフィールズ」では、「とちおとめ」がドーン!と乗ったジェラートが販売されています。見た目のインパクトがあるだけでなく、味も濃厚でおいしいと評判です。
JAはが野益子観光いちご団地の詳細情報

JAはが野益子観光いちご団地

住所
栃木県芳賀郡益子町塙527-6
アクセス
1) 【電車】真岡鐵道北山駅から徒歩で5分国道294沿い 2) 【バス】JR宇都宮駅西口から東野バス益子行で70分「益子駅前」下車タクシーで5分 3) 【高速バス】秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで150分「益子駅」下車タクシーで5分 4) 【車】北関東自動車桜川筑西ICから車で20分 5) 【車】北関東自動車道真岡ICから車で20分
営業時間
[2018年12月15日〜2019年5月12日] (いちご狩り期間) 9:30〜15:30
料金
●12月15日〜 1,600円(1,400円)●1月〜2月 1,400円(1,200円)●3月〜4月7日 1,300円(1,100円)●4月8日〜5月12日 1,000円(900円) ※()は20名以上の団体料金

データ提供

10. 寿氷

びっくりする高さ! フレッシュないちごシロップが絶品のかき氷

「寿氷」 料理 67334563

出典:@jokerさんの投稿

真岡市にあるかき氷専門店「寿氷」では、注文が入ってから作るフレッシュないちごシロップのかき氷が楽しめます。甘酸っぱくて濃厚なシロップは、1度食べたら忘れられないお味。通年営業しているので、夏だけでなく益子陶器市が開催されるゴールデンウィークや、秋にもかき氷を味わえまよ。ボリュームがあるので、友達とはんぶんこしても良いですね。
寿氷の詳細情報

寿氷

北真岡、真岡 / かき氷

住所
栃木県真岡市荒町5161
営業時間
日によって営業時間が変わるので、 店のFacebook・Twitterで要確認との事
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

11. 手打ちそば かめやま

瓦屋根のお宅でいただく、風味豊かな手打ち蕎麦

「手打ちそば かめやま」 外観 85200504

出典:のびのび天パ太郎さんの投稿

益子エリアは蕎麦の実の生産地でもあり、例年11月には「新そば祭り」が開催されています。おいしい蕎麦屋さんがたくさんありますが、中でも注目は2016年にオープンした「手打ちそば かめやま」。立派な瓦屋根のお宅で、風味豊かな手打ち蕎麦をいただくことができます。

「わさびそば」に「にらそば」。珍しいメニューを友達とシェアしてみては?

「手打ちそば かめやま」 料理 79076496 わさびそば

出典:masashidaiさんの投稿

こちらの蕎麦は細麺。「十割そば」をはじめ、定番から珍しいものまで様々なメニューがあります。「わさびそば」はピリッと辛いわさび菜と蕎麦の相性が抜群の逸品。 風味豊かな「にらそば」も人気です。両方頼んで友達とシェアしてみてはいかがでしょうか。
手打ちそば かめやまの詳細情報

手打ちそば かめやま

真岡 / そば

住所
栃木県真岡市亀山1-32-5
営業時間
11:00~20:00
定休日
木曜日 (祝祭日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

12. 外池酒造

お酒を飲めなくても楽しめる人気の酒蔵

お酒を飲めなくても楽しめる人気の酒蔵1712904

出典:Sakurajinさんの投稿

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」をはじめ、数々の日本酒品評会で賞を取った「燦爛 大吟醸」を生産している酒蔵です。酒造りの見学だけでなく、雰囲気の良いカフェで酒蔵グルメを食べたり、ショッピングを楽しむこともできます。

日本酒だけじゃない! 酒造ならではのコーヒーやスイーツを楽しめるカフェ

施設内にある「ギャラリーカフェ 湧」はちょっぴり大人な雰囲気。日光のゆばと日本酒の試飲セットが人気です。また、酒造りで使われる「仕込み水」で淹れたコーヒーや、酒粕を使ったカステラ、甘酒のソフトクリームなど、酒蔵ならではのカフェメニューがあります。お土産には酒粕を使った美肌化粧水がおすすめ! お酒が飲めない人や、運転担当の人も酒蔵の魅力をしっかり満喫できますよ。

職人さんの手仕事に触れられる「工房」

13. 日下田藍染工房

200年以上続く工房で、伝統の藍染めを見学しよう

200年以上続く工房で、伝統の藍染めを見学しよう1713045

出典:

植物性の染料で綿などの糸を鮮やかな青色に染める「藍染め(あいぞめ)」。こちらはその職人さんたちの作業を自由に見学できる、オープンな雰囲気の工房です。県の文化財に指定されている「甕場(かめば)」の様子は圧巻。染めた布が風にはためく様子も美しく、これも日本の原風景の1つだと感じさせてくれます。

肌にスッとなじむ、藍染めの服や小物を購入できます

工房オリジナルの服や小物は、敷地内のショップで購入することができます。昔の庶民の衣服はおよそ8割が藍染めだったそう。落ち着いた雰囲気ながらも地味すぎない藍色は、日本人の肌や雰囲気にしっくりとなじみますよ。「ジャパン・ブルー」とも呼ばれる日本ならではの色を、普段のファッションやインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか?
日下田藍染工房の詳細情報

日下田藍染工房

住所
栃木県芳賀郡益子町城内坂1

データ提供

14. 真岡木綿会館

丈夫で肌ざわりの良い「真岡木綿」作りを見て、体験しよう

益子町のお隣、真岡市にある施設で、「真岡木綿(まおかもめん)」と呼ばれる布を織る様子を見学することができます。「真岡木綿」は丈夫で肌ざわりが良いため人気が高く、江戸時代には木綿問屋さんがこぞって仕入れたのだとか。

はた織り機でオリジナルコースター作りに挑戦!

見学だけでなく、事前予約で実際に「はた織り」を体験することもできます。 所要時間約30分、料金は700円とお手軽。縦糸と横糸を組み合わせて、おしゃれなボーダー柄のコースター作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
真岡木綿会館の詳細情報

真岡木綿会館

住所
栃木県真岡市荒町2162-1

データ提供

童心に返って遊ぼう!「自然&アクティビティ」

15. 大瀬観光やな

自然に癒される!川遊び&アユのつかみ取り体験

茂木町 大瀬観光やな 那珂川の天然あゆ

「やな」とは川魚を取るために作る仕掛けのこと。夏から秋にかけて設置される茂木町の「やな」は関東最大級の大きさで、川遊びがてら天然アユのつかみ取り体験を楽しむことができます。豊かな緑の中、裸足で川に入るのはとっても気持ちが良いですよ。

囲炉裏を囲んで、ろばた焼き女子会♪

河原にはお食事処があり、とったアユを塩焼きにしていただくことができます。串はお店の方が刺してくれるので安心。川を眺めながら囲炉裏を囲んで、開放感あふれる女子会を楽しんでみてはいかがでしょうか?
大瀬観光やなの詳細情報

大瀬観光やな

茂木町その他 / 和食(その他)

住所
栃木県芳賀郡茂木町17
営業時間
9:30~18:00
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

16. ツインリンクもてぎ

レース、アスレチック、大浴場も! いろいろ遊べる森のテーマパーク

最後にご紹介する「ツインリンクもてぎ」は、森の中のモビリティ・テーマパーク。レース観戦やゴーカート体験ができるサーキットをはじめ、巨大アスレチック、雰囲気の良いカフェやバーラウンジ、日帰りOKの温泉やホテルまで、大人も楽しめる施設がたくさんあります。

童心に返ってアクティビティを満喫♪

空中を飛んでいる気分を味わえる「森のジップライン」は爽快感抜群! 高さの低いラインで何回か練習するので安心です。友達みんなでチャレンジすれば盛り上がりそうですね。この他にも運転免許なしで本物のサーキットを走れる「レーシングカート」や、ゴールを目指して進んでいくアスレチック「迷宮森殿 ITADAKI」など、様々なアクティビティがあります。たまには童心に返って、思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか?

パーク内の大浴場は日帰り利用OK

パーク内の大浴場は日帰り利用OK1714885

出典:

パーク内にはホテル併設の大浴場があり、宿泊者以外でも入浴できます。昼間は美しい山々、夜は星空を眺めながら、旅の疲れをゆっくり癒してはいかがでしょうか? ちなみに日帰り利用の場合は最終受付時間が早めなのでご注意を。詳しくは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

キャンプ場やホテルなど宿泊施設もあります

グランピングができるキャンプ場や落ち着いた雰囲気のホテルなどの宿泊施設もあります。陶器市会場から「ツインリンクもてぎ」までは、車で約25分ほど。お買い物の後の立ち寄り湯として利用するのも良し、1泊してアクティビティを満喫するのも良し。様々な楽しみ方ができるので、旅行の幅が広がりますよ。
ツインリンク もてぎの詳細情報

ツインリンク もてぎ

住所
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
アクセス
1) 常磐自動車道「水戸IC」から車で約50分 2) 北関東自動車道「真岡IC」から車で約50分 3) JR宇都宮線「宇都宮」駅からバスで約90分 4) 真岡鉄道「茂木」駅からバスで約20分
営業時間
10:00〜16:30 ※レース開催などにより変更有
料金
大人 (高校生以上) 1,000円

データ提供

益子エリアで充実の旅を♪

益子エリアで充実の旅を♪1713800

出典:tashimoさんの投稿

益子町エリアの様々な観光スポットをご紹介しました。気になるスポットはありましたか? 陶器めぐりに好みのスポットをプラスして、充実の女子旅を楽しんでくださいね。

▼益子の一大イベント「陶器市」の情報はこちら♪

▼せっかくだから泊まっちゃおう!観光も楽しめる個性派ホテルをチェック

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード