女子旅で訪れたい。宮古島にある体験型リゾートホテル「ホテルローカス」

女子旅で訪れたい。宮古島にある体験型リゾートホテル「ホテルローカス」

沖縄県に属する宮古島は、一年中温暖で過ごしやすい気候と、大自然が魅力の人気の観光地です。女子旅で訪れれば、マリンアクティビティを楽しんだり、南国ならではのグルメを味わったりと、思う存分宮古島の魅力に触れる旅ができますよ♪宮古島で宿泊するなら、2018年1月にオープンした「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」がおすすめ。女子旅にぴったりのフォトジェニックな空間が魅力の体験型リゾートホテルへ、素敵な思い出を作りに出かけましょう!

2018年09月21日

沖縄本島よりも更に綺麗な宮古島で癒される

沖縄本島よりも更に綺麗な宮古島で癒される1727682

出典:雲くじらさんの投稿

毎日忙しく過ごしていると、たまには旅に出て静かな自然の中でゆっくりと自分にご褒美をあげたくなりますよね。沖縄は国内にいながらリゾート気分を味わえる観光地として人気ですが、その中でも宮古島は更に美しい海や大自然が残っています。訪れるだけで、心が開放されて癒されるはず。
沖縄本島よりも更に綺麗な宮古島で癒される1719298

出典:Skywarker426さんの投稿

宮古島は美しい海でマリンアクティビティを楽しんだり、ロマンチックな夕陽を眺めたり、自然の神秘に触れることができる国内有数のスポットです。今回は、そんな宮古島観光の拠点としておすすめの「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」をご紹介します。ただ泊まるだけではなく色々な体験ができるので、女子同士の旅にぴったりですよ!

シンプルなのにお洒落な「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」

シンプルなのにお洒落な「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」1713533

出典:

「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」は、宮古島の平良港のすぐ傍に位置する、真っ白な外観が目印のリゾートホテルです。飲食店やショッピングエリアが集まる市街地まで徒歩10分ほどの好立地にあるので、初めての宮古島観光にもおすすめ。今までにない宮古島での滞在スタイルを提供するホテルとして2018年1月にオープンしたばかりですが、早くも数々のメディアで話題となっています。

シンプルなのにお洒落な「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」1713535

出典:

館内に足を踏み入れるとアロマの良い香りが漂い、リゾートらしい吹き抜けの開放的な空間が広がっています。スタイリッシュな空間は、大人の女子旅にもぴったり。宮古島を自由に楽しめるようにと、様々な体験プランやアクティビティを用意し“体験型ホテル”として、非日常の時間を提供しています。知識が豊富なスタッフが揃っているので、地元の人しか知らない穴場スポットも教えてもらうことができますよ。

1階にはアクティビティーカウンターを設置

1階にはアクティビティーカウンターを設置1713574

出典:

1階にはスタッフが常駐する「アクティビティラウンジ」があります。ここでは宮古島の観光情報を教えて貰えたり、宿泊者同士の交流の場として使えるようゲームなどが置かれています。ゆったりとしたソファーで読書をしたり、外の景色を眺めながらくつろいだりと、過ごし方は自由自在。体験型施設ならではのゆとりが感じられる空間です。

1階にはアクティビティーカウンターを設置1727969

出典:

館内にはホテルのロゴマークにもなっている“クバ”を使った作品が色々な場所に飾られています。これはクバアーティストの小川京子氏がデザインしたもので、ホテルのスタッフも手伝って作り上げた作品だそう。自然の素材を使うことで、宮古島らしい温かく柔らかい印象で、思わず写真に納めたくなりますね。

2階でウエルカムドリンクを飲みながらチェックイン

2階でウエルカムドリンクを飲みながらチェックイン1713534

出典:

フロントは2階にあり、ここでチェックインを済ませます。この空間には沢山のソファーが置かれており、ウエルカムドリンクを飲みながら旅の疲れを癒すことができます。吹き抜けの空間を挟んだ反対側には、レストラン「LOCUS TABLE」が入っています。

2階でウエルカムドリンクを飲みながらチェックイン1728034

出典:

ウエルカムドリンクはオリジナルのデトックスウォーター。レストランのシェフが作ったもので、チェックインの際だけでなく、滞在中はいつでも飲むことができます。長旅の疲れも飛んでいきそうな爽やかな味わいで、美容と健康にも良いドリンクなので、女子には嬉しいですね。

フォトジェニックな廊下に期待感も上がる

フォトジェニックな廊下に期待感も上がる1713573

出典:

チェックインを済ませたら客室へ向かいましょう!エレベーターに乗り客室階に到着すると、花ブロックの間から光が差し込む廊下が迎えてくれます。シンプルな空間なのに、ブロックの間から差し込む光がとても個性的でフォトジェニック。花ブロックは沖縄ではよく見られるもので、涼しい風が通り抜け、暑さや湿気がこもらない様に使われています。

全室オーシャンビューの素敵な客室

全室オーシャンビューの素敵な客室1713539

出典:

ゲストルームは「Hand Craft Design」をテーマに、シンプルな中にも宮古島らしさを感じられるファブリック、アートワークなどを取り入れています。全部で100室ありますが、その全てがオーシャンビュー。個性豊かな6つのタイプから滞在シーンに合わせて選ぶことができます。景色重視なら「スーペリアコーナーツイン」がおすすめ。2面に窓があり、伊良部大橋を望む最高のロケーションを楽しめますよ。

全室オーシャンビューの素敵な客室1716811

出典:

独立型のビューバスやクローゼットもあり、自宅にいるかのようにゆっくりと寛ぐことができます。平良港に落ちてゆく夕陽を友達同士で眺めれば、忘れられない旅のひと時になること間違いなしです!

全室オーシャンビューの素敵な客室1713543

出典:

ちょっとリッチな旅にしたいのなら「プレミアプールテラス」がおすすめ。リゾート感満載のテラスにプライベートプールとジャグジーが付いていて、どこにいてもフォトジェニックな写真が撮れます。普通のベッドの他に大型のデイベッドもあるので、プールで遊んだ後や景色を眺めながらゆっくりとうたた寝するのも気持ちが良いですよ。

お部屋の中にもフォトジェニックなものがいっぱい

客室サイン

客室サイン1713579

出典:

ホテルの中にはさりげないお洒落グッズが沢山散りばめられています。そのうちの1つが客室サインです。「清掃は不要です」「起こさないでください」など、フェルト製でイラスト付きの可愛らしいものが用意されています。普段あまり客室サインを使わない人も、思わず使いたくなってしまうデザインですね。

アメニティーバッグ

アメニティーバッグ1713578

出典:

全客室にガウンやドライヤー、スリッパなどが入ったアメニティーバッグがかけられています。何が入っているのかは表に描かれた絵を見るだけで一目瞭然。シンプルなお部屋や木製の棚などとの相性も良く、これだけを写真に納めても可愛らしいですよ。

オリジナルテキスタイルのクッション

オリジナルテキスタイルのクッション1728112

出典:

ソファ―の上にさりげなく置かれているオリジナルテキスタイルのクッションは、シンプルな客室の中でもしっかりと存在感を放っています。外の景色と一緒に撮影するだけでお洒落な写真が撮れますよ。

持ち出しできるスマホが便利

持ち出しできるスマホが便利1713585

出典:

旅行では、地図やお店を調べたりして、データ量が気になってしまうことがありますよね。このホテルでは、全ての客室に持ち出しすることができるスマートフォン“handy”を常設。インターネットや通話を料金を気にすることなく利用することができるので、スマホを持っている人も、是非持ち歩いてみてくださいね。お部屋には固定電話がないので、フロントとのやりとりもこのhandyで行います。

体験型の施設で遊びつくそう

“体験型ホテル”と名乗るだけあって、館内には滞在中もいろいろな体験をして過ごすことができます。定期的に宿泊者同士で楽しめるイベントなども行われており、新しい出会いの場としても使われています。ここからは、その一部をご紹介します。

卓上カーリング「シャッフルボード」で遊ぼう

1階のアクティビティラウンジには、イギリス発祥のシャッフルボードが置かれています。日本ではあまり馴染みがありませんが、卓上カーリングのようなもので、砂の上を滑らせて遊びます。トーナメント戦を行うイベントも開催されているので、みんなでワイワイ盛り上がりたい人達にもおすすめですよ。優勝すると、ホテルから嬉しい景品もあるそうです。

オンリーワンのクラフト体験で思い出作り

オンリーワンのクラフト体験で思い出作り1728191

出典:

宮古島に自生している“アダン”という植物を使ったバングル作りプログラムなども開催されています。不器用な人でも簡単にできるので、挑戦してみてくださいね。宮古島産のハーブティーを飲みながら、友達とオンリーワンのアイテムを作れば、帰ってからもずっと旅の思い出に浸ることができますよ。

潮風を感じながらヨガでリラックス

潮風を感じながらヨガでリラックス1713591

出典:

屋上のサンセットテラスでは、いつでも好きな時にヨガをすることができます。夕陽や朝日を眺めながら呼吸に集中すれば、無心になって身体をほぐすことができますよ。沖縄県内でルーフトップモーニングヨガができるのはここだけなので、いつもと違った環境でヨガを楽しみたい人におすすめです。

ヨガマットはレンタルすることができるので、何かと荷物が増えてしまいがちな女子旅にも嬉しいですね。カラフルなマットが揃っているので、自分好みのものを敷いてヨガをすれば、より集中できそうです。

サンセットを眺めるのも貴重な体験

宮古島のサンセットは、海と空が茜色に染まり迫力満点!日が沈んだ後の数十分間もまた、自然の偉大さを感じられ感動的です。客室やレストランからも一望できますが、折角なら屋上にあるサンセットテラスへ出向いてみてはいかがでしょうか。サンセットを待つ間はいつもと違う雰囲気が流れるので、真剣な話もできそうですね。

ホテルから飛び出してアクティビティを楽しもう

館内には、旅の情報を発信しているPAPERSKYとコラボレーションし、宮古島の魅力を紹介したパンフレットが置かれています。「LOCAL TRAVELER」と「SPORTS TRAVELER」の2つのタイプがあり、それぞれに魅力的なスポットを紹介しています。これを持って出かければ、宮古島をより詳しく知ることができますよ。「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」では、島全体をひとつのリゾートとして楽しめるよう、ホテルの外に出て行う体験のサポートもしてくれるので、体験したいことや行ってみたいスポットなど、気軽に聞いてみてくださいね。

宮古島のマリンアクティビティーを体験

宮古島のマリンアクティビティーを体験1716669

出典:いぬすけさんの投稿

宮古島に来たら絶対に外せないのがマリンアクティビティーです。シュノーケリングで海に潜れば、南国らしいカラフルな魚たちが泳ぐ幻想的なサンゴ礁の海が広がっています。最近話題となっているSUPのレッスンもあり、海に溶け込むような一体感を得ることもできます。こちらの体験は、事前にインターネットで申し込みをしたり、アクティビティラウンジで相談すれば手配してもらうことができます。

サイクリングしながら自然を満喫

サイクリングしながら自然を満喫1713583

出典:

レンタサイクルを使えば、周辺の観光も楽々♪提携先のショップでは、電動自転車からロードバイクまでお好みのものを借りることができます。波の音を聴きながら海辺を走ったり、地元で愛されているお店に立ち寄ってみたりと、自由気ままに旅ができますよ。

「LOCUS TABLE」で絶景と共に食事を楽しもう

絶景自慢のレストラン

絶景自慢のレストラン1713581

出典:

旅の楽しみの1つが美味しいグルメですよね!館内にあるレストラン「LOCUS TABLE」では、朝食から夕食まで、宮古島の海を眺めながら味わうことができます。特にサンセットの時間帯は、海が美しく染まり絶景!天気が良い朝の時間帯にはテラス席も開放されているので、爽やかな風を感じながら清々しく一日をはじめられますよ。

夕食は宮古島の恵みが満載

夕食は宮古島の恵みが満載1713560

出典:

夕食は、地元の漁師さんから直接仕入れる新鮮な魚介類や、宮古島の太陽をたっぷり浴びて育った野菜を使った料理が提供されています。料理には沢山のハーブを隠し味として使っており、自家菜園で育てた取れたてなので、香り高く料理を引き立てます。前菜からデザートまで好きなものだけを選ぶのも良し、コース料理でシェフが腕によりをかけて作ったおすすめ料理を味わうのも良し。沖縄らしい泡盛をベースにしたカクテルなどもあるので、料理と共に味わって沖縄の夜を楽しく過ごしましょう。

朝食はハーフブッフェスタイルでビタミン補給

朝食はハーフブッフェスタイルでビタミン補給1713564

出典:

朝食は、選べるメインディッシュにサラダ&スープバーが付くハーフビュッフェスタイル。料理は日によって変わるので、どんなものが出てくるのか朝食の時間に期待感も膨らみます。朝からスパークリングワインも用意してあるので、一日何もしないでバカンスを楽しみたい人にも嬉しいですね。

朝からたっぷり野菜が食べられる内容なので、美容と健康を意識する女子にぴったり。サラダは島でとれたものばかりが並び、カラフルでビタミンもしっかり補給できます。

朝食はハーフブッフェスタイルでビタミン補給1718488

出典:

ホテルオリジナルのカラフルなスムージーは、前日飲みすぎてしまった体も優しく潤してくれます。種類が豊富なので自分好みの味もきっと見つかるはずですよ。このドリンクは紙コップかマグカップに入れてお部屋に持って帰ることもできるので、朝の準備をしながらゆっくりと味わうのも良いですね。

ランチの時間帯も営業

ランチの時間帯も営業1713567

出典:

ちょっと早くホテルに着いた場合や連泊する際には、ランチでも利用することができます。数量限定のランチメニュー「LOCUS TABLE PLATE」や「スパイスカレー」などが人気で、食後にはドリンクも付いてくるのでお得感もありますよ。小腹が空いたときのティータイムにも利用でき、「ココナッツライスプリン ドラゴンフルーツとパインバジルシャーベット」や「生姜と黒糖のカタラーナ」などの沖縄らしいスイーツメニューを味わうこともできます。甘いものを食べれば、旅の疲れも飛んで行きそうです。

お土産はオリジナルショップで

お土産はオリジナルショップで1713571

出典:

フロントの横には小さなコンセプトショップが入っていて、オリジナルテキスタイルの手ぬぐいや小物入れ、島にある素材を使った帽子や鞄などを販売しています。思わず手に取ってしまう魅力的なアイテムばかりが揃っているので、時間があるときにチェックして、旅の思い出を手に入れましょう!ここからは、人気のお土産をご紹介します。

オリジナルテキスタイルグッズ

オリジナルテキスタイルグッズ1718472

出典:

マリメッコなどの世界的ブランドで活躍している島塚絵里氏が手掛けたテキスタイルデザインの雑貨は、数あるお土産の中でも大人気。4つのデザインがあり、手ぬぐいやサンダルなどに使われています。それぞれにストーリーがあるので、ショップの店員さんと話をしながら選ぶのも楽しいですよ。

オリジナルアロマミスト

オリジナルアロマミスト1713572

出典:

数あるアイテムの中でも特におすすめなのが、「SPICY LIVISTONA(スパイシーリビストナ)」というオリジナルアロマミストです。宮古島の太陽の温かさと爽やかさをイメージさせる香りで、時間が経つとスパイスの残り香を楽しむことができます。ワンプッシュするだけで旅の思い出が蘇る、香りのギフトです。

オリジナルキャンドル

宮古島の美しい海をイメージしたオリジナルキャンドルは、大切な人へのプレゼントにもぴったりな一品。大きさや色合いが1つ1つ違うので、贈る相手に合わせて選ぶのも楽しいですよ。

アクセス方法

アクセス方法1713593

出典:

車で向かう場合は、宮古島空港から国道390号線を北上すると、約12分で左手に見えてきます。パイナガマビーチまでは徒歩1分、繁華街の「西里通り」まで徒歩10分、与那覇前浜ビーチまでは車で約15分で行くことができる、観光に便利な立地にあります。

訪れるだけで癒される宮古島で女子旅を楽しもう

訪れるだけで癒される宮古島で女子旅を楽しもう1716672

出典:さすらいのなおちゃんさんの投稿

「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」は、女心をくすぐるポイントが沢山あるホテルです。島全体を1つのリゾートとして楽しめるよう宮古島観光の拠点として最適な場所にあるので、どんな滞在スタイルでも便利ですよ。万が一天気が悪くても、ヨガをしたり、美味しいグルメを味わったりと、館内だけでも充分遊ぶことができるのも魅力です。皆さんも是非、宮古島観光に出かける際には利用してみてくださいね。

公式詳細情報 HOTEL LOCUS

HOTEL LOCUS

宮古島 / スタンダードホテル

住所
沖縄県宮古島市平良下里338-40地図を見る
アクセス
宮古島空港から車で約12分
宿泊料金
5,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

5,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード