秋の女子旅に。日常から解放される全国の紅葉おすすめスポット13選

秋の女子旅に。日常から解放される全国の紅葉おすすめスポット13選

暑さも和らぎ、朝晩涼しくなってくるといよいよ紅葉のシーズン。美しく色づいた木々の葉が作るダイナミックな景色は、まるで芸術作品を見ているような気分になりますよね。落葉広葉樹が多い日本は、世界一紅葉が美しい国といわれるほど紅葉が素晴らしいんです。今回は、女性同士で行く秋旅を彩ってくれる、全国のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。疲れた心もすっと癒されますよ。

2018年10月06日

赤く色づく秋の絶景に心洗われる

赤く色づく秋の絶景に心洗われる1728676

出典:小梨怜さんの投稿

秋は、夏の暑い時期や冬の寒い時期に比べて、とても過ごしやすい時期。そんな秋は、旅に出るのがおすすめです。また、秋は連休も多いので、お友達と旅の計画を立てやすいというメリットもあります。赤や黄色に色づいた紅葉も見に、気心の知れた女子同士で行く旅はとっても楽しいはず。
赤く色づく秋の絶景に心洗われる1736771

出典:カニサガさんの投稿

美味しいモノをたくさん食べても彼氏がいる旅とは違って思う存分食べられる。家族のように変な気を遣わなくてもいい。一人旅のように共感する相手がいないということもない。秋の風情を共感し、日常の疲れを癒すために女子同士の秋旅にでかけてみましょう。ではここからは、女子旅で訪れたい、全国のおすすめ紅葉スポットをご紹介していきます。

1.蔦沼【青森県】

まるでユウニ塩湖?朝焼け時の赤の世界

まるでユウニ塩湖?朝焼け時の赤の世界1728677

出典:まあちゃんpicさんの投稿

青森県の十和田八幡平国立公園内にある「蔦沼」。朝焼け時に森の紅葉に加え、鏡面状態になっている水面に映し出される木々の赤が美しいと評判の観光スポットです。その美しさから、世界的絶景スポット、ボリビアのウユニ塩湖に例えられることも。真っ赤な木々が湖面に反射し、あたり一面真っ赤な世界が広がるその様子はとても神秘的。感動間違いなしの光景を目にすることでしょう。陽の当たり具合によっては、山が黄金色に輝く瞬間も見られることも。
まるでユウニ塩湖?朝焼け時の赤の世界1728678

出典:juntarouさんの投稿

「蔦沼」の紅葉の見ごろは、10月中旬から下旬。「蔦沼」以外にも、鏡沼・月沼・瓢箪沼など風光明媚なスポットが点在しています。周辺には蔦温泉もあるので旅先としていい条件が揃っていますね。眺めているだけで、心穏やかな気持ちになります。

▼蔦沼に興味がある方はこちろの記事もチェック!

2.松島【宮城県】

クルーズに乗って海から眺めるオツな紅葉狩り

クルーズに乗って海から眺めるオツな紅葉狩り1728680

出典:4katuさんの投稿

「松島」といえば、京都の天橋立、広島の宮島と並ぶ日本三景のひとつ。入り組んだ海岸沿いに浮かぶ島々の風景は、日本三景に選ばれるのも頷けます。そんな風景に、秋の紅葉が加われば美しくないはずがありませんよね。毎年10月下旬から11月下旬にかけて『松島紅葉ライトアップ』というイベントが開催され、「円通院」の庭園を中心にライトアップされます。ここでおすすなのが、ライトアップされた紅葉を海から眺めるという“ナイトクルーズ”。自然の造形をいかしてライトアップされた光景は、まさに絶景。
クルーズに乗って海から眺めるオツな紅葉狩り1728681

出典:starplutinumさんの投稿

松島の紅葉の見ごろは、10月下旬から11月中旬。松島の絶景と紅葉を同時に楽しめるお得な時期が、秋です。イベントも盛りだくさんなので、エンタメ感たっぷりの秋の松島を訪れてみましょう。

▼松島に興味がある方はこちろの記事もチェック!

3.十和田湖【秋田県】

“逆さ富士”ならぬ“逆さ紅葉”が美しい

青森県十和田 八甲田 蔦沼の紅葉

秋田県と青森県の両県にまたがる「十和田湖」。カルデラ湖である「十和田湖」の秋は、豪華絢爛です。湖畔や外輪山のブナ・モミジ・ウルシなどの木々が黄色や赤色、黄金色に色づきます。急傾斜の湖岸全体に鮮やかな色合いがとっても映えるんです。その姿は、まるで“逆さ富士”のよう。紅葉は、遊覧船に乗って湖上から眺めるのもおすすめ。紅葉した錦の山々をバッグに記念写真を撮っちゃいましょう。
“逆さ富士”ならぬ“逆さ紅葉”が美しい1728683

出典:protrec0320さんの投稿

十和田湖の紅葉の見ごろは、10月中旬から11月上旬。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流の上流は、ちょうど十和田湖の紅葉の時期と重なることが多いんです。時間に余裕があれば、午前は奥入瀬渓流の紅葉、午後は十和田湖の紅葉と計画を立てれば秋田のモミジ狩りをたっぷり堪能できますよ。

十和田湖の詳細情報

十和田湖

住所
青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486
アクセス
1) 青森駅からバスで175分 2) 八戸駅からバスで135分

データ提供

4.竜頭ノ滝【栃木県】

日光で一・二を争う絶景紅葉スポット

日光で一・二を争う絶景紅葉スポット1728687

出典:Yoshi_^o^y-~さんの投稿

国道120号線を戦場ヶ原方面へ行くと途中にある標高1,300mほどの位置ある「竜頭ノ滝」。男体山の噴火によってできた幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流瀑の滝つぼ付近が、大きな岩によって二分。その様子が龍の頭に似ていることからその名がついた「竜頭ノ滝」は、奥日光のなかでも一番早く紅葉が始まることで知られています。観瀑台から眺める、赤く色づく木々と滝の絶景は日光で一位・二位を争うほどの人気なんですよ。
日光で一・二を争う絶景紅葉スポット1728688

出典:Yoshi_^o^y-~さんの投稿

竜頭野ノ滝の紅葉の見ごろは、10月上旬から10月中旬。往復30分ほどの遊歩道があるので、滝と紅葉を眺めながら友人とのんびり歩くといいかも。

竜頭ノ滝の詳細情報

竜頭ノ滝

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
日光駅からバスで60分

データ提供

5.吹割の滝【群馬県】

東洋のナイアガラで他とは違う紅葉散策

東洋のナイアガラで他とは違う紅葉散策1728693

出典:k-tomoさんの投稿

国の天然記念物で、“東洋のナイアガラ”とも呼ばれる「吹割の滝」。高さ約7m、幅30m余りの滝は、川を割くように流れ落ちることから「吹割の滝」という名前になったとか。そんな壮大な滝と雄大な渓谷を彩る紅葉が織りなす光景は、まるで芸術的な美しさです。周辺には遊歩道が整備されているので、ごうごうと流れ落ちる滝の轟音とともに秋の渓谷散策を楽しんでみては。ダイナミックさと繊細さを兼ね備えた「吹割の滝」と黄色やオレンジ、赤、緑の木々の葉が彩る渓谷美に、きっと感動するはず。
東洋のナイアガラで他とは違う紅葉散策1728694

出典:k-tomoさんの投稿

吹割の滝の紅葉の見ごろは10月下旬から11月下旬。マイナスイオン全開の「吹割の滝」で、ナチュラルヒーリングをしましょう。

▼吹割の滝に興味がある方はこちろの記事もチェック!

吹割渓谷/吹割の滝の詳細情報

吹割渓谷/吹割の滝

住所
群馬県沼田市利根町追貝

データ提供

6.河鹿橋【群馬県】

昼も夜も見たい!フォトスポットとして人気の場所

昼も夜も見たい!フォトスポットとして人気の場所1736696

出典:chunpapaさんの投稿

群馬県渋川市にある「伊香保温泉」は、群馬県屈指の紅葉の名所なんです。その中でも特に人気の場所が、伊香保温泉の湯元である「河鹿橋」付近。映画『千と千尋の神隠し』に出てくる橋のモデルにもなった、朱色の橋が絵になる場所です。紅葉シーズンになると、榛名山系の豊かな自然に恵まれた、モミジ・カエデ・クヌギ・ウルシなどが美しく紅葉。昼は太陽に照らされ色鮮やかな“紅葉×橋”、夜はライトアップされた人工的な光に照らされた幻想的な“紅葉×橋”を見ることができます。
昼も夜も見たい!フォトスポットとして人気の場所1728697

出典:7083さんの投稿

河鹿橋の紅葉は毎年10月下旬頃から一斉に色づき始め、11月上旬にピークを迎えます。温泉も楽しみつつモミジ狩りなんて、ちょっと贅沢な旅ができちゃいます。

河鹿橋の詳細情報

河鹿橋

住所
群馬県渋川市伊香保町伊香保
アクセス
JR上越線渋川駅から関越交通伊香保温泉行きバスで25分、終点下車、徒歩15分

データ提供

7.河口湖【山梨県】

富士山×河口湖×紅葉が絶景すぎる

富士山×河口湖×紅葉が絶景すぎる1728699

出典:寄道草さんの投稿

富士五湖のひとつに数えられる河口湖。『富士山‐信仰の対象と芸術の源泉』の一部として、世界遺産登録もされている湖です。河口湖越しの「富士山」は、日本を代表する絶景としてあまりにも有名。もちろん紅葉の時期だって美しいです。特に、湖の北側約150mにわたり紅葉した木々が作り出す“紅葉トンネル”は、紅葉の撮影スポットとして人気の場所。美しい紅葉、河口湖越しに見える富士山。この組み合わせは、本当に圧巻です。
富士山×河口湖×紅葉が絶景すぎる1736711

出典:あきたけさんの投稿

河口湖の紅葉の見ごろは、11月上旬から11月下旬。“紅葉まつり”が開催されると、ライトアップされて紅葉が妖艶な姿に変身します。お祭り会場周辺では飲食やお土産屋などの出店もありますよ。

河口湖の詳細情報

河口湖

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町ほか1町1村
アクセス
1) 富士急行線「河口湖」駅からバスで約10分 2) 中央自動車道「河口湖IC」から車で約10分

データ提供

8.寸又峡【静岡県】

紅葉だけじゃない!恋のお祈りもできちゃうパワースポット

紅葉だけじゃない!恋のお祈りもできちゃうパワースポット1728703

出典:あつしさんの投稿

静岡県中部に位置する川根本町にある「寸又峡」。大井川支流の寸又川の渓谷で、風光明媚な景色広がる静岡の人気観光スポットです。紅葉シーズンは、川と山のコントラストがとっても美しい場所。中でも、南アルプスの麓にある大間ダムにせき止められた人造湖の上に架かっている「夢の吊り橋」付近の景色は絶景。コバルトブルーの湖面とカラフルな紅葉とのコラボレーションが素晴らしすぎます。晴れの日が続いた後は、もっと水面がキレイになって息を飲むほどの絶景となります。
紅葉だけじゃない!恋のお祈りもできちゃうパワースポット1728704

出典:タクテックさんの投稿

「寸又峡」の紅葉の見ごろは、11月上旬から11月下旬。秘境の秋の紅葉を堪能してみて。ちなみに、「夢の吊り橋」の中央で恋のお祈りをすると叶うという噂があります。新たな恋を見つけたい人はぜひお祈りしてみましょう。

▼寸又峡に興味がある方はこちろの記事もチェック!

寸又峡の詳細情報

寸又峡

住所
静岡県榛原郡川根本町千頭
アクセス
千頭駅からバスで40分 - 徒歩で30分

データ提供

9.御射鹿池【長野県】

凛とした雰囲気の紅葉を楽しめる人気スポット

凛とした雰囲気の紅葉を楽しめる人気スポット1736762

出典:ふふさんの投稿

「御射鹿池」は、日本画家・東山魁夷の“緑響く”という作品のモチーフとなった長野県茅野市にあるため池。神秘的な風景が魅力的な「御射鹿池」は、季節を問わずたくさんの写真家たちが集まる場所として人気です。そんな「御射鹿池」は、新緑の夏だけでなく秋も素晴らしい景色を見せてくれます。湖面沿いに真っ直ぐと立ったカラマツの木々の紅葉は、華やかな紅葉というより静かで凛とした紅葉です。
凛とした雰囲気の紅葉を楽しめる人気スポット1728707

出典:オビ・ワンさんの投稿

御射鹿池の紅葉の見ごろは10月中旬~下旬。おすすめの時間帯は夕方です。夕陽が射し込むと色づいた木々が一斉に輝きだして、眩しいばかりの秋の情景を見せてくれますよ。自然が作り出す幻想的な世界にどっぷり浸ってみて。

▼御射鹿池に興味がある方はこちらの記事もチェック!

御射鹿池の詳細情報

御射鹿池

住所
長野県茅野市豊平奥蓼科
アクセス
1) 諏訪ICから車で45分 2) JR中央本線茅野駅からタクシーで30分

データ提供

10.弥彦公園・もみじ谷【新潟県】

日本の風情を感じさせてくれる紅葉スポット

日本の風情を感じさせてくれる紅葉スポット1728710

出典:Nocfさんの投稿

新潟県にある「弥彦公園」は、JR「弥彦」駅からすぐのところにある公園。約4万坪に及ぶ園内には様々な見どころが配置されています。その中でも「もみじ谷」は、日本を感じさせる小川や池、昔の木橋を再現した赤い橋(観月橋)などがあり、日本情緒を感じさせる風景が人気の場所。秋になると、色づいた木々で美しく染まり日本庭園と一緒にみる紅葉は、風情があります。観月橋を覆う紅葉は、「日本人で良かった!」と思わせるような見事な風景。
日本の風情を感じさせてくれる紅葉スポット1728712

出典: Junyaさんの投稿

もみじ谷の紅葉は、10月下旬から11月中旬。夜のライトアップも神秘的なのでおすすめです。弥彦公園周辺には、弥彦神社や弥彦山ロープウェイなど観光スポットやグルメスポットもあるので、女子旅をたっぷり満喫できますよ。

11.禅林寺“永観堂”【京都府】

名実ともにトップクラスの紅葉の名所

名実ともにトップクラスの紅葉の名所1736765

出典:キューピーさんの投稿

京都府にある禅林寺。通称「永観堂」は、“秋はもみじの永観堂”といわれるほど紅葉で有名な場所です。禅林寺御影堂の裏の岩壁地にあるタカオカエデが、急傾斜地に生えている美しい様子を、平安時代の文人・藤原関雄が『おく山の岩がき紅葉散りぬべし照る日の光、見る時なくて』と古今和歌集で詠むほど。ちなみに、この岩壁地に生えているタカオカエデは、“永観堂の岩垣紅葉”というそう。その他にも、約3,000本の色はイロハモミジやオオモミジが池泉回遊式庭園を彩ります。
名実ともにトップクラスの紅葉の名所1728715

出典:すかいさんの投稿

永観堂の紅葉の見ごろは、11月中旬過ぎ。特に、鮮やかにライトアップされたモミジが、境内中央の池に映し出される光景は雅。多くの人が、この光景を一目見ようと殺到します。噂に違わぬその美しさを、ぜひ自分の目で確かめてみて。きっと、心洗われるはず。

永観堂 (禅林寺) の詳細情報

永観堂 (禅林寺)

住所
京都府京都市左京区永観堂町48
アクセス
JR京都駅から市バスで30分 - 地下鉄東西線蹴上駅から徒歩で15分
営業時間
9:00〜17:00 (受付終了16:00)
料金
大人 600円、小人 (小中高生) 400円 寺宝展開催期間のみ大人1,000円

データ提供

12.瑠璃光院【京都府】

“幻の紅葉”に出会えるかも?!

“幻の紅葉”に出会えるかも?!1728717

出典:ともたかサーフさんの投稿

京都府にある「瑠璃光院」は、瑠璃色に輝く浄土の世界を表した“瑠璃の庭”が有名。柱を額縁に見立てて絵画のように眺める景色は、通称“額縁庭園”と言われ、それは我を忘れるほどの美しさです。実は、この美しい景色は限定公開。新緑と紅葉の時期の年2回だけ見ることができるんです。“瑠璃の庭”を臨む格式高い書院の2階では、紅葉の時期になると写経机に移り込む色鮮やかなモミジを見ることができます。“幻の紅葉”といわれるほどとっても珍しい光景です。
“幻の紅葉”に出会えるかも?!1736772

出典:kiyotti3さんの投稿

瑠璃光院の紅葉の見ごろは、11月中旬から11月下旬。土日・祝日は、1時間から2時間の待ちは当たり前で、3時間待ちなんてこともあります。紅葉の時期となれば、平日であっても混雑しますが、驚くほど美しい「瑠璃光院」の紅葉は、待って見るだけの価値がありますよ。

光明寺瑠璃光院の詳細情報

光明寺瑠璃光院

住所
京都府京都市左京区上高野東山55番地

データ提供

13.赤目四十八滝【三重県】

ハイキングしながら紅葉を楽しめる日本有数の滝の名所

ハイキングしながら紅葉を楽しめる日本有数の滝の名所1728721

出典:horetattyさんの投稿

「赤目四十八滝」は、三重県名張市を流れる滝川の渓谷にある、大小様々な滝の一連の総称です。秋になると、標高の高い場所から木々が色づきはじめ、落葉して水面に浮かぶ赤い葉や黄色い葉、新たに紅葉し始めた鮮やかな木々の葉を愛でることができるんです。特に、「荷担滝(にないたき)」は、奥行きがあってフォトジェニックな滝。その滝を赤や黄色の色を纏いながら流れ落ちる水。芸術的な風景で感動しちゃいます。
ハイキングしながら紅葉を楽しめる日本有数の滝の名所1728722

出典:syarusyanさんの投稿

赤目四十八滝の紅葉の見ごろは、11月上旬から11月下旬。ハイキングしながらこの「荷担滝」で折り返して戻ってくると、モミジ狩りをたっぷり楽しめます。滝の周辺には、温泉宿もたくさんあるので女同士で温泉を楽しむのもおすすめ。夜のライトアップや早朝の静かな渓谷を満喫することだってできちゃいます。

赤目四十八滝の詳細情報

赤目四十八滝

住所
三重県名張市赤目町長坂
アクセス
近鉄赤目口駅より三交バスで10分『赤目滝』終点下車 徒歩5分で入口
定休日
[12月29日〜1月3日]
料金
子供 200円 大人 400円

データ提供

年に一度の絶景に会いに行こう

年に一度の絶景に会いに行こう1728723

出典:nakaさんさんの投稿

自然が織りなすカラフルな世界。紅葉と湖、紅葉と山、紅葉と寺社など日本の紅葉は、様々な風景をより美しく見せてくれます。“モミジ狩り”は、日本の秋を満喫するとっても素敵なイベント。しかも、桜を愛でるお花見よりも期間も長く、たくさん楽しめます。年に一度にしか出会えない素敵な絶景を女同士でたっぷり満喫してみはいかかでしょうか。きっと、リフレッシュできるはずですよ。

楽天トラベルで航空券+宿をさがす

あなたにおすすめ

関連キーワード