ダイエットの味方!女子会にも最適な東京の菜食レストラン5店

ダイエットの味方!女子会にも最適な東京の菜食レストラン5店

「最近外食ばかりで野菜不足」という人から、普段からオーガニックにこだわる菜食志向の人にまで、今やベジタリアン、ヴィーガンレストランは大人気。特にランチや女子会などで、「食べて綺麗になりたい」人たちでいつもにぎわっています。盛り上がった雰囲気にのせられ、ついつい食べ過ぎてしまっても罪悪感が少ないのが人気の理由かもしれませんね。有機無農薬野菜ばかりで、動物性脂肪とは無縁なので、食べることでデトックスにもつながりそうな菜食レストランをご紹介します!

2016年05月02日

「アインソフ ジャーニー」料理 445482

出典:minimegさんの投稿

「アインソフ ジャーニー」の野菜たっぷりランチ♪

近年、欧米ではベジタリアン、ヴィーガンレストランがとても増えています。健康意識の高まり、宗教的な事情、環境やエコロジー的な観点から、完全菜食が選ばれているからです。そういった影響もあり、日本でもおしゃれなベジタリアン、ヴィーガンレストランが珍しい存在ではなくなってきています。今回は食事だけでなく、空間でも癒されそうな、東京の素敵な菜食レストランをご紹介します!

ストレスからの解放!「アヴェダ」のヴィーガンカフェ

PURE CAFE(ピュア カフェ)/表参道

「ピュア カフェ」料理 175137 豆腐バーガー☆

出典:Norryさんの投稿

思い切りかぶりつきたくなる「豆腐バーガー」。べジバーガーなので、完食しても罪悪感を感じなくてすみそう!

植物由来のヘアケア・スキンケア商品を世界展開している「AVEDA(アヴェダ)」。美容院やスパもある青山店に、「ピュア カフェ」があります。オーガニックな食事を通して、あらゆるストレスから解放されていくというのがお店のコンセプト。心をこめて作られたヴィーガンフード(完全菜食主義で、一切の動物性食品をとらない)が効率よく提供されます。素材にこだわったデザート類は目にも口にも美味しく、ヘルシーなものばかりです♪
「ピュア カフェ」外観 527326 外観

出典:☆ ナオコのお気に入りブログさんの投稿

スタイリッシュな外観が美意識を刺激しますね。

「ピュア カフェ」料理 175140 テンペのカツレツ

出典:きみよしるやさんの投稿

「インドネシアの納豆」と呼ばれることもある「テンペのカツレツ」。

「ピュア カフェ」料理 175141 グレインズサラダランチ。

出典:ゆめゆめさんの投稿

炊いた玄米と野菜、豆類などをドレッシングで和えて作ったグレインズサラダのランチ。体の中から美しくなれそう。

「ピュア カフェ」料理 175142 柿の葉茶346円

出典:さすらいのうぶちゃんさんの投稿

スパイスキャロットケーキと柿の葉茶♪ 美容にいいビタミンCが豊富な柿の葉ですが、含有されているのは熱に強いプロビタミンC。温かい飲み物でビタミンCが効率良くとるなら、柿の葉茶が一番です!

ピュア カフェ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

発酵食材と有機野菜が大人気!

たまな食堂/表参道

「たまな食堂」料理 175146 定番の「たまな定食」。塩麹や醤油麹、ぬか漬け、お味噌汁、納豆にいたるまで発酵がもりだくさん。

出典:

定番の「たまな定食」。塩麹や醤油麹、ぬか漬、お味噌汁、納豆など、発酵食品タップリでヘルシー。

「たまな食堂」は、食物に含まれる「酵素」でデトックス効果をアップさせることをコンセプトにしています。酵素を多く含む野菜や「チアシード」、「キヌア」、「アマランサス」などの雑穀を使った美味しいメニューの数々。その時期の旬の食材を使った、目にも美味しい料理で、健康的に美しくなれそうですね。健康や美容を気遣う老若男女すべてにおすすめの隠れ家的名店です!
「たまな食堂」外観 175148 表参道とは思えないほどの緑の中に当店があります。

出典:

表参道では珍しい、鬱蒼とした緑の中にお店があります。

「たまな食堂」料理 175149 たっぷり味わう美菜プレートコース(3942円)・厳選野菜のプレート

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

「厳選野菜のプレート」。野菜には、たまな食堂イチオシのオリーブオイル「エーゲの輝き」を好きなだけかけられます♪

「たまな食堂」料理 175150 根菜とキアヌのべジブロススープ

出典:きゅいそんさんの投稿

「根菜とキアヌのべジブロススープ」。大人気のスーパーフード「キヌア」などを使ったメニューも沢山あります♪

たまな食堂

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

自然農法の農業体験もできる「ナチュラルフードインストラクター講座」なども、「たまな教室」で行っています。

「たまな食堂」外観 551949 外の看板。

出典:しおりべさんの投稿

有機野菜と自然派ワインで心のこもったおもてなし

boji(ボジ) /赤坂

「boji」料理 175164 畑そのまんま鍋

出典:

新鮮な有機野菜をいっぱい堪能できる「畑そのまんま鍋」♪

料理には京都や広島などの農家から届く旬の有機野菜が使われています。また、オーガニックスイーツには、熊本産の有機小麦や玄米粉や有機豆乳を使用。ヴィーガンの方にも安心です。マヨネーズやケチャップ、ドレッシングなどの調味料も有機の材料を使用した自家製。細かい気遣いが嬉しいですね。フランスやイタリアの自然派ワインと日本のワイン、クラフトビールなどがそろっているので、ヘルシーで楽しいパーティにももってこいのお店です。
「boji」内観 175166 入り口付近の大きなテーブル席

出典:いつものくまさんの投稿

ナチュラルな温かみを感じさせる店内。個室もあります。

「boji」料理 175167 大豆ミートの唐揚げ

出典:

ダイエット中でもローカロリーで安心。「大豆ミートの唐揚げ」。

「boji」料理 175169 自然派&日本ワイン

出典:

「自然派&日本ワイン」。自家製ジンジャーエール&紅芋酢ソーダといったアルコール・ソフトドリンクはほとんどオーガニックのものが置いてあります。

「boji」料理 175170 キッシュ&焼菓子

出典:

ヴィーガンの人も安心して食べられる玄米のキッシュと焼菓子。もちろんダイエット中の人にもおすすめです。

boji

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

至福のべジタリアン・フード!

DevaDeva Cafe((デーヴァデーヴァ・カフェ))/吉祥寺

「DevaDeva Cafe」料理 226544 ビタミン・ベジタブルPIZZA

出典:BouDouDouさんの投稿

生地は、北海道産全粒粉で発酵させずに焼かれた「ビタミン・ベジタブルPIZZA」。

「devadeva」という店名は、有名なインドの聖典「バガヴァット・ギーター」の10章15節の"देवदेव जगत्पते "(devadeva jagatpate デーヴァデーヴァ ジャガットパテー。神々の主よ、世界の主よ)というフレーズからつけられたそうです。インドでは、神様への捧げ物はベジタリアン料理を使います。そういった神様のお下がりを食べると大きなご利益があると言われているんです。有機無農薬のお野菜や無添加ナチュラルチーズ・有機豆乳から愛情こめて作られた「devadeva」の料理も、そんなご利益やパワーがありそうですね。
「DevaDeva Cafe」料理 552318

出典:シノンセさんの投稿

ヨギバーガー。バンズは、北海道産のはるゆたか全粒粉100%と天然酵母で作られています。

「DevaDeva Cafe」内観 552332

出典:シノンセさんの投稿

光の降り注ぐ明るい店内。

「DevaDeva Cafe」料理 226552 緑のパワーシェイク

出典:ムシャ武者さんの投稿

野菜不足が一気に解消されそうな「パワーシェイク」。

DevaDeva Cafe

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ヴィーガン・フードで本来の自分を取り戻せる

AINSOPH.JOURNEY(アインソフ ジャーニー)/新宿三丁目

「アインソフ ジャーニー」料理 442570 お野菜だけで作られたキノコのハヤシライス。

出典:

お野菜だけで作られたキノコのハヤシライス。

アインソフ (Ain Soph)は、ヘプライ語で「永遠」「唯一無二」という意味です。「アインソフ ジャーニー」のコンセプトは「ありたい自分の創造」。香り高いハーブやスパイスを贅沢につかった完全菜食料理やオーガニックワインを楽しむ内に、本来の自分を取り戻せそうなレストラン。最大60名までのパーティも可能となっています。完全菜食ゆえ食べ過ぎても罪悪感が少ないのか、女子会にも大人気です!
「アインソフ ジャーニー」内観 442637 落着いた店内と手作り料理で女子会はいかが?

出典:

「ここが新宿?」と見まがうほどの、緑豊かな植物に囲まれた店内。

「アインソフ ジャーニー」料理 442586 豆と根菜のハンバーグステーキ 

出典:蝶々さんの投稿

完全菜食なのに、ガッツリ系のボリュームを感じる「ハンバーグステーキ」。

「アインソフ ジャーニー」料理 442718 こだわりのオーガニックワインは本来の自分を戻る本格派

出典:

こだわりのオーガニックワインもそろっています。

「アインソフ ジャーニー」料理 552671

出典:

季節のおすすめスイーツがのったアフタヌーンティー。スイーツも充実しています。

アインソフ ジャーニー 新宿店の詳細情報

アインソフ ジャーニー 新宿店

新宿三丁目、新宿御苑前、新宿 / 野菜料理、パンケーキ、自然食

住所
東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル 1F
営業時間
ランチ: Daily11:30~16:00(L.O15:00 ) ※ランチタイムは2時間制でご案内しております。 ディナー: Daily18:00~22:00(L.O21:00) ※場合によりメンテナンス等で上記営業時間に変更がある日がございます。
定休日
不定休(HPカレンダーをご覧ください)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

今回は、東京でおすすめのベジタリアンレストランをご紹介しました。紹介したお店は美味しい菜食料理が味わえる上おしゃれな雰囲気で、行って後悔しないお店ばかり。ぜひ、友人を誘って出かけてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード