【小笠原諸島・父島】女子だけで泊まるならココ♡ホテル・ペンション6選

【小笠原諸島・父島】女子だけで泊まるならココ♡ホテル・ペンション6選

女子だけで大自然に囲まれている"小笠原"(おがさわらしょとう)"へ。とっておきの旅にしたいから女子旅にぴったりな宿に泊まりたい!小笠原への旅には、港のある"父島(ちちじま)"に宿泊するのが便利ですよ。おしゃれなカフェがあったり、アクティビティができるホテルに宿泊して充実した女子旅にしましょう♪今回は女子旅にオススメな"父島"のホテル・ペンション6選をご紹介します。

2018年10月14日

東京から約1000キロ南にある"小笠原諸島"

東京から約1000キロ南にある"小笠原諸島"1701588

出典:Yasu※さんの投稿

東京から南へ約1000キロ先にある"小笠原諸島"。そこへ行くには24時間の船旅から始まります。「父島」「母島(ははじま)」「兄島(あにじま)」などの島々が浮かぶ"小笠原諸島"は、その独自な生態系から東洋のガラパゴスと呼ばれていて世界自然遺産に登録されています。その手つかずの大自然や生き物の美しさに、世界から注目を集めている場所なんですよ。

小笠原へ行こう!でも、どこの島に泊まる?

小笠原へ行こう!でも、どこの島に泊まる?1701594

出典:Yasu※さんの投稿

"小笠原諸島"へ行くならどこの島に泊まればいいのか悩みどころ。"小笠原諸島"の玄関口である"父島(ちちじま)"がオススメですよ!ホテルやペンションが他の島よりも多く、お洒落なカフェや、観光スポットも盛りだくさん♡さらに銀行やスーパーもあるのでとても便利です。また他の島々へ行くにも"父島"からスタートとなるので、宿泊先は"父島"がぴったり♪お寝坊女子も港がある"父島"なら安心ですよね。

後悔したくない、宿泊先

後悔したくない、宿泊先1725805

出典:Yasu※さんの投稿

東京都でありながら「都心から最も遠い場所」でもある"小笠原諸島"。そう何度も行けない旅だからこそ、後悔したくないですよね。それでは、女子が喜ぶ"父島"のホテル・ペンションをエリア別に紹介していきます!

夜もお出かけしたい派は"大村地区"エリアへ

夜もお出かけしたい派は"大村地区"エリアへ1735033

出典:Yasu※さんの投稿

船が停泊する、二見港から一番近くのエリアである大村(おおむら)地区。"父島"の中心部でもあり、レストランや宿泊施設が多いのが特徴で、夜にお出かけするのもらくらく♡スーパーや郵便局、ATMなどの公共機関も充実している便利なエリアなんです。集落の前に広がっている"大村海岸"は、到着したらすぐに行けるビーチです♪

1.”父島”に佇むスタイリッシュなB&B宿”PAT INN”

二見港から車で約15分のところにある"PAT INN(パットイン)"。父島を開拓した人の6代目が経営しているホテルです。2015年にオープンしたホテルは、スタイリッシュなコンクリート打ちっぱなしの建物で、島の中でも目を引きます。

おしゃれな雰囲気に感激!"Bed & Breakfast"

宿泊スタイルは、海外版の民宿のような「Bed & Breakfast(ベッド アンド ブレイクファースト)」。ガラス張りで解放感のあるレストランでは、朝食からランチ、ディナーまでを楽しめます♪
宿泊者のみ味わえる朝食では、ふんだんな島の食材が、ちょっとずつ楽しめるということで大好評です。

女子旅には欠かせない!オシャレ感のあるお部屋♡

こちらは、ツインルームです。ファミリールームもあり、女子旅のスタイルに合わせたお部屋選びができますよ♡女子大満足な、おしゃれでリラックス感のあるインテリアはオススメです。また、父島に数少ない"シングルルーム"が充実しているのもポイント♪
バスルームは、リラックスできる広めのバスタブがあります。さりげない照明やインテリアも素敵な雰囲気のポイント♪お部屋とは別に、シャワーとコインランドリーもあり、海でたっぷり遊んでも安心ですよ。

ツアーは充実の3種類!父島を知り尽くしたガイドが魅力♪

"PAT INN"が用意しているオプショナル・ツアーは、「森歩きツアー」、「ナイトツアー」、「アイランドヒストリーツアー」の3種類。父島を開拓した祖先を持つ"PAT INN"ならではの、島を知り尽くしたガイドが魅力的です。

2.朝食は珍味バーガーで決まりだね♪”Heart Rock Village”

2.朝食は珍味バーガーで決まりだね♪”Heart Rock Village”1721490

出典:

二見港から約徒歩1分と好立地にある"Heart Rock Village(ハートロックヴィレッジ)"。スーパーが近いので、便利です♡宿を取り囲むように生えているガジュマルの木がポイントですよ♪

お部屋は最新ecoで快適空間!

お部屋は最新ecoで快適空間!1700009

出典:

お部屋は最新エコ技術が駆使されているんです。壁材はホタテの貝殻から作られたもので、活性炭のように湿気や匂いを吸い取ってくれるのだとか。爽やかな空間を満喫できそうです。
お部屋は最新ecoで快適空間!1721507

出典:

女子旅にオススメなのは、海が望める"オシャンビューデラックスルーム"です。天井が高く、ベッドはゆったり使えるセミダブルです。デッキには、チェアとテーブルがあります。ボニンブルーの海を眺めながらの女子トークは、特別な思い出になりますよね!

珍味サメバーガーのお味は?「ハートロックカフェ」

宿に併設されている「ハートロックカフェ」。ここでは珍しいサメバーガーが食べられるのだとか!小笠原諸島ならではの珍味をぜひお試しあれ♡ガジュマルの木漏れ日を利用したカフェテラスでは、人との出会いも楽しみですね。
ハートロックカフェの詳細情報

ハートロックカフェ

父島 / カフェ、ハンバーガー

住所
東京都小笠原村父島字東町
営業時間
9:30~18:00
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

公式詳細情報 OGASAWARA Resort ハートロックヴィレッジ <小笠原諸島父島>

OGASAWARA Resort ハートロックヴィレッジ <小笠原諸島父島>

父島 / ペンション

住所
東京都小笠原村父島東町地図を見る
アクセス
二見港より徒歩にて1分
宿泊料金
9,400円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
11:30(IN)〜 09:00(OUT)など

9,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.女子ウケ抜群♡ハワイアンな雰囲気"RESORT ANEX HALE"

二見港から徒歩約4分の場所にあるのは、2012年3月にオープンした宿泊施設"RESORT ANEX HALE(リゾート アネックス ハレ)"です。2階部分がお部屋となっていて、白を基調とした明るいお部屋です。ハワイアンなムードが特徴です。ダイビングを楽しんだ後は、ぐっすり眠れそうなセミダブルのベッドを用意しています。

スイーツから夕食まで楽しめるカフェ"HALE"

1階には女子の心をくすぐる、可愛らしいカフェがあるんです♡宿泊者はここで朝食をとります。ランチには、島の海鮮をふんだんに使った海鮮丼がオススメですよ。夕食は別料金で用意してくれますが、立地の良いペンションなので、あえて外のお食事処で夕食をとるのもいいかもしれません♪
「HALE」 料理 24332831 レモンのチーズケーキ

出典:imosaさんの投稿

小笠原で採れる、島はちみつや島レモンを使ったスイーツはシンプルながらも素材の良さを感じさせてくれます。他にも、島の果実を100%絞ったフレッシュジュースも揃っています。女子にぴったりなカフェメニューが満載です♡

女子に安心なマリンアクティビティが充実!

女子に安心なマリンアクティビティが充実!1712842

出典:

"RESORT ANEX HALE"から徒歩約5分のところに見えてくる白い壁の建物は"PAPA'S DIVING STUDIO(パパス ダイビング スタジオ)"。"RESORT ANEX HALE"と同じ系列のダイビングショップなんです。ダイビングを楽しみたい女子には特にオススメですよ♪
"PAPA'S DIVING STUDIO"は、笠原諸島の海を30年間紹介していて、ダイビング専用のボートを所有しています。ダイビングが初めての女子の相談を親身に乗ってくれること間違いなしです♪
HALEの詳細情報

HALE

小笠原諸島その他 / カフェ

住所
東京都小笠原村父島字東町
営業時間
9:00-18:00 (夏のおがさわら丸着発日は20:00まで)
定休日
おがさわら丸出港翌日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

パパスアイランドリゾート <小笠原諸島父島>の詳細情報

パパスアイランドリゾート <小笠原諸島父島>

父島 / ペンション

住所
東京都小笠原村父島西町地図を見る
アクセス
小笠原丸(小笠原海運) 竹芝桟橋より徒歩5分

データ提供

ちょっと静かに過ごしたい派は"扇浦海岸"エリアへ

ちょっと静かに過ごしたい派は"扇浦海岸"エリアへ1725836

出典:Yasu※さんの投稿

対岸となる二見港から車で約10分で行ける"扇浦地区"。目の前には、扇形をした広めのビーチ「扇浦海岸」があります。宿は数軒のみなので、静かに宿泊したい方にはオススメのエリアですよ。

4.コース料理が自慢♪リゾート感溢れる”ホテル ホライズン”

4.コース料理が自慢♪リゾート感溢れる”ホテル ホライズン”1704466

出典:

二見港から徒歩約12分の場所に位置するのは"ホテル ホライズン"。かつては天皇皇后両陛下もご宿泊したことがあり、由緒あるホテルなんです。広々としていて明るく、清潔感あふれる空間が魅力的です。
"ホテル ホライズン"は、静かにのんびり過ごしたい方には抜群のロケーション。気軽に海水浴を楽しんでもいいですし、テラスから望む扇浦海岸を眺めながら、まったり過ごすのもオススメですよ♪

上質な家具の客室と眺めの良いテラスで贅沢気分♪

上質な家具の客室と眺めの良いテラスで贅沢気分♪1704461

出典:

全部屋にテラス付き!贅沢気分になる、ゆったりと配置された家具は、セブ島から取り寄せた特別なもの。女子トークで盛り上がっても安心な広々とした空間です。

島食材を使ったコース料理に注目♪

グルメ通も大満足のレストランが自慢です♪小笠原の島魚と肉料理をメインディッシュに、コース料理を堪能できます。色鮮やかな料理には、島のフルーツも使われてるんですよ♡

5.島気分満載♪手作りログハウス"海渡"

5.島気分満載♪手作りログハウス"海渡"1701630

出典:

二見港から車で約10分の場所にあるのは、海辺に佇むお洒落なログハウス"海渡(かいと)"。物資の少ない島で、お料理や器、ログハウスまで手作りとこだわりのある宿なんです。

自然素材のお部屋で気持ちがいい♡

自然素材のお部屋で気持ちがいい♡1701625

出典:

「海渡」のお部屋は全3室。和洋室と洋室が選べます。天然素材の良さを感じられるように、優しいこだわりを持って作られたお部屋です。オーシャンビューのテラスも、もちろんついていますよ!

胃袋を掴まれる、女将さんのお料理♡

胃袋を掴まれる、女将さんのお料理♡1707126

出典:

"海渡"のお料理は、女将さんの手料理♡また島の生き物を描いた女将さんの手作りの器に乗せられて出てきます。女将さんの島への愛情を感じられますよね。島料理にパッションフルーツのジェラートなど、毎食楽しみになる献立が魅力です。朝食は、和洋日替わりで、洋食の時は美味しい手作りパンが食べられます。

父島の伝統工芸体験もオススメです♪

父島の伝統工芸体験もオススメです♪1724706

出典:

天候の関係などで、海で遊べないときには、小笠原の伝統的工芸品であるタコの葉細工や七宝焼きの手作り体験がオススメです。みんなでお揃いのブレスレットを作ってみるのも、いい思い出になりそうですね!

猫好きには堪らない♡

父島でのびのびと育っている、看板ネコちゃんも住んでいます。こちらは"ぴゃたろうくん"です。ネコ好きな女子は癒されること間違いなし♡
公式詳細情報 海渡 <小笠原諸島父島>

海渡 <小笠原諸島父島>

父島 / ペンション

住所
東京都小笠原村父島扇浦地図を見る
アクセス
桟橋よりバスにて10分。「扇浦交流センター」にて下車。入港時は桟橋に看板を持ってお出迎えします。
宿泊料金
9,800円〜(2名1室 / 1名)

9,800円〜 / 人

データ提供

自然をディープに堪能したい派は”小港海岸”エリアへ

自然をディープに堪能したい派は”小港海岸”エリアへ1725842

出典:haterumaさんの投稿

二見港から車で約17分の場所に位置する「小港海岸」。父島の中で一番大きな海岸のエリアです。人工的な光が周りにないため、星空観賞やナイトツアーに最適な場所なんだとか。夜空に輝く、満天の星を満喫したい方はこのエリアに宿泊するのがいいかもしれませんよ!

6.露天風呂つきペンション”くつろぎの宿 てつ家”

6.露天風呂つきペンション”くつろぎの宿 てつ家”1725830

出典:

二見港から車で約14分、集落から離れたところにあるのは"くつろぎの宿 てつ家"。父島で最南端の宿になります。青い空に映える、白い外壁が目を引きます。周囲は静かで自然の音色に癒されますよ♪

全室半露天風呂付が嬉しい♡

全室半露天風呂付が嬉しい♡1729477

出典:

"くつろぎの宿 てつ家"では、全室に広々としたお風呂が付いていて、とても寛げます♪ワイワイしたい女子旅にオススメなのはプライベート感がある独立棟です。棟の1階には自慢の檜の半露天風呂があるんですよ!

木の温もりに包まれる、おやすみタイム

木の温もりに包まれる、おやすみタイム1729510

出典:

棟の2階部分は茶室をイメージして造られた「空音(そらね)」というお部屋です。居心地のよい落ち着いた空間です♪

オーナー手作りの島懐石料理♪

宿自慢の島懐石料理は、オーナー自らが体に優しい素材を選び、手作りしています。調味料にまでこだわっていて、味噌を手作りしたり、小笠原諸島の天然塩を使用しているそうです。食事を気に入って、再訪される方もいるそうですよ。

食いしん坊女子に嬉しい「お弁当」♪

島のツアーに参加する方に、お弁当を振舞ってくれます!お弁当ランチが楽しみで、ツアーも張り切っちゃいますよね。
公式詳細情報 くつろぎの宿 てつ家 <小笠原諸島父島>

くつろぎの宿 てつ家 <小笠原諸島父島>

父島 / ペンション

住所
東京都小笠原村父島小港海岸そば地図を見る
アクセス
二見港より車で約10分(送迎有)。
宿泊料金
14,000円〜(2名1室 / 1名)

14,000円〜 / 人

データ提供

こちらの記事もチェックしてみて!

人が温かい宿がいっぱい♡"父島"宿泊がオススメ!

人が温かい宿がいっぱい♡"父島"宿泊がオススメ!1704204

出典:☆Acky☆さんの投稿

"父島"のホテル・ペンションは、いずれも女子旅に嬉しいアットホームな宿ばかり。帰りの「おがさわら丸」へ乗船すると、お世話になった島の人たちが総出で見送ってくれます!小笠原諸島への女子旅、宿泊するならやっぱり"父島"がオススメです♡

関連記事

関連キーワード