群馬観光「富岡製糸場」とあわせて行きたいこんにゃくパーク

群馬観光「富岡製糸場」とあわせて行きたいこんにゃくパーク

2014年に世界遺産登録をされた群馬にある「富岡製糸場」。明治初期に建てられた日本初の官営製糸場は、第二次世界大戦でも被害をうけなかったため、現在でもきれいな保存状態のまま。フランス製の製糸器械やコロニアル建築の美しさ、世界の絹産業の発展に繋がったといわれる工場見学に行ってみましょう。

2016年11月10日

世界遺産・富岡製糸場ってどういうところ?

群馬県富岡市にある「富岡製糸場」。明治5年に日本初の官営製糸工場として誕生しました。

江戸時代、生糸は主要な輸出品でしたが粗製品が多く世界的に評判が悪かったことから建設されたのがはじまりです。

「養蚕が盛んで、生糸の原料である良質な繭が確保できる」ことや、工場建設に必要な広い土地があることなどの条件が揃い、この富岡の地に建設されました。全盛期はフランス人技術者を迎え、100人以上の工女たちが働いてたそうです。
世界遺産・富岡製糸場ってどういうところ?85056

出典:

入り口から歴史を感じる佇まい、レトロな郵便ポスト前は記念撮影の人気スポット。

2014年 世界遺産登録

2014年 世界遺産登録555638

出典:kon_tさんの投稿

群馬県民の願いであった世界遺産登録、2014年に「富岡製糸場と絹産業遺産群」が登録されました。何度か民間企業の手に渡り、昭和62年頃には廃業したのにもかかわらず、土地を貸さず、売らず、壊さずを守り続け現在でも良好な保存状態を維持しています。近代化産業遺産群としては石見銀山に続いての世界遺産登録です。

富岡製糸場の建築を巡ってみましょう。

検査人館

検査人館85057

出典:

入り口を通ってすぐみられる建物が「検査人館」。現在は、入場受付と事務所として活用されています。まずは受付で入館料を払って見学します。生糸の検査などを担当したフランス人男性技術者の住居だった場所でもあり、コロニカル様式を採用した建築は重要文化財に指定されています。

検査人館551871

出典:yoshi.sさんの投稿

検査人館内。第二次世界大戦時でも被害を受けずにすんだため100年以上たった今でもきれいな状態で残っています。

東置繭所

東置繭所224627

出典:arereさんの投稿

受付を通る目の前にある大きな建物が「東置繭所」。繭の貯蔵に使われていた建物で、全長104mにもなる巨大な繭倉庫です。

操糸所

操糸所551515

出典:730243さんの投稿

東置繭所の隣には、「操糸所」の建物があります。ここは、繭から糸を取る作業が行われてきた場所で、世界でも最大規模の器械製糸工場でした。

操糸所551940

出典:光画部Rさんの投稿

まるで昔の小学校のような雰囲気、多くの工女たちが勤めた操糸工場の内部です。手書きの看板の字が100年以上たった今でもくっきりとしています。

操糸所224587

出典:arereさんの投稿

操糸場の中は、見学することもできます。中には、フランス製の操糸器300釜が設置されるなど、その大きさと広さに圧倒されます。

操糸所224453

出典:Uスケさんの投稿

昭和40年代以降に設置された自動操糸機。

首長館

首長館85061

出典:

さらに奥へ行くと、「首長館(通称、ブリュナ館)」があります。指導者のフランス人ポール・ブリュナが家族と暮らしていた住居です。建物は、ベランダで囲まれ、窓にはよろい戸を付けた風通しの良いコロニアル様式で、欧風の建築が楽しめます。

診療所もあります

診療所もあります85062

出典:

富岡製糸場の「診療所」では、フランス人指導者から従業員まで利用していたそう。

ホワイト企業だった?!

ホワイト企業だった?!85063

出典:

働いている人々の寄宿舎では、多くの工員が寝泊まりしていました。一日の労働時間は約8時間で、週に一度は休め、夏冬に10日間の休暇が与えられ、さらに等級ごとにボーナスを支給。食料や寮費は別に工場が負担していたそうです。官営だったため工員は準公務員扱いだったそう。さらに診療所もあったので、就業環境はかなりよかったといえそうです。

ガイドをつけるとさらに楽しめる

富岡製糸場には、ボランティアガイドの方が常駐しています。ガイドの解説により、当時の歴史やエピソードを踏まえて、工場の話を聞くことで、より一層、歴史的建造物への深い味わいを感じることができます。実施時間は予め決められていますので、事前に詳細を確認することをオススメします。

富岡製糸場にいったら押さえておきたいお土産

富岡製糸場にいったら押さえておきたいお土産224578

出典:ハッキーさんの投稿

お土産を買える売店ものぞいていきましょう。ここも古い建物を利用しているので趣があります。

富岡製糸場にいったら押さえておきたいお土産85066

出典:

シルクや繭玉を活用した化粧品や、スキンケア用品も取り扱っています。その他にも、富岡製糸場をかたどったお菓子や、群馬の名産品なども並んでいます。

リアルなかいこをお土産にどうぞ

『かいこの王国』は、なんと蚕をモチーフとしたチョコレート菓子です。ホワイトチョコレートのボディに、米のパフやコーンフレークなどを入れたボディはサクサク、葉っぱ部分は群馬県産の草の葉パウダーを使用していて、しっとりした食感が楽しめます。見た目にぎょっとしますが美味しいチョコレートです。

富岡銘菓「くず湯まゆこもり」

『まゆこもり』は、地元の富岡の特産品でもある葛粉を、富岡製糸にちなんで蚕のまゆの形にしたお菓子です。お湯をかけて頂くのが通常で、なめらかな口当たりと上品な甘みが優しい味わい。味には、プレーン、抹茶、ショウガ、桑の葉、シルクといった風味があります。お菓子のパッケージが美しい和風花柄になっていて、こちらも人気のある理由です。

A photo posted by 舞 (@_mai_0730) on

富岡製糸場までのアクセス

富岡製糸場までのアクセス224563

出典:湘南シーガルズさんの投稿

東京から富岡製糸場へのアクセス方法は、車だと練馬IC(関越自動車道)~藤岡JCT(上信越自動車道)~富岡ICを利用して約65分で到着します。また電車の場合は、東京駅(上越・北陸新幹線)~高崎駅(乗換 上信電鉄)~最寄りの上州富岡駅まで約95分で到着します。そこからはタクシーがオススメです。

富岡製糸場のすぐ近く!入場料無料こんにゃくパーク

富岡製糸場のすぐ近く!入場料無料こんにゃくパーク357871

出典:

【こんにゃくパーク】は、こんにゃく製造のヨコオデイリーフーズによるこんにゃく工場と販売店。施設内では、「こんにゃく・白滝工場ZONE」「ゼリー工場ZONE」といったこんにゃく製造を見学できるポイントと、「バイキング・おみやげZONE」といった、こんにゃく料理が無料で食べ放題ができるのも魅力です!アクセスは、富岡製糸工場から車で15分という近さ。富岡製糸工場を見学したあとに、ふらりと立ち寄れちゃいますね。

まずは工場見学

まずは工場見学553672

出典:

オレンジのかごに入っているのは大量のこんにゃく芋。工場のラインが稼動していない場合もあります。

バイキングも無料!

バイキングも無料!553668

出典:

バイキングメニューは、田楽や刺身こんにゃくの他、カレー、焼きそば、ラーメンなどこんにゃくで出来た料理がラインナップ。味つけもそれぞれ違うので飽きずに食べられます。さらに無料なのでファミリーには嬉しい。

こんにゃくパークの詳細情報

こんにゃくパーク

上州福島 / その他

住所
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
営業時間
こんにゃくバイキング 9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

こんにゃくを買って帰ろう!

こんにゃくを買って帰ろう!553848

出典:

バイキングで食べたもので気に入ったものがあれば売店で購入することもできます。

群馬サファリパークも近い!

群馬サファリパークも近い!553996

出典:

富岡製糸場や、こんにゃくパークからもそれぞれ車で15分ほどの距離にある「群馬サファリパーク」。ライオンやシマウマ、ロバなど色々な動物にエサやりができるのでお子様連れにはもってこいのスポット。車から間近に見られる動物たちは迫力満点です。入園料が半額になるマンスリーキャンペーンをしているときもあるので、公式HPをチェックして行くとよさそうです。

まとめ

いかがでしたか?群馬県富岡市にある富岡製糸場は、世界遺産になるまでは日本ではよく知られていなかったスポットではないでしょうか。近隣のこんにゃくパークやサファリパークもあわせて観光してみてはいかがでしょうか。

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード