大人女子だからこそ楽しめる魅力満載♪栃木「日光江戸村」

大人女子だからこそ楽しめる魅力満載♪栃木「日光江戸村」

インスタ映えスポットや遊べるテーマパークは全国に色々ありますが、大人女子が見逃せないスポットが栃木にあります。それは「江戸ワンダーランド日光江戸村」!親子で行くところじゃないの?と思いがちですが、大人女子旅で行っても楽しめる観光スポットなんです。レトロなフォトスポットがあったり、着物をきて写真が撮れたり、グルメスポットも目白押し。魅力がたっぷりで、いつまでいても飽きませんよ♡ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

2018年10月20日

日光で大人ならではの旅を

スマホを操作する女性たち

職場では、コツコツと真面目に仕事をこなす大人女子。オフは、同じテンションでキャーキャー楽しめる女子たちを誘って、インスタ映えする場所に行ってストレス発散しましょう。「いいね!」がいっぱいつくインスタ映えする場所へ行けば、うまくガス抜きができちゃいますよ。おすすめは、近場でさくっと行けちゃう栃木県の「日光江戸村」がおすすめです。

実は大人が楽しめる!「日光江戸村」

実は大人が楽しめる!「日光江戸村」1746432

出典:

栃木県日光市にある「江戸ワンダーランド日光江戸村」は、東京から約2時間で江戸時代にタイムスリップできる歴史テーマパーク。家族連れが楽しむイメージが強くて、アサラー独身女子的にはちょっとビミョー……な~んて思っているなら、それは大きな間違い!今やインバウンドで外国人観光客も多く訪れているし、大人だけでも楽しめる場所なんです!

実は大人が楽しめる!「日光江戸村」1742713

出典:

アクセスは鬼怒川温泉駅から路線バスで15分ほど。営業日は夏期と冬期で異なるので、公式HPをチェックしてから行きましょうね。

フォトジェニックなスポットたっぷり♪

「日光江戸村」には、フォトジェニックなスポットが揃っています。写真を撮っているだけでも、充分楽しめますよ。では、外せないフォトジェニックなスポットを紹介していきましょう。

オープンからフォトジェニック!

オープンからフォトジェニック!1742770

出典:

オープン時の入り口「関所」には、開店前のデパートのようにずらりと並んだ家臣たちがお出迎え。インスタ女子なら早起きして、このシーンは絶対に写真に撮っておきたいところ!

自分たちもフォトジェニックになる!

せっかくなら、着替えて江戸の町に暮らす人々になっちゃいましょう。「江戸人変身処」には衣装が用意されていて、町娘や姫様、花魁、岡引や農民などになれちゃいます。季節限定衣装もありますよ。

自分たちもフォトジェニックになる!1742775

出典:

マニアックな衣裳ほど値段が高く、1名限定とハードルも高め。衣裳によっては、期間限定で割引が行われているので、お財布や人気度とにらめっこして選択を♪オプションのヘアセットで抜かりなく仕上げたら、みんなで江戸の町へGO♪

「ニャンまげ」とツーショット

「ニャンまげ」とツーショット1742703

出典:

「日光江戸村」の人気ゆるきゃら「ニャンまげ」。モデル並みの小顔と長身、つぶらな瞳にちょんまげがキュート。どこにいても目立つ存在で、いつだって人だかり。運よく出会えたら、ツーショットをお願いしてみましょう♡

劇場観賞でベストショット!

劇場観賞でベストショット!1742706

出典:

江戸の町には伝統芸である「水芸座」(写真)や花魁のお座敷遊びが見られる「文化劇場 若松屋」など、楽しい芝居小屋がたくさん。それぞれの上演時間をチェックして、写真を撮りまくりましょう。一部、撮影不可の芝居があるのでご注意を。

劇場観賞でベストショット!1742767

出典:

写真を撮っている暇がないですが、こちらもおすすめ。自分が劇団の一員になって芝居に参加できる、「南町奉行所」です。ドラマでもお馴染みの「遠山の金さん」、その見事な裁きを体験してみては?勧善懲悪のストーリーは、見終わった後のスッキリ感が「いいね!」です。

本日のハイライト!花魁道中

本日のハイライト!花魁道中1742914

出典:素敵なHoliday2さんの投稿

「日光江戸村」一番人気の「花魁道中」。多くの観客を魅了しながら江戸の町をゆっくり、ゆっくりと練り歩く花魁一行。華やかな衣装、独特の足さばきや優雅な振る舞いが美しい花魁道中は、1日1回のみの催しなので見逃し禁止!

本日のハイライト!花魁道中1742788

出典:

思わず、ほうっと見惚れてしまいます。しかし、気をしっかり持ってパシャリ!素敵な一枚が撮れますよ。

江戸の村はいつでもどこでもフォトジェニック

江戸の村はいつでもどこでもフォトジェニック1742786

出典:

個性的な人々が暮らし、気がつけばあちらこちらで何かがおっぱじまる江戸村。おしゃべりに気を取られていると、ほら、また村人が……。カメラ片手に、散策しましょう。

江戸の味をがっつり食す!

江戸の町には、美味しい食事処があって、実際にお店の中で食べたり、買い食いができたり。メニューの通過単価は「両」が表記され、江戸気分を演出!友達とシェアしながら、お腹いっぱい食べましょう。

悪代官気分?「お狩場食事処」のカレーライス

「お狩場食事処」 料理 80786273

出典:ゆうゆうともともさんの投稿

江戸村オリジナルの「かりーらいす」。金ぴかの器がゴージャスな気分にも、時代劇の名せりふ「越後屋、お主も悪よのう~」的な悪代官気分も味わえる、インスタ映えする南蛮渡来の一品。がっつりいただいちゃってください。

お狩場食事処の詳細情報

お狩場食事処

小佐越、新高徳 / うどん、丼もの(その他)、カレーライス

住所
栃木県日光市柄倉470-2 EDO WANDARLAND日光江戸村
営業時間
[1月~3月19日・12月] 9:30~16:00 [3月20日~11月] 9:00~17:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

食べ応えあり!「日本そば 藪」の江戸かき揚せいろ

食べ応えあり!「日本そば 藪」の江戸かき揚せいろ1743034

出典:

お店で一番人気のメニューです。タワー状の大きな野菜かき揚は、迫力も食べごたえもあり!そして、江戸せいろは麺つゆが味噌味になった珍しいもの。メニュー選びに悩んだら、こちらを注文すれば間違いなしです。

日本そば藪の詳細情報

日本そば藪

小佐越、新高徳 / そば

住所
栃木県日光市柄倉470-2 日光江戸村
営業時間
11:00頃~15:00頃(売り切れ次第終了)
定休日
水曜日(日光江戸村に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

食べ歩きにどうぞ♪「山くじら」のやきとり

食べ歩きにどうぞ♪「山くじら」のやきとり1742996

出典:ステテコさんの投稿

店名の「山くじら」は肉食が禁止されていた江戸時代、猪肉の隠語として使われていたのだとか。店先で焼かれている鶏や鴨の串焼きは1本から買えるから、買い食いにぴったり。

山くじらの詳細情報

山くじら

小佐越、新高徳 / 焼鳥、串焼き、鳥料理

住所
栃木県日光市柄倉470-2 日光江戸村
営業時間
[3月20日~11月30日] 9:00~17:00 [12月1日~3月19日] 9:30~16:00
定休日
不定休(日光江戸村に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

スイーツはマスト♡「しのび亭」のニャンまげそふとくりーむ

ニャンまげクッキーがついたバニラソフトクリーム!こちらは、インスタ映え1000%♡女子旅なら、スイーツはマストですよね。

フォトジェニックなお土産もお忘れなく!

またまた悪代官に!「袖の下まんじゅう」

またまた悪代官に!「袖の下まんじゅう」1742993

出典:たま407さんの投稿

ほくそ笑みなが菓子箱を差し出すむ越後屋と「おぬしも悪よのう」を名セリフを吐く悪代官様のイラストが書かれた、「袖の下まんじゅう」。職場や習い事先のお土産すれば、大ウケ間違いなし!

江戸時代をじっくり体験!

お楽しみはまだまだ続きます、お次は大人が楽しめる江戸体験をご紹介。無料で受けられるものもあるので、いろいろ挑戦してみましょう。

カッコイイ女子を目指して「弓道体験」

カッコイイ女子を目指して「弓道体験」1743010

出典:

姿勢を正して、集中して矢を引く姿は、凛としてカッコイイ。江戸村の弓道は、「ラストサムライ」にも主演された方からのご指導で受けられる貴重な体験。ぜひ、トライしてみて!

己を鍛えて凛とした女子に!「忍者怪怪亭」

己を鍛えて凛とした女子に!「忍者怪怪亭」1746474

出典:

進んでいくと、どこが天井?どこが床?と方向感覚を失っていく言え。忍の修行場を切り抜ければ、自分の心が鍛えられて凛とした女性になれるかも?友達と楽しみながら、進んでいきましょう。

「日光江戸村」周辺にも楽しいスポットがいっぱい♪

観光を楽しむ

温泉を楽しむ

宿泊先を探す

大人女子こそリピートしたくなる「日光江戸村」♡

大人女子こそリピートしたくなる「日光江戸村」♡1746310

出典:hana*さんの投稿

「日光江戸村」は、「なんでもっと早く訪れなかったんだろう!」と地団駄踏んじゃうほど、大人女子が大いに楽しめるテーマパークでしたね!早速、今週末にでもノリのいいインスタ女子たちを誘って、江戸の町に向いましょう!わくわく出来て、インスタ映えする写真をゲットできますよ。

江戸ワンダーランド日光江戸村の詳細情報

江戸ワンダーランド日光江戸村

住所
栃木県日光市柄倉470-2
アクセス
1) 今市ICから車で20分 2) 鬼怒川温泉駅からバスで15分
営業時間
[3月20日〜11月30日] 9:00〜17:00 (3/20〜11/30) [12月1日〜3月19日] 9:30〜16:00 (12/1〜3/19)
定休日
無休
料金
子供 2,400円 1日手形 大人 4,700円 1日手形 (午後手形) 14時以降 ※冬期は13時以降 子供 2,100円 大人 4,100円

データ提供

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード