【鹿児島】蝶の島・喜界島でゆったり流れる島時間を満喫しよう。女子旅観光スポット10選

【鹿児島】蝶の島・喜界島でゆったり流れる島時間を満喫しよう。女子旅観光スポット10選

「喜界島」って知っていますか?鹿児島県本土から南へ約380km下ったところにある奄美大島の東に位置し、周囲約48km、最高所が約211mと小さく平らな島です。交通も便利ではなくなかなか行くのが大変ですが、そこには美しい海、ここでしか見られない珍しい動植物や風景など豊かな自然がいっぱい詰まっています。観光客があまり訪れないからこそ自分たちだけの”隠れリゾート”として、のんびりゆったり島時間を満喫することができますよ。今回はそんな喜界島の特徴や見どころ、女子旅に最適なおすすめスポットをご紹介します!

2018年10月26日

「喜界島」への女子旅で、ゆったり島時間を満喫しよう

毎日の仕事に追われ、日常から逃避したくなる瞬間ってありますよね。「どこか南の島で、青い海を眺めてぼーっと過ごしたいなあ・・・」なんて妄想が浮かんだら、仲良しの友達を誘って喜界島(きかいじま)へ旅してみませんか?現地にたどりつくまでちょっと大変だけど、その美しい小さな島に降り立てばきっとあなたを癒す風景や心ほどけるビーチがあるはずですよ。あたたかい島の人たちのおもてなしや触れ合いも、忙しい日常で疲れた心に元気を与えてくれます。

「喜界島」ってどんなところ?

「喜界島」ってどんなところ?1717712

出典:やま哲さんの投稿

「喜界島」は、鹿児島県の南にある離島で、本土より南に約380km下ったところにある奄美大島の東約25kmのところに位置する、周囲約48kmの小さな島です。サンゴ礁が隆起してできた島で、島のほとんどがサンゴを起源とする石灰岩で覆われています。一年を通して温暖で、ハイビスカス、ブーゲンビリアなどの熱帯の花を求めて、オオゴマダラやアサギマダラというという美しい蝶が飛び交うことでも有名です。それらが南国の花々の間を行き交うさまは、まるで天国のようだと称されています。

「南村製糖」 料理 55235940 白胡麻油、洗胡麻。

出典:Alexandriaさんの投稿

喜界島では100年以上前からゴマ栽培に取り組み、ゴマの生産が盛んです。国産ゴマのおよそ7割のシェアをほこり、白ゴマ生産量はなんと日本一!パパイヤのエキスや、花良治みかんが入ったゴマドレッシングは喜界島ならではのオリジナルの味。是非お土産にゲットしましょう♪

喜界島までの交通手段は?

1.【奄美大島より】飛行機でのアクセス

1.【奄美大島より】飛行機でのアクセス1717713

出典:okattsuさんの投稿

楽さを重視するあなたには飛行機がおすすめ。所要時間は奄美大島から約20分とびっくりするような短さであっという間に着きます。ただし運賃が1万円ほどかかります。奄美大島までLCCを利用して来た場合には、成田~奄美大島よりも、奄美大島~喜界島の運賃の方が高かった!なんて場合も。またそのときのフライト時刻によっては、奄美大島で1泊が必要になる場合もあります。

2.【奄美大島より】船でのアクセス

お値段重視のあなたには、船が一番安価です。奄美大島から所要時間は2時間ほど。しかし、この船も地元の人たちの中では”裏航路”といわれるタイムスケジュール。奄美大島の名瀬港を夜出発し、夜遅く喜界島着。帰りは喜界島を朝方に出発と、夜着いて1泊、翌日観光してまた1泊し帰りは翌日の朝方の出発になるため、最短でも2泊しないと日中の観光が難しいのです。日程に余裕があれば、利用してみるのもいいですね。

3.【鹿児島より】飛行機でのアクセス

プロペラ機の着陸 鹿児島空港

トータルの所要時間重視のあなたには、鹿児島から飛行機も出ています。東京からいち早く喜界島に入りたいあなたにはおすすめ。飛行機は朝夕1日2便出ているので、朝に東京を出ればその日のうちに喜界島入りも可能。ただし鹿児島からのチケットは25,000円~3万円弱と、運賃がかさむデメリットがあるので要検討してみてくださいね。

島内の交通と、宿泊は?

島内の交通と、宿泊は?1717718

出典:クォータさんの投稿

島内には路線バスが走っています。約2時間に1本という運行間隔で、運賃はどこまで行っても300円という安さ。1日乗車券も800円で売っているので、路線バスでのんびり車窓観光も楽しいです。レンタカーもありますが、こぢんまりした島で坂も少ないので、レンタルバイクやレンタサイクルで回るのもおすすめ。島のさわやかな海風を顔に受けながらサイクリングし、好きなところで好きなだけ立ち止まって楽しむことができますよ。ホテルや民宿は空港や港の周辺に多くあります。アットホームな民宿に泊まって、宿のお母さんや地元の人たちと触れ合うのもおすすめ。

喜界島の見どころスポットをたっぷりとご紹介します♡

喜界島の見どころスポットをたっぷりとご紹介します♡1720604

出典:bonさんの投稿

喜界島は、交通がちょっと不便でなかなかすんなり行けないまさに秘島感たっぷりの島ですが、それだけに着いた時の感動もひとしお♡そしてそこには自分たちだけが知っているという”隠れリゾート”感が満載できっと行っただけの価値はありますよ。次からそんな喜界島の、女子旅でおすすめの見どころスポットをご紹介していきます!

1.青く透き通った海が美しい「スギラビーチ」

1.青く透き通った海が美しい「スギラビーチ」1717735

出典:うぴまるさんの投稿

「スギラビーチ」は島の西部、喜界空港から車で3分、自転車で約5分のところにあるビーチ。海岸沿いの入り江を利用したおだやかなビーチで、空港のすぐ近くとは思えないほどの開放感とその透明度に見とれてしまいます。シーズンには地元の人たちの海水浴場として人気があります。おしゃべりしながらちょっと周辺を歩くだけでも、南の島気分を味わえるスポットです。

スギラビーチの詳細情報

スギラビーチ

住所
鹿児島県大島郡喜界町中里
アクセス
1) 空港から車で3分 2) 湾港から車で5分

データ提供

2.ブルーハワイ色の海にうっとり♡「小野津海岸」

2.ブルーハワイ色の海にうっとり♡「小野津海岸」1751316

出典:服部.さんの投稿

「小野津海岸(おのつかいがん)」は空港から車で約20分(自転車40分)、島の北東部にあるビーチです。真っ白い砂浜と、喜界島一の青さをほこる透き通る海が魅力的。広さはありませんが、泳ぐのはもちろん眺めるだけでも、癒し効果抜群です。ウミガメの産卵地にもなっており、時期には産卵する姿も見られます。白い砂浜に寄せるかき氷のブルーハワイのような真っ青な波は、いつまでも眺めていたくなるような景色です。

3.高台から見下ろす集落と海は絶景「ムチャ加那公園」

3.高台から見下ろす集落と海は絶景「ムチャ加那公園」1716133

出典:

「ムチャ加那公園」は、空港から車で約20分(自転車60分)、「小野津海岸」のある小野津集落を眺める高台に位置します。ここから眺める集落と海の風景は、高低差が少ない喜界島の中でもなかなかの絶景スポットです。坂道を登っていくので自転車だとちょっときついけれど、たどり着いた後の達成感は最高ですよ。誰が一番早く着けるか、みんなで競争してみても♪

3.高台から見下ろす集落と海は絶景「ムチャ加那公園」1716130

出典:

昔、奄美大島の加計呂麻島(かけろまじま)にウラトミという美しい娘がおり、薩摩藩の代官が見初めて結婚を迫りましたがウラトミが断ったため、激怒した代官は家族や集落一帯に重税を課しました。困り果てた家族は、泣く泣くウラトミを小舟に乗せ、島流しにしました。そしてその舟がこの地小野津に流れ着いたといいます。悲劇はそれだけで終わらず、ウラトミはそこで結婚し、生まれたムチャ加那も母に劣らぬ美人で、それを妬んだ島の娘たちから海に突き落とされ亡くなったという話が残っています。その悲話からここには「ムチャ加那」の記念碑が建てられています。この話は奄美の伝統的な島唄「ムチャ加那節」にも唄われています。

ムチャ加那公園の詳細情報

ムチャ加那公園

住所
鹿児島県大島郡喜界町小野津1442

データ提供

4.のんびり泳ぐ鯉に癒される「雁股の泉」

4.のんびり泳ぐ鯉に癒される「雁股の泉」1716124

出典:

「雁股の泉(かりまたのいずみ)」は、ムチャ加那公園のすぐ近くにあるスポットです。平安時代末期の保元元年(1156年)に起こった保元の乱で敗れた源為朝が、琉球に向かう際に時化(しけ)に合い喜界島沖合に流され、島に住人がいるか確かめるために放った矢がささった場所という伝説が残っています。その雁股の矢がささったこの場所から泉が湧いたといわれ、今でも豊かな水をたたえています。鯉なども泳いでおり、ちょっと心が洗われる癒しスポットです。

雁股の泉の詳細情報

雁股の泉

住所
鹿児島県大島郡喜界町小野津
アクセス
1) 湾港からバス・車で30分 2) 空港からバス・車で30分

データ提供

5.プライベート感満載の小さなビーチ「ハワイビーチ」

5.プライベート感満載の小さなビーチ「ハワイビーチ」1716066

出典:

「ハワイビーチ」は空港から車で約25分(自転車60分)、島の北端に位置する小さなビーチです。ひっそりと看板が立っていますが、気を付けて見ていないと見落としてしまうほど。その看板の下に降りていくと、小さな潮だまりのようなビーチが現れます。名前の由来はハワイ帰りのおじぃが「ここはハワイのように美しい海だ」と言ったことからだそう。透き通る海からはサンゴや色とりどりの熱帯魚も身近に見え、シュノーケリングに最適なスポットです。

5.プライベート感満載の小さなビーチ「ハワイビーチ」1751333

出典:

昔からこの浜は地元の人たちには「あんなどぅまい」と呼ばれていました。「あんな」の意味は不明ですが、「どぅまい」とは、島の言葉で「潮が溜まる場所」や「入江」の意味だそう。

ハワイビーチの詳細情報

ハワイビーチ

住所
鹿児島県大島郡喜界町
アクセス
喜界空港から 自転車 約60分 / 自動車 約25分

データ提供

6.どこまでも続く真っ直ぐな道に感動!「サトウキビの一本道」

6.どこまでも続く真っ直ぐな道に感動!「サトウキビの一本道」1717726

出典:とshiさんの投稿

「サトウキビの一本道」は空港から車で20分(自転車60分)、島の東部に位置するスポットで、その名の通りサトウキビ畑に囲まれた道です。真っ直ぐな道がおよそ3.5kmも続き、高い位置からははるか遠くまで長い長い道が見渡せます。その素晴らしい景色から数々の映画やTVのロケ地にもなっています。広大なサトウキビ畑と、他ではちょっと見られない珍しい風景に感動を覚えるはず。

観光客にはジャンプした写真が人気だとか。さっそくみんなでベストショットを撮るべくポーズをキメてみましょう♪

7.開放感たっぷりの絶景スポット「百之台国立公園」

7.開放感たっぷりの絶景スポット「百之台国立公園」1716178

出典:

「百之台国立公園(ひゃくのだいこくりつこうえん)」は空港から車で約30分(自転車120分)、島の東南部にある公園です。標高203m、広さ約700ヘクタールの広大な隆起サンゴ礁高台地です。その喜界島で一番高いところにある展望台からは、喜界島ののどかなサトウキビ畑と丸い水平線が美しいサンゴ礁の海岸の景色が眺められます。その景観は「奄美十景」にも指定されています。ここからの景色を眺めれば、さわやかな開放感に包まれること間違いなしです。

公園までの林道は、オオゴマダラやアサギマダラの飛来地でもあります。自転車やバイクでゆっくり走れば、優雅に舞う蝶の姿を見ることができるかも。それにちなんでこんな看板も設置されていますよ。お互い声を掛け合いながら、蝶にやさしい運転を心がけましょう。ここでしか見られない、ユニークな看板に思わずほっこりとしますね。

百之台公園の詳細情報

百之台公園

住所
鹿児島県喜界町嘉鈍2279

データ提供

8.島時間がゆったりと流れる「阿伝集落」

8.島時間がゆったりと流れる「阿伝集落」1717721

出典:おーがーさんの投稿

空港から車で約40分(自転車180分)、島の東南部にある「阿伝集落(あでんしゅうらく)」には、昔台風対策として防風防潮のために建てられたサンゴの石垣が多く残っています。昔は人と馬が通れるだけの幅を確保し家々を囲っていましたが、島の集落の多くが自動車の普及とともに道路を拡張しブロック塀に変わりつつある中、昔ながらの石垣が見られるこの場所は貴重です。お住まいの方に迷惑にならないよう、静かに見学しましょう。石垣に囲まれた、迷路のような道を歩いていると、なんだか時間がゆったりと流れているような感覚に襲われます。

サンゴの石垣(阿伝集落)の詳細情報

サンゴの石垣(阿伝集落)

住所
鹿児島県大島郡喜界町阿伝

データ提供

9.喜界島一のパワースポット「手久津久の巨大ガジュマル」

9.喜界島一のパワースポット「手久津久の巨大ガジュマル」1717729

出典:とshiさんの投稿

「巨大ガジュマル」は空港から車で約15分(自転車40分)、島の西部に位置する手久津久集落(てくづくしゅうらく)にある、そびえ立つ巨大なガジュマルの樹です。幹回りはおよそ16m、樹齢はなんと推定100年以上という大木は、手を当てると生命のパワーを感じさせてくれ、喜界島一のパワースポットともいわれています。ぜひみんなでガジュマルを囲んで記念写真を撮りましょう。

手津久津の巨大ガジュマルの詳細情報

手津久津の巨大ガジュマル

住所
鹿児島県喜界町手久津久

データ提供

10.海に沈む美しい夕日が眺められる「荒木中里遊歩道」

10.海に沈む美しい夕日が眺められる「荒木中里遊歩道」1717724

出典:うぴまるさんの投稿

「荒木中里遊歩道」は、空港から車で約5分(自転車15分)、島の西部に位置する遊歩道です。海岸沿いのサンゴの入り江を縫うように続く遊歩道は、長い歳月をかけてできたいろいろな形のサンゴや植物の群生を見ることができます。また、西側にあるので夕日のスポットとしても有名。地元の人からは「夕日の散歩道」として親しまれています。ぜひ1日の締めくくりには、ここから赤く染まる美しい夕日を眺めましょう。赤く染まる空と海が幻想的で、沈んだ後には感動がじんわりと広がりますよ。

荒木中里遊歩道の詳細情報

荒木中里遊歩道

住所
鹿児島県喜界町

データ提供

喜界島のおすすめグルメスポット、宿泊も一緒にチェック!

ランチにおすすめ!喜界島の農産物を使った食事ができる「ゆいカフェ」

「ゆいカフェ」は、空港から車で約10分(自転車30分)島の西部に位置する農産物加工センター内にあるカフェ。お食事は喜界島産の野菜から作ったスープとパンの「スープセット」や喜界島産トマトを100%使った「トマトパスタ」、サクナー(長命草)を使った「サクナーパスタ」などがあるので、喜界島の大地の恵みをたっぷりと味わえます。

ランチにおすすめ!喜界島の農産物を使った食事ができる「ゆいカフェ」1716269

出典:

スイーツは島産のゴマを使ったケーキや黒糖入りの「ガトーショコラ」をはじめ、「在来種みかんのジュース」、島ミカン・パッションフルーツ・島バナナなどのトロピカルフルーツがシェイクされた「アイランドジュース」などがあり、デザートでも島の恵みを満喫できます。友達同士それぞれ違うメニューを注文して、味見のためにシェアしあいましょう♪

ゆいカフェの詳細情報

ゆいカフェ

喜界町その他 / カフェ

住所
鹿児島県大島郡喜界町湾1298
営業時間
[月~金] 9:30~17:00(L.O.16:30) [土・日・祝] 10:00~16:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ディナーにおすすめ!喜界島の郷土料理や黒糖焼酎が味わえる「天晴」

「天晴」 料理 16290386 夜光貝刺身

出典:ウルトラフロスさんの投稿

空港と港に近い、島の繁華街にある居酒屋「天晴(あっぱれ)」は、喜界島の郷土料理やお酒が楽しめるお店。島の新鮮な魚や貝を使ったお刺身や、喜界島の名物「ヤギ刺し」など、定番料理から喜界島ならではの料理までそろっており、大満足するメニューがいっぱい。思ったより臭みがなくて食べやすい「ヤギ刺し」にもぜひ挑戦してみて。

飲み物はもちろん、黒糖から作った「黒糖焼酎」を。喜界島に酒造があり、東京の酒屋さんなどで大人気の焼酎「朝日」もここではリーズナブルに飲むことができます。黒糖のほのかな甘い香りと、まろやかな口当たりのあとに来る焼酎のうまみを味わって。島の郷土料理との相性もぴったりです。

天晴の詳細情報

天晴

喜界町その他 / 和食(その他)

住所
鹿児島県大島郡喜界町大字湾302-5
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

アットホームなおもてなしが魅力!「ぎなま荘」

アットホームなおもてなしが魅力!「ぎなま荘」1716318

出典:

ホテルもあるけれど、アットホームなおもてなしを楽しむなら民宿「ぎなま荘」へ。丁寧に掃除された清潔なお部屋と、お父さんお母さんのあたたかいおもてなしが心にほっこり染みわたります。

アットホームなおもてなしが魅力!「ぎなま荘」1718203

出典:

喜界島に土木関係の仕事で来ていて長期宿泊している人も多いため、夕食付きにすると食堂でいろいろな地元情報が聞けますよ。それだけに夕食はすごいボリュームです。部活の合宿所のような和気あいあいとした雰囲気に、都会では味わえないほのぼのとした安らぎを感じられます。

公式詳細情報 別館 ぎなま荘 <喜界島>

別館 ぎなま荘 <喜界島>

喜界島 / 旅館

住所
鹿児島県大島郡喜界町湾540-7
アクセス
喜界空港より徒歩2分

を見る

データ提供

喜界島で、贅沢な島時間を満喫しよう♪

喜界島で、贅沢な島時間を満喫しよう♪1751391

出典:masa288さんの投稿

南国の花々に蝶が舞う素晴らしい景色とゆったりとした島時間が楽しめる穴場の島、喜界島の見どころをご紹介してきました。のどかなサトウキビ畑や透き通る青い海、美しい夕日を眺めてのんびりと過ごしたら日常の疲れも吹き飛んでしまうのではないでしょうか?帰り着いてからいろいろな思い出を振り返れば、きっとあなたの心の中のベスト癒しスポットになっていることでしょう。ちょっと心が疲れたら、鹿児島の南にひっそりと浮かぶ近くて遠い秘島、喜界島にぜひ訪れてみてくださいね♪

鹿児島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先