2018年10月27日

【沖縄編】「1日5食」に挑戦するフードファイターの旅。食いしん坊女子も満足の1泊2日プラン

【沖縄編】「1日5食」に挑戦するフードファイターの旅。食いしん坊女子も満足の1泊2日プラン

旅の醍醐味といえば、ご当地の美味しい食事はハズせません!南国トロピカル・アメリカン・琉球沖縄料理など、「異国の食文化・沖縄」。今回は、食いしん坊女子も納得の「沖縄グルメが主役の旅」をご提案します♪食べて、飲んで、観光スポットや休憩スポットをはさみながら、沖縄グルメ旅を満喫してくださいね。沖縄そば、ステーキ、琉球伝統料理、沖縄ぜんざい、心あたたまる島グルメを堪能する沖縄へ、いざ食い倒れの旅へ!

食べることが大好きなあの子を誘って、1日5食の沖縄旅へ!

ハイビスカスと国際通り

旅の醍醐味といえば、現地でしか見られない景色や、現地でしか食べられないご当地グルメ。その「食」への情熱が旅に求めることで大きな比率を占めているあなたへ、大満足の「1日5食の旅」を提案します!「1日5食なんて、とてもじゃないけど食べられない!」なんて心配はいりません。その悩みを解決するために、食べることが大好きなお友達を誘って、複数人でいきましょう!

女子複数で行けば、「1日5食」も難なくクリア!

国際通り 那覇市 沖縄県 琉球 南国 トラベル 女子旅 旅行 

「1日5食!?」と、驚いた方もいるかもしれません。1人で5食は難しいけれど、女子3~4人で行けば、いろいろなものをシェアしてちょっとずつ楽しむことができます。また、食べることが大好きな友達同士で行けば、士気もあがって仲間意識もより一層強くなりますよ。今回ご紹介するプランは、毎食後に観光がてら1~2時間の小休憩(食休み)を挟みますので、「お腹いっぱいでもう何も食べられない!」なんてことにはならないのでご安心を♪

ボリューミー天国「沖縄」!フードファイターも大満足のグルメ旅へ♪

「お食事処 波布」 料理 69466555 肉そば

出典:la_la_lasagna*さんの投稿

"デカ盛り天国"とも言われる「沖縄」。しかも「このボリュームにしてこの安さ?」という太っ腹のもてなしは、食いしん坊女子にもぴったり!また、沖縄そば、沖縄タコス、沖縄天ぷら、沖縄ちゃんぽん、沖縄ぜんざいなど、「沖縄」と名の付く一風変わった独自ジャンルが多いのも大きな特徴です。今回ご紹介するプランはレンタカー不要で食べ歩くプランなので、お酒を飲みながらの女子トークも楽しみましょう♪

さぁ、定番グルメをめぐる1泊2日のフードファイターの旅に出かけましょう!

【1日目】ステーキ、ゆし豆腐、沖縄そばなど王道グルメを制覇

【1日目】ステーキ、ゆし豆腐、沖縄そばなど王道グルメを制覇2180139

出典:Kanchさんの投稿

1日目の食べ歩きは、胃に優しい「沖縄そば」や「ゆし豆腐」などからスタート。ランチはちょっとリッチに「鉄板ステーキ」はいかがですか?さらにB級テイスト満載の「市場グルメ」、沖縄ライブで盛り上がるディナーで「沖縄家庭料理」の数々を堪能しましょう。小休憩では、世界遺産「首里城」、繁華街「国際通り」、沖縄の歴史を学べる「那覇市歴史博物館」がおすすめです。小腹を空かせながら、快適なグルメ旅を♪

ゆいレール

まずは、那覇空港からすぐに乗れる「ゆいレール(沖縄都市モノレール)」で、那覇市街地へ。高架を走行するモノレールは遮るものが何もないので、街並みの眺めが抜群!のんびり琉球音楽の車内アナウンスを聞きながら旅の緊張をほぐしてくださいね。女子旅1食目の店の最寄り"県庁前"駅まで、およそ15分弱の乗車を楽しみましょう♪

1食目:地元民ご用達の人気食堂で「沖縄家庭料理」を堪能!『みかど』

「みかど」 外観 68898001 店舗外観

出典:アドワイチャさんの投稿

那覇空港に到着したら観光前の腹ごしらえにまず1食目、「沖縄家庭料理」のメニューが豊富な『みかど』。朝早くから営業しているのでとても重宝します。

※以前は24時間営業でしたが、現在の場所(那覇市松山1丁目)に移転してから朝8時オープンに変更されたのでご注意を!(2018年10月時点)

「みかど」 料理 77024550 ゆしどうふ定食700円

出典:ラーメン平社員さんの投稿

みかどと言えば「ちゃんぽん(みかど風)」や「カツ丼」などが人気メニューですが、朝の1食目には胃に優しい「ゆし豆腐定食」はいかがですが?スプーンで食べるふんわり食感のゆし豆腐と味噌ベースのスープがほっこりな一品です♪サイドにつく焼き鮭と卵焼きも朝食にぴったり!

「みかど」 料理 66690195 沖縄そば550円

出典:auuuさんの投稿

もうひとつの朝のおすすめメニューが「沖縄そば」。豚骨・カツオ・昆布をブレンドした透き通ったスープがよく絡む中太のちぢれ麺が特徴です。豚肉を甘辛く煮込んだ三枚肉やかまぼこもトッピング。沖縄を代表するご当地グルメ2品をぜひシェアして味わってみてください♪

みかどの詳細情報

みかど

県庁前、美栄橋、旭橋 / 定食・食堂、沖縄料理、沖縄そば

住所
沖縄県那覇市松山1-3-18
営業時間
10:00〜21:00 (ラストオーダー20:30) 2021年10月1日より
定休日
正月・旧盆
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

小休憩:沖縄を代表する世界遺産『首里城公園』

※首里城公園は2019年10月の正殿火災の影響により立入制限がございます。
最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
小休憩:沖縄を代表する世界遺産『首里城公園』2180147

出典:arachan4553さんの投稿

優しい朝ご飯を堪能したら、モノレールで"県庁前駅"からおよそ15分の終点"首里駅"まで移動します。駅からおよそ徒歩10分、世界遺産にも登録されている一度は訪れたい観光スポット「首里城(首里城公園内)」へ向かいましょう。日本と中国の建築文化が融合した独特な景観が見る者を惹きつけます。赤が鮮やかな建物と瓦屋根、赤い絨毯が敷き詰められたデザインの床が同調する様は、荘厳で開放的!

小休憩:沖縄を代表する世界遺産『首里城公園』2180146

出典:ringringさんの投稿

時間があれば、首里城を360度囲む見事な城壁も見学してください。その高さと巧みに積み上げられた石垣のたくましさにきっと驚くはず!

首里城公園 (首里城)の詳細情報

首里城公園 (首里城)

住所
沖縄県那覇市首里金城町1-2
アクセス
ゆいレール「首里」駅から徒歩で約15分

データ提供

2食目:ランチは、パフォーマンスが名物の鉄板焼きを♪『キャプテンズイン国際通り店』

モノレールで"首里駅"から"県庁前駅"に戻りましょう。1日目のランチは、ちょっとリッチに「鉄板焼き」はいかがですか?リッチとは言っても、ランチタイムを狙えば断然お得♪名物の"調理パフォーマンス"付きの鉄板焼きなら、トップを競う『キャプテンズイン国際通り店』で決まり!テーブルの目の前で、おいしそうな食材をジュージュー焼きながらパフォーマンスする姿は必見です♪

「キャプテンズイン 国際通り店」 料理 32461253

出典:ユッキー@毎日ビール.jpさんの投稿

ランチタイムなら、柔らかい最上ヒレ肉を使用した「サービスランチ テンダーロインステーキ」がとてもお得♪リーズナブルなランチでもパフォーマンスが付くフルコースメニューが楽しめます♪肉のサイズは、150g、180g、270gとありますが、後々のフードファイトプランを考えて少ないサイズのチョイスがおすすめ。

「キャプテンズイン 国際通り店」 料理 32520041

出典:BOOWWYさんの投稿

イセエビが豪快なシーフードも堪能できるコースなど、予算にあわせてお好みを選んでください。各コースには、特製スープ、フレッシュサラダ、ガーリックトーストまたはライスが付きます。いえいえ、そんなもんでは終わりません!コンニャク魚のおどり焼、島豆腐の鉄板焼き、玉ねぎソテー、季節の県産焼野菜、ゴーヤーちゃんぷるーなども付いてくる充実ぶり。みんなの胃袋と相談しながら、選んでみてくださいね。

「キャプテンズイン 国際通り店」 ドリンク 45878121 カクテル

出典:美食BANGさんの投稿

キレイな花とフレッシュフルーツがデコレートされた「カクテル」や「ジュース」は、テーブルをトロピカルに彩ります。とってもかわいくて南国感たっぷりの1杯は、インスタ映えにもバッチリ!言うことなしのボリュームとムーディーな雰囲気を、リーズナブルに楽しめるランチに大満足です♪

キャプテンズイン 国際通り店の詳細情報

キャプテンズイン 国際通り店

県庁前、美栄橋、旭橋 / 鉄板焼き、ステーキ、シーフード

住所
沖縄県那覇市久茂地3-4-10 1F
営業時間
11:30~15:00 17:00~23:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

オマケ情報:少し足をのばせば比較的空いている店舗でスムーズイン!『キャプテンズイン 東町店』

「キャプテンズイン 東町店」 外観 59330773

出典:kabo-chaさんの投稿

人通りの多い国際通り店は混みやすい店舗なので、ちょっと足をのばして『キャプテンズイン 東町店』なら比較的空いているかも?エントランスの頭上に壁から突き出た海賊船のオブジェが目印です。

キャプテンズイン 東町店の詳細情報

キャプテンズイン 東町店

旭橋、県庁前、壺川 / 鉄板焼き、ステーキ

住所
沖縄県那覇市東町4-15 幸ビル 1F・2F
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:15) 17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日
無休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

小休憩:沖縄の繁華街ストリート『国際通り』を散策

小休憩:沖縄の繁華街ストリート『国際通り』を散策2180156

出典:w-villageさんの投稿

沖縄で最も観光客が集まる繁華街『国際通り』。モノレール"県庁前駅"から2駅ほど先にある"牧志(まきし)駅"をさらに越えたおよそ1.6kmにも及ぶ一直線のストリートです。沖縄の街路樹"ヤシの木"と、アメリカンとアジアンローカルな雰囲気が異国情緒感たっぷり!お土産店や飲食店などが賑やかに軒を連ねる中、どこからともなく聞こえてくる陽気な琉球音楽が心をなごませてくれます♪ここでは、みんなでインスタ映えスポット巡りをして撮影をしましょう!

インスタ映えスポット①「那覇市役所」

インスタ映えスポット①「那覇市役所」2180150

出典:かょ**さんの投稿

まずは、独特な外観のデザインがインスタ映えにと知名度が広がる「那覇市役所」へ行きましょう(県庁前駅からおよそ徒歩5分)。微妙なアングルの違いでも変化していく様がおもしろい!世界に1枚しかない個性的な作品を、ぜひアップしてくださいね♪

那覇市役所本庁舎レストランの詳細情報

那覇市役所本庁舎レストラン

県庁前、旭橋、壺川 / 社員食堂、定食・食堂

住所
沖縄県那覇市泉崎1-1-1 那覇市役所本庁舎 2F
営業時間
9;00~17:45
定休日
土曜日・日曜日・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

インスタ映えスポット②「あしたのジョー」

インスタ映えスポット②「あしたのジョー」2180152

出典:pentpentさんの投稿

お土産店の前には、大きなゴーヤーに座る"矢吹丈(人気アニメ「あしたのジョー」)"のオブジェが!誰が一番ジョーになりきれるか競ってみても♪

OKINAWA 文化屋雑貨店 (久茂地店)の詳細情報

OKINAWA 文化屋雑貨店 (久茂地店)

住所
沖縄県那覇市久茂地3-2-24
営業時間
9:00〜22:30

データ提供

インスタ映えスポット③「牧志駅前の大きなシーサー」

インスタ映えスポット③「牧志駅前の大きなシーサー」2180159

出典:

牧志駅前にある大きなオブジェ「さいおん♡うふシーサー」。沖縄の守り神とされるビッグシーサーは、インスタ映えとしても人気です。

さいおんスクエアの詳細情報

さいおんスクエア

住所
沖縄県那覇市安里2-1-1

データ提供

オマケ情報:年間を通じてお祭りも目白押し!

オマケ情報:年間を通じてお祭りも目白押し!2180154

出典:fuzzsanさんの投稿

毎週日曜日の昼間には「トランジットモール」と言われる歩行者天国が、県庁北口交差点(県庁前駅が最寄り)から牧志駅までの1.3kmで開放されます。また、年間を通じてたくさんの祭りが行われます。「沖縄国際映画祭(4月)」、「一万人のエイサー(8月)」、「那覇大綱挽(10月)」「琉球王朝絵巻行列(首里城祭の一部分・10月)」など、祭りにあわせて旅のプランを考えてもいいですね。

国際通りの詳細情報

国際通り

住所
沖縄県那覇市松尾・牧志周辺
アクセス
1) 那覇空港から車で15分 那覇空港/車/約15分 2) 那覇空港駅からモノレールで12分 県庁前、美栄橋駅、牧志駅下車

データ提供

3食目:那覇の台所『第一牧志公設市場』でご当地グルメをチョイパク!

3食目:那覇の台所『第一牧志公設市場』でご当地グルメをチョイパク!2180087

出典:ゆうひ1217さんの投稿

牧志駅から県庁方向に戻る途中に“那覇の台所”と言われる食の宝庫『第一牧志公設市場』を中心とするアーケード商店街に立ち寄ってみましょう。昭和の面影がそのまま残るレトロなアーケードは、今でも活気に満ち溢れる人気観光スポットです。ただ、建物の老朽化によって2020年前半を目処に再開発の計画の話が進んでいるので、この風景もいずれ見られなくなってしまうかも?その前にぜひ訪れてみてください!

3食目:那覇の台所『第一牧志公設市場』でご当地グルメをチョイパク!2180088

出典:丹波屋さんの投稿

ここに来れば、沖縄の食文化が一目瞭然です。豚の顔や豚足、見たことのないカラフルな色の魚など、思わず「ひぇ~」となってしまいそうな珍しい食材がいっぱい!では、アーケードの散策途中にぜひチェックしてほしいチョイパクグルメ店を、4件ほどご紹介します♪

①その場で気軽に生のカットフルーツを頬張ろう!『フルーツ市場』

「フルーツ市場」 外観 80700424

出典:toshiki 100%さんの投稿

アーケード入口(ドン・キホーテ 国際通り店横)にある『フルーツ市場』は、季節のとれたて生フルーツをその場で食べられるフルーツ専門店。カットフルーツ、100%のしぼりたてジュース、かき氷、ソフトクリームなど、フルーツ大好き女子なら必ず立ち寄りたいお店です♪

「フルーツ市場」 料理 45109058

出典:rika.さんの投稿

「フルーツ盛り合わせ」を頼んで、みんなでチョイパク!どのフルーツもジューシーな果汁がたっぷり!沖縄では定番のパイナップルを食べやすく棒に刺した「パインスティック」は、缶詰では味わえないトロピカルな甘さが口いっぱいに広がってしあわせ~♡「マンゴー」、「パッションフルーツ」、「パパイヤ」、「スターフルーツ」、「ドラゴンフルーツ」など、この土地ならではのはじめての味覚の食レポを、みんなでしてみてくださいね♪

フルーツ市場の詳細情報

フルーツ市場

牧志、美栄橋、安里 / フルーツパーラー、ジュースバー

住所
沖縄県那覇市牧志3-1-1
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

②沖縄伝統の餅「カーサムーチー」の食感がたまらない『もちのやまや』

「もちの店 やまや」 外観 77202017 店舗外観

出典:でかちび調査隊さんの投稿

フルーツ市場からアーケードをさらに進むとすぐの場所にある、餅専門店『もちのやまや』。健康や長寿を祈願する沖縄の欠かせない行事"ムーチーの日(旧暦12月8日)"には、「カーサームーチー(餅)」を買いに地元客が行列をつくる人気店です。大家族の沖縄では、ひとり数十個単位で買っていく人も珍しくないんですよ!ムーチーの日でなくてもいつでも1個から購入できるので、気軽に訪れてみてください♪

「もちの店 やまや」 料理 77193072 カーサームーチー(紅イモ 100円)

出典:でかちび調査隊さんの投稿

「カーサムーチー」は、わらび餅をもっとねっとりさせたようなプルンプルンな食感がたまらない一品。餅を包む月桃(げっとう)の葉は、上品な香り付けと殺菌効果があります。昔の人の知恵が受け継がれる定番のカタチです。甘さ控えめな味は、シンプルな白餅、黒糖、紅芋、高きびなどの4種類から好みを選べます。せっかくなので全種類買ってシェアしましょう。これがグループ旅のいいところですね♪

もちの店 やまやの詳細情報

もちの店 やまや

牧志、美栄橋、安里 / 和菓子

住所
沖縄県那覇市牧志3-1-1
営業時間
9:00~18:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

③沖縄スイーツ「サーターアンダギー」の名店『歩(あゆみ)』

「歩のサーターアンダギー」 外観 16309458

出典:kattaさんの投稿

沖縄のドーナツとも言われる「サーターアンダギー」を食べるなら、第一牧志公設市場の2Fにある観光客にも大人気の名店『歩(あゆみ)』がおすすめです。

「歩のサーターアンダギー」 料理 82292104 5個入

出典:大阪めんまさんの投稿

発売と同時にすぐに売り切れてしまうので、品物が並んでいれば即購入がベター。外はサクサク、中はしっとり、余韻に残る優しい甘さがまた食べたくなる懐かしい味です♪1個から購入できる気軽さもいいですね。気に入ったらお土産にもどうぞ♪

歩のサーターアンダギー

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

④本土とはひと味ちがう沖縄天ぷら『呉屋天ぷら屋』

「呉屋てんぷら屋」 外観 24192612

出典:ぐぐちゃんさんの投稿

第一牧志公設市場から徒歩1分ほど、沖縄天ぷら専門店の老舗『呉屋(ごや)天ぷら屋』。お店はレトロな雰囲気が漂い、沖縄らしく観光客にも人気です。陽気な沖縄のお母さんたちだけできりもりし、その手際のいい仕事ぶりはよく働く沖縄の"アンマー(沖縄の方言で「お母さん」という意味)"の姿そのもの。はじめて来た気がしない温かい接客も人気の秘密です。

「呉屋てんぷら屋」 料理 57780152 なか

出典:トムさんの投稿

この店では、沖縄のファーストフード「沖縄天ぷら」を食べましょう♪本土のサクサク天ぷらとは違って、むしろフリッターに近い衣が特徴です。せっかくなら、人気の定番「サカナ」、「イカ」、「モズク」はぜひトライ!衣に味が付いているのでそのまま食べてもOK。もっと味が欲しいなら、ウスターソース、塩、ケチャップ、マヨネーズなどに付けて食べるのが沖縄流です!

「呉屋てんぷら屋」 料理 19162191 サータアンダーギー

出典:まっぱぁさんの投稿

その場であげた「サーターアンダギー」は、プレーン・黒糖・ごまなどの味からどうぞ。ちなみにサーターアンダギーは、"砂糖の天ぷら"とも言われ、正真正銘の天ぷらに属する食べ物なんですよ!先に紹介した"歩"のものと食べ比べしてみてくださいね。また、沖縄では進物にも利用されるサーターアンダギーは、全国発送もしてくれるそう。

呉屋てんぷら屋の詳細情報

呉屋てんぷら屋

牧志、美栄橋、県庁前 / 天ぷら

住所
沖縄県那覇市松尾2-11-1
営業時間
8:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

牧志公設市場周辺のお店にアクセスする際にはナビが必至!

牧志公設市場周辺は、住所標識がほとんどありません。近くのお店の人に尋ねるのもひとつの方法ですが、説明通りにたどり着くかどうかもちょっと心配!迷って無駄な時間をロスするよりも、ここは最初からスマホなどのナビを活用するのが確実です。くれぐれも充電不足で困らないよう、準備万端で訪れてくださいね!

小休憩:沖縄の歴史っておもしろい!『那覇市歴史博物館』

小休憩:沖縄の歴史っておもしろい!『那覇市歴史博物館』2180176

出典:

市場グルメを堪能したら徒歩およそ15分、沖縄の紀元前をはじめ、琉球王朝時代、アメリカ統治時代、現代の沖縄に至るまでの歴史がわかりやすく学べる『那覇市歴史博物館』へ。沖縄は本州からも遠く異色の文化が根付いていることもあり、独立した道を歩んできたかのようにも思われます。しかし、実は今日の日本を形成する大事な因果関係があったこともぜひ感じてみてください!ちょっと沖縄に詳しくなって、知的好奇心を満たす有意義な女子旅を♪

パレットくもじ

『那覇市歴史博物館』は、那覇のシンボルとも言える「パレットくもじ」の4Fにあります。沖縄の老舗デパート"りうぼう百貨店"が併設している建物です。建物は広いので、那覇市役所の目の前あたりを目印に入口を見つけてください。

那覇市市民文化部歴史博物館の詳細情報

那覇市市民文化部歴史博物館

住所
沖縄県那覇市久茂地1丁目1番1号 パレットくもじ 4階
アクセス
モノレール 県庁前駅すぐ
営業時間
10:00〜19:00
定休日
木曜日 年末年始(12月28日から翌年1月4日まで) ※展示替え等による臨時休館もあり

データ提供

4食目:ディナーは生ライブを見ながら沖縄料理を満喫!『ぱいかじ 国際通り店』

「ぱいかじ 那覇国際通り店」 内観 34202096 本格的な沖縄民謡ライブで盛り上がる事間違いなし。

出典:kariyushiさんの投稿

1日目のディナーは、沖縄の民謡ライブを見ながら沖縄料理をアラカルトでオーダーできる『ぱいかじ 国際通り店』。東京にもお店がありますが、本場のライブをぜひ堪能してください。琉球楽器"三線(サンシン)"の音色と琉球衣装で舞う踊りも見どころですが、沖縄の人柄を感じる満面の笑みがなんとも魅力的です♪

「ぱいかじ 那覇国際通り店」 料理 34202269 国際通りで本格沖縄料理をご堪能ください。

出典:kariyushiさんの投稿

沖縄の家庭料理を色々欲張りに楽しみたいなら、アラカルトでオーダーしやすい居酒屋が効率的。豚を煮込んだ一品料理「ラフティー」、苦みがクセになる「ゴーヤちゃんぷるー」、プチプチ食感がたまらない「沖縄近海の海ぶどう」、ピーナッツから作ったプルンプルンの「ジーマーミー豆腐」、辛みが酒のつまみに最高の「島らっきょう(塩もみ)」などは注文必至ですよ!オーダーのとりこぼしが無いよう、メニューに目を光らせて!

「ぱいかじ 那覇国際通り店」 料理 34202223 お刺身7盛り合せ2000円

出典:kariyushiさんの投稿

沖縄近海でしか水揚げされない季節の魚も味わえる「刺身盛り」は、旅のテーブルをゴージャスに飾るはずせないメニューのひとつ。意外と知られていませんが、沖縄ではマグロが年中獲れるので冷凍するという概念がありません。つまり!いつ食べても鮮度抜群なんですよ♪

「ぱいかじ 那覇国際通り店」 メニュー 34202160 ドリンクも豊富にご用意。オリオンビールや泡盛、沖縄カクテルなど。

出典:kariyushiさんの投稿

ファーストドリンクは、沖縄でもビールからが定番です。地ビール・オリオンビールを片手に「カリー(沖縄の方言で「乾杯」という意味)」の掛け声でスタート!せっかくの沖縄なら、沖縄のお酒「泡盛(あわもり)」にも挑戦してみませんか?沖縄の名産品"琉球ガラス"で作ったグラスに、トクトクとついで飲む1杯が沖縄感を盛り立ててくれそう。ただし、その飲みやすさにグイグイいってしまうとあとで大変なことに…!とても強いお酒なので、ゆっくりペースで気を付けて飲んでくださいね。また、店オリジナルのトロピカルでオシャレな「泡盛カクテル」は、インスタ映えの1枚にもうってつけです。

ぱいかじ 国際通り久茂地店の詳細情報

ぱいかじ 国際通り久茂地店

県庁前、美栄橋、旭橋 / 沖縄料理、居酒屋、沖縄そば

住所
沖縄県那覇市久茂地3-29-68 2F
営業時間
【毎日】 17:00~24:00 (L.O.23:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5食目:沖縄発の人気アイスクリーム『ブルーシール リックビット 国際通り店』

「ブルーシール リックビット 国際通り店」 外観 5245038

出典:gurunonoさんの投稿

ライブと沖縄料理を堪能したら、徒歩3分ほどのところにある沖縄発祥の人気スイーツ「ブルーシールアイスクリーム」で今日一日のフードファイト旅を〆ましょう♪国際通りを散策すれば、犬も歩けば棒にあたるかのようにあちこちで看板を見かけます。ここでは、ゆっくり座れるシートがある『ブルーシール リックビット 国際通り店』に訪れて談笑タイムを楽しみましょう。

「ブルーシール リックビット 国際通り店」 料理 84330660

出典:★まいまい★さんの投稿

初めてのブルーシールなら、沖縄の定番「さとうきび」や「紅いも」のフレーバーはいかが?カップやワッフルなどからお好みを選びましょう。沖縄に旅行で訪れたら滞在中に1度は食べたいという観光客も多いご当地アイスクリームをぜひ味わって!

「ブルーシール リックビット 国際通り店」 内観 75871106 店内

出典:yuf179さんの投稿

お店の奥には意外と知られていない穴場のテーブルとシートがあります。そもそも1948年に米軍施設内で誕生したことも受け、アメリカンテイストにまとまったオシャレな店内は長居してしまいたくなる空間です。

ブルーシール 国際通り店の詳細情報

ブルーシール 国際通り店

美栄橋、県庁前、牧志 / アイスクリーム、クレープ

住所
沖縄県那覇市牧志1-2-32
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

国際通り沿いの便利な立地でお泊り『ホテル ロコア ナハ』

国際通り沿いの便利な立地でお泊り『ホテル ロコア ナハ』2180115

出典:

宿泊なら、国際通り沿いに面した好立地にある『ホテル ロコア ナハ』がアクセス抜群!開放的な吹き抜けロビーは、南国感たっぷりです。1Fには24時間営業のコンビニエンスストアがあるので、夜歩きせずに買い物できるのも女子には嬉しいポイントですね。沖縄限定の食べものやグッズなどをゆっくり探してみては?

国際通り沿いの便利な立地でお泊り『ホテル ロコア ナハ』2180103

出典:

部屋は、ウッディーとホワイトが基調の清潔で快適な空間です。スーペリアツインのお部屋は、エクストラベッドを付けて3名まで同室可能です。

公式詳細情報

ホテル ロコア ナハ

那覇 / スタンダードホテル

住所
沖縄県那覇市松尾1-1-2
地図を見る
アクセス
モノレール県庁前駅下車、徒歩2分。那覇空港より車で10分。
宿泊料金
3,900円〜 / 人
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

3,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

【2日目】まだまだ続く味の旅♪バーガーに、琉球伝統料理、沖縄ぜんざいで〆て

《沖縄県》那覇・国際通り

食べ歩きはまだまだ続きます。2日目は、「アメリカンバーガー」の朝食からスタート。ランチはちょっとリッチに「琉球伝統料理」、そして沖縄の定番スイーツ「沖縄ぜんざい」でシメましょう。小休憩は、沖縄の焼き物ストリート「やちむん通り」や市街地から徒歩でも行ける「波の上ビーチ」でトロピカルな癒しの時間を♪最後は「お菓子御殿」でお土産を購入して帰路へと向かいましょう。

1食目:沖縄にしかないアメリカンなファーストフード『A&W(エイアンドダブリュ)松尾店』

「A&W 国際通り松尾店」 内観 79305451 内観。

出典:セルジオ越後さんの解説と松木安太郎さんの実況さんの投稿

"エンダー"の愛称でも知られる、沖縄発祥のハンバーガーチェーン『A&W』。「沖縄旅行に訪れたら一度は食べておきたい!」と、地元の方だけでなく観光客にも人気です。今回は、先にご紹介した宿泊ホテル「ホテル ロコア ナハ」に隣接した"国際通り松尾店"へ行きましょう。ファーストフードなので、まずはカウンターで好きなものを購入しましょう。

「A&W 国際通り松尾店」 その他 102017269

出典:あかぽっぽまんさんの投稿

せっかくなら、窓際席のポジションがおすすめです。スクランブル交差点を地元民が行きかう沖縄の朝、そんな風景を眺めるモーニングタイムからスタートしてみませんか?

1食目:沖縄にしかないアメリカンなファーストフード『A&W(エイアンドダブリュ)松尾店』2180118

出典:彌彦さんの投稿

おすすめは、アメリカンなビーフに、トマト、レタス、オニオンリング、濃厚なクリームチーズ、黒糖ペッパーポークなどを贅沢にサンドした「The A&Wバーガー」。二人でシェアしても十分な食べ応えです。ちょっと朝からヘビーと感じる女子には、ビーフ・ベーコン・チーズが相性抜群の「メルティーシングル」や「サンドイッチ」などもおすすめです♪

「A&W 牧港店」 ドリンク 81878029

出典:豊ノ助さんの投稿

このドリンクをお目当てに通う人も多いという「ルートビア」は、沖縄でしか味わえない不動の人気メニューです。ファーストフードなのにジョッキで飲めるのも魅力的ですが、何といってもその味!見た目はコーラですが、飲んでみるとバニラテイストの濃厚な甘さ。それに加えて"シップのような味"と評価されることも多く好き嫌いがはっきり分かれるよう。相性が良ければ、朝の目覚めに最高なスッキリの1杯を楽しめるはず!ちなみにルートビアは飲み放題なので、ジョッキをカウンターに持っていってお替りをもらいましょう♪

A&W 国際通り松尾店の詳細情報

A&W 国際通り松尾店

県庁前、旭橋、美栄橋 / ハンバーガー、サンドイッチ、カフェ

住所
沖縄県那覇市松尾1-1-1 昌ビル 2F・3F
営業時間
9:00〜22:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

小休憩:那覇市なのにのどかな陶器のストリート『壺屋やちむん通り』

小休憩:那覇市なのにのどかな陶器のストリート『壺屋やちむん通り』2180119

出典:

モーニングを楽しんだら徒歩15分ほど、沖縄の伝統工芸"やちむん"の焼き物(陶器)の店が並ぶ『壺屋やちむん通り』へ。石畳のストリート、赤瓦の屋根など、昔ながらの景色をのんびり散策したい人気観光スポットです。

小休憩:那覇市なのにのどかな陶器のストリート『壺屋やちむん通り』2180120

出典:

食器やコーヒーカップなどもお土産として人気ですが、沖縄の守り神とされる"シーサー"のやちむんも観光客に人気です。昔は、強面なものも多かったようですが、最近は女子が思わず食いついてしまうほどの可愛いシーサーも多いそう。あなた好みのひとつをぜひ見つけてみてくださいね!

壺屋やちむん通りの詳細情報

壺屋やちむん通り

住所
沖縄県那覇市壺屋
アクセス
ゆいレール「牧志駅」から徒歩で約15分

データ提供

2食目:最終日のランチはゴージャスな琉球伝統料理に舌鼓を『首里天楼(すいてんろう)』

「首里天楼」 外観 26643800

出典:

やちむん通りをあとに徒歩10分ほど、上品な琉球伝統料理がふるまわれる『首里天楼』へ。夜には本格的な琉球舞踊のステージが楽しめる格式高いお店です。琉球王朝時代を感じさせるエントランスからも、その満足度に期待が膨らみます♪

「首里天楼」 料理 90412824

出典:

昼のステージは有りませんが、最終日はワンランク上のランチタイムを優雅に過ごしてみませんか?お昼の御膳は、色々なものをちょっとずつリーズナブルに食べたい女子にぴったり!なかでも、「和琉御膳 歓会 (かんかい)」は、日替わり小鉢、お造り、煮物、揚げ物、酢の物、ご飯物、香の物、椀物、甘味など、琉球の伝統の味が満載の人気メニューです♪

「首里天楼」 内観 26643816 1F せせらぎの間

出典:

琉球王朝時代の雰囲気が再現された館内は、まるでタイムスリップしたかのような古風情緒あふれる空間です。琉球音楽に耳を傾けながら、リッチなひとときを感じる食事が楽しめそう♪

首里天楼の詳細情報

首里天楼

美栄橋、牧志、県庁前 / 沖縄料理、懐石・会席料理、沖縄そば

住所
沖縄県那覇市牧志1丁目3-60
営業時間
[月~日・祝] ランチ 12:00~15:00 ディナー17:00~21:00(L.O20:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

小休憩:国際通りから歩いて行ける『波の上ビーチ』

小休憩:国際通りから歩いて行ける『波の上ビーチ』2180126

出典:Jimmy Akiraさんの投稿

琉球伝統料理を楽しんだあとには、徒歩15分ほどでアクセスできる『波の上ビーチ』で海散歩。市街地から徒歩圏内なのにキレイなビーチは、地元民だけでなく観光客も多く訪れる人気スポットです。数年前には沖縄の海がどんどん汚れていくという不安もありました。しかし、地元民の活動などによって、見違えるほどキレイな海が戻りつつあります。また、クラゲ防止ネットやシャワーなどの施設もあるので、女性でも安心して泳ぐことができますよ♪

波の上ビーチの詳細情報

波の上ビーチ

住所
沖縄県那覇市若狭辻1-24
アクセス
1) 那覇バスターミナルからバスで15分 2番国場線(那)開南廻り/2番国場線(那)開南廻り/2番国場線(那)壺川廻り/2番国場線(那)壺川廻り/3番松川線(那)開南廻り/3番松川線(那)泊廻り/5番識名線(那)開南廻り/5番識名線(那)開南廻り/5番識名線(那)牧志廻り/5番識名線(那)牧志廻り/14番泊線(那)首里向け/14番泊線(那)三重城向け/15番寒川線(那)巡回/15番寒川線(那)巡回/17番石嶺開南線(那)首里向け/17番石嶺開南線(那)三重城向け/45番与根線(那)具志向け - 久米郵便局前バス停から徒歩で5分 2) 那覇空港から車で15分
営業時間
[夏秋] [4月〜10月] 9:00〜18:00
料金
周辺にコインパーキング有、冷水シャワー 100円/3分

データ提供

3食目:沖縄ぜんざいならココ!『千日(せんにち)』

「千日」 内観 18879059 店内

出典:Deerstoryさんの投稿

海で遊んだあとは徒歩5分ほど、沖縄の定番スイーツ「沖縄ぜんざい」を食べに『千日』へ行きましょう。海の家がキレイになったような店内は、沖縄ローカル感たっぷりです。ちなみに沖縄のぜんざいは、本土のあったかいあのぜんざいではなく“かき氷”のこと。値段もリーズナブルとあって、地元民もご用達の老舗では「アイスぜんざい」が一番人気です。まずは、カウンターで注文して好きな席に座って待ちましょう。お店の人に呼ばれたら、セルフで受けとるスタイルです。

「千日」 料理 89309435

出典:snowdropさんの投稿

出てきたアイスぜんざいを見ると、一瞬「あれ!シロップをかけ忘れていませんか?」と思ってしまう氷オンリーなビジュアルに驚きます。でも、ガラス皿の底を見ると、何やら色味がかったものの気配が!実は、金時豆をじっくり煮込んだあま~いシロップの上に氷をかくのが沖縄ぜんざいの特徴なんです。氷はまるでパウダースノーのような口どけが人気の秘密です。旅の疲れもスーっとおちていく至福の一杯をどうぞ♪

千日の詳細情報

千日

旭橋、県庁前 / かき氷、甘味処、たい焼き・大判焼き

住所
沖縄県那覇市久米1-7-14
営業時間
11:30~20:00 [冬期] 11:30~19:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

『お菓子御殿』でお土産の定番「紅芋タルト」を買って帰路へ!

「御菓子御殿 国際通り松尾店」 外観 26714886 少し県庁側に戻る!

出典:Gのぶさんの投稿

沖縄スイーツでクールダウンしたら徒歩7分ほど、沖縄のお菓子がバラエティーに陳列されるお土産ショップ『お菓子御殿 国際通り店』へ。御殿という名前に劣らない豪華な建物は、まるで「ここはお寺?」と思ってしまうほどのインパクト!建物の入り口には、沖縄の守り神"シーサー"と看板メニューのお菓子「紅芋タルト」のドデカいオブジェがお出迎え♪

「御菓子御殿 国際通り松尾店」 料理 40181406 紅いも生タルト(172円)

出典:夏ミカンさんの投稿

お菓子御殿と言えば「紅芋タルト」、「紅芋タルト」と言えばお菓子御殿というほどの沖縄土産の定番中の定番。はじめての人ならどんな味なのか確認してから購入したいですよね。でも、ご心配には及びません。店内は試食パラダイス!ひととおりの味を確認して好みのお土産を選びましょう♪

御菓子御殿 国際通り松尾店の詳細情報

御菓子御殿 国際通り松尾店

県庁前、旭橋、美栄橋 / カフェ、ケーキ、沖縄料理

住所
沖縄県那覇市松尾1-2-5
営業時間
9:00~22:00ショップ販売お土産
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

プチ情報:知っておくと便利!拠点として大助かり「パレットくもじ」

「クライマックスコーヒー デパートリウボウ店」 外観 31889010 今回で2回目、クライマックスコーヒー。沖縄限定というのが良い

出典:よい子さんの投稿

地元民の待ち合わせスポットでも有名な「パレットくもじ」。2Fの屋外ベンチや緑が豊富な屋上庭園などでテイクアウトしたものをゆっくり食べるのにもおすすめです。数ヵ所にコインロッカーが設置されているので、重い荷物やお土産などを預けて観光に向かうのも便利です。もし、仲間と別行動した時の待ち合わせなら、2Fにある「クライマックスコーヒー デパートリウボウ店」のテラス席がわかりやすくてオシャレ♪ ゆいレールの“県庁前”駅にも2Fから直結しているので、帰りも楽ちん!

まだまだ食べられる?それなら、こっちもチェック!

もっと沖縄グルメを満喫したい女子に!

今流行りのインスタ映えなオシャレ店ならこちら!

B級グルメ大好き女子に!

いかがでしたか!?

いかがでしたか!?2180167

出典:27-PHOTOSさんの投稿

はじめての沖縄で1日5食を制覇するグルメ旅、いかがでしたか?おいしいグルメをあれもこれもと欲張りに食べたい!とくにデカ盛り文化が根強い沖縄ではシェアしながら色々なものを食べられる女子複数旅がうってつけです。女子トークも楽しみながら完全燃焼する沖縄食い倒れプランに訪れてみてはいかがですか?

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

那覇×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ