【新潟・古町】おしゃれカフェに縁結び神社も!女子旅におすすめのスポット8選

【新潟・古町】おしゃれカフェに縁結び神社も!女子旅におすすめのスポット8選

新潟市にある「古町」という場所を知っていますか?このエリアは、かつて“芸妓(げいぎ)の町”として栄えた花街のレトロな面影と、女心をくすぐるおしゃれなカフェや雑貨店などが入り混じっていて魅力満載。新潟有数のパワースポットもあり、のんびり散策しているだけで好奇心を満たせます。友達との女子旅で行きたい「古町のおすすめスポット」を8選ご紹介しちゃいます。

2018年11月01日

友達とのんびり散策したい♪古さと新しさが入り混じった場所

女子旅 2人

行ったことのない場所を散策する…それだけでドキドキしませんか?好みが似ている親友と一緒なら、さらに楽しめそう♪おしゃれなカフェでおしゃべりを楽しんだり、パワースポットで良縁をお願いしたり、二人の思い出に残るようなお土産を買うのも楽しそうです。仲良く気ままに散策していれば、ガイドブックには載っていないような穴場スポットを見つけられるかも?
「クレープリー・ル・ポンマリ」 内観 51414543

出典:sonococoさんの投稿

新潟県新潟市にある古町は散策好きな女子にぴったり。かつて「日本三大芸妓の街」の一つとして繁栄した場所で、歴史スポットに加え、おしゃれなカフェや雑貨店などもたくさん。友達と丸一日遊べちゃいます。

古町が女子旅におすすめな理由って?

碁盤(ごばん)の目状の街並み

碁盤(ごばん)の目状の街並み1738494

出典:kijikenさんの投稿

古くから新潟の中心街として栄えてきた古町には、伝統ある老舗と、おしゃれな今どきのお店が混在。まるで京都のような“碁盤の目状”の街並みも特徴で、複数の商店街が、古町通、西堀通、本町通などの大通り周辺にずらりと並んでいます。とても広いので巡るときは地図が必須!新潟観光コンベンション協会のパンフレット、または新潟中心商店街協同組合の“ふるまちランチマップ”をダウンロードしておくのがおすすめです。

乙女心をくすぐる花街風情

舞妓

昭和初期には、京都の祇園・東京の新橋と並ぶ「日本三大芸妓の街」として栄えた古町。その歴史は200年にも及ぶと言われており、今でも“古町芸妓”の伝統が受け継がれています。特に、8番町と9番町は花街風情が色濃く残る場所。芸妓さんが活躍しているお店がたくさんありますよ。

東京からのアクセスの良さ

東京からのアクセスの良さ1744455

出典:ホイホイさんの投稿

古町は、観光スポットでもある「萬代橋(ばんだいばし)」を越えた先にあります。東京から新潟駅には新幹線に乗って2時間ほどで行けるので、日帰りも十分可能♪気軽な女子旅にぴったりです。新潟駅からは徒歩30分ほどで古町に到着。そのほか、駅からレンタサイクルや観光循環バスを利用するのもおすすめです。古町巡りにぴったりな1日乗車券(500円)もあるので、気になる方はリンク先を確認してくださいね。それでは早速、女子旅におすすめのスポットを以下のカテゴリーごとに紹介します。

●歴史を感じられる観光スポット
●おしゃれなカフェ&レストラン
●おしゃれな雑貨屋さん

古町の歴史を感じられる「観光スポット」

1. なんと18柱もの神様が宿るパワースポット「白山神社(はくさんじんじゃ)」

1. なんと18柱もの神様が宿るパワースポット「白山神社(はくさんじんじゃ)」1736823

出典:Hatachinskyさんの投稿

パワースポット好きな女子は「白山神社」に足を運びませんか?こちらは恋愛に強い神社として知られ、新たな出会いをもたらすだけでなく、こじれてしまった縁を元に戻してくれるという言い伝えもあります。境内にはたくさんの神様が祀られていて、開運・厄除け・商売繁盛・学業・病気平癒など神様ごとに伝えられているご利益はさまざま。二人で散策して運気アップを祈願しちゃいましょう♪新潟駅から神社にはバスに揺られて10分ほどでサクッと行けますよ。
かわいらしいお守りもぜひ授かりたいところ。ちりめん生地で丁寧に仕上げた「姫守(写真)」は女性守護のお守りで、縁結び、家内安全、夫婦円満などのご利益があると伝えられています。一つ一つ色や柄が違うので、友達と一緒に自分にぴったりなお守りを探してくださいね。
1. なんと18柱もの神様が宿るパワースポット「白山神社(はくさんじんじゃ)」1736824

出典:chunpapaさんの投稿

白山神社ではイベントが頻繁に開催されています。毎年6月末~7月上旬にかけて行われるフォトジェニックな「風鈴まつり」は特に人気!夕方~夜にはライトアップされて幻想的な雰囲気に。

新潟総鎮守 白山神社の詳細情報

新潟総鎮守 白山神社

住所
新潟県新潟市中央区一番堀通町1番地1
アクセス
1) JR新潟万代口バスターミナル発、新潟市観光循環バス「白山公園から車で10分 2) 北陸自動車道「新潟西IC」から車で20分 3) JR越後線「白山駅」から徒歩で10分

データ提供

1. なんと18柱もの神様が宿るパワースポット「白山神社(はくさんじんじゃ)」1738309

出典:ぽらりすさんの投稿

お参りをした後は、神社のすぐ隣にある広大な「白山公園」をお散歩してはいかが?こちらは“日本の都市公園百選”に選ばれた公園で、四季折々の花々が咲き誇るオアシス的なスポット。4月中旬~4月下旬にはソメイヨシノやヤエザクラ、5月はボタン、8月中旬にはハスの花を楽しめますよ。友達とベンチに座っておしゃべりしたり、散策しつつ写真を撮ったりして過ごしましょう。

白山公園の詳細情報

白山公園

住所
新潟県新潟市一番堀通1-2

データ提供

2. 絵画のように美しい景色に出会える「旧斎藤家別邸」

新潟の豪商の邸宅「旧斎藤家別邸」は大正7年(1918年)に建築されました。建物内からは風光明媚な日本庭園を望むことができ、国の名勝に指定されています。四季折々の景色を楽しめますが、特に紅葉の季節は人気!例年11月上旬~中旬が見頃です。絵画のように美しい景色を友達と共有しちゃいましょう。
敷地内はどこもかしこもレトロな雰囲気!友達と散策してタイムトリップ気分を味わってくださいね。雪化粧した冬の姿も趣があります。新潟駅からは、バスに乗り「北方文化博物館前」で下車後、徒歩1分ほどでアクセス可能。そのほか、古町十字路界隈からは徒歩15分ほどで行けますよ。
ゆっくり庭園を眺めながら一息つくこともできます。抹茶と一緒に季節感あふれるかわいい和菓子をほおばれば、それだけで癒やされそう。さらに、不定期に開催している芸妓の舞(要予約)も見逃せません。古町文化をより満喫したいなら、この日に合わせて計画を立てるのもおすすめです。開催日はリンク先で確認を。

高感度な人の注目を集める「おしゃれカフェ&レストラン」

3. 米糀(こめこうじ)を使ったドリンク&スイーツに舌鼓「古町糀製造所」

「古町糀製造所 古町本店」 外観 40875557

出典:たけとんたんたさんの投稿

古町通りの2番町にある「古町糀製造所」は、2012年のオープン以来注目を集めているスポット。お米がおいしい新潟ならではの“米糀”を使ったドリンクやスイーツを楽しめるカフェです。“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養満点な甘酒は、おいしくてカロリー控えめ。ヘルシー志向の女子にはたまらないですね♪
「古町糀製造所 古町本店」 ドリンク 91464778

出典:Chibimatobabyさんの投稿

ドリンクは散策のお供にもぴったり!持ち歩きたくなるかわいいカップのデザインも要チェックです。みるく珈琲、ゆず、生姜など、さまざまなフレーバーのメニューがあるので、お友達とシェアして複数試してみては?冬はホット、夏は糀アイスをトッピングするのが◎。店内やお店の前にはベンチがあるので、ちょっとした休憩に最適です。
「古町糀製造所 古町本店」 内観 92276867 糀グッズなど販売

出典:フードアナリスト穣治さんの投稿

店内に置かれている商品はお土産におすすめ。糀ドリンクはもちろん、糀を使った食品や化粧品も、思わず試してみたくなります。

古町糀製造所 古町本店の詳細情報

古町糀製造所 古町本店

白山 / カフェ・喫茶(その他)、ジュースバー、アイスクリーム

住所
新潟県新潟市中央区古町通2番町533
営業時間
【2018年11月~】10:00〜17:00
定休日
火曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4. 気軽に芸妓さんとふれあえる「古町柳都カフェ」

芸妓さんの稽古場の1階にある「古町柳都カフェ」は2018年6月にオープンしたばかり。お茶を出してくれるのは、稽古着に身を包んだ本物の芸妓さん!営業時間は平日の13時〜15時までと短いですが、気軽に芸妓さんとお話できるスポットとして注目を集めています。土曜日には、2階の広間で「芸妓の舞」をお手頃価格で鑑賞できちゃいます(要予約)。
味わえるメニューは、抹茶セット、珈琲、紅茶など。なかなか会えない本物の芸妓さんとおしゃべりできるかも?ちなみに、キャッシュレス支払いなのでクレジットカードや電子マネーを用意しておきましょう。新潟駅から行くには、まずはバスで「東堀通9番町」に向かいましょう。そこから徒歩2分ほどで到着です。

5. パリの街角みたい!おしゃれなクレープ屋さん「クレープリー・ル・ポンマリ」

「クレープリー・ル・ポンマリ」 外観 68948959

出典:ケーキボンボンさんの投稿

本町通5番町から徒歩1分の「クレープリー・ル・ポンマリ」は、ピンク色の外観が目印のクレープ屋さん。インテリアもパリ風でとってもおしゃれです。かわいらしいお店の前でクレープを手に、友達と写真を撮り合ってみてはいかが?
メニューは、デザートクレープからガレットなどのお食事クレープまで多数。サラダ・ドリンクが付くお得なランチセットもあります。クレープはもちろんガレットもテイクアウトできるので、食べ歩きにももってこいですよ!

クレープリー・ル・ポンマリの詳細情報

クレープリー・ル・ポンマリ

白山、新潟 / クレープ、カフェ、ダイニングバー

住所
新潟県新潟市中央区古町通4-632-1
営業時間
[月・火・木~土] 11:30~20:00(L.O.19:30) [日・祝] 11:30~17:00(L.O.16:30)
定休日
水曜日(加えて不定休あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6. まるでお皿の上のお花畑?インスタ映え必至のレストラン「Fiorita(フィオリータ)」

「フィオリータ」 料理 90620252

出典:takebeeeさんの投稿

ランチは、新潟の食材を中心にしたイタリアンレストラン「Fiorita」がおすすめ!素材の持つ可能性を引き出すことにこだわったお料理は、味はもちろん見た目も◎!食べるのがもったいないほど美しい「農家さんのフィオリータサラダ(写真)」は特に人気です。サラダに入っているお花も食べられますよ。インスタにアップして女子旅の感動を共有しちゃいましょう。
「フィオリータ」 料理 90620269

出典:takebeeeさんの投稿

コース料理のほか、お得なパスタランチもあり、どのお料理も美しい盛り付けです。季節限定のデザートも見逃せません♡写真は冷たいスイーツ“赤ワインのグラニテ”。友達と一緒に味わえば、思わず笑みがこぼれそう。
「フィオリータ」 内観 90620266

出典:takebeeeさんの投稿

お店は西堀通6番町にあります。窓から陽が差し込む店内は、広々としていてシックな落ち着いた雰囲気。人気店なので土曜日は混雑必至です(※日曜日は定休日)!事前予約をしてから行きましょう。

フィオリータの詳細情報

フィオリータ

白山、新潟 / イタリアン

住所
新潟県新潟市中央区西堀通6-876 千歳ビル 2F
営業時間
11:30~14:30(L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

見ているだけで幸せな気分に♪おしゃれな雑貨屋さん

7. かわいいオリジナルアイテムがたくさん「hickori03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)

上古町商店街にある「ヒッコリースリートラベラーズ」はクリエイト集団が手がける雑貨屋さん。ここでしか買えないオリジナル商品やハイセンスなセレクト商品が多数ラインアップしています。友達と一緒に、思い出に残るようなお土産を探しませんか?
店内はちょっぴりレトロな雰囲気。新潟の老舗や伝統工芸品とコラボしたオリジナル商品は特におすすめです。さりげなく新潟らしさが香り立つようなアイテムがいっぱいありますよ。
こちらの「浮き星」と呼ばれるお菓子は人気商品。一見金平糖のようですが、もち米の“あられ”に砂糖蜜がかかっています。とっても貴重な新潟の伝統菓子で、そのまま食べても、アイスやヨーグルトにトッピングしてもOK。紅茶や白湯に入れると、砂糖蜜が溶けてほのかに甘くなり、もちもち食感に変化した“あられ”が浮き上がってきます。

8. 県外にもファンを持つアンティーク店「ABBEY ROAD(アビーロード)」

レトロなものが好きな女子には、オギノ通りにある「ABBEY ROAD」がおすすめ!海外で買い付けたこだわりの家具や食器、雑貨やアクセサリーなどが多数そろっています。クラシカルな西洋アンティークの商品は見ているだけでワクワク♡ハイセンスな友達もきっと喜んでくれるはずです。
明治末~昭和初期に西欧に輸出された日本製の陶磁器「オールドノリタケ」や、柔らかな色合いの耐熱ガラス「ファイヤーキング」など、海外でも人気の高いアイテムが充実しています。たまに骨董品のような珍しい商品が入荷されることも。掘り出し物に出会えるかもしれませんよ!

女心をくすぐるスポットだらけ♡古町散策を楽しもう!

女心をくすぐるスポットだらけ♡古町散策を楽しもう!1737379

出典:arima-tchさんの投稿

新潟駅の周辺にはすてきなお店がたくさんありますが、それだけで満足してしまうのはもったいない!ぜひ古町まで足を伸ばして、観光やカフェ巡り、ショッピングなどを楽しんでくださいね。きっと女子の好奇心を満たしてくれるはずですよ♪

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード