【北海道】ここに泊まるだけで観光もできる!?「新富良野プリンスホテル」

【北海道】ここに泊まるだけで観光もできる!?「新富良野プリンスホテル」

北海道のほぼ真ん中に位置する富良野。春から夏にかけてはラベンダーをはじめとするたくさんの花々、秋には紅葉狩り、冬にはスキーなど、四季を通して北海道の雄大な自然を感じることができます。そんな富良野にある「新富良野プリンスホテル」は、富良野旅行の拠点としてぴったりなお宿。広々とした客室や温泉などのホテルとしての快適性はもちろん、敷地内にはいくつもの観光スポットやアクティビティ、敷地外にも楽しい魅力がいっぱいあって、このホテルに泊まれば観光もばっちり楽しめるんです♩今回はそんなホテルをご紹介します。

2018年11月08日

敷地内外には観光スポットが目白押し!富良野のリゾートホテル

敷地内外には観光スポットが目白押し!富良野のリゾートホテル1760536

出典:rr-manitakuさんの投稿

北海道の真ん中に位置する富良野は、北海道を代表する観光タウンです。富良野には、四季を通して自然に触れながら巡ることのできる場所や、美味しいもの、体験アクティビティなど、さまざまな魅力がいっぱい!そのため、国内のみならず海外からも観光客の訪れる人気エリアなんです。

敷地内外には観光スポットが目白押し!富良野のリゾートホテル1756569

出典:

そんな富良野にはたくさんのホテルがありますが、その中でも特に観光拠点としてぴったりなホテルが「新富良野プリンスホテル」です。中心部からは「富良野スキー場」を目指して車で10分ほど行くと、そのふもとに見えてくるはず。実はこちらのホテル、滞在するだけで富良野の魅力をほとんど満喫できちゃうという、魅惑のホテルなんです。

敷地内外には観光スポットが目白押し!富良野のリゾートホテル1756571

出典:

このホテルは、スキー場はもちろん、ショッピングスポット、アウトドアアクティビティ、放映当時大流行したTVドラマ「北の国から」のロケ地、その作者である「倉本聰」氏プロデュースのレストラン、天然温泉と、ありとあらゆる富良野の魅力が敷地内外にギュッと集まっているんです。今回はそんな「新富良野プリンスホテル」の魅力について詳しくご紹介していきます。

敷地内で押さえておきたい5つの施設

敷地内で押さえておきたい5つの施設1756613

出典:

まずは敷地内のおすすめ施設から。ホテルの敷地内には、話題の人気スポットがたくさんあります。それらはどんな季節でも自然の景観とマッチしており、とっても美しい眺め。TVドラマのロケ地として使われた場所もあるので、なんだか見覚えある…!という人もいるかも。

1.小さなクラフトショップが並ぶショッピングロード

ニングルテラス

ニングルテラス1756577

出典:

ホテルの玄関を出ると、正面は深い森。その森の中へ入るゲートをくぐると、そこにはまったくの別世界が広がります。まるでどこかに妖精が隠れていそうな雰囲気の中、小川のせせらぎや、木々のざわめき、鳥の声などに耳を傾けながら散歩道を歩いていくと、そこには小さな可愛らしいログハウスが15軒ほど点在しています。その光景に自然と歩みも遅くなるはず。

ニングルテラス1756614

出典:ゆゆこさんの投稿

建ち並ぶログハウスはお店になっていて、雪の結晶モチーフの銀細工のお店や、万華鏡屋さん、ろうそく屋さんなど、クリエイターたちの個性が光るアイテムが置かれています。富良野の雰囲気にマッチした作品は一点ものばかりで、自分や大切な人へのお土産としてもぴったり○

2.倉本聰氏のドラマ「優しい時間」で登場した、珈琲の香り漂う喫茶店

珈琲 森の時計

珈琲 森の時計1756579

出典:

ニングルテラスの森をもう少し奥へ歩き進めていくと現れるのが、木々に囲まれたカフェ「珈琲 森の時計」。倉本聰氏のドラマ「優しい時間」のロケのために建設され、終了後は通常営業がスタートしました。静かな店内では、訪れる人々も自然と口数が減るため、より落ち着いた雰囲気に。森の中でコーヒーやスイーツをいただいていることをちゃんと感じながら、大切に時を刻むことができますね。

珈琲 森の時計1756583

出典:

カウンター席ではドラマのように、コーヒーミルを使って自分で豆を挽けます。初雪をイメージしたガトーショコラや根雪をイメージしたホワイトチョコレートケーキなどの甘いスイーツといっしょに、のんびりと堪能しましょう。またカウンター越しの森の景色は季節が進むごとに変化するので、何度訪れても新鮮な気持ちで楽しむことができるはず。

3.月明りの森の中にひっそり佇む、大人のための至福の空間

Soh's BAR

Soh's BAR1756587

出典:

ニングルテラスの中を進むと一番最初に見えてくるお店がこちら、「Soh's BAR(ソーズ バー)」です。倉本聰氏プロデュースの「おとなの隠れ家」で、店内外には石造りの重厚な雰囲気が漂います。未成年は入店することができないので、夜の森を大人だけで静かに楽しむことができるんですよ。

Soh's BAR1756588

出典:

店内はどこかあたたかな温もりを感じる空間で、高級感あるインテリアや窓の外に見える森の景色に癒されるはず。定番はもちろん、オリジナルドリンクもあり、フードメニューも充実したラインナップ。ホテルからわずか徒歩5分の距離にあるとは思えない空間は、ちょっと気分を変えたい夜にも、大切な人とも訪れたい場所ですね。

4.450品種以上、約2万株もの花が咲き誇る美しい庭園

風のガーデン

風のガーデン1756589

出典:

「風のガーデン」は倉本聰氏のドラマ「風のガーデン」の舞台となった、約2,000㎡の広さをもつブリティッシュガーデンです。450品種以上の花々が植えられ、その数はなんと約2万株!ドラマの各回のタイトルにもなった、スノードロップやエゾエンゴサク、カンパニュラなどの花々が咲き誇った庭園は美しく手入れされ、思わずカメラを構えたくなる景色が広がります。

風のガーデン1756606

出典:mahalo55さんの投稿

ドラマで使われた「グリーンハウス」などのセットやインテリアは、そのまま展示してあり見学をすることができます。そのほか、「一人歩きの道」「羊の広場」「ガブリエルの家」など、劇中で実際に使われていたスポットの名前がそのまま残った場所やお店が点在していて、ソフトクリームを売っていたり花の苗を売っていたりと、ドラマを知らなくても十分楽しめますよ。

5.倉本聰氏監修の妥協のない「本物の料理」が味わえるレストラン

ル・ゴロワ フラノ

「ル・ゴロワ フラノ」 外観 94104322 小さな建物

出典:ゆめゆめさんの投稿

2018年5月にオープンした「ル・ゴロワ フラノ」は、倉本聰氏が長年思い描いていた理想のレストランです。「“食材を育む人” 、“それを調理する人” 、“提供する人” 、“味わう人” が直接つながることで、ただ食べるだけではない面白さや愉しさを感じることができる」との考えのもと作られた、素材を生かした富良野の味をダイレクトに感じる料理がいただけますよ。

「ル・ゴロワ フラノ」 料理 94104463 エゾジカのソテーに地物野菜を添えて

出典:

ランチもディナーも完全予約制。落ち着いた店内でいただけるのは、東京・表参道にお店を構えていたシェフが生産者の元へ自ら足を運んで選んだ食材を使い、倉本聰氏監修のもと一切妥協なく作り上げた渾身のものばかりです。リッチにディナーでフルコースをいただくもよし、ランチで少しカジュアルにいただくもよし。富良野の味を存分に楽しみましょう。

敷地外にも “楽しい” がいっぱい!3つのおすすめ施設

敷地外にも “楽しい” がいっぱい!3つのおすすめ施設1756698

出典:

周りを自然に囲まれた「新富良野プリンスホテル」。そのため周囲には、その自然の中で楽しめるアクティビティが豊富に揃っているんです。そんなアクティビティに挑戦して、富良野の大自然を全身でより感じてみませんか?

1.雄大な景色の中、初心者から上級者まで楽しめる豊富なコース

富良野ゴルフコース

富良野ゴルフコース1756624

出典:

北海道ならではの広大な土地を使った「富良野ゴルフコース」は、前富良野岳を望む圧倒的な景観の中で清々しくゴルフを楽しむことができるゴルフ場。コースは初心者でも上級者でも満足の2コースに分かれており、全36ホール。リゾート地にありながら本格的なコースが楽しめるのにリーズナブルで、コスパがとっても高いんですよ。

2.富良野のまちを一望できる標高1,331mの世界へ

富良野ロープウェー

富良野ロープウェー1756631

出典:

「富良野ロープウェー」は、スキー場内にあるロープウェー。山の四季の移り変わりや富良野の街並みを一望することができます。高速のロープウェーは頂上まで一気に上昇。山頂駅にあるパノラマデッキからは、お天気とタイミングが合えば雲海を見ることができますよ。夏は1ヵ月間だけ夜間も運行しているので、夜景を見たければ夜にも訪れてみましょう。

3.パウダースノーを半年間楽しめるウィンタースポーツの本拠地

富良野スキー場

富良野スキー場1756639

出典:

富良野といえばスキー場と言われるほど象徴的な場所が「富良野スキー場」です。山頂近くはゴールデンウィーク最終日までコースを開放していることもあるほど、長期間でスキーやスノーボードを楽しめるんですよ。雪質はとてもよく、特に前日に雪が降った日の翌朝は最高!整備がされていない、まっさらなパウダースノーを満喫できちゃうんです。エリアは2ゾーンに分かれており、初心者でも上級者でも思いっきり楽しめるはず!

敷地内で楽しめる、3つの魅力的なアクティビティ

敷地内で楽しめる、3つの魅力的なアクティビティ1756641

出典:

アクティビティは敷地内にも色々充実しているんです。せっかく自然豊かな北海道・富良野の地を訪れたなら、都内ではなかなかできないようなアクティビティで思いっきり体を動かして自然と一体になってみませんか?

1.森の中の大冒険!スリル満点のツリートレッキング

ツリーアドベンチャー富良野

ツリーアドベンチャー富良野1756642

出典:

ホテル敷地内の森の中には、「ピクニックガーデン」というエリアがあり、そこではさまざまなアウトドアアクティビティが楽しめるんですよ。そのうちのひとつ「ツリーアドベンチャー富良野」では、高い木々の間に張り巡らされた木やロープの上を歩いて移動するという、スリル満点の体験ができます。全19コースあり、景色を見渡したり野鳥の声を聴いたりしながら、気持ちのいい空中散歩を楽しみましょう★

2.大空を飛んで富良野の爽やかな空気を満喫

熱気球体験フライト

熱気球体験フライト1756691

出典:

「熱気球体験フライト」は、その名の通り熱気球に乗ることができるアクティビティ。ゴンドラはロープで地面と繋がれているため自由に飛び回ることはできませんが、熱気球に乗って上空を浮かび上がる体験ができるんです。普段なかなか乗る機会のない熱気球。その上で美しい山々や、富良野とその周辺の街並みを一望してみましょう。

3.楽チン移動手段を広大な自然の中で体験しよう

セグウェイ体験

セグウェイ体験1756693

出典:

「セグウェイ体験」は、森の中をセグウェイに乗って気持ちよく散歩できるアクティビティ。体験コースは20分、ツアーコースは40分。たくさんの花々や、運がよければリスやシカなどの野生動物にも出会えるかもしれません。

敷地内にはまだまだ知っておきたい魅力がいっぱい

敷地内にはまだまだ知っておきたい魅力がいっぱい1756650

出典:

それではいよいよホテル館内について、ご紹介していきましょう。「新富良野プリンスホテル」は、一体どんな魅力のあるホテルなのでしょうか。周辺も素晴らしいけれど、館内はもっと素敵なんですよ。

1.四季折々の色鮮やかな自然を眺めながら入れる温泉

1.四季折々の色鮮やかな自然を眺めながら入れる温泉1756656

出典:

ホテルの2階にある大浴場「紫彩の湯」では、窓の外に広がる美しい自然を楽しみながら温泉に浸かることができます。内湯にはジェットバスも備わっており、疲労回復効果ばっちり。露天風呂では夜になると、満点の星空を見上げながらお湯に浸かることができます。真冬でも入れるので、ぜひともトライしてくださいね。

1.四季折々の色鮮やかな自然を眺めながら入れる温泉1756658

出典:

大浴場にはフィンランド式サウナも完備されています。サウナ内部には熱を均一に広げてくれるパイン材が使用されており、通常のサウナよりも空気がまろやかなんです。熱せられたサウナストーンには自動的に水がかかり、それによって発生した蒸気でより汗をかくことができますよ。

2.ブッフェでワイワイ欲張る?コース料理を落ち着いて舌鼓?選べるディナー

2.ブッフェでワイワイ欲張る?コース料理を落ち着いて舌鼓?選べるディナー1761096

出典:

ホテル内での夕食は、ブッフェやコース料理、居酒屋など選択肢豊富!「メインバンケットホール」でいただけるのは、ラーメンや握り寿司などをその場で作ってくれるシェフパフォーマンスが人気のブッフェです。いろんなものが食べられるブッフェはそれだけでテンションも上がりますよね★メニューは、和食をはじめ、洋食や中華、スイーツも豊富にラインナップ。好きなだけおなかいっぱいいただいて、北海道の味覚を堪能しましょう!

2.ブッフェでワイワイ欲張る?コース料理を落ち着いて舌鼓?選べるディナー1761095

出典:

「和食 からまつ」は、落ち着いた雰囲気の和食処。季節の献立をコースにしたメニューと充実した近郊の地酒をいっしょにいただきながら、ゆったりとした時間が過ごせます。北海道の旬の味覚、新鮮な素材を味わいたい人にはこちらがおすすめですよ。ほかにも「メインダイニングルーム」では、洋食のコースをいただけます。こちらでは、ナイタースキーの時期にはライトアップされた華やかなゲレンデを見ながら、北海道の味と幻想的な雰囲気を堪能できますよ。

3.焼き立てのクロワッサンは必ず食べたい!朝食ブッフェ

3.焼き立てのクロワッサンは必ず食べたい!朝食ブッフェ1756646

出典:

旅先での楽しみのひとつに、朝食が上がる人も多いのでは?特にブッフェなら、普段はとても食べられないような品数が一気にいただけるとあって、テンションも上がりますよね。「新富良野プリンスホテル」の朝食は、ブッフェスタイルなんですよ。秋には旬のマスイクラをはじめ、シェフがその場で作ってくれるライブキッチンコーナーもあり、北海道のフレッシュな味覚を堪能できる朝食なんです。

3.焼き立てのクロワッサンは必ず食べたい!朝食ブッフェ1756647

出典:

会場内で焼き上げるクロワッサンはぜったい食べたいメニュー。焼き上がるときにはパンの焼ける芳醇な香りがレストラン中に広がり、食欲をそそるんです。ほかにも、目の前で作ってくれるフレンチトーストや、ふらの牛乳やふらのヨーグルトチーズなどの富良野グルメも楽しむことができますよ。

4.レストランはほかにもいっぱい!

4.レストランはほかにもいっぱい!1756643

出典:

ホテル最上階にある「ラウンジ トップ オブ フラノ」では、窓の外に広がる富良野の夜景を眺めながら大人の時間を満喫。店内は薄暗くムーディな雰囲気ですが、ドレスコードなどはなくカジュアルにお酒を楽しめますよ。お酒のメニューは豊富で、定番のビールやカクテル、ウイスキーをはじめ、オリジナルカクテルなども揃っています。フードメニューもお酒との相性がいいものばかり。

4.レストランはほかにもいっぱい!1761103

出典:

ホテル駐車場のすぐ横にある小さなパン屋さん「プリンスパン工房」。いつもたくさんのお客さんで賑わっているのは、リピーターがいるほどの美味しいパンが並ぶからなんです。さすがホテルメイドのパンだけあって、フワッフワ。そしてとってもリーズナブル!カフェスペースもあるからイートインもできますよ。富良野の地元素材で作られる、富良野メイドのパンは、ぜひとも食べておきたいですね♩

フォレストビューかマウンテンビューが楽しめる客室

フォレストビューかマウンテンビューが楽しめる客室1756665

出典:

客室のタイプは4種類。ツインルーム、ダブルルーム、スイートルームと、十勝岳を一望できる高層階ツインルームがあります。窓からの眺めは、フォレストビューかマウンテンビューのどちらかをセレクト。どのお部屋もゆったりとした造りで、リラックスして過ごすことができますよ。窓から見える景色は、思わず深呼吸をしたくなるような美しさ。

フォレストビューかマウンテンビューが楽しめる客室1756671

出典:

十勝岳側高層階ツインルームからは、朝には雲海が見えることもあるんです。お天気のいい日には感動の朝焼けや夕焼けが見えることもありますよ。大切な人と訪れる際には、思いきってこちらのお部屋を予約してみては?きっと一生の思い出に残る景色が見られるはず。

フォレストビューかマウンテンビューが楽しめる客室1756676

出典:

夏の時期には、お部屋に入るとてるてる坊主がお出迎え。旅行中の天候に恵まれるようにとの願いが込められているんです。冬の時期には雪だるまがお出迎えしてくれますよ。どちらも可愛らしくて、ほっこりするはず。優しい心遣いにも癒されますね。

富良野観光は「新富良野プリンスホテル」で!

富良野観光は「新富良野プリンスホテル」で!1756652

出典:

自然やグルメ、アクティビティなど、魅力いっぱいの富良野。そのまちに建つ「新富良野プリンスホテル」は、ご紹介したように楽しめるポイントがいっぱいのホテルだったんです。滞在中は、森を散策したりグルメに舌鼓を打ったり体を動かしてみたりと、周囲をめいっぱい散策♩そんな魅力溢れる「新富良野プリンスホテル」。今度の富良野旅行の際には、ぜひ旅の拠点にしてみては?

公式詳細情報 新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

7,800円〜 / 人

他で見る

新富良野プリンスホテル

富良野 / 高級ホテル

住所
北海道富良野市中御料地図を見る
アクセス
JR根室線富良野駅から車で10分、旭川空港から車で約60分
宿泊料金
7,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

データ提供

北海道の航空券 + ホテルの価格を見てみる

このホテルの紹介記事

あなたにおすすめ

北海道を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード