四国最南端!高知の絶景リゾートホテル「足摺テルメ」で優雅な旅

四国最南端!高知の絶景リゾートホテル「足摺テルメ」で優雅な旅

寒い冬は、どこか暖かいところに出かけたくなりますよね?とはいっても、海外にバカンスに出かけるには時間もお金も掛かります。そんな時は、比較的暖かい高知県に出かけてみませんか?足摺岬にある「足摺(あしずり)テルメ」。ここなら、デザイナーが手掛けたリゾートホテルで贅沢な時間を過ごすことができるんですよ♡カップルで、足を運んでみてくださいね。

2018年11月27日

南国高知は冬でもぽっかぽか♡

冬の街角に立つ20代女性 丸の内

出典:soloist67さんの投稿

北風が吹き、北の方からは雪の便りも聞こえてくる頃になると、寒さから家の中に閉じこもってしまいがちですよね。「どこか暖かいところでバカンスを楽しみたい!」なんて思っている女子もいるのではないでしょうか?
南国高知は冬でもぽっかぽか♡1772021

出典:D.IMJさんの投稿

でも、海外のリゾート地に行くには時間もお金もかかります。働く女子は、とても気軽には行けないですよね。
南国高知は冬でもぽっかぽか♡1772020

出典:

そんな時におすすめしたいのが、四国最南端の足摺岬にあるリゾートホテル「足摺テルメ」です。高知なら真冬でも平均気温が13℃と都心に比べて暖かい!寒さに縮こまった手足を伸ばして、思い切りリフレッシュできますよ♡彼を誘って、国内のリゾートを満喫してみましょう。

純白のデザイナーズリゾート「足摺テルメ」

純白のデザイナーズリゾート「足摺テルメ」1772018

出典:terasさんの投稿

「足摺(あしずり)テルメ」があるのは、四国最南端の足摺岬。高知空港からは、車で3時間ほどの場所になります。車でだいぶ走りますが、この絶景に出会えるとなれば心が躍ります。彼と仲良く喋りながら、ドライブをしてみましょう。
純白のデザイナーズリゾート「足摺テルメ」1772016

出典:

ホテルというよりも美術館のような外観は、建築家の團紀彦(だん のりひこ)氏が設計したもの。モダンでスタイリッシュな建物は、一歩足を踏み入れるだけで特別な時間の始まりを予感させてくれます。
純白のデザイナーズリゾート「足摺テルメ」1772015

出典:

フロントでチェックインをしたら、「光の階段」を通って客室へ。南国の光が差し込む階段は、とても幻想的で開放感も抜群!訪れた人に人気の撮影スポットなんですよ。

カップルで寛げる客室へ

カップルで寛げる客室へ1772014

出典:

「足摺テルメ」の客室は、全部で3タイプ。全室wi-fi対応なので、写真の共有がさくさく♪のんびりと寛いで、ホテル時間を充実させてくださいね。

広々と寛げる「和洋室」

広々と寛げる「和洋室」1772013

出典:

ゆったりとした部屋でのんびり過ごしたいのなら、和室と洋室の良いところが合わさった「和洋室」がおすすめ♪3階の客室なら、テラスから遠くに海を望むことができますよ。まるで2人の家のように過ごせますね。

窓から絶景が楽しめる「和室」

窓から絶景が楽しめる「和室」1772011

出典:

絶景を楽しみたいなら「和室」へどうぞ。窓から遠くに海を眺めることができます。ベランダのある客室なら、ベランダから潮風を感じることもできるかも♡

シンプル・モダンな標準客室「洋室」

シンプル・モダンな標準客室「洋室」1772010

出典:

リーズナブルに滞在したいなら「洋室」にしましょう。部屋から海を眺めることはできませんが、その分リーズナブルな料金で宿泊できますよ。観光スポットや美味しいグルメが揃っているので、そちらに予算をさきたいカップルにおすすめです。

「足摺テルメ」での贅沢な時間の過ごし方

「足摺テルメ」での贅沢な時間の過ごし方1772009

出典:

お部屋でゆっくりするのもいいですが、館内にもお楽しみがたくさん♡荷物を置いたら、彼の手をひいて館内を散策してみましょう。ここでは、「足摺テルメ」での贅沢な時間の過ごし方を紹介していきます。

屋上テラスで広い空を2人占め♡

屋上テラスで広い空を2人占め♡1772005

出典:

屋上には、眺めの良いテラスがあります。昼・夜ともに開放されているので、一度足を運んでみましょう。抜けるような青空に、思わず息をのみます。写真を撮ったり、2人でぼーっと眺めたり・・・色々な楽しみ方ができますよ。
屋上テラスで広い空を2人占め♡1772006

出典:

夕暮れや満点の星空を目にすることもできますよ♡美しい景色を2人で眺められたら、素敵な思い出になりますね。帰ってからも、この景色を思い出して2人で笑顔になれそうです。

恋人の聖地「展望台アネモネ」で彼の心をロック

恋人の聖地「展望台アネモネ」で彼の心をロック1772967

出典:

恋人の聖地である「展望台アネモネ」。太平洋のパノラマを楽しめる、絶景スポットです。そして、ここにはたくさんの鍵が!ハートの鍵に2人のメッセージを書いてロックすれば、その願いは永遠に心に留められると言われていますよ。ぜひ、彼と試してみてください!

ライブラリーラウンジでほっと一息

ライブラリーラウンジでほっと一息1772004

出典:

忙しい毎日に疲れている2人なら、明るく開放的なライブラリーラウンジへ。広い空間で、落ち着いた時間を過ごしてみましょう。大きな窓からは自然が眺められ、マッサージチェアもあるんですよ。
ライブラリーラウンジでほっと一息1772001

出典:

ライブラリーラウンジには、高知市内の老舗書店「金高堂書店」がセレクトした本がずらり。高知にゆかりのある本で、約200冊所蔵されているんです。「高知の偉人」、「観光」、「グルメ」、「絵本」など。2人で、高知の気になるスポットや歴史を学ぶのも面白い!
ライブラリーラウンジでほっと一息1772003

出典:

日本最古のワイナリー「まるきワイナリー」のゆずワインを飲みながら、高知ゆかりの文学作品に触れてみてくださいね。なお、ゆずワインをはじめとしたドリンク類は、「ライブラリーラウンジ」では全てフリーです♪気兼ねなく味わいましょう。

売店で高知県の逸品をチェック!

売店で高知県の逸品をチェック!1771998

出典:

館内にある売店では、高知県で作られている「ちょっとイイモノ」が手に入ります。他ではなかなかお目にかかれないものも、取り揃えていますよ。「展望台アネモネ」で使用できる、ハートの鍵もここで販売しています。チェックしてみてください♪

天然温泉でゆったりリラックス♡

天然温泉でゆったりリラックス♡1771997

出典:

「足摺テルメ」のお風呂は、全て天然のラドン泉です。ラドン泉は入るとお肌がツルツルになると言われ、“美肌の湯”として女性に大人気なんです♡室内風呂や露天風呂、サウナがありますよ。
天然温泉でゆったりリラックス♡1771995

出典:

露天風呂からは、太平洋を眺めることができます。昼間は爽快感が抜群!夕暮れや夜空は、優雅で美しいです。ずっと浸かっていたくなる、心身ともに癒されるお風呂です。

土佐料理を絶景と共に味わう

土佐料理を絶景と共に味わう1771993

出典:

「足摺テルメ」の夕食は、地元の旬を盛り込んだ会席コース料理。高知名物の「皿鉢料理(大きな皿に刺身やお寿司、季節の食材を使った料理などを盛りつけた豪華な料理)」や「カツオのたたき」なども楽しめます。土佐の地酒も揃っていますよ。
土佐料理を絶景と共に味わう1771992

出典:

美食と共に味わえるのは、レストラン「海神-わだつみ-」の絶景。雄大な太平洋を眺めながら、2人で食事が楽しめます。おなかも心も、しっかり満たされますね。2人で、非日常感を味わいましょう。

TKGは必食!朝食ビュッフェで朝からぜいたく気分♡

TKGは必食!朝食ビュッフェで朝からぜいたく気分♡1771990

出典:

朝食は、地元の食材をふんだんに使ったビュッフェです。中でも特に人気なのが、地鶏・土佐ジローの新鮮な卵を使った卵かけごはん!濃厚な卵にだしが効いたお醤油を垂らして口に運べば、朝から贅沢な気分が味わえますよ。彼の前ですが、ここはガツガツいきたいところ♡

足摺岬のリゾートで、冬の寒さを忘れよう!

足摺岬のリゾートで、冬の寒さを忘れよう!1771989

出典:

冬の寒さで手足の先まで凍えてしまったときは、南国高知のリゾートホテル「足摺テルメ」でひと時のバカンスを楽しみましょう。美味しい料理とほかほかの温泉、そして足摺岬の絶景で心と体にエネルギーをチャージ!カップルで行けば、仲良し度がアップして心からアツアツになれるかも♡2人で、寒い冬を元気に乗り切ってくださいね。

公式詳細情報 四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ

四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ

足摺岬周辺 / スタンダードホテル

住所
高知県土佐清水市足摺岬東畑1433-3地図を見る
アクセス
お車(高知自動車道 四万十町中央ICから、約2時間。 高知市内より3時間半 )。 または電車 バスにて足摺岬まで。
宿泊料金
4,300円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

4,300円〜 / 人

他で見る

データ提供

高知県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

高知県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード