【広島】カメラを持って「海と坂と猫」の街をお散歩。尾道おすすめ観光スポット8選

【広島】カメラを持って「海と坂と猫」の街をお散歩。尾道おすすめ観光スポット8選

映画「時をかける少女」や連続テレビ小説「てっぱん」など、多くの映像作品の舞台となった広島県尾道(おのみち)市。レトロな商店街、猫がくつろぐ坂道、木々や民家の間にのぞく海……。何気ない風景の1つ1つがノスタルジックで、絵になる街です。この記事では、そんな尾道市での女子旅におすすめのスポットをご紹介します。

2018年12月19日

カメラを持って、ノスタルジックな尾道さんぽ

カメラを持って、ノスタルジックな尾道さんぽ1781712

出典:ユウ。さんの投稿

数々の映像作品のロケ地として知られる、広島県尾道(おのみち)市。海と山に囲まれた独特の地形が、他にはない景観を作り出している美しい街です。

心に残る風景を探して

街にはジブリ映画に出てきそうな坂道や、古い建物を活かした雰囲気の良いショップ&カフェなど、好奇心をくすぐられるスポットがたくさん。きっと、心に残る風景と出会えるはずです。この記事では、そんな尾道の雰囲気と、おすすめのスポットを女性目線でご紹介。ぜひ尾道さんぽの参考にしてみてくださいね。

気ままな姿に癒される……。尾道の『猫スポット』

1. 猫の気分でおさんぽ♪『猫の細道』

1. 猫の気分でおさんぽ♪『猫の細道』1786706

出典:wkouさんの投稿

尾道には猫がたくさんいます。中でも定番の猫スポットとして人気なのが、こちらの「猫の細道」。艮(うしとら)神社の東側から天寧寺(てんねいじ)三重塔にかけて続く、約200mの坂道です。

アーティストが置いた「福石猫」が、猫の細道のはじまり

尾道 猫の細道にて

道のあちこちには、猫が描かれたかわいい石が置かれています。これらは作家の園山春二(そのやましゅんじ)氏の作品で、1998年頃から氏が置きはじめたのだとか。それから、この路地は「猫の細道」と呼ばれるようになったそうです。

猫と遊んだり、隠れ家カフェをめぐったり

道や民家の片隅には、本物の猫の姿もちらほら。猫をテーマにした小さな美術館や雑貨店、隠れ家的なカフェも点在しています。写真を撮ったり、お店めぐりをしたり。尾道の猫のように、自由気ままにおさんぽを楽しんでみてはいかがでしょうか?
尾道・猫の細道の詳細情報

尾道・猫の細道

住所
広島県尾道市東土堂町

データ提供

2. 縁起の良い猫がいっぱい!『招き猫美術館 in 尾道』

「猫の細道」にある、古民家を活用した小さな美術館です。館内には園山春二氏がコレクションした招き猫たちがぎっしり! ふっくらした猫、眠たそうな目の猫など様々な表情の猫がいて、眺めているとほっこり和みます。お気に入りの猫を探してみるのも楽しいかも。

招き猫美術館in尾道の詳細情報

招き猫美術館in尾道

住所
広島県尾道市東土堂町19-36

データ提供

3. 看板猫がお出迎え?『ねこグッズのお店 Le chat』

同じく「猫の細道」にある、看板猫がいる雑貨店です。猫をモチーフにしたアクセサリーや雑貨は、尾道旅行のお土産にぴったり。猫好きにはたまらないお店ですね。

雰囲気たっぷりの『レトロカフェ』で尾道ティータイム

4. 魔女の家でハーブティーを。『ブーケダルブル』

尾道 猫の細道(広島県尾道市)

「猫の細道」周辺にあるカフェです。独特の空間は、まるで魔女の家のよう! カフェ営業だけでなく、香水作りやアロママッサージなども行っているそうですよ。

テラス席の眺望が素敵

山の中腹にある為、テラス席からの眺めは抜群。美しい景色とヘルシーなハーブティーに癒されます。魔女の家にお邪魔した気分で、ファンタジックなティータイムを満喫してはいかがでしょうか。
ミーシャのハーブ庭園 ブーケ ダルブルの詳細情報

ミーシャのハーブ庭園 ブーケ ダルブル

尾道 / カフェ

住所
広島県尾道市東土堂19-18
営業時間
11:00~17:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. 銭湯の面影そのままのユニークカフェ『ゆーゆー』

「ゆーゆー」 外観 4449276 言わずと知れた「大和湯」の看板が目印です。

出典:Hiroshi_kunさんの投稿

銭湯「大和湯」を改造して作られた喫茶店です。このレトロな外観、懐かしいと同時になんだかとってもかわいい! 店内にはタイルの壁や脱衣所も残っています。店頭は市場のようになっていて、お土産を買うこともできますよ。

尾道の名物ランチを味わえます

「ゆーゆー」 料理 84876539

出典:jinzh593さんの投稿

コーヒーとスイーツだけでなく、食事メニューも豊富。「尾道ラーメン」や、尾道水道の天然穴子を焼き上げた「瓢定(ひょうてい)」など、尾道らしいご当地グルメを味わえます。銭湯でご飯を食べる、というのは、他ではなかなかできない貴重な体験かも?
ゆーゆーの詳細情報

ゆーゆー

尾道 / カフェ、ラーメン

住所
広島県尾道市土堂1-3-20
営業時間
10:00~18:00
定休日
木曜日(祝営業、8月無休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

個性豊かなパワースポットめぐり

6. “玉の岩伝説”が伝わる絶景のお寺『千光寺』

海を照らす“光る岩”があったという、「玉の岩伝説」が残る有名なお寺です。坂の上に立つ堂々とした姿と、鮮やかな朱塗りの本堂が美しいですね。お寺まではロープウェイで登ることもできますよ。

舞台造りの本堂からの眺めは最高!

千光寺本堂からの眺め

本堂からは港や街の景色を一望することができます。のんびり海を眺めながら、癒やしの一時を過ごしましょう。

不思議な音が鳴る「ポンポン岩」

尾道 千光寺

境内には、様々な逸話が残る巨石がたくさんあります。こちらは、大阪城の建材として使われた「鼓岩(つづみいわ)」。別名ポンポン岩と呼ばれていて、石で打つと“ポンポン”と不思議な音がします。試してみると面白いですよ。
千光寺の詳細情報

千光寺

住所
広島県尾道市東土堂町15-1
アクセス
尾道駅からバスで5分バス停「長江口」下車 - ロープウェイで3分
料金
無料

データ提供

7. 自分だけの“にぎり仏”をお守りに。『持光寺』

持光寺

平安時代頃に開かれた、歴史ある天台宗のお寺です。変わった形の門は「延命門」と呼ばれるパワースポット。門をくぐると、巨石のパワーで寿命が延びるといわれています。

持っていると心が落ち着くかも?“にぎり仏”を作ってみよう

こちらのお寺では、左手で粘土をぎゅっと握って「にぎり仏」を作ることができます。作ったものは住職さんが焼き上げて、後日発送してくれます。やさしいお顔に仕上げて、自分だけのお守りにしてはいかがでしょうか?
持光寺の詳細情報

持光寺

住所
広島県尾道市西土堂町9-2
アクセス
尾道駅から徒歩で5分
料金
宝物館入館 300円、にぎり仏 1,500円(送料別)

データ提供

尾道レトロなスポットはまだまだたくさん!

8. 尾道らしさが詰まった『海岸通り』と『尾道本通り』

尾道 女子旅 海辺

JR尾道駅から千光寺までの間には、散策が楽しい2つの通り道があります。1つは、港町の雰囲気を楽しめる「海岸通り」。もう1つは、昭和レトロな雰囲気を楽しめる「尾道本通り」です。

昭和レトロな商店街は、看板を眺めるだけでも楽しい

「尾道本通り」は商店街になっていて、昔ながらの食堂や、新しくできたカフェ、雑貨店などが軒を連ねています。
先にご紹介した銭湯カフェ「ゆーゆー」もこちらの商店街にあります。現代的でおしゃれなお店も良いですが、昭和レトロな看板を掲げるお店も味わい深いものですよ。

商店街でおやつを買って、次の角で海の方へ出て……。

「海岸通り」と「尾道本通り」は並列しているので、商店街で買い物をして、海岸通りで潮風を感じながらコーヒーを味わって、お腹がすいたら商店街の食堂へ……なんてふうに、行ったり来たりしてみるのも楽しいかもしれません。

あなたらしい写真が撮れるスポットを探してみて

2つの道には、観光地としての名前はなくても、絵になる風景がたくさんあります。手書き広告のベンチ、瀬戸内海と向島(むかいしま)を望む歩道。あなたならではの視点で街を楽しんでみてはいかがでしょうか。
尾道本通り商店街の詳細情報

尾道本通り商店街

住所
広島県尾道市土堂
アクセス
JR山陽本線 尾道駅 下車

データ提供

尾道らしい風景を楽しんで

尾道らしい風景を楽しんで1781717

出典:陽成さんの投稿

海と山に囲まれた尾道には、他ではあまり見られないような独特の風景が広がっています。カメラを持って歩けば、散策がもっともっと楽しくなるはず! 自分が「素敵だな」と感じるものをたくさん見つけてみてくださいね。

広島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

広島県・尾道を旅する

編集部おすすめ

広島県×ホテル・宿特集

関連キーワード