女子ひとり旅で気ままに巡る。センス抜群♪西東京のお洒落スポット10選

女子ひとり旅で気ままに巡る。センス抜群♪西東京のお洒落スポット10選

仕事やプライベートなど、忙しない日々になんとなく疲れが溜まる毎日。そんなとき、友達や恋人との旅行で気分転換をするのもいいけれど、自由気ままなひとり旅で心身ともにリフレッシュしてみてはいかがですか?流行の最先端のまち・東京では、常に新しいものが生まれ続けています。ですが昔からあるものもちゃんと大切にされていて、新旧どちらも楽しめる場所なんです。そんな東京を東西の2エリアに分けて、おすすめスポットを2記事にわたりご紹介。今回はその第一弾、「西東京エリア」でひとり旅でめぐりたい場所をお伝えしましょう。

2018年12月21日

東京の女子ひとり旅は西側を気ままにのんびりお散歩しよう♩

東京の女子ひとり旅は西側を気ままにのんびりお散歩しよう♩1792567

出典:びー。さんの投稿

女子の毎日はいろんな出来事の連続。悲しかったりイラッとしたり、そんな感情を抱くことも多いでしょう。でもそんなとき、好きなものやこと、または楽しいこと、嬉しいこと、面白いことを思い出して、日々を頑張っているんではないでしょうか?

東京の女子ひとり旅は西側を気ままにのんびりお散歩しよう♩1792573

出典:iiさんの投稿

最近では、旅の間でもスマホひとつあれば場所も情報も全部調べられるようになり、女子のひとり旅に対してのハードルがグッと下がりました。そんな今だからこそ、頑張っている毎日のご褒美に、楽しい思い出の上書きに、ひとりで気ままに旅へ出かけませんか?

王道もいいけれど、女子のひとり旅ならちょっと外してみませんか?

王道もいいけれど、女子のひとり旅ならちょっと外してみませんか?1792874

出典:フジペンタさんの投稿

今回目的地としてご提案したいのが、東京の西側、23区の中野区や杉並区などと、多摩地区。このエリアは古いものと新しいものが上手く共存したエリアが多く、のんびりとした雰囲気も都会的な雰囲気もどちらも楽しめるんです。住みたいまちに選ばれる場所も多く含まれているので、穏やかさもばっちり○

「torse」 料理 95114779

出典:red97119さんの投稿

今回はそんな東京西部にある、女子ひとり旅だからこそ訪れてほしい、可愛らしいカフェや素敵なショップ、お洒落なホテルなどをご紹介していきます。どの場所もそれぞれ違った魅力があって、きっと素敵な思い出を作ってくれるはず。

わざわざ足を運びたい、扉を開けて入ってみたいお店たち

「torse」 料理 95114777

出典:red97119さんの投稿

都内にはたくさんのカフェやレストランがありますが、中でも都内の西側には、お洒落なお店や、つい行きたくなるような魅力的なお店が多く集まっているんです。せっかく東京を訪れたのなら、こんなお店に立ち寄るのも素敵な思い出になりますよ。その扉を開けてみましょう。

1.下北らしさ感じる、昼も夜も安心の定食屋さん

山角

「山角」 内観 80045177

出典:oshi1213さんの投稿

小田急線/京王井の頭線「下北沢駅」より徒歩3分の「山角(さんかく)」は、お酒が飲める定食屋さん。古めかしい外観が下北沢のまちに馴染み、店内ももちろん下北感ばっちり○アーティストや役者のお客さんも多く、もしかしたら誰かに遭遇なんてことも…?昼からお酒を飲むことも、逆に夜でもボリューム満点でお値打ちな定食をいただくこともでき、ひとり旅中でも使い勝手がいいお店なんです。

「山角」 料理 57058523

出典:iackidtma_nさんの投稿

定食は定番の「とり唐あげ定食」「コロッケ定食」「豚しょうが焼き定食」など、王道の定食メニューが並んでいます。メインのからあげなどの量はもちろん、添えられたパスタやサラダもボリュームいっぱいなんです。でもおすすめは、お店名物でもある「牛すじ煮込み定食」!甘辛く味付けされた牛すじはごはんがよく進み、具だくさん。量はもちろんボリューミーで、しっかり食べたいランチにはぴったりですよ。

「山角」 料理 77905315 アボカド刺し

出典:オカバンさんの投稿

おつまみや一品料理も色々。「だし巻玉子」「もろきゅう」「ポテトサラダ」など居酒屋定番メニューから、「赤ウインナー」「ちくわ天」などの素朴なメニュー、「アボカド刺」や「生ピーマンとつくね」のようなヘルシーメニューもあり、女子のひとり飲みにもぴったりのお店なんです。一品料理にごはんやお味噌汁を付けて定食にすることも、逆に定食メニューを単品注文することもOKですよ。

山角の詳細情報

山角

下北沢、東北沢、池ノ上 / 居酒屋、定食・食堂

住所
東京都世田谷区北沢2-8-12
営業時間
[月~金] 12:00~23:00(L.O.) [土・日] 15:00~23:00(L.O.)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.ゆったり自分らしく過ごすための趣のある古民家カフェ

松庵文庫

「松庵文庫」 外観 86197490 野菜やジュースの販売も!

出典:esora24さんの投稿

JR中央線快速/中央・総武線各駅停車「西荻窪駅」から徒歩7分ほどの場所にある「松庵文庫」は、築80年以上の古民家を改装したブックカフェ&ギャラリーです。歴史を感じる趣たっぷりの雰囲気は都会の喧騒を忘れさせてくれ、ひとりゆったりとした時間が過ごせます。2階はイベントスペースになっていて、さまざまなワークショップが不定期で開催されていますよ。

「松庵文庫」 内観 86529254 店内

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

店内には、知り合いのおうちにお邪魔するように、靴を脱いで上がります。進んでいくと、静かでのんびりとした雰囲気が広がっていて、奥には緑豊かなお庭が。大きなつつじの木はしっかり手入れされていて、圧巻です。お店には本棚が用意されていて、そこから選んだ1冊を時間も周りも気にせずじっくりと読むこともできます。ちなみに本棚の本の選書は荻窪にある「Title(タイトル)」という書店がされていて、こちらのお店にも素敵な本がいっぱいなので足を運んでみてくださいね。

「松庵文庫」 料理 89571261

出典:Mymlanさんの投稿

人気メニューはランチタイムにいただける「本日のお米御膳」。無農薬の美味しいお米と、こだわりの食材をたっぷり使った体に優しいメニューで、素材の味がしっかりと味わえます。普段はなかなか食べられないようなお料理も多く、デトックスにもなりますね。スイーツメニューも色々あり、チーズケーキは美味でとっても人気。

松庵文庫の詳細情報

松庵文庫

西荻窪 / カフェ

住所
東京都杉並区松庵3-12-22
営業時間
[水~金] 11:30~21:00(L.O.20:30) [土日] 11:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.目でも舌でも楽しめる、丁寧に作られたお食事がいっぱい

torse

「torse」 内観 73456080

出典:たっさきんさんの投稿

東急東横線「祐天寺駅」から徒歩13分ほど。閑静な住宅街を抜けた先にある「torse(トルス)」は、ナチュラルな雰囲気のカフェです。立地は決していいとは言えず、また外観もカフェだなんて思えないような見た目ながら、平日でも行列ができることもあるほど大人気で、オープン時間に合わせて訪れるのがおすすめ。

「torse」 料理 95114775

出典:red97119さんの投稿

そんな隠れ家的な趣のあるこちらのお店ですが、行列の目的のひとつが「オムライス」。「オムライスが食べたくなったらトルス」と言われるほど、そのオムライスは絶品なんですよ。チキンライスまたは和風ツナライスが、ふんわりとした卵でしっかりと包まれています。どこか懐かしく優しい味わいに、思わずほっこりとするはず。

「torse」 料理 81559947

出典:sachiaaanさんの投稿

季節の素材をふんだんに使ったスイーツも大人気。いちごや桃、洋梨といった旬のフルーツたっぷりのタルトや、チーズケーキ、シフォンケーキなどがいただけ、どれも乙女心をくすぐる逸品。店内はしっとり大人な雰囲気が漂っているため、女子がひとりで訪れるのがぴったりです。

torseの詳細情報

torse

祐天寺 / カフェ、カフェ・喫茶(その他)、洋食

住所
東京都世田谷区下馬5-35-5
営業時間
12:00-21:00(LO) Close22:00 食材や仕込みにより営業時間が変更することがございます。 詳しくはお電話等でご確認ください。
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.ノスタルジックな雰囲気漂う、クラシカルな喫茶店

胡桃堂喫茶店

「胡桃堂喫茶店」 外観 79305076

出典:とんこんばっこんさんの投稿

JR中央線/西武線「国分寺駅」から徒歩5分。「胡桃堂喫茶店(くるみどうきっさてん)」は、まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロな喫茶店です。お店の1階は書店コーナーとなっており、新・古問わずさまざまな本がずらりと並んでいます。古いものと新しいものが上手くミックスされたノスタルジックな空間で、特別な時間が流れていきますよ。

「胡桃堂喫茶店」 料理 97807259

出典:jifuninさんの投稿

メニューは定食もスイーツも、クルミを使用したものばかり。と言ってもさり気なく入ったものが多く、主張の強すぎないクルミ感がちょうどいいんです。クルミの旬の時期にはタルトやケーキ、おはぎなどがメニューに並び、あわせてコーヒーやお茶とともに本棚から選んだ本の世界に浸るのも、ひとりだからこそできる過ごし方。

「胡桃堂喫茶店」 料理 91915544

出典:hinayokotoさんの投稿

自家製カステラにあんことホイップクリームがずっしりサンドされた「胡桃堂のシベリア」も不動の人気。フワフワしていてまるでケーキみたいな食感の生地と、ほどよい甘さのあんこのバランスがちょうどよく、優しい味わいがたまりません。

胡桃堂喫茶店の詳細情報

胡桃堂喫茶店

国分寺 / 喫茶店、カフェ、コーヒー専門店

住所
東京都国分寺市本町2-17-3
営業時間
日・月曜日 11:00-18:00    火・水・金・土曜日 11:00-21:00 (L.O.20:30)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

▼カフェはほかにも色々♩

いつまでも褪せない思い出をプレゼントしてくれる場所たち

いつまでも褪せない思い出をプレゼントしてくれる場所たち1792743

出典:ニーナさんの投稿

仕事や人間関係に気を遣い、毎日同じことの繰り返しの日々……。そんなとき、心が温かくなるものや、ホッとするものを手に取ってみたくなりませんか?東京にはそんないいものがたくさん転がっています。感性の赴くままに覗いてみましょう。

5.本を読みながらビールが飲める、こだわりのつまった本屋さん

本屋 B&B

本屋 B&B1792655

小田急線/京王井の頭線「下北沢駅」より徒歩3分ほど。飲食店などが入るビルの地下1階にある「本屋 B&B」は、ビールが飲める本屋さん。ドリンクは、店内の本棚を眺めながらでも、奥のテーブル席に座ってでも、どちらでも楽しめます。本を選びながらのんびりビールが飲めるのは、ひとり旅だからこそ。

本屋 B&B1792654

静かな店内には本棚がずらりと並びます。ジャンルも色々で、それらの中から読みたい本を探すのは本の海に迷い込んだみたいで、とっても楽しいんです。また入口前にはいろんなチラシやDMが置かれていて、その中から素敵なデザインのものを探すのも楽しい時間の過ごし方。

店内ではほぼ毎日イベントが行われていて、展示イベントやワークショップなどはもちろん、著者を招いたトークショーやセミナーなども開催されているんです。好きな作家さんのトークショーに参加すれば、知ることのなかった部分なども知れて、きっと楽しいはず。

6.ひとつひとつ手作りのサコッシュが人気の昔ながらの山用品店

みやがわスポーツ

東急目黒線「武蔵小山駅」から徒歩5分ほど。商店街の中にある山用品の店「みやがわスポーツ」は、一見するとそんな風には思えないかもしれませんが、いまあるアイテムで話題の隠れた名店なんです。

その話題のアイテムとは、お店でひとつひとつ手作りされている「サコッシュ」!サコッシュは2017年頃から人気が出始めたアイテムで、小さなななめがけカバンのこと。2018年も人気は続き、すでに定番アイテムとして定着していますね。こちらで販売されているサコッシュは登山者用に丈夫な生地と紐で作成されており、デザインも独特ながらそれが可愛くて、お洒落さんの心を掴んで離さないんです。

サコッシュ以外にも、大小さまざまなサイズのポーチやナップサックなども販売されており、こちらのアイテムたちも人気。デザインはサコッシュ同様、色も柄も豊富な選択肢があります。またお店のロゴもなんだか哀愁が漂っていて、実はそれも人気の理由のひとつなんです。お値段も比較的リーズナブルなので、お土産に買って帰るのも○

7.アール・デコ様式の建築と緑豊かな庭園に癒される美術館

東京都庭園美術館

「カフェ テイエン」 外観 87471491 芝庭から見る本館と左手新館のカフェ

出典:ピンクサファイア♪さんの投稿

JR山手線/東急目黒線「目黒駅」から徒歩7分、都営三田線/東京メトロ南北線「白金台駅」から徒歩で6分ほど。「東京都庭園美術館」は、20世紀初頭のヨーロッパで流行したアール・デコ様式を随所に取り入れた都立美術館です。日本ではこの様式を用いた建物は少なく、ここが唯一の例なんだそう。

東京都庭園美術館1786595

出典:

朝香宮家という宮家が建てられ、その邸宅を美術館として開館したこちらの美術館。その特色は、なんといっても建物の美しさでしょう。玄関、大客室、大食堂、書斎などの主要部分はもちろん、廊下や扉、窓、照明などもアール・デコで統一されたとても優美なデザインで、いつまでも褪せない愛おしさをしっかりと感じることができるんです。

東京都庭園美術館1786593

出典:

もちろん施設名の通り、美しい庭園も自慢です。入口門を通り敷地内に足を踏み入れると、都心とは思えない大きな木々が植えられた道を通り、本館へと向かいます。その道も、そして本館前の大きな庭園も、その周囲に広がる日本庭園や西洋庭園も、どれも美しく、のんびりお散歩を楽しむのがおすすめです。新館にはカフェも併設され、カフェでゆっくり過ごしながら眺める庭園もまた格別。

※館内は原則撮影禁止。但し展覧会や時期によってはOKな場合もあるので、ご注意を。

東京都庭園美術館の詳細情報

東京都庭園美術館

住所
東京都港区白金台5-21-9
アクセス
目黒駅から徒歩で7分 - 白金台駅から徒歩で6分
営業時間
10:00〜18:00
定休日
第2・4水曜 祝祭日の場合は開館し、翌日休館、展覧会準備期間、年末年始
料金
美術館入場料は展覧会によって異なる(庭園は200円)

データ提供

ゆったりとした時の流れであなたを癒してくれるお宿たち

ゆったりとした時の流れであなたを癒してくれるお宿たち1792889

出典:

女子ひとり旅で最もこだわりたいのはやはりホテルです。安心・安全は当たり前。お洒落できれいで、そしてなにより居心地がいいこと。思いっきりリラックスできて、旅がさらに楽しく思い出深くなるような素敵なホテルをご紹介しましょう。

8.洗練された空間と心温まるおもてなしが心地いいホテル

CLASKA

「CLASKA Gallery & Shop “DO” (クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)」といえば、ライフスタイルアイテムを扱うセレクトショップ。都内を中心に全国で展開しているので、一度は見たことのある人もいるのでは?そんなブランドが運営するホテルが「CLASKA(クラスカ)」。東急東横線「学芸大学」から徒歩10分の場所にあり、元々は別のホテルが入っていた古い建物をリノベーションして新しく生まれ変わったデザイナーズホテルです。館内にはもちろんショップも併設。

客室はさまざまなデザイナーや建築家が手がけ、全部で21室。デザインテーマは色々で、2018年に新しく登場した「In Praise of Shadows」は蔑ろにされがちな照明を重要視したお部屋で、3種類の照明が配されています。そのほかの客室も、細部までデザインにこだわったお部屋ばかり。真似したくなるようなお洒落な空間で、ひとりのんびり寛いでみては?

CLASKA1786607

出典:

そのほか1階にはレストラン、またスタジオやギャラリーもあり、タイミングが合えば展示を見ることもできます。レストラン「CLASKA Dining & Cafe kiokuh」では、 イタリアンやフレンチをベースに日本の旬の食材や調理法を随所に取り入れたカジュアルで美味しいお料理がいただけます。ブレックファストからランチ、ティータイム、ディナー、夜にはバーとしても利用できるんですよ。

公式詳細情報 CLASKA

CLASKA

学芸大学・都立大学 / 高級ホテル

住所
東京都目黒区中央町1-3-18
アクセス
品川駅高輪口より約20分 /東急東横線 学芸大学駅東口より徒歩10分。
宿泊料金
15,125円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

15,125円〜 / 人

もっと見る

データ提供

9.ヴィンテージモダンなデザインに心躍るデザイナーズホテル

渋谷ストリーム エクセルホテル東急

渋谷ストリーム エクセルホテル東急1786619

出典:

2018年9月にオープンした各線「渋谷駅」直結の複合施設、「渋谷ストリーム」。その施設内に「渋谷ストリーム エクセルホテル東急」がオープンしました。独創的なデザインと機能性に優れたこちらのホテルは、モダンでスタイリッシュ。4階にフロント、ロビー、ラウンジ、Bar&Diningがあり、客室は9~13階にあります。

渋谷ストリーム エクセルホテル東急1786617

出典:

客室は古き良きものをお洒落に現代風にアレンジし、「ヴィンテージモダン」を表現。渋谷をイメージしたワードロープやカップ、遊び心のあるスピーカーなど、一点一点の家具や小物にもしっかりとこだわりが詰まっています。また各フロアには「マイスタールーム」と称するパブリックスペースがあり、キッチンの利用や衣服のケア、運動設備の利用など、さまざまなもの・ことが宿泊者同士でシェアできます。

渋谷ストリーム エクセルホテル東急1786618

出典:

ロビーフロアにあるBar&Dining「TORRENT(トレント)」は、ロビーやラウンジと繋がったオープンで開放的なスペース。朝食はこちらのスペースでいただくことができます。その朝食は、メインをいくつかの中から選んだら、それ以外のサラダや副菜、デザートなどは自由に取れるセミブッフェスタイル。朝の渋谷のまちを眼下に、のんびりいただきましょう。

公式詳細情報 渋谷ストリームエクセルホテル東急

渋谷ストリームエクセルホテル東急

渋谷 / スタンダードホテル

住所
東京都渋谷区渋谷3-21-3地図を見る
アクセス
JR「渋谷駅」南改札東出口、私鉄、地下鉄各線「渋谷駅」16b出口直結
宿泊料金
9,900円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

9,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

10.朝から晩まで下北のまちと繋がれるアットホームなホステル

SHIMOKITA HOSTEL

小田急線/京王井の頭線「下北沢駅」より徒歩2分。これまではあまり宿泊施設がなかった下北沢のまちに新しくできたのが、飲食店などが入るビルの4階に位置する「SHIMOKITA HOSTEL」です。コンセプトを「SOCIAL NEIGHBORHOOD HOSTEL」とし、下北沢の魅力である「まち」「人」「物」「こと」と繋がることができるんだそう。

SHIMOKITA HOSTEL1786649

出典:

下北沢は、渋谷にも新宿にもそれぞれ10分以内で行けるほどの中心部にありながら、社会の常識に捉われていない自由でゆる~っとした空気感が魅力のまち。そんな下北感は共有のラウンジでも感じることができます。こちらのスペースでは、軽食をとったり、お酒を飲んだり、知らない人と談笑したりなど、ホステルならではの楽しい時間を過ごしましょう。

SHIMOKITA HOSTEL1786644

出典:

客室は、1~2名で利用できる個室や、リーズナブルに宿泊できるドミトリーなど全17室。ホステルというとカプセル型のドミトリーしかないところも多いですが、こちらには個室のお部屋もあるので女子ひとり旅でも安心です。個室は大きなダブルベッドと机や椅子が配された、落ち着きのある空間。椅子やテーブルが置かれたバルコニーのあるお部屋もあり、下北のまちを見下ろすことができます。

公式詳細情報 SHIMOKITA HOSTEL

SHIMOKITA HOSTEL

下北沢・明大前 / スタンダードホテル

住所
東京都世田谷区北沢2-17-11 パディ アン4F地図を見る
アクセス
下北沢駅より徒歩にて約2分
宿泊料金
2,900円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
16:00(IN)〜 11:00(OUT)など

2,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

▼ホテルはほかにも色々♩

東京の西側を、ひとり旅でもっと楽しもう

▼ゆったり散歩にぴったりな場所♩

▽祐天寺&学芸大学

▽国立

▽三宿

▼のんびり気ままに中央線沿線本屋さんへ♩

▼世界的建築家・安藤忠雄氏の建築巡り♩

▼わざわざ行きたい、いちご大福の名店へ♩

東京の女子ひとり旅は西側の魅力もしっかり堪能しよう

東京の女子ひとり旅は西側の魅力もしっかり堪能しよう1792895

出典:フジペンタさんの投稿

東京の西側にはご紹介した以外にも、もっともっとたくさん楽しい場所が集まっています。今回はその中でも特におすすめの場所をご案内しましたが、いかがでしたか?西側には新しくできた施設も多いですが、昔からあるような、なんだかほっこりするような場所も多いんです。気になる場所を見つけたら、ぜひ訪れてみてはいかがですか。きっとあなただけの素敵な思い出を作ってくれるはずですよ。

東側もチェックしよう♩あなたはどっちがお気に入り?