【全国】絶景とスイーツが旅のお楽しみ♡絶品スイーツが楽しめる観光列車9選

【全国】絶景とスイーツが旅のお楽しみ♡絶品スイーツが楽しめる観光列車9選

車内で食事やスイーツが楽しめる観光列車が近年急増しています。目的地に着くまでの過程も楽しむ、むしろその過程を一つの目的として楽しむ旅行をする人が増えてきており、全国にはそんな願望を叶えてくれる観光列車がたくさん走っています。いつもと違った景色を眺めて、おいしいグルメに舌鼓を打つなんて、最高の移動中の楽しみ方ですよね。また列車のおしゃれな内装や、座席のデザインにも非日常感が味わえ、旅が何倍も楽しくなりそうです。今回はグルメの中でも、女子に嬉しい「スイーツ」を楽しめる観光列車を厳選してご紹介します!

2019年01月05日

絶景もグルメも♡両方楽しめる観光列車で旅に出よう!

two lovely young girls are looking and pointing outside from a running train

日常から離れて、どこか行きたいなあ・・・と思ったときにどんな交通手段を思い浮かべますか?もちろん選択肢が限られた場所もありますが、列車で行ける場所の場合、移動しながらお食事やスイーツを楽しめる観光列車を利用してみるのはいかがでしょうか。お値段は通常より張りますが、車窓からの景色を眺めながら、おいしいものをいただくというのは贅沢な気分になれて、日常のストレスも吹き飛んでしまいますよね。特にお食事の後のスイーツは、気持ちも落ち着き、ほっこりとした気分にさせてくれます。

女子の大好物、「スイーツ」を味わえる列車に乗ってみよう!

女子の大好物、「スイーツ」を味わえる列車に乗ってみよう!1796121

出典:cowboy_spikeさんの投稿

日本全国には、そんなスイーツが楽しめる観光列車がたくさん走っています。女子は甘い物には目がないもの。甘くておいしいスイーツや見た目もかわいらしいスイーツは、日頃忙しい仕事などでストレスに悩む女子の心を緩ませてくれるのにぴったりです。こんなときくらいダイエットのことはしばらく忘れて、思いっきりお菓子やケーキを味わう旅に出かけてみましょう!次からおいしくて女子心をくすぐるスイーツが味わえるおすすめの観光列車をご紹介していきます!

1.「TOHOKU EMOTION」/青森県・岩手県

好きなだけ堪能♡走るレストランの中でスイーツビュッフェを

種差海岸 鮫角燈台

「TOHOKU EMOTION」は、青森県の八戸駅~岩手県の久慈駅までのJR八戸線を走る観光列車です。往路八戸~久慈間はランチ、復路久慈~八戸間ではスイーツが楽しめます。列車内は「東北レストラン鉄道」としてライブキッチンスペースをはじめとし、全体がレストラン空間となるように作られています。また内装は、東北の伝統工芸から着想を得たインテリア。車両ごとに東北各地の伝統技術が散りばめられ、床は青森県津軽に伝わる刺繍“こぎん刺し”、キッチンのカウンター壁面には岩手の南部鉄が使われるなど、あちこちに工夫が凝らされています。味覚だけでなく、視覚も刺激してくれる魅力いっぱいの列車です。

スイーツは久慈駅発午後の便で、ホテルメトロポリタン盛岡が手掛ける「TOHOKU EMOTION」オリジナルデザートがいただけます。デザートのアソートプレートに加え、デザートビュッフェでお好きなオードブルやケーキなどを取っていただくことができます。飲み物もソフトドリンクやハーブティ、コーヒーなど飲み放題。スイーツに合いそうなりんごのシードルなどのアルコールもありますよ。走る列車の、明るいインテリアの中でのティータイムは優雅な気分になり友達同士のおしゃべりも弾みそうです♪

好きなだけ堪能♡走るレストランの中でスイーツビュッフェを1792422

出典:にんにこさんの投稿

車窓からは三陸海岸の海の景色を楽しむことができます。ビュースポットではスピードを落として走行してくれるのも嬉しいところ。沿線にはウミネコの繁殖地として知られる「蕪島(かぶしま)」、緑の芝生地と岩礁のコントラストが美しい「種差海岸(たねさしかいがん)」などの見どころがあります。スイーツ列車は午後からなので、午前中に足を伸ばして観光してみるのもいいですね。

TOHOKU EMOTION (東北レストラン鉄道)の詳細情報

TOHOKU EMOTION (東北レストラン鉄道)

住所
青森県八戸市〜岩手県久慈市
営業時間
八戸駅〜久慈駅間を1日1往復

データ提供

2.「フルーティアふくしま」/福島県

フルーツたっぷりのケーキでティータイム♡福島のもぎたてフルーツを満喫

フルーツたっぷりのケーキでティータイム♡福島のもぎたてフルーツを満喫1792431

出典:Rusty Railさんの投稿

「フルーティアふくしま」は、福島県の郡山駅~会津若松駅までのJR磐越西線を1日2往復走る観光列車です。「FRUITS(果物)」とお茶の「TEA」を組み合わせた列車名の通り、4便すべて福島県産フルーツなどを使ったケーキと飲み物が楽しめるコースとなっています。赤を基調としたポップな雰囲気の外観や内装は、女子心がそそられます。

車内では「スイーツセット」という、福島の人気スイーツ店「fruits peaks(フルーツ ピークス)」がプロデュースしたケーキ2品と飲み物のセットがいただけます。フルーツ王国と言われる果物栽培がさかんな福島の、もぎたてのフルーツを楽しんでほしいというコンセプトなので、他の観光列車よりもフルーツをたっぷり使ったフレッシュなケーキがいただけます。季節によっていちごや洋梨など使う果物も変わり、何回乗っても違った味が楽しめますよ。飲み物はホットコーヒー、フルーツジュースなど。カウンターでお替わり自由のアイスコーヒー、アイスティーもいただけます。

車内では福島県のお酒やお土産もたくさん取り揃えています。桃やりんごを使ったビールやシードル、桃のミルフィーユなどのお菓子や、フルーツを使ったジャムや紅茶、ドライフルーツなど。ピンバッジ、フォーク&スプーンのオリジナルグッズもあります。旅の思い出に、乗車したメンバーでお揃いで買い求めてみては♪

フルーティアふくしまの詳細情報

フルーティアふくしま

住所
福島県郡山市字燧田195

データ提供

3.「富士山ビュー特急」/山梨県

富士山の絶景とおいしいスイーツ、両方を味わえる列車

富士山の絶景とおいしいスイーツ、両方を味わえる列車1792437

出典:shino77777さんの投稿

「富士山ビュー特急」は、山梨県の大月駅~河口湖駅の富士急行線を走る観光列車です。往復ともに「スイーツプラン」が設定された車両を予約すれば、ホテルパティシエの手掛けたスイーツを味わうことができます。

富士山の絶景とおいしいスイーツ、両方を味わえる列車1793148

出典:

落ち着いた赤色の外観とは裏腹に、内装には席ごとに違う模様のポップなシートが配置されています。座っているだけで楽しくなりそうですね♡

「スイーツプラン」では、季節により変わりますが富士山をイメージしたモンブランやカシスベリーを使ったケーキ、パティシエ特製フルーツサンドなどが提供されます。お気に入りのシートに座ってみんなでわいわいおしゃべりしながら、楽しみたいですね。

富士山の絶景とおいしいスイーツ、両方を味わえる列車1793138

出典:ysanさんの投稿

車窓からの一番の絶景はなんといっても世界遺産の「富士山」。いつもは東京のオフィスで高いビルの窓などの遠いところから小さく見えていたものが、この列車からならスケールの大きいその雄姿を眺めることができます。その姿はまさに日本一の山と納得できる雄大さと美しさです。くっきりはっきり見られたら、なんだかいいことがありそうですね。

富士急行 富士登山電車の詳細情報

富士急行 富士登山電車

住所
山梨県富士吉田市新西原5丁目2番1号
定休日
木曜日

データ提供

4.「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」/静岡県

大人のリゾート列車で、海の絶景と贅沢スイーツを♪

大人のリゾート列車で、海の絶景と贅沢スイーツを♪1792435

出典:智(tomo)さんさんの投稿

「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」は、神奈川県の小田原駅から静岡県の伊豆半島南端、伊豆急下田駅までのJR東海道線・伊豆急行線を走る観光列車です。往路はランチ、復路はティータイムと称してスイーツとお飲み物がいただけます。女子が好きなピンクの外観もかわいいですね。ゆったりのんびり楽しめる「大人のリゾート列車」として、ちょっと贅沢したい女子たちにぴったりです。

大人のリゾート列車で、海の絶景と贅沢スイーツを♪1793234

出典:

車内には海側に面したカウンター席や一段高い床面に設置された対面席、個室気分になれるコンパートメント席などがあり、どこからでも伊豆の海の絶景を楽しめるつくりとなっています。

伊豆急下田駅発の午後の便では、「アフタヌーンカフェセット」という、伊豆の食材を使ったライトミールとスイーツが楽しめます。時期によってメニューは変わりますが、下田産の金目鯛を使ったソテーや、伊豆特産のわさびを使用したグラタンに加え、伊豆のミルクを使ったケーキ、ワイナリーの葡萄を使ったゼリーなどのスイーツが6つに仕切られたお重に入って出てきます。一度にいろいろな味を楽しめて、とても豪華ですね。”なるべくたくさんの種類のおいしいものを、ちょこっとだけ食べたい”という女子のツボを押さえたメニューとなっています。ウェルカムドリンクにはスパークリングワインも選べますので、みんなで乾杯しましょう♡

大人のリゾート列車で、海の絶景と贅沢スイーツを♪1793231

出典:

乗車して約20分。伊豆稲取駅~伊豆熱川駅間は海が臨めるビューポイントがあります。ここではゆっくりと景色を楽しめるよう、いったん停車するので、海をバックに記念撮影はいかがでしょう。きっと最高の思い出になりますね。

伊豆クレイルの詳細情報

伊豆クレイル

住所
神奈川県小田原市栄町1丁目1-1

データ提供

5.「花嫁のれん」/石川県

艶やかな内装と和の雰囲気を楽しむ

艶やかな内装と和の雰囲気を楽しむ1792442

出典:taketekeさんの投稿

「花嫁のれん」は、石川県の金沢駅~和倉温泉駅までのIRいしかわ鉄道・JR七尾線を走る観光列車です。1日2往復しており、そのうちの1号と3号の2便でスイーツを楽しむことができます。ちなみに2号は和軽食のお弁当、4号はほろよいセットと称したお酒とおつまみが楽しめます。外観は北陸の伝統工芸である、輪島塗や加賀友禅をイメージし、赤と黒の豪華な色使いの車体となっています。

艶やかな内装と和の雰囲気を楽しむ1793256

出典:

内装も加賀金箔や輪島塗のデザインを施し、全体的に北陸の「和」と「美」を感じられるようにつくられています。「桜梅の間」「扉絵の間」など、それぞれの絵柄が施された半個室の座席や、流水をイメージした絨毯などはとても贅沢な雰囲気で、車名の通りまさに花嫁になったような気分になれます。

「スイーツセット」は、世界的パティシエ辻口博啓氏のお店「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」が手掛けるオリジナルセレクト。生菓子のケーキやサブレやバウムの焼き菓子と、コーヒーまたは加賀棒茶がついています。黒塗りのお盆の上に載せられたケーキに和の雰囲気を感じますね。おしとやかにゆっくりと味わいたいセットです。

艶やかな内装と和の雰囲気を楽しむ1792446

出典:kedoさんの投稿

「花嫁のれん」という列車名は、花嫁の幸せを願い婚礼の日にのれんを送るという北陸地方の伝統文化から名づけられました。能登半島には「恋路海岸」や、「夫婦岩」と称される「機具岩(はたごいわ)」などのご利益スポットもあるので、独身の仲良し女子同士で、婚活ツアーに出かけてみるのもいいですね♡

花嫁のれんの詳細情報

花嫁のれん

住所
石川県金沢市木ノ新保町1-1

データ提供

6.「のと里山里海号」/石川県

アテンダントさんのガイドとこだわりスイーツでほっこり♡

アテンダントさんのガイドとこだわりスイーツでほっこり♡1793290

出典:

「のと里山里海号」は、石川県の七尾駅~穴水駅まで、のと鉄道を走る観光列車です。1日5便運航しており、通常40分で走るところを60分とゆっくりと時間をかけ、沿線風景を楽しんでもらおうというコンセプトで運行しています。外観は日本海ブルーを表す濃紺色を基調とし、車体下部にえんじ色を配しています。濃紺色は「能登の海」、えんじ色は「能登に広がる大地や実り」を表しているそう。

アテンダントさんのガイドとこだわりスイーツでほっこり♡1793294

出典:

車内には能登の伝統工芸品が置かれ、輪島塗や珠洲焼などをギャラリースペースで鑑賞することもできます。「里山車両」は木の温もりのあるつくりに落ち着いたオレンジの座席、「里海車両」は青い座席となっています。能登湾を眺める海に向かった座席や、大人数で楽しめるボックス席などがあり、いろいろなグループに対応できます。

アテンダントさんのガイドとこだわりスイーツでほっこり♡1793040

出典:

七尾駅~穴水駅の1号、穴水駅~七尾駅の2号と4号の3便で「スイーツプラン」があり、沿線出身者のパティシエ、辻口博啓氏が手掛けた能登の素材にこだわったスイーツをいただけます。能登大納言小豆をと能登ミルクを使った和のロールケーキや石川県産のいちごを使ったマカロン、珠洲市の天然塩を使った塩サブレなど、どれも素材へのこだわりが感じられます。コーヒーとともに、おいしくいただきましょう。

車窓からの海の景色もさることながら、この列車の魅力は、全便に乗車するアテンダントによる地元方言を交えたアナウンス。さまざまな沿線の魅力を伝えてくれます。観光ガイドや、写真撮影のお手伝いもしてくれるので乗車中は思いっきりお世話になっちゃいましょう。そのあたたかいおもてなしや触れ合いに心がほっこりしそうです。

のと鉄道観光列車 里山里海号の詳細情報

のと鉄道観光列車 里山里海号

住所
石川県鳳珠郡穴水町字大町チ24番地2

データ提供

7.「丹後くろまつ号」/京都府

日本三景「天橋立」につくまで、絶品スイーツをゆっくり堪能

日本三景「天橋立」につくまで、絶品スイーツをゆっくり堪能1792451

出典:chosanさんの投稿

「丹後くろまつ号」は、京都府の福知山駅~天橋立駅、天橋立駅~西舞鶴駅までの京都丹後鉄道線を走る観光列車です。福知山駅~天橋立駅間の「スイーツコース」でスイーツをいただくことができます。天橋立~西舞鶴駅間の往復は、往路はランチコースでランチ、復路はほろよいコースと称して地酒とおつまみを楽しむことができます。車体は漆黒にゴールドのラインと高級感あふれるデザインになっています。

日本三景「天橋立」につくまで、絶品スイーツをゆっくり堪能1793281

出典:

車内は天然木の落ち着いた内装と、ところどころに天橋立を象徴する代表的な「松」のマークや絵が壁に施されています。ちょっと大人の雰囲気溢れる列車に乗ってのどかな田園風景を眺めながら、優雅なティータイムを楽しんでみませんか?

「スイーツコース」は、午前中の便で福知山市にある有名店「パティスリーカフェカタシマ」が提供する絶品スイーツを堪能できるコースとなっています。それぞれに季節の食材をふんだんに使用し、見た目も味も季節感を感じられますよ。秋のメニューの一例として、葡萄ピューレのジュレやフロマージュサブレサンドの地元産マーマレード添え、丹波栗のモンブランなど、お口の中から秋をめいっぱい感じられますね。豆にも焙煎にもこだわった「丹鉄コーヒー」のふくよかな味が、さらにスイーツのおいしさを引き立ててくれます。

途中の「大江駅」では約30分間停車し、鬼伝説で有名な大江山にちなんだ「大江山鬼瓦公園」の散策や、地元住民によるマルシェでのお買い物も楽しめます。鬼の像や鬼瓦での記念撮影や、地元のとれたて野菜の買い物はまた別の楽しさがありますね。みんなで記念写真を撮ったり、地元のお母さんたちとの触れ合いを楽しんだりしましょう。

京都丹後鉄道 くろまつの詳細情報

京都丹後鉄道 くろまつ

住所
京都府宮津市字鶴賀2065-4

データ提供

8.「伊予灘ものがたり」/愛媛県

アフタヌーンティーと美しい海沿いの絶景に心が癒される

アフタヌーンティーと美しい海沿いの絶景に心が癒される1792455

出典:伊予灘さんの投稿

「伊予灘ものがたり」は、愛媛県の松山~八幡浜駅までのJR予讃線(よさんせん)を走る観光列車です。1日4便運航しており2つのルートがあります。松山駅~伊予大洲駅までの往復は往路はモーニング、復路は和食ランチの提供、松山~八幡浜の往路は洋食ランチ、復路はアフタヌーンティーを楽しむことができます。四国愛媛の美しい海沿いの景色を楽しんでもらいたいというコンセプトで、車両は号車ごとに夕日をイメージした茜色や、太陽と柑橘をイメージした黄色になっており、茜色車両の内装は和テイスト、太陽色車両の内装はモダンレトロとそれぞれ趣が異なります。海向きのシート席や歓談を楽しめるボックス席など、人数に合わせて選べます。

「アフタヌーンティーセット」は、20食限定販売。季節によってメニューは異なり、クロワッサンサンドイッチやタルト、フルーツ、愛媛産のベリーを使ったジャムやスコーンなど。そこに薫り高い北欧紅茶まで付いてきます♡ジャムをスコーンにつけても、紅茶に入れてロシアンティーにしてもよし。貴族になった気分で、本場イギリスのアフタヌーンティーを楽しんで。甘いものを頬張れば、自然と笑顔になりおしゃべりも弾みます。

アフタヌーンティーと美しい海沿いの絶景に心が癒される1792454

出典:かりゆし730さんの投稿

列車は途中の「下灘駅(しもなだえき)」で約10分停車します。青春18きっぷのポスターにもなったここからの眺めは最高。海が間近に迫り、まるで今すぐにでも海に飛び込めそうです。アフタヌーンティーの時間は、天気が良ければ伊予灘に沈む美しい夕日を眺めることができます。茜色に染まる空と海の光景に、思わず感動してしまうことでしょう。

9.「或る列車」/大分県

自分へのご褒美に一度は乗ってみたい、豪華なスイーツ列車

自分へのご褒美に一度は乗ってみたい、豪華なスイーツ列車1793344

出典:ぶぶとんアタックさんの投稿

「或る列車」は、大分県の大分駅~日田駅間のJR久大本線を走る観光列車です。1日1往復走っており、往復ともにスイーツコースを楽しむことができます。列車は明治39年に民営だった九州鉄道がアメリカのブリル社に豪華客車を発注したものの、鉄道が国営化されてしまったため、使われる機会がなかった「九州鉄道ブリル客車」を当時作成された模型を元に蘇らせました。車体には黒とゴールドを基調に唐草模様をあしらったとした高級感のあるデザインで、見ているだけでわくわくしますね。

内装もまるで貴族のお屋敷のような豪華な絨毯や座席が配置されています。その夢のような世界は、女子心をキュンとさせられますよ。ラグジュアリーな空間の中で、至福の時間を過ごすことができます。

「スイーツコース」は、東京南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ、成澤由浩氏がプロデュースしています。九州の肉や魚、野菜を使ったお弁当とスープからスタートし、旬のフルーツをたっぷり使ったカクテルスイーツ・スープスイーツ・メインスイーツの3品、そしてミニャルディーズ(お茶菓子)と続きます。見た目も美しく、食べ応えもあるコース料理に大満足すること間違いなし。非日常感あふれる贅沢な時間を満喫できます。

自分へのご褒美に一度は乗ってみたい、豪華なスイーツ列車1792465

出典:Re.ikkoさんの投稿

「或る列車」の列車名の由来はA…AMAZING(素晴らしい)、R…ROYAL(豪華な)、U…UNIVERSAL(世界中の)の頭文字を取って、「九州の魅力を広く紹介し、豪華なデザインの列車と素晴らしいスイーツコースを通じ、世界中の皆様に愛される列車を目指して」という願いからだそうです。お値段は張るけれど、いつも仕事を頑張っている自分へのご褒美に、ぜひ一度は乗ってみたいスイーツ列車です。

スイーツ列車の甘いご褒美で、心をほんわり癒される旅へ♡

スイーツ列車の甘いご褒美で、心をほんわり癒される旅へ♡1792458

出典:scotchさんの投稿

全国の絶品スイーツが味わえる観光列車をご紹介しました。見た目も華やか、味にもこだわったとっておきのスイーツは、お口の中の幸福感と共に女子の心をほんわりと癒してくれたことでしょう。気の置けない友達とのおしゃべりや車窓の絶景も、さらに旅の充実感を増してくれますね。普段都会のお店では体験できない列車の中で味わうスイーツ、ぜひ仲良しの友達と一緒に堪能してみてくださいね!

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード