2022年06月24日

女子ひとり旅にぴったり。のんびり巡りたい高知のカフェ10選

女子ひとり旅にぴったり。のんびり巡りたい高知のカフェ10選

自由気ままな女子のひとり旅。観光名所を巡ってみたり、ご当地グルメを食べてみたり、何をするのも全部自由です。でもひとり旅なら、何にも考えず、静かにのんびり過ごす時間も大切ですよね。そんなときにおすすめなのが、その土地にしかないカフェでゆるやかなときを過ごすこと。温暖な気候に恵まれた高知県高知市内には、人が多い東京のカフェではできない、のんびりと時間の流れに身を任せて寛ぐことのできる、小さいけれどとっても素敵なカフェがたくさんあるんですよ。今回はそんなカフェたちをご紹介していきましょう。

自然や食に恵まれた高知県を女子ひとり旅でのんびり巡ろう

自然や食に恵まれた高知県を女子ひとり旅でのんびり巡ろう2663024

出典:ターにゃんさんの投稿

女子のひとり旅は自由の連続。どこで何を食べるのも何を見るのも、どんなホテルに泊まるのかも、全部自由です。だれかと意見を合わせる必要もなくて、行きたいところに行けて…とっても楽しくて素敵な旅のスタイルなんです。

自然や食に恵まれた高知県を女子ひとり旅でのんびり巡ろう2663104

出典:びー。さんの投稿

高知県は、温暖な気候に恵まれ、豊かな自然、新鮮で美味しいグルメなど、見どころいっぱい。2018年12月には「高知 蔦屋書店」もできて、ますます女子のひとり旅にぴったりな場所になりました。

ひとり旅だからできる、カフェでまったりする贅沢

ひとり旅中なら、何にも考えずただボーっとしたり、またはじっくり考え事をしたりなど、とにかく静かに、穏やかに、ゆるやかに過ごせる時間もたまにはあるといいですよね。そんなときにおすすめしたい場所が、カフェです。

「テルツォ テンポ」 料理 174563110

出典:おまめ0303さんの投稿

高知市内にあるカフェはどこも、あくせくしていないゆるい空気が漂っています。そこでは、東京のカフェではできないような、時間の流れに身を任せてフッと力を抜いた、のんびりとした過ごし方ができるんですよ。今回はそんな高知市内にある素敵なカフェをご紹介していきます。

1.いつまでもいたくなる、居心地のよい古民家喫茶

テルツォ・テンポ

「テルツォ テンポ」 外観 82480990

出典:Chibimatobabyさんの投稿

とさでん交通「菜園場町停留場」から徒歩5分ほどの場所にある「テルツォ・テンポ(terzo tempo)」は、住宅街の中に建つこぢんまりとした古民家喫茶です。高知で行われるイベントや、県外で行われるイベントにもよく参加していて、販売される焼き菓子などはいつもとても人気なんですよ。

「テルツォ テンポ」 料理 82420155

出典:浜崎 翔さんの投稿

2月頃には旬のいちごを贅沢に使った「いちごのパフェ」がいただけます。牧場で搾り取られた新鮮な牛乳を使った2種類のアイスクリームも中に入っている焼き菓子もすべて自家製で、後味はさっぱり。フワフワの生クリーム、ぎっしり詰まったいちご、いちごにかかった練乳、そして焼き菓子と盛りだくさんの内容で、色々な食感が楽しめます。

「テルツォ テンポ」 料理 42007773 コーヒー

出典:きなこ123さんの投稿

毎年暑くなると登場するのがかき氷。グラスから溢れんばかりの氷に、「いちご」や「トマトと小夏」など、高知県産のフルーツを使った果肉入りシロップがたっぷりとかかっています。おすすめは「コーヒー」。ミルクと相性抜群のエスプレッソと、自家製練乳にコーヒーゼリーも入っていてボリューム満点なんですよ。氷が溶けても冷たいカフェラテとしていただけるので、ゆっくり楽しんでもいいですね。

テルツォ テンポの詳細情報

テルツォ テンポ

菜園場町、宝永町、知寄町一丁目 / 喫茶店

住所
高知県高知市桜井町2-5-30
営業時間
11:00~19:00 ※営業時間変更の場合はSNSにて告知
定休日
火曜日・水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.暮らしを豊かにする道具の購入と、喫茶を楽しめる

雑貨&珈琲 土佐水木

「古民家レストラン 土佐水木」 外観 38524606

出典:柚子胡椒姫さんの投稿

とさでん交通「朝倉駅前停留場」から徒歩20分ほど。住宅地にひっそり佇む「雑貨&珈琲 土佐水木」は、築160年以上の古民家をリノベーションした、喫茶スペースと小道具などの販売を行うお店です。レトロ感溢れる趣たっぷりの店内は、古くからの日本の美しさを感じられる粋な空間。

「古民家レストラン 土佐水木」 内観 139602402

出典:yamashin0525さんの投稿

店内にはレトロな食器や置物、雑貨がたくさん。フランスの蚤の市や各地で集めたというアンティークが並ぶコーナーもあり、あれもこれもと目が離せません。蔵を活用したカフェスペースでは、プレス珈琲とケーキをいただくことができます。ケーキは時期によって内容が異なり、苺のモンブランやイチゴタルト、柑橘のブラマンジェなどさまざま。静かな空間で心和むひとときを過ごしてみては?

3.からだに優しい食事がいただける、食材にこだわったお店

Cerberus coffee

「チェルベロ コーヒー」 外観 128010416 外観

出典:sensuidiverさんの投稿

JR「高知駅」から徒歩8分ほど。「Cerberus coffee(チェルベロコーヒー)」は、常時数種類のラインナップが揃うこだわりのコーヒーを中心に、カレー、ケーキ、クッキー、和紅茶のチャイやオーガニックドリンクなどを楽しめるお店です。小さなギャラリーエリアも併設されていて、芸術を楽しみながらゆっくりと寛ぐことができるんですよ。

「チェルベロ コーヒー」 ドリンク 129287926

出典:チェルベロコーヒーさんの投稿

落ち着いた色合いの柱や壁、古めかしいインテリアに囲まれた店内では、季節の地元食材を使った、化学調味料不使用や甜菜糖使用などの、体への負担が少ないヘルシーなメニューをいただけます。中でも人気なのは週替わりのケーキ。高知の食材や旬の食材をふんだんに使ったケーキはどれも優しい味で、コーヒーとの相性ぴったりです。

「チェルベロ コーヒー」 料理 155294806

出典:ryodrumtokotokoさんの投稿

食事を取るなら、週替わりのカレーライスがおすすめです。ココナッツミルクや鶏ガラスープが入った辛さ控えめの「チェルベロオリジナルカレー」をはじめ、「クリームチキンカレー」や「スパイシーチキンカレー」など、2~4種類の中から選べるカレーは、ハーフ&ハーフにしていただくことも◎。

チェルベロ コーヒーの詳細情報

チェルベロ コーヒー

高知駅前、高知、高知橋 / カフェ、カレーライス

住所
高知県高知市北本町3-11-35
営業時間
[月・木・金・土・日] 12:00~18:00
定休日
火曜日・水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.レンガ造りのおしゃれな老舗喫茶

メフィストフェレス

「メフィストフェレス」 外観 171425520

出典:kbys1340さんの投稿

とさでん交通「大橋通停留場」から徒歩2分ほど。「土佐の台所」とも呼ばれる「大橋通り商店街」にある「メフィストフェレス」は、創業50年以上の老舗喫茶です。レンガ造りの外観は周囲の雰囲気とも一線を画すクラシカルでおしゃれな装いで心が弾むこと間違いなしです◎

「メフィストフェレス」 内観 163257332

出典:けいんのすけさんの投稿

外見からは想像もつかず、訪れた人の多くが驚く広々した店内。席数はなんと100席もあり、席ごとに雰囲気はさまざまです。中庭を望む席に座れば、緑いっぱいの景色を眺めることができ、街歩きのほっとひと休みにうってつけですね。

「メフィストフェレス」 料理 156747960 カジュアルモーニング

出典:cats-99さんの投稿

メニューはモーニングにランチ、カフェとさまざまで、朝から夜までいつでも活用できるメニューが揃います。なかでも、昼すぎまで利用できるモーニングは大人気。ひとり旅だと悩みがちな朝食も、気になる場所を事前に見つけておけば楽しみな時間に変わりますね♩おしゃれなインテリアに囲まれて、マイペースにご堪能ください◎

メフィストフェレスの詳細情報

メフィストフェレス

大橋通、高知城前、堀詰 / 喫茶店、カフェ、洋食

住所
高知県高知市帯屋町2-5-23
営業時間
8:00~21:00(OS 20:30)
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.各地から集まったこだわり雑貨に囲まれながら、のんびり過ごせるカフェ

KIKONI SISKO

「キコニシスコ」 外観 113974734

出典:S_orusein*さんの投稿

JR「高知駅」から徒歩13分ほどの場所にある「KIKONI SISKO(キコニシスコ)」は、いろんな土地から集めたこだわりの雑貨と小さなカフェを併設したお店。雑貨は、ヨーロッパの生活用品、素敵な生活をイメージしながら選んだもの、旅で出会ったひとつだけしかないものなど、ずっとそばに置いておきたくなるようなアイテムばかりなんですよ。店内に併設された小さなカフェでは、高知の健康卵を使ったフレンチトーストやプリンなどが食べられます。トロッとした食感のプリンは大人のおやつにふさわしい、ほどよい甘さ。いっしょに、北欧のカフェでもよく出されているというコーヒーをいただけば、とっても素敵なおやつタイムになるはずです。ほぼ毎週提供されるものが変わるケーキの中でも、特におすすめなのが「チーズケーキ」です。ほかの「キャロットケーキ」や「ガトーショコラ」などのケーキも、どれも上品な甘さでとっても美味しいんです。

キコニシスコの詳細情報

キコニシスコ

高知、高知駅前、入明 / カフェ

住所
高知県高知市愛宕町3-11-21 2F
営業時間
13:00~17:00
定休日
不定休

データ提供

6.家具や雑貨、本に囲まれ、ガレット料理を味わえるカフェ

BOOKCAFE BOOKS 30 60 90

とさでん交通「知寄町三丁目停留場」より徒歩15分ほど。「アトラクト・ラルゴ」は、暮らしのさまざまなシーンで使える本物志向のアイテムを扱うセレクトインテリアショップです。そしてその1階にあるのが「BOOKCAFE BOOKS 30 60 90」で、ガレットやクレープがメインメニューのカフェ。カフェでいただけるのは、ガレットメニューがメイン。ハム、サーモン、季節の食材などが包み込まれていて、3種類のラインナップは週替わり。ドリンクとスープも付いているので、食事としても最適です。チョコやキャラメルがのったクレープもあるので、おやつにもいいですね。インテリアショップの一角を使ったカフェコーナーは、Bang & Olufsen(バング&オルフセン)のスピーカーが奏でる極上の音と、たくさんの本、センスのいい高級家具に囲まれ、居心地のよさは抜群。本棚に並んだ本は自由に読むことができるので、カフェを楽しみつつ、じっくり本の世界に耽ってみるのもおすすめです。

ブックカフェ ブックス 30 60 90の詳細情報

ブックカフェ ブックス 30 60 90

宝永町、知寄町一丁目、知寄町二丁目 / カフェ

住所
高知県高知市南久保10-28
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日
水曜日

データ提供

7.食べるとちょっと幸せな気持ちになれる、小さなおやつのお店

3時のおやつと、日々のもの。

とさでん交通「鴨部停留場」より徒歩6分ほどの場所にある「3時のおやつと、日々のもの。」は、パンとおやつの小さなお店(現在パンはお休み中)。外観はまるで民家のような素朴な佇まいですが、店内はこだわりがつまっていてとっても素敵なんですよ。お店に並ぶおやつはすべて、身近な食材を使って作られた、優しいものばかり。おすすめのスコーンは、チョコレートクランベリーとホワイトチョコ、胡桃とチョコレートなど、日によって種類が変わります。ほかにカップケーキ、マフィンやサブレなどの焼き菓子も。コーヒーをいただくこともできるので、焼き菓子といっしょに味わってみては?焼き菓子がズラリと並ぶ中、高知の牛乳をたっぷりと使った冷たい「杏仁豆腐」もぜひ食べていただきたい一品です。喉ごしはツルンとしていて、ミルクの風味をしっかり感じられる味。別添えのシロップは、最初はかけずに食べてみて、その後全部かけて食べると、味の違いを感じられて楽しいですよ。

3時のおやつと、日々のもの。の詳細情報

3時のおやつと、日々のもの。

鴨部、曙町東町、曙町 / スイーツ(その他)

住所
高知県高知市鴨部上町15-5 TMハウス 101

データ提供

8.罪悪感なく食べられる、ヘルシーなドーナツが並ぶお店

まーさん堂

JR「旭駅」から徒歩2分ほど。小学校のお向かいにある「まーさん堂」は、サーターアンダギーとヴィーガンドーナツのお店。雑貨や日用品の販売もしていて、お土産を買うのにもぴったりなんですよ。白砂糖を使わず、三温糖や黒糖を使って作られた「サーターアンダギー」は、プレーン、黒糖、塩チョコレートのほか、季節限定味も。ミニサイズのサーターアンダギーが4種類入ったセットは、いろんな味を試したいとき、またはお土産にもぴったり○ヴィーガンドーナツは、卵や乳製品を使っていないアレルギー対応がされたもの。チョコレートやココナッツ、柚子など、バラエティ豊かな味が揃っています。人気の「オレオドーナツ」は、豆乳クリームの上にココナッツとカカオのクッキーを砕いてまぶしたチョコクッキークリームドーナツ。ジャンキーなのにヘルシーなので、罪悪感なく食べられるのが嬉しいですね。

まーさん堂の詳細情報

まーさん堂

旭、旭町三丁目、旭駅前通 / ドーナツ

住所
高知県高知市旭天神町19
営業時間
11:00~18:00
定休日
不定休

データ提供

9.大切な人におすそ分けしたくなる、体に優しいスイーツ

Rai

JR「入明駅」より徒歩25分ほど。「Rai(ライ)」は、高知産のグルテンフリーの米粉で作るお菓子とケーキを販売する、小さな小さなお店です。一軒家の一部がお店になっていて、店内にはお菓子のほかに、作家さんたちのハンドメイド雑貨が置いてあるなど、ナチュラルで可愛らしい雰囲気なんですよ。販売されるお菓子はどれも、体にいい食材にこだわって作られています。なので食べてみると、素朴で優しい味が口の中いっぱいに広がるんです。ショーケースの中には、チーズケーキやロールケーキ、季節限定のフルーツケーキやタルトなどが、ちんまりと並んでいますよ。クッキーやスコーン、ビスコッティ、スノーボールなどの焼き菓子は、グルテンフリーに加えて卵と乳製品も不使用です。可愛いパッケージに入っているので、大切な人への旅のお土産にも、自分へのお土産にもぴったりですね。小さいけれどじんわりと続くあたたかな幸せを、いろんな人におすそ分けしてみませんか?

Raiの詳細情報

Rai

円行寺口、入明 / 洋菓子(その他)

住所
高知県高知市中万々1-17
営業時間
11:00~16:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.優しい味のおひるごはんとたくさんの本が待っている食堂

食事と図書 雨風食堂

「食事と図書 雨風食堂」 外観 151074282

出典:sensuidiverさんの投稿

高知自動車道南国ICから車で4分ほど、高知駅から車で22分ほど。かつては高知市内にあり、現在は南国市に位置しますが、足を延ばしてでもぜひ行ってみてほしいのが「食事と図書 雨風食堂」です。食堂に小さな本屋さんを併設したお店で、食事と本を楽しむことができますよ。

「食事と図書 雨風食堂」 料理 141757579

出典:hmtrcaさんの投稿

お店を訪れる大半の人の目当ては「本日のお昼ごはん」です。魚料理を中心に、焼物、揚げ物、煮物、和え物、味噌汁、ごはんなど、手の込んだ温かい家庭料理がたくさん付いてきます。盛り付けも美しく、優しい味わい。新鮮な素材を使ったお料理はすべて手作りで栄養バランスもよく、ヘルシーなのに大満足できるメニューなんですよ。

「食事と図書 雨風食堂」 内観 161601493

出典:b.zeroさんの投稿

図書コーナーに置かれている本は、料理や健康、暮らしにまつわる本、写真集、絵本などジャンルもさまざま。中には見たことのないような、リトルプレスなどもあります。たくさんの本が置かれているので、お料理を待つ間に手に取ってみるのもいいかもしれません。お店の利用には予約が必要なので、行きたい場合は旅の前に忘れず予約をしておきましょうね。

食事と図書 雨風食堂の詳細情報

食事と図書 雨風食堂

土佐長岡 / カフェ

住所
高知県南国市比江343-4
定休日
日曜日、祝日、不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

高知の女子ひとり旅、もっと充実させましょう

▼ほかにも色々、素敵なスポットめぐってみましょ

▼あなたにぴったりなホテルに泊まろう

▼ちょっぴり足を延ばして、絶景を見に行きませんか?

▼お土産も忘れずに

素敵なカフェで過ごす時間も、ひとり旅の大切な思い出

「テルツォ テンポ」 料理 118957410

出典:ai-nekoさんの投稿

ひとり旅中はすべての時間を自分のためだけに、何にも気を遣わず満喫することができます。その土地にしかないカフェで過ごす時間も、とても素敵な思い出になるはずです。高知での女子ひとり旅、そこに流れる時間に身を任せてゆったり楽しんでみませんか?

高知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ