【沖縄】島ごはんに、心ほっこり。ご当地グルメが楽しめる「沖縄食堂」12選

【沖縄】島ごはんに、心ほっこり。ご当地グルメが楽しめる「沖縄食堂」12選

今度の沖縄旅行では、素朴で心を和ませてくれる「島ごはん」を堪能してみませんか?沖縄っぽいのんびりムードでいただく食事は、はじめてなのになぜか懐かしい気分になってしまうから不思議です。今回は、ラフテーからちゃんぷるー、沖縄そばまで沖縄のソウルフードが食べられる【沖縄食堂】をご紹介します♪

2019年02月17日

なぜか懐かしい味がする、心あたたまる島ごはん。

沖縄そば

沖縄旅行で心ほっこりする家庭料理や定食が食べたいなら、地元の人たちが通う食堂に行きませんか?『沖縄食堂』と言えば、「沖縄ちゃんぽん」「ちゃんぷるー(沖縄の炒め物)」「沖縄そば」など、沖縄ならではの元祖料理が盛りだくさん!食堂では単品料理をはじめ、色々なものが一度に食べられる定食など、お一人様でも複数人でも楽しめます。そして、値段の割にボリューミーなのが嬉しい♡今回は、沖縄本島にある食堂の中から選りすぐりのお店を、南部・中部・北部に分けてご紹介します♪

沖縄南部

1.沖縄ちゃんぽんの元祖と言えばこの店!『みかど』【那覇市】

「みかど」 内観 52552048

出典:BARとCigarとJAZZとさんの投稿

創業1962年、沖縄の地元民なら知らぬ人はいないほどの有名な大衆食堂『みかど』。ランチタイムをはじめ夜の遅い時間でも、たくさんのお客さんが訪れます。沖縄食堂の代名詞でもある"安くてボリューミー"が、このお店のウリ。以前は24時間営業でしたが、営業時間が変更になったので事前にご確認くださいね!

「みかど」 料理 57009507 650円『ちゃんぽん』2016年10月吉日

出典:samasamaのココロさんの投稿

老舗『みかど』と言えば、野菜炒めが"オンザライス"された丼「ちゃんぽん(みかど風)」が名物。ちゃんぽんと言えば麺類の長崎ちゃんぽんがなじみ深いですが、それとは全く別物で麺は入っていません。たっぷり野菜とコンビーフを卵でとじたトッピングは、ご飯との相性抜群!野菜不足の女子にもおすすめです。

「みかど」 料理 77024546 味噌汁550円

出典:ラーメン平社員さんの投稿

沖縄の飲食店で「味噌汁」というメニューを、よく見かけます。これは、椀物ではなくそれ自体がおかずなんです。シンプルな見た目ですが、どんぶりの中に青菜(ほうれん草など)、島豆腐、豚肉(ポーク)、こんにゃく、玉子などが具だくさん。出汁がきいた味噌スープは、二日酔いにもぴったりな体にしみる美味しさです。ちなみに、味噌汁にはライスも付くのが一般的なので、単品かと思って注文しないようご注意を!

みかどの詳細情報

みかど

県庁前、美栄橋、旭橋 / 定食・食堂、沖縄料理、沖縄そば

住所
沖縄県那覇市松山1-3-18
営業時間
8:00〜24:00
定休日
正月・旧盆
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.学生に人気のコスパ最高のボリューム食堂『やんばる食堂』【那覇市】

「やんばる食堂」 内観 75813053

出典:ハラミ串さんの投稿

昭和49年創業、沖縄大学の目の前にある地元民ご用達の『やんばる食堂』。お手頃価格でどのメニューもボリューム満点なので、学生だけでなく幅広い客層から人気です。壁には常時80種類以上のメニューがズラリ!沖縄そばをはじめ、ちゃんぷるー、揚げ物、丼、汁物など、どれにしようか迷ってしまいます。以前は24時間営業でしたが、2019年1月より営業時間が変更になったので事前にご確認くださいね!

「やんばる食堂」 料理 51107146 中身汁定食800円(税込)

出典:にゅん♪♪さんの投稿

沖縄県の郷土料理「中身汁(なかみじる)定食」は、これぞ沖縄でこそ味わいたい地元定番メニューのひとつ。中身とはモツのことで、"豚もつ"などを、かつおやしいたけなどの上品な出汁で汁物にしたものです。トッピングには小ネギと生姜がアクセントに。沖縄の食堂ではあるあるな光景ですが、定食に沖縄産マグロの刺身が付いてきます♪お得感も人気の理由です。

「やんばる食堂」 ドリンク 51379175 後日、コンビニで売られていたのを買いました。1リットルサイズで108円(税込)

出典:にゅん♪♪さんの投稿

もうひとつの沖縄の食堂であるあるな光景と言えば、「アイスティー」がセルフで飲み放題という太っ腹なサービス。ここのレモンティーは、“ご当店ドリンク”としてその味が商品化にも!沖縄のコンビニやスーパーなどでもパック売りされているので、ぜひ飲み比べてみてくださいね。

やんばる食堂の詳細情報

やんばる食堂

安里 / 定食・食堂、沖縄そば、丼もの(その他)

住所
沖縄県那覇市長田2-5-24
営業時間
[日・月・水・木] 9:00~23:00(L.O.22:30) [金・土] 9:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
火曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.古き城下町でゆっくり庭を眺めながらの古民家ごはん『琉球茶房 あしびうなぁ』【那覇市】

「琉球茶房あしびうなぁ」 内観 21859250 ステキなお庭を見ながら……

出典:まーにむさんの投稿

古き城下町・首里(しゅり)にある、沖縄古民家をリノベーションした『琉球茶房 あしびうなぁ』。ここはそもそも由緒ある琉球王族の邸宅「美里御殿(みさとうどぅん)」があった、ご利益ある場所なんです。築60年をこえる風情ある建物で、庭園を眺められる縁側席からは枯山水が望めます。沖縄そばをはじめ、家庭料理を盛り込んだ定食がいただけます。

「琉球茶房あしびうなぁ」 料理 78740566 沖縄そば定食

出典:まろんママさんの投稿

ランチには、自家製のちぢれ麺を使った「沖縄そば」の定食はいかがですか?単品オーダーもできますが、ちょっと奮発して定食にグレードアップするのがおすすめ!小鉢3品・ジューシー*・果物などがついてお得ですよ☆

*ジューシー・・・沖縄の炊き込みご飯

ディナーは、琉球伝統料理を味わえる御膳や単品料理をオーダーできます。何にしたらいいか決められない沖縄初心者女子なら、だんぜん御膳がおすすめ!一番お手頃価格の「中山第一御膳」でも、11品がテーブルに並んでボリューム満点です。もずく酢・島らっきょう・ニガナ白和え*・じーまーみー豆腐*・海ぶどう・刺身・天ぷら・ちゃんぷるーなど、あれこれちょっとずつ食べたい女子にもぴったり!

*ニガナ白和え・・・沖縄の島野菜のひとつ「苦菜」に豆腐と白ごまなどを和えた料理
*じーまーみー豆腐・・・落花生を使用して豆腐状に見立てた沖縄郷土料理

琉球茶房あしびうなぁの詳細情報

琉球茶房あしびうなぁ

儀保、首里 / 沖縄料理、沖縄そば、居酒屋

住所
沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
営業時間
11:00~15:00 17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

4.レトロな雰囲気で美味しいご飯と味噌汁を堪能!『あめいろ食堂』【那覇市】

「あめいろ食堂」 内観 32642686 2階にも客席あるそうです。

出典:北のもみたろうさんの投稿

レトロモダンな古民家食堂『あめいろ食堂』。まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような、懐かしい雰囲気に包まれています。丘の上の住宅地にあって、心地良い涼風が気持ちいいロケーション。昼はゆっくりランチ、夜は美味しいお酒を飲みながらゆっくり流れる島の時間を過ごしてみませんか?テーブルや座敷席のほかカウンター席もあって、女性ひとりでも入りやすい雰囲気です。

「あめいろ食堂」 料理 73876873 県産豚の生姜焼きプレート

出典:ハラミ串さんの投稿

常時3~4種類ほどからセレクトできるランチメニューは、心こめて作られた和テイストの家庭料理。料理は県産豚のしょうが焼きプレートや県産のマグロ丼など、季節や日によって変わります。土鍋で炊き上げたご飯は、おこげの香りが口いっぱいに広がります。

「あめいろ食堂」 料理 39793856 鯖の塩焼き定食「鰹湯(カチュユー)」

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

定食に付くお味噌汁、鰹節をお湯で割った「鰹湯(かちゅーゆ)」は、沖縄のおふくろの味。懐かしい空間とも相まって、その優しさに思わずほっこりしてしまいます。一緒に付いてくるこだわり味噌を、溶いていただきましょう。

あめいろ食堂の詳細情報

あめいろ食堂

牧志、県庁前、安里 / 定食・食堂、弁当

住所
沖縄県那覇市樋川1-3-7
営業時間
[火・水・木・金・土] 12:00~15:00
定休日
日曜日・月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

沖縄中部

5.有名人も多く訪れる人気店『うみちか食堂』【宜野湾市】

「うみちか食堂」 外観 69822452 外観

出典:白猫黒猫論さんの投稿

沖縄コンベンションセンターの近くにある、地元民だけでなく観光客にも大人気の『うみちか食堂』。味良しコスパ良しの人気食堂の店内の壁には、有名人のサインがいっぱいです。テーブルや座敷だけでなくカウンターやテラス席もあるので、客層を選びません。夜まで通しでやっているので、遅めのランチにも◎

「うみちか食堂」 料理 77107483

出典:よーつーさんの投稿

この店の一番人気は、長時間煮込まれたソーキがトッピングされた「ソーキすば」。女子ならコラーゲンがたっぷり摂れるトロトロてびちが入った「てびちすば」がおすすめです。久米島産の塩を使用したこだわりスープは、豚骨、鶏、鰹、野菜などから時間をかけて旨みを抽出したあっさりなのにしっかりとした味。コシのある麺によく絡み、思わず最後の1滴まで飲み干してしまいたくなるほど♪

「うみちか食堂」 料理 58737689 すば小セット620円

出典:auuuさんの投稿

「すばセット小」は、ジューシーやクーブイリチー*などが付くお得なメニュー。小サイズと言えども、ほとんど普通サイズのボリュームです。

*クーブイリチー・・・昆布を炒めた沖縄家庭料理

うみちか食堂の詳細情報

うみちか食堂

宜野湾市 / 沖縄そば、定食・食堂、弁当

住所
沖縄県宜野湾市真志喜2-27-1 1F
営業時間
11:00〜21:45[L.O21:00]
定休日
定休日 : 元日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.見た目がワイルドすぎる「骨汁」が大人気!『みはま食堂』【北谷町】

「みはま食堂」 内観 69502683

出典:バシタカさんの投稿

北谷町のアメリカンビレッジのそばにある、抜群のボリュームが地元民に人気の『みはま食堂』。豊富なメニューには、沖縄そばやちゃんぷるー、汁物、定食、丼物などがそろいます。テーブル席のほか座敷席もあるので、ゆっくり足を伸ばしてくつろげます。ランチ時にはとても混雑する人気店なので、時間をずらして訪問するのが賢明です。

「みはま食堂」 料理 88803903

出典:ナツメグさんの投稿

こちらの店で、地元民がこぞって食べるという隠れメニュー「骨汁(ほねじる)」。山盛りの骨汁は、沖縄そばの出汁に使用した豚の骨がそのまま汁物としてふるまわれる郷土料理です。沖縄の"あら汁"といったイメージです。野菜・昆布・豆腐などが入った絶品スープと骨からそぎ落としたお肉は、ご飯との相性抜群です。

「みはま食堂」 料理 95732937

出典:中村 真さんの投稿

完食すると、皿には骨がてんこ盛り。「食べた~!」という征服感を、ぜひ感じてみてください。数量限定の人気メニューなので、売り切れる前の早い訪問がおすすめです。

みはま食堂の詳細情報

みはま食堂

北谷町 / 沖縄そば、定食・食堂

住所
沖縄県中頭郡北谷町字美浜1-2-10
営業時間
11:00~21:00 ※営業時間、その日その日で違う様です。
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.島唄ライブを聞きながら島ごはんとお酒を楽しめるお店『ちゅらはま食堂』【北谷町】

「ちゅらはま食堂」 内観 71665314

出典:murachan48さんの投稿

オシャレタウン「北谷(ちゃたん)デポアイランド」にある、カフェみたいな『ちゅらはま食堂』。沖縄名物のあぐー豚を使用したメニューも豊富なので、ポーク好きにもおすすめなお店です。ランチだけでなく夜には、沖縄感たっぷりな島唄ライブを聴きながらのんびりした食事が楽しめます。三線(サンシン)*の音色と歌声に酔いしれて、至福のひと時を過ごしましょう。

*三線・・・三味線に似た沖縄の楽器のこと

「ちゅらはま食堂」 料理 76041933 ゴーヤチャンプルー

出典:Yuffyさんの投稿

沖縄家庭料理の定番中の定番「ゴーヤチャンプルー」はいかがですか?ゴーヤの苦みとポークが相性抜群!最初はこの苦みに抵抗を感じる人も多いようですが、舌が慣れてしまうとヤミツキに。幼少時代からゴーヤに慣れた沖縄の人たちは、「ピーマンは苦い食べ物じゃないさー」と言う人も少なくないのだそう。

「ちゅらはま食堂」 料理 59617562

出典:kuniy598さんの投稿

夜のお供なら、人気の「てびちのから揚げ」がおすすめです。手のこぶしサイズの食べ応えに、思わずビックリしてしまいます。一口食べればトロトロジューシーな美味しさに、思わずお酒が進んでしまいそう。コラーゲンたっぷりなので、料理の見た目が気になる女子も思い切ってトライしてみて!

ちゅらはま食堂の詳細情報

ちゅらはま食堂

北谷町 / 定食・食堂、沖縄料理、居酒屋

住所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル 3F
営業時間
11:30~21:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

8.静かな雰囲気でこだわりの絶品定食を堪能!『悠愉樹庵 (ゆうゆじゅあん)』【中城村】

「悠愉樹庵 」 外観 62903399

出典:OMちゃんさんの投稿

古民家で、沖縄郷土料理を提供する『悠愉樹庵 (ゆうゆじゅあん)』。新鮮な県産食材を使い、科学調味料は一切使わないというこだわりで体にやさしい料理をいただけます。こちらは、テレビ番組でも取り上げられたほどの癒し空間。旅で疲れた体をリフレッシュするのに、ぴったりなお店です。

この店のおすすめは、「いなむるち定食」。メインの"いなむるち"は、煮込まれた三枚肉に、しいたけ、こんにゃくなどが入った具沢山の味噌汁です。サイドに付くやちむん(沖縄の焼き物)に盛られた小鉢は、色々なものを少しずつ食べたい女子にぴったり♡手作りのジーマミー豆腐は、ぜひ味わってほしい人気の一品です。

「悠愉樹庵 」 内観 99769759

出典:大の甘党さんの投稿

庭を眺められる堀りこたつタイプの座敷席もいいですし、木の温もりあふれるテーブル席も落ち着きます。気分にあわせてどうぞ♪

悠愉樹庵 の詳細情報

悠愉樹庵 

中城村 / 沖縄料理、沖縄そば

住所
沖縄県中頭郡中城村屋宜824-1
営業時間
[平日] 11:30~18:00 [土曜日・祝祭日] 11:30〜20:00
定休日
日曜日・月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

沖縄北部

9.市場の新鮮食材を使用した定食が人気『さくら食堂』【名護市】

「さくら食堂」 内観 20131439 店内

出典:

新鮮な食材が並ぶ、名護(なご)市営市場の2階にある『さくら食堂』。沖縄そば、レディース定食、ガッツリ系定食など、地産地消のまごころ定食がラインナップ!テーブルやカウンター席のほか座敷席もあるので、のんびりくつろぎたい時にも重宝します。

「さくら食堂」 料理 32125196

出典:ぽちぽちさんの投稿

色々楽しみたい女子には、手作りスイーツが選べる「レディース定食」はいかがですか?その他の定食もメイン料理と多彩な小鉢がセットで提供され、女子のニーズにぴったり!お手頃価格な上に、コーヒーやティーがアイスとホットでセルフ飲み放題という太っ腹なサービスもありがたいですね。

「さくら食堂」 料理 32125191

出典:ぽちぽちさんの投稿

手作りの沖縄デザート「黒糖ぜんざい」で、ほっこりティータイムもいいですね。金時豆を黒糖で煮込んだ優しい甘さに、旅の疲れがスーっと抜けていきそう。市場を見学する合間に、ちょっと休憩に立ち寄るのもおすすめです。

さくら食堂の詳細情報

さくら食堂

名護市 / 定食・食堂、居酒屋、沖縄料理

住所
沖縄県名護市城1-4-11 名護市営市場2階
営業時間
11:00~21:00 (lLO:フード20;00 ドリンク20;30)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

10.昔から変わらない人気メニューで勝負する有名店『宮里そば』【名護市】

「宮里そば」 外観 85134193 [2018/03]宮里そば

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

沖縄で知らない人はいないと言っても過言ではない、沖縄そばの有名店『宮里そば(みやざとそば)』。名護市内はもちろん、沖縄県内各地から訪れる地元民も多い人気店です。品数は、至ってシンプル。限られたメニューを目当てにリピーターが足しげく通うほどの魅力は、食べてみたらわかります。

「宮里そば」 料理 31260364 麺は白く、平べったい太麺。太さがまちまちなところに、手打ちらしい素朴さがある

出典:よい子さんの投稿

こちらのおすすめは、トロトロな軟骨豚肉が4つと昆布のトッピングが特徴の「軟骨そば」。スープは、カツオと豚骨からとられた優しいお味。麺は、中太麺のスタンダードな麺です。

「宮里そば」 料理 69721707 スパゲティー(トースト付き)500円

出典:なっちゃん72さんの投稿

隠れた名物「スパゲティ」は、ここへ来たら必ずオーダーする人もいるほどの人気メニュー。ナポリタンに近いトマト風味が強いソースと、サイドに付くトーストとの相性も抜群です☆

宮里そばの詳細情報

宮里そば

名護市 / 沖縄そば、カレーライス

住所
沖縄県名護市宮里1-27-2
営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

11.やんばるの森の中にある地元で人気のお店『もとぶ食堂』【本部町】

「もとぶ食堂」 内観 3065288 明るく広い店内は、余裕の50席!団体様にもご利用いただけます。

出典:

山に囲まれたやんばるの大自然を感じるロケーションに、山小屋風のたたずまい『もとぶ食堂』。テーブルやカウンターのほか座敷席もあり、開放的な落ち着く店内でゆっくりと食事ができそう。沖縄の有名観光スポット「美ら海(ちゅらうみ)水族館」からもアクセスしやすいので、ハシゴで訪れてみては?


「もとぶ食堂」 料理 45702923 あぐー香ネギ塩丼 1080円

出典:あるちゅーはいまーさんの投稿

この店の注目メニューは、地元のグルメコンクールでグランプリを受賞したという「あぐー香ネギ塩丼(シークワーサー風味)」。沖縄ブランド豚"やんばる島豚あぐー"を使用した絶品どんぶりは、ネギ塩だれと本部産シークワーサーでさっぱり食べられると女子にも人気です。

「もとぶ食堂」 料理 28432592 ふわふわのゆし豆腐はそばダシと相性抜群♪出汁にはやんばる島豚あぐーを使用!限定品です♪

出典:

沖縄そばも人気ですが、優しいふわふわ食感がたまらない「ゆし豆腐そば」もおすすめです。あぐー豚とカツオ節を使用したこだわりの出汁に、旨味とコシが自慢のもとぶ熟成麺。さらに、トッピングされたゆし豆腐*との相性抜群!限定品なので、売り切れる前にオーダーしてくださいね♪

*ゆし豆腐・・・島豆腐を固める前のふわふわした柔らかい状態の豆腐のこと

もとぶ食堂の詳細情報

もとぶ食堂

本部町 / 沖縄料理、沖縄そば、定食・食堂

住所
沖縄県国頭郡本部町字並里1241-11
営業時間
10:00~15:00  売切れの場合あり
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

12.もやしがてんこ盛りの人気そば『前田食堂』【大宜味村】

「前田食堂」 外観 80055080

出典:nakaseteさんの投稿

1972年に創業、沖縄そばで有名な老舗『前田食堂』。海と山に囲まれたのどかな場所にあり、あえてローカル感を味わいたい女子にもぴったり!メニューは、沖縄そば、チャンプルーなどのバラエティー豊富な定食がそろいます。人気店なので、オープン前を狙って行きましょう。

「前田食堂」 料理 76742582 2017年11月20日  ボリューム満点

出典:泉州のらーめんマン。さんの投稿

この店の看板メニューは、たっぷりもやしがインスタ映え間違いなしの「牛肉そば」。炒められたシャキシャキもやしとモチモチ麺が、味わい深い濃厚スープによく合います♪旅の途中に疲れたら、エネルギーチャージにおすすめしたいスタミナ抜群の一杯です。

「前田食堂」 料理 99409476

出典:ぽちぽちさんの投稿

量が多いメニューは、やはり味変を楽しみたいですよね。沖縄そばには、各テーブルに常備されている「こーれーぐーす*」を少しずつ足しながら自分好みにアレンジしましょう。沖縄での王道となる食べ方なので、ぜひお試しを!

*こーれーぐーす・・・島とうがらしを泡盛でつけた沖縄の液体調味料のこと

前田食堂の詳細情報

前田食堂

大宜味村 / 沖縄そば、定食・食堂

住所
沖縄県国頭郡大宜味村津波985
営業時間
11:00~17:00 [水曜日定休]
定休日
水曜日(祝祭日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1806745

出典:maido_oidoさんの投稿

【ザ・沖縄食堂】をご紹介しましたが、訪れてみたいお店は見つかりましたか?本土から進出するチェーン店も増える中、ローカルな食堂がまだまだ不動の人気を占める沖縄。まごころのこもった優しい食事は、これからも県民や観光客に愛され続けるでしょう。次回の沖縄旅行では、ほっこりな食事に癒される沖縄食堂をプランに組み込んでみませんか?

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先