【京都】女子ひとり旅のお供には。食べ歩きたいおすすめグルメ10選

【京都】女子ひとり旅のお供には。食べ歩きたいおすすめグルメ10選

自由気ままな女子のひとり旅。観光名所を巡ってみたり、ご当地グルメを食べてみたり、何をするのも全部自由です。知らないまちをぶらりとおさんぽして、気になるお店があったら覗いてみて…なんてのも、ひとり旅の醍醐味。女子のひとり旅デビューにぴったりなまち・京都は、そんな風に楽しむのにぴったりな場所なんです。そしておさんぽのときにあると嬉しいのが、食べ歩きにちょうどいい手軽なグルメたち。京都には、そこにしかないとっておきの食べ歩きグルメがたくさんあります。今回はそんなグルメをご紹介していきます。

2019年02月19日

京都をのんびりおさんぽしながら女子のひとり旅を楽しもう

京都をのんびりおさんぽしながら女子のひとり旅を楽しもう1819586

出典:WHITE -GOLD-さんの投稿

女子のひとり旅は自由の連続。どこで何を食べるのも何を見るのも、どんなホテルに泊まるのかも、全部自由です。だれかと意見を合わせる必要もなくて、行きたいところに行けて…とっても楽しくて素敵な旅のスタイルなんです。

京都をのんびりおさんぽしながら女子のひとり旅を楽しもう1819588

出典:n a a *さんの投稿

そんなひとり旅の目的地として今回ご提案するのは、東京から新幹線を使って2時間ほどで到着できて、国内旅行の旅先としても人気の高い「京都」。京都はバスや電車を使えば市内はほぼ網羅できて、寺社仏閣はもちろん、雰囲気のある素敵なショップやカフェも豊富にあって、女子が初めてひとり旅をするのに、とっても過ごしやすくて、そしてひとりでもとっても居心地のいいまちなんですよ。

おさんぽ中に食べたい、あんなグルメやこんなグルメ

おさんぽ中に食べたい、あんなグルメやこんなグルメ1832279

出典:dukkiiさんの投稿

ひとり旅なら、時間の使い方は全部自由。ここもあそこも行きたいし、あれもこれも見てみたい。そうして、少し疲れてきたら、カフェや甘味処でひと休み。けれど、だんだんと春の気配も見え始めた今なら、カフェの室内の空間でのんびり過ごすよりも、河原や寺社の周辺で気持ちいい風を感じながら、テイクアウトした美味しいおやつを味わえば、京都を旅していることをより感じられてとっても楽しいんですよ。

「出町ふたば」 料理 92544728

出典:ラカキンさんの投稿

今回ご紹介するのは、そんな風にして楽しめる京都の美味しいテイクアウトフードたち。京都らしい和菓子はもちろん、京都の銘菓や昔懐かしいコッペパン、さらには色鮮やかな見た目が可愛らしい和スイーツまで、女子のひとり旅だからこそ食べたいあれこれを厳選して集めました。気になるおやつを見つけたら、おさんぽのお供にぜひいただいてみてくださいね。

1.並んででも食べたい、もち~っとフワフワやわらかい名代 豆餅

出町ふたば

「出町ふたば」 外観 34327941

出典:ゴルフェーヴルさんの投稿

「出町柳駅」から徒歩6分、市バス「河原町今出川」停留所から徒歩1分ほど。明治32(1899)年創業の「出町ふたば」は、常に行列の絶えない和菓子屋さんです。通常はお店の前に三重にも四重にもなって行列ができていますが、もしも運よく並んでいなければ、必ず購入してみましょう。

「出町ふたば」 料理 67832234 豆餅

出典:ぬるβさんの投稿

看板商品は、創業当時からずっと愛され続けている「名代 豆餅」です。作り方もその当時から変わっておらず、ずっと同じ味で親しまれてきました。厳選された素材のみが使用されたシンプルなおもちですが、とても人気で、行列の目的はほぼこちら。すぐに売れていくため、ほとんどの場合、きめ細かくてフワフワな作りたてのおもちをいただくことができるんですよ。 やわらかいおもち、さり気ない塩気の赤エンドウ、優しい甘さのこしあん…その抜群のハーモニーは、一口食べるだけでとっても幸せな気持ちに包まれます。

「出町ふたば」 料理 37320321

出典:solaris0429さんの投稿

店頭にはほかにも、さまざまな和菓子が並びます。それらの消費期限は基本的に当日中。すべて1個から購入できるので、その日に食べられる分だけいくつか買って楽しむといいですよ。目の前には鴨川が流れているので、川沿いでのんびりいただくのもひとり旅ならではの過ごし方ですね。

出町ふたばの詳細情報

5000出町ふたば

出町柳、今出川 / 和菓子、大福

住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.芸術品のように整然と並べられた、味も見た目も楽しめるパン

アルチザナル

「アルチザナル」 外観 56012777 外観

出典:ingridbさんの投稿

「出町柳駅」から徒歩5分、市バス「河原町今出川」停留所すぐ。「アルチザナル」は、まるでギャラリーのような外観をした洗練されたパン屋さんです。フランスで修業された店主さんの作るパンは、ハード系が中心。パンはすべて数量限定で、日によっては焼き上がりとともに完売することも。早い時間に訪れるのがおすすめです。

「アルチザナル」 料理 53611992 菓子パン系!!( *´艸`)

出典:りん1025さんの投稿

ひときわ目を引くのは、きれいな黄色をしたカスタードクリーム。プリンのような濃厚な味わいが楽しめる「パティシエール」は、こちらの人気商品です。生地は美しく重ねられたデニッシュ。バニラビーンズたっぷりのカスタードクリームは、アプリコットジャムでツヤツヤとした質感。スイーツのように濃厚であり、かつ優しい甘みを堪能できる一品です。

「アルチザナル」 料理 82718575 マロン

出典:くぴぷちさんの投稿

まるでパイのようにサクサクのデニッシュ生地は、見た目もケーキのような美しさ。季節限定の「マロン」は、時期になると毎年大人気です。上にのったマロングラッセは洋酒が効いていて、繊細で上品な味わい。ほかにもピスタチオやクランベリーなど、目でも舌でも楽しめるパンがアート作品のように並んでいます。翌日の朝食としてとっておくのもいいですが、できれば買ってすぐに味わうのがおすすめです。

アルチザナルの詳細情報

5000アルチザナル

出町柳、今出川 / パン、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府京都市上京区今出川通寺町東入ル一真町89
営業時間
月・火・木・土・日 9:00~19:00 水・木 定休日
定休日
水曜・木曜 定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.ふわっと軽い口当たりの生銅鑼焼は見た目のインパクトも◎

朧八瑞雲堂

「朧八瑞雲堂」 外観 91274304

出典:すがめしさんの投稿

市バス「下竹殿町」停留所から徒歩3分。「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」は、フォトジェニックな和スイーツが買える人気の和菓子屋さん。店構えは入りやすい昔ながらの雰囲気で、販売方法も対面式なので臆せず気軽に立ち寄ることができますよ。購入した和菓子は、軒先のベンチでいただいても○

「朧八瑞雲堂」 料理 50590195 ムースに近い感じの生クリームが乙♪( ´▽`)

出典:【そぜ】さんの投稿

一番人気のメニューが「生銅鑼焼」。歯ごたえのいいしっとりとした生地の間に、甘さ控えめのつぶあんと、ムースのようになめらかでエアリーなクリームが高さ5cm分も挟まれているんです。「小倉」「抹茶」「黒ごま」などの多数のフレーバーがあり、抹茶ならクリームの中にもつぶあんが混ぜ込まれています。

もうひとつのおすすめが「おぼろ」。やわらかいこしあんを、フルフルのわらび餅で包み込んだ和菓子で、「抹茶のきな粉」「香ばし黄粉」「和三盆と黒糖」の3味があります。一口食べると、もっちりとしたわらび餅が口の中でとろけ、風味豊かなこしあんがす~っとすべるような喉ごし。生菓子はどれも消費期限は当日までですが、焼き菓子なら日持ちもするのでお土産としてもいいですね。

朧八瑞雲堂の詳細情報

朧八瑞雲堂

北大路、北山、鞍馬口 / 和菓子、どら焼き

住所
京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1
営業時間
9:00~19:00
定休日
火曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.カラフルな見た目に心躍る♩色とりどりの8色のおはぎ

小多福

「小多福」 外観 93818510 外観

出典:500(チンクエチェント)さんの投稿

「祇園四条駅」から徒歩10分、市バス「東山安井」停留所から徒歩3分。「小多福(おたふく)」は、色鮮やかなおはぎを販売している甘味処です。店内には7席ほどのイートインスペースがあり、コーヒーや抹茶と共におはぎを味わうこともできます。「安井金比羅宮」裏手の路地にあるため、参拝後に訪れるのも◎

「小多福」 料理 15635698

出典:薫美さんの投稿

おはぎは全部で8種類。「あずき」「黒ごま」「うめ」「青梅」「古代米」「青のり」「きなこ」「白あずき」で、1個ずつ購入することができます。毎朝手作りされるおはぎは、小ぶりなサイズで食べ歩きにもぴったり◎もち米の蒸し方にこだわっているようで、ふっくらやわらかい噛み心地なんですよ。

「小多福」 料理 59723596 おはぎ8色セット

出典:tokaricoさんの投稿

8種類の中でも人気なのは、梅のすっぱさと中に詰まったあんこの甘さの絶妙なハーモニーが楽しめる、華やかなピンク色の「うめ」。プチプチとした食感が面白い「古代米」も、ほかではなかなか見つけられない味でおすすめです。こちらのおはぎは時間が経っても固くならないのが特長なので、お土産にもぴったりなんですよ。そんなときは、8種類のおはぎが全部ひとつずつ詰まった「おはぎ八色セット」を買いましょう。宝石箱のような見た目で、開けたときの感動もひとしおです。

小多福の詳細情報

小多福

祇園四条、河原町、清水五条 / 和菓子、カフェ、甘味処

住所
京都府京都市東山区小松町564-24
営業時間
10:00頃 ~ 19:00頃(売り切れ次第閉店)
定休日
木曜日・第2水曜日・第4水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.バリエーション豊富なくるみパンは素朴で優しい味

ベーカリー柳月堂

「ベーカリー柳月堂」 外観 28816492 地味で目立たない外観

出典:ツマジロさんの投稿

「出町柳駅」から徒歩1分、市バス「出町柳駅前」停留所から徒歩3分ほど。駅前にある「ベーカリー柳月堂(りゅうげつどう)」は、60年以上続く老舗のベーカリーです。地元の人々からとても愛されるパン屋さんで、昔ながらの素朴なパンが購入できます。2階には喫茶店の「柳月堂」があり、購入したパンはこちらでイートインでいただくことも○

「ベーカリー柳月堂」 料理 29061003 粒あん入りくるみパン

出典:みゆッちさんの投稿

お店の名物は「くるみパン」。もっちりとしたほんのり甘みもある生地に、ゴロゴロと大きなくるみが入っています。プレーンのほか、粒あん入りやクリームチーズ入り、渋栗入り、ラムレーズン入りなど、色々なバリエーションで楽しめて、どれも素朴な味わいです。

「ベーカリー柳月堂」 料理 62103358

出典:kaede9mapleさんの投稿

くるみパン以外にも、店内にはおよそ200種類ものパンが日替わりで並びます。老舗なのに新しいパンがどんどん並ぶので、何度足を運んでも楽しめるんですよ。パンの価格は昔から変わっておらず、リーズナブルで手に取りやすいので、気になるものをいくつか購入して、近くの鴨川デルタで楽しむのもおすすめです。

ベーカリー柳月堂の詳細情報

ベーカリー柳月堂

出町柳、元田中 / パン、サンドイッチ、パン・サンドイッチ(その他)

住所
京都府京都市左京区田中下柳町 京阪叡電出町柳駅前
営業時間
7:30~21:00
定休日
水曜日、土曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.もっちり生地と甘さ控えめのあんこが楽しめる、大正から続く銘菓

阿闍梨餅本舗 京菓子司 -満月- 本店

「阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店」 外観 65560021 外観

出典:500(チンクエチェント)さんの投稿

「出町柳駅」から徒歩10分、市バス「出町柳駅前」停留所から徒歩6分ほど。「阿闍梨餅本舗 京菓子司 -満月-」は、江戸末期から160年以上続く老舗の京菓子店です。販売されている商品は「阿闍梨餅(あじゃりもち)」「満月」「京納言」「最中」の4種類と少ないですが、どれもリーズナブルなのに高品質なものばかり。

「阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店」 料理 32528342 小さな丸のフォルムが可愛い♡

出典:サロンちゃんさんの投稿

店名にもなっている「阿闍梨餅」は、お店の看板商品。秘伝の餅生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子です。一見どら焼きのような見た目ですが、食べるとお餅のようにモチモチとしている不思議な食感。しっとりとした生地と、みずみずしく豊かな甘みが広がる粒餡の見事な調和が楽しめる逸品です。

もうひとつの看板商品である「満月」は、土日祝のみ本店と金閣寺店で販売される貴重な焼き菓子。最上級の白小豆で作ったコクのあるこし餡が、真っ白な洋菓子風の生地で包まれています。月を思わせる色と形、はかなく崩れるような皮のサクふわ食感が、なんだか京都らしい風情を感じさせてくれる一品です。

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店の詳細情報

5000阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店

出町柳、元田中 / 和菓子

住所
京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
営業時間
9:00~18:00 ※売り切れ早仕舞いの場合あり
定休日
水曜不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7.参拝の前後に食べたい、素朴で優しい味わいのやきもち

天神堂

「天神堂」 外観 64784872

出典:ミヤマヤさんの投稿

「北野白梅町駅」から徒歩11分、市バス「上七軒」停留所から徒歩5分ほど。「天神堂」は、「北野天満宮」を出てすぐの場所にあるので、参拝前後に訪れるのにちょうどいいですね。昔ながらの店構えは、ホッとひと息つきたくなるような素朴な佇まい。店内にはイートインスペースもあり、和菓子が1個から気軽に購入できます。

「天神堂」 料理 76562146

出典:body pit kyotoさんの投稿

名物の「やきもち」は、かまどでじっくり時間をかけて炊いた甘さ控えめのあんこを薄皮で包み、しっかり芳ばしく焼いた素朴な和菓子です。もっちりやわらかい皮がうっすら焦げた風味と、あんこのあっさりした味わいは絶品です。

天神堂の詳細情報

天神堂

北野白梅町 / 和菓子

住所
京都府京都市上京区今出川御前東入社家長屋
営業時間
10:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8.小ぶりなサイズで食べやすい、ふんわりとした長五郎餅

長五郎餅本舗本店

「長五郎餅本舗 本店」 外観 2986889

出典:フェリーさんの投稿

「北野白梅町駅」から徒歩10分、市バス「北野天満宮前」停留所すぐ。「長五郎餅本舗本店」は、「北野天満宮」近くにあり、豊臣秀吉も気に入ったという「長五郎餅」など、上品なお菓子を取り揃える長い歴史をもつ和菓子屋さん。店内にはお茶席もあり、ゆったりと京風情を楽しめるんですよ。

「長五郎餅本舗 本店」 料理 68122684

出典:H。tさんの投稿

看板商品の「長五郎餅」は、400年以上も続く銘菓。薄い餅皮にあんを包んだ上品な餅菓子で、一口含めばその餅生地が伸び広がります。なめらかな舌触りのこしあんは甘すぎず、いくつでも食べられそうな優しいおまんじゅうなんですよ。由緒正しき歴史を感じながら、しっかりと味わいましょう。

長五郎餅本舗 本店の詳細情報

長五郎餅本舗 本店

北野白梅町 / 甘味処、和菓子

住所
京都府京都市上京区滝ケ鼻町430
営業時間
8:00~18:00  [店内お茶席]11:00~15:00(LO)
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.パリッ、トロッ、サクッの三食感が楽しめる、小ぶりなパイ

Castella do Paulo

「カステラ ド パウロ」 外観 76954615

出典:nnloveforさんの投稿

「北野白梅町駅」から徒歩5分、市バス「北野天満宮前」停留所すぐ。「北野天満宮」大鳥居横にある「Castella do Paulo(カステラ ド パウロ)」は、日本初のポルトガルパティシエによる、ポルトガル菓子の専門店です。店舗は元酒蔵だった建物を活用していて、店内はその当時の雰囲気も残しつつ、ポルトガルのインテリアや音楽で、ポルトガルの温かい空気感もしっかりと感じられます。

「カステラ ド パウロ」 料理 51637484 パステェイシュ・デ・ナタ

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

ポルトガルで一番人気のおやつ「パステル デ ナタ」は、エッグタルトのようなスイーツです。パリッと芳ばしく焼いたパイ生地は、一口食べるとサクッとした噛み心地。その中に、卵黄たっぷりのトロッとした特製カスタードクリームがたっぷりと入っています。卵黄のコクをしっかりと感じる、甘さしっかりの濃厚な味わいを堪能できます。

カステラ ド パウロの詳細情報

カステラ ド パウロ

北野白梅町 / カフェ、洋菓子(その他)

住所
京都府京都市上京区馬喰町897 蔵A
営業時間
9:30~18:00(喫茶 9:30〜17:00)
定休日
水曜日(祝日の際は営業、翌木曜日休み・25日が水曜日の際は水曜日営業、翌木曜日休み)・第3木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.種類豊富なコッペパンが勢ぞろい♩昔ながらのパン屋さん

まるき製パン所

「まるき製パン所」 外観 71082362

出典:デラホーヤさんの投稿

「四条大宮駅」から徒歩7分、市バス「大宮五条」停留所から徒歩3分。「まるき製パン所」は、創業から70年を超える、地元で愛され続けているまちのパン屋さんです。昔ながらの懐かしいコッペパンはどれも人気で、あっという間に売れていくため、ほぼいつも出来たてを買うことができるんですよ。お店は町家の面影が残っていて、なんだか落ち着く雰囲気。

「まるき製パン所」 料理 60515743 (2016年11月)あんぱん

出典:黄色のたぬきさんの投稿

こちらの「あんぱん」は通常の丸い形ではなく、名物のコッペパンにあんこを挟んだ一風変わったもの。シンプルですが大人気の商品で、これを目当てに訪れる人も多いんですよ。たっぷりサンドされたあんこは、北海道十勝産の小豆を使用した自家製。温かく包み込んでくれるような優しさを感じる一品です。

「まるき製パン所」 料理 71082441

出典:デラホーヤさんの投稿

パンはほかにも色々。30種類ほどのパンの中には、「カツロール」や「ハムカツサンド」「コロッケパン」などのお惣菜系のコッペパンも数種類あって、そちらもとっても人気です。コッペパンは細めで食べやすくて、値段もリーズナブルなので、一度にいくつも買って食べ比べることもできますよ。

まるき製パン所の詳細情報

5000まるき製パン所

四条大宮、大宮、丹波口 / パン、サンドイッチ

住所
京都府京都市下京区松原通堀川西入ル
営業時間
[月~土] 6:30~20:00 [日・祝] 7:00~14:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ひとり旅にぴったりなまち「京都」。もっと満喫するために…♩

▼有名どころだけでなく、いろんなエリアへ足を伸ばしてみませんか?

▼カフェもショップもホテルも。いろんなお洒落スポット

▼早起きして朝ごはんをしっかり食べよう

▼こんなカフェでのんびり過ごしませんか?

▼夜はひとり飲みしてみよう

▼お洒落なだけじゃない。こんなホテル、泊まりたいっ

▼こんな風に旅してみませんか?一泊二日のひとり旅プラン

▼京都のお土産といえば、やっぱり「抹茶味」♩

女子ひとり旅、京都をおさんぽ気分でゆったりと楽しもう

女子ひとり旅、京都をおさんぽ気分でゆったりと楽しもう1832280

出典:moconaさんの投稿

京都といえば行きたいスポットが盛りだくさん。移動中の合間の時間、ほっとひと息つく時間。そんなときにも京都らしさを感じるためには、京都らしいおやつをテイクアウトして、ゆっくり味わいながら過ごすのが秘訣です。ひとり旅の思い出の1ページには、美味しいおやつもいっしょに残しましょう◎

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード