鹿児島県・霧島で女子ひとり旅♪写真におさめたくなる観光スポット5選

鹿児島県・霧島で女子ひとり旅♪写真におさめたくなる観光スポット5選

深い自然に囲まれ豊かな温泉地として知られている「鹿児島県・霧島」。観光名所が多く、カメラが好きな女子にはぴったりな場所です。名物猫がいるレトロな木造駅舎や森の中にある近代アートなど、写真におさめたくなるスポットがいっぱいですよ。カメラを片手に「霧島」の観光スポットをひとり旅で巡ってみませんか。

2019年02月19日

パシャリ。旅の"情景"を切り取ろう

パシャリ。旅の"情景"を切り取ろう1821601

出典:WHITE -GOLD-さんの投稿

目に映る新しいモノや初めてみる美しい情景の一瞬一瞬を切り取れる写真。今ではスマホが普及し、気軽にいつでもどこでも写真が撮れるようになりました。その一方で、あえてアナログのカメラで写真を撮ることへこだわりを持つ女子や、カメラそのものに興味を持つ女子が増えてきているそうですよ。カメラを片手にひとり旅へ…。なんだかちょっとカッコイイですよね。

シャッターチャンスの多い旅先「鹿児島県・霧島」

シャッターチャンスの多い旅先「鹿児島県・霧島」1769454

出典:すかいさんの投稿

豊かな自然に囲まれ、温泉地としても有名な鹿児島県ですが、女子の一人旅におすすめなスポットは「霧島(きりしま)」です。「霧島」には、思わず写真におさめたくなるような魅力的なスポットがたくさんあります。カメラを片手に、ゆっくりじっくりと旅の情景を楽しみながら、絶好のシャッターチャンスを待ちましょう。

思わずシャッターを切ってしまう「霧島」の見どころ

思わずシャッターを切ってしまう「霧島」の見どころ1821618

出典:

「霧島」は豊かな自然に恵まれた絶景ポイントや、名物猫のいる県内最古の木造駅、森の中のアートギャラリーなど魅力的な観光スポットがたくさんある土地なんです。胸がハッとするような風景やレトロな建物、アート作品を好きなだけ巡ってみませんか。お気に入りの撮影スポットを探すのも素敵ですよ。感性の赴くまま"ひとり旅の思い出"を、たくさん切り取ってくださいね。それでは「霧島」の観光スポットをご紹介していきます!

1.到着したら寄ってみよう「鹿児島空港 展望デッキ」

絶好のロケーション♪雄大な霧島連山を見渡そう

絶好のロケーション♪雄大な霧島連山を見渡そう1821629

出典:

羽田空港から鹿児島空港まで約2時間。到着したら、まずは3階中央エスカレーターを上がって右手にある「鹿児島空港展望デッキ」へ行ってみてください。間近で見える大迫力の飛行機、広い空、霧島連山を見渡すことができる絶好のロケーションはこれからの旅をワクワクさせてくれること間違いなし♪お天気のいい日には、ここへお弁当を持ってきて"青空弁当"もおすすめですよ。

飛行機のシャッターチャンスを狙え!

飛行機のシャッターチャンスを狙え!1769428

出典:すかいさんの投稿

国内空港の展望デッキの中では、まずまず大きいほうの鹿児島空港。まずはベンチに座ってひと休みしましょう。発着便が多く、少し座って眺めているだけで次から次へと飛行機がやってきます。雄大な霧島連山をバックに飛び立って行く飛行機は、見応えあり!

小型プロペラ機もみどころのひとつ

小型プロペラ機もみどころのひとつ1769501

出典:さんかくさんさんの投稿

鹿児島空港からは屋久島や種子島、奄美大島と、離島への便がたくさん出ているため、小型のプロペラ機を間近で見ることができるのも醍醐味。プロペラがくるくるまわりながら飛び立っていく飛行機は、ジャンボジェットとはまた違った魅力があります。ちなみに夜の展望デッキもおすすめです。空港周辺には何もないので夜になると空港は真っ暗闇に包まれ、そこに離発着する飛行機は、なんとも幻想的ですよ。

空港内のあったか~い「おやっとさぁ」で、足湯タイム♪

誰でも気軽に温泉気分を味わえる、国内空港初の天然温泉足湯「おやっとさぁ」。空港内に併設されています。「おやっとさぁ」は鹿児島弁で「お疲れさま」、「ごくろうさま」という意味なんです。「長旅おやっとさぁ…」と、自分の足を労わりながらひと休み。旅のプランを練りながら一息つくのにもぴったり♪

鹿児島空港 展望デッキの詳細情報

鹿児島空港 展望デッキ

住所
鹿児島県霧島市溝辺町麓822番地
アクセス
3階 中央エスカレーターを上がって右手

データ提供

2.猫の駅長に会いに行こう♡レトロな木造駅舎「嘉例川駅」

ノスタルジックな鹿児島最古の木造駅舎をパシャリ。

ノスタルジックな鹿児島最古の木造駅舎をパシャリ。1769419

出典:

鹿児島空港からタクシーで10分ほどの距離にあるJR嘉例川(かれいがわ)駅。明治36年に開業した鹿児島最古のレトロな木造駅です。築110年を超える駅内には、待合室、事務室、切符売り場などが当時のまま残されています。どのアングルから眺めても、絵になる建物です。ここだけがゆったりとした時間が流れているようで、ついつい長居してしまいそうになる空間ですよ。

猫さん駅長『にゃん太郎』さんをパシャリ♪

猫さん駅長『にゃん太郎』さんは、白いお腹にコゲ茶ブチ、キレイなブルーのお目目がチャームポイントのオス猫さんです♡毎日駅舎の周りをしっかりパトロールしています。人懐っこくて優しいにゃん太郎さんはみんなの人気者!撮影するときはフラッシュをオフにしてあげましょうね。

「特急 はやとの風」のシャッターチャンスをねらえ!

「特急 はやとの風」のシャッターチャンスをねらえ!1821655

出典:☆takky☆さんの投稿

漆黒のボディがかっこいい、ノスタルジックな装いが人気の列車「特急 はやとの風」。レトロな雰囲気の嘉例川駅との組み合わせに思わずシャッターをパシャリ。九州は魅力的な鉄道がたくさん走っていますが、この「特急 はやとの風」もそのひとつ。在来線でのんびりぶらりと九州の自然の景色を楽しむのもいいかもしれませんね。1日に2往復の運行なので、時刻表を確認しておでかけくださいね。

全国にファン多し♡地元の優しさが詰まったお弁当

「百年の旅物語 かれい川」は嘉例川駅自慢の駅弁です。JR九州駅弁コンテストで3年連続でグランプリを受賞し、地元の魅力がいっぱい詰まった手作りのお弁当なんです。地元の食材を使い、一つ一つ丁寧に作られた駅弁は地元だけでなく、全国の駅弁ファンにも大人気なんだとか。販売個数が少なくしかも人気なので、売り切れで食べれないことも・・・。お弁当目当てで行かれる際はご注意を♪

3.色鮮やかな装飾に魅せられる「霧島神宮」

坂本龍馬も訪れた、歴史あるパワースポット

霧島神宮

鹿児島空港からバスで約45分の距離にある「霧島神宮(きりしまじんぐう)」は、アマテラスオオミカミの孫にあたるニニギノミコトを祀っています。かの有名な坂本龍馬(さかもとりょうま)と妻のおりょうが日本で"初めての新婚旅行"として訪れ、お参りした場所でもあります。今でも年間を通じてたくさんの人で賑わいを見せているんですよ。

神秘的な極彩色のコントラストを捉えて!

霧島神宮

厳かで落ち着いた参道を抜ければ、その奥には豪華な社殿がお目見え。朱色の柱や極彩色で彩られた飾り彫刻には、キジや獅子など、さまざま彫刻が施されています。近づいて写真におさめてみましょう。

樹齢約800年の神聖なご神木をパシャリ。

霧島神宮 御神木

パワースポットとの呼び声が高い、大きなご神木は大迫力です!樹齢約800年と言われているそうですよ。神話の世界へ入りこんだかのような空間に心が洗われるかのよう。「失礼します。」と心の中で唱えつつ、シャッターを切りましょう。

九面守で、"工面がよくなる"♪

霧島神宮最強のお守りと言われる「九面守(くめんまもり)」は9種類のお守りそれぞれにご利益があります。9種類全て揃えると満願成就が叶うというもの。霧島神宮には宝物として9つのお面があり、霧島の土地では九面信仰なるものがあるそう。九面は工面に通じ、"工面がいい"のは縁起が良いこととされています。「霧島神宮」に来たら、ぜひゲットしてくださいね!

霧島神宮の詳細情報

霧島神宮

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
アクセス
霧島神宮駅からバスで15分

データ提供

4.見どころ溢れるアートがいっぱい「霧島アートの森」

観る、触れる、感じる。"自然と作品"

観る、触れる、感じる。"自然と作品"1823307

出典:

鹿児島空港から車で35分ほどにある「霧島アートの森」は、霧島の自然と芸術性の優れた作品が楽しめる野外美術館です。野外展示場空間は同じ作品であっても、四季やその日の天候、気候によって魅せる表情は様々です。自然に触れながら作品を楽しみ、感じることができるのは自然が溢れる霧島だからこそ。芸術と自然に囲まれて、ゆっくりとした時間を過ごしましょう。

散策しながらシャッターチャンスをねらえ!アート作品をパシャリ。

散策しながらシャッターチャンスをねらえ!アート作品をパシャリ。1769412

出典:marscraftさんの投稿

屋外には、各国のアーティストの個性あふれる作品がたくさん常設されています。どこから観る?覗く?触る?と、体験しながらの鑑賞や楽しみ方は人それぞれ自由です。自然を背景にした作品の写真は、撮りごたえ抜群ですよ!とっておきのアングルでシャッターチャンスをねらってくださいね。

屋内では巨大ハイヒールがお出迎え♡

屋内では巨大ハイヒールがお出迎え♡1769414

出典:健さんの投稿

屋内では随時作品展が開催されており、カフェテリアやミニライブラリーなどの施設が充実しています。中に入ると世界的に有名な芸術家、草間彌生(くさまやよい)さんの作品である、巨大ハイヒール「赤い靴」がお出迎えしてくれます。霧島の大自然の中でパキッと生える鮮やかなカラーは、思わずシャッターを切ってしまいますね。アート好きにはたまらない空間ですよ♪

どこにある?アート探しも楽しみ方のひとつ

どこにある?アート探しも楽しみ方のひとつ1769418

出典:

さて、どこにアート作品が隠れているのでしょうか?お庭だけでなく、森の中にもアート作品が点在していて、捜しながら鑑賞を楽しめるのも霧島アートの森の魅力です♪標高が高い場所にあるため、風が出てきたり霧がでてきたりと気候が刻一刻と変化します。それにより作品の印象が変わるのがまたオモシロイ!自然が作品の演出をしてくれているみたいですよ。カメラ必須の場所ですね。

鹿児島県霧島アートの森の詳細情報

鹿児島県霧島アートの森

住所
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
アクセス
JR肥薩線栗野駅から湧水町ふるさとバス東回りまたは観光回りで20分、アートの森下車すぐ

データ提供

5.まんまるな火口湖が美しい「大浪池」

日本一標高の高い火口湖

日本一標高の高い火口湖1823326

出典:ファントムライダーさんの投稿

「大浪池(おおなみいけ・おおなみのいけ)」は日本最大の山頂湖で、その標高も日本一なんだとか。霧島空港から約1時間、霧島神宮駅まで行き、バスで約30分大浪池登山口で下車します。まんまると綺麗な円形をした湖で、透明度が高く、底まで透き通って眺められる美しい池です。鹿児島空港から車で約45分の「大浪池登山口」から登山約40分ほどで到着します。訪れる際には登山に適した動きやすい服装や靴で行きましょうね。

霧島連山にある、たくさんの火口湖のなかのひとつ

「大浪池」は、鹿児島県に堂々と連なる霧島連山の一つに入る火口湖(かこうこ)なんです。火口湖とは、火山の噴火口に水が溜まってできた湖のことを言います。池の形が円形なのは、はるか昔にできた爆発跡だそうですよ。高地に池がある、とても神秘的な光景が広がっています。

大浪池に古くから伝わる伝説

霧島連山 大浪池 西郷どん ロケ地

「大浪池」の名前すらまだ無かったころ、この池には龍王が住んでいたという言い伝えがあります。昔々、子宝に恵まれない夫婦が懸命に子が授かるようにお願いするのを見かね、龍王は女の子の赤ん坊に変身をし、二人の元へ生まれたそうな。夫婦は大変幸せな時間を過ごしましたが、お別れの時はやってきます。女の子は龍へと戻り、池に帰っていきました。この女の子に付けられた名前「お浪」が「大浪池」という名前になったそうです。伝説を知ると途端に湖が輝きだして見えてきませんか?

池の色の変化を見逃さないで!

透明度の高い「大浪池」は、時間や天候によって色が変わります!エメラルド、群青、淡いブルー、茜色。あなたの目に映る「大浪池」の色は何色でしょうか?標高が高いので変化は一瞬。シャッターチャンスを逃さないで!

大浪池の詳細情報

大浪池

住所
鹿児島県霧島市牧園町高千穂

データ提供

番外編:ちょっと足を伸ばして鹿児島市へ 

6.かわいさに胸きゅん♡白くまかき氷「天文館むじゃき」

6.かわいさに胸きゅん♡白くまかき氷「天文館むじゃき」1769448

出典:

今では鹿児島県の特産物になっている白くまかき氷。鹿児島県へきたらぜひ訪れてほしい場所です!創業約60年を誇る「天文館むじゃき」は、白くまかき氷発祥のお店として知られています。地元の方もよく訪れ、観光客の方も多いのでお客さんはひっきりなし。広い店内なので並んでも比較的すんなりとお店に入ることができます。鹿児島空港から「天文館むじゃき」へはバスで約50分で行けますよ。

カラフルな見た目がかわいい♡「白くま」をパシャリ!

カラフルな見た目がかわいい♡「白くま」をパシャリ!1769451

出典:

「白くま」とは、ふわふわの削りたての氷に練乳をかけ、フルーツやマメなどが盛り付けてあるかき氷です。かき氷の上だけでなく、食べ進めていくと中にもフルーツが♡むじゃき特性のミルクとシロップがふわふわ氷とほどよく絡み合い、お口の中に入れるとトロリととろける触感です。かなりのボリュームで大人でも大満足のかき氷です!溶ける前にカメラでパシャリ♪

季節に合ったメニューにも注目

白くまかき氷には、チョコ味やストロベリー味、マンゴー味などがあるんです。またプリンをのっけたり、アイスをのっけたりもできます!その他にも、白くまシリーズ以外に季節に合わせた商品が多数あります♪期間限定のものもありますので、内容は行ってみてからのお楽しみですよ!

※写真はその一例なので、すでに販売を終了している場合があります。

白熊菓琲の詳細情報

5000白熊菓琲

天文館通、いづろ通、甲東中学校前 / かき氷、カフェ、レストラン(その他)

住所
鹿児島県鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル 1F
営業時間
【平日・土】 11:00~22:00(L.O.21:30) 【日・祝・7月・8月】 10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

「白くま」が食べられるお店はまだまだあるよ!

パワースポット「霧島神宮」の詳細記事はコチラから♪

カメラを片手に「鹿児島県・霧島」へ。

カメラを片手に「鹿児島県・霧島」へ。1770327

出典:Blues Etteさんの投稿

いかがでしたか?今回はカメラを片手に、おすすめの霧島近辺のスポットをご紹介しました。じっくり見応えたっぷりの観光地は女子のひとり旅にぴったりです。誰かに気兼ねすることなく、自由気ままにゆっくりと見て、感じて、楽しむ旅をカメラにおさめてくださいね。

鹿児島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード