【福島】絶景だらけの“只見線”も!列車+αで巡りたい「一人旅スポット」15選

【福島】絶景だらけの“只見線”も!列車+αで巡りたい「一人旅スポット」15選

福島県は東日本大震災で多大な被害を受けましたが、着実に復興を遂げつつあります。この春は一人で列車に飛び乗って、そんな福島を巡りませんか?話題の絶景路線“只見線(ただみせん)”で渓谷美に酔いしれ、喜多方ラーメンや円盤餃子などのご当地グルメに舌鼓♡大内宿や鶴ヶ城でタイムトリップ気分を味わうのも素敵ですね。今回は、列車+αで行ける「福島の一人旅スポット」を路線ごとに紹介します♪

2019年02月27日

女一人、列車で福島を巡りましょう。

新緑の只見線

東日本大震災で大きなダメージを受けた福島。しかし、今では復興が進み元気な姿を取り戻しつつあります。福島は“うつくしま”と呼ばれるほど、美しい自然が豊富。まるで北欧のような只見川(ただみがわ)沿いの“渓谷美”や、生命力あふれる「三春の滝桜」は、一生に一度は見てみたい絶景です。
一人でラーメンを楽しむ女性

熾烈な「戊辰戦争」の歴史を学べる鶴ヶ城や飯盛山も見逃せません。お腹が空いたら、喜多方ラーメンや円盤餃子などヨダレもののご当地グルメでパワーチャージしましょう。今回は、そんな福島での一人旅をご提案。おすすめの15スポットを厳選してご紹介します。

列車+αで行けちゃいます!

列車+αで行けちゃいます!1825186

出典:トラトレさんの投稿

いくら魅力的なスポットでも、道程が不便だと行くのが億劫に感じることも。しかし、列車で行ける場所なら気軽に足を運べそうですよね。今回紹介するのは、どこも駅から徒歩圏内もしくは、公共交通機関を組み合わせて行けるところばかり♪路線ごとにおすすめの場所を紹介しますので、旅行の参考にしてくださいね。
※記事でご紹介しているのは2019年2月現在の情報です。内容は変更される可能性がありますので、お出かけの際は最新情報をご確認ください。

絶景につぐ絶景!海外でも話題の秘境路線「只見線」

絶景につぐ絶景!海外でも話題の秘境路線「只見線」1843044

出典:トッシータマさんの投稿

会津若松駅~小出駅を結ぶ只見線は「世界でもっともロマンチックな鉄道」として、海外のSNSで話題になるほど有名な絶景路線!国内外から観光客やカメラマンが訪れます。都内から行くには、新幹線や電車を乗り継いで会津若松駅を目指しましょう。あるいは、終点の小出駅から乗車するのも◎。

絶景につぐ絶景!海外でも話題の秘境路線「只見線」1843060

出典:

乗車中、窓の外には北欧のフィヨルドのような絶景が続きます。写真を撮る手が止まらないですよ!春夏は緑、秋は紅葉、冬は雪に覆われた山々と、季節によって景色はガラリと変わるので、何度でも訪れたくなります。自然だけでなく、駅によっては温泉や観光地があるのもうれしいですね。

只見線の運行本数は少ない上、災害の影響で会津川口駅~只見駅間は代行バスに乗る必要があります。ですが、その価値のある列車です。効率的に巡るには、時刻表を確認しつつ行きたい場所を絞っておきましょう。それでは早速、一人旅におすすめの「立ち寄りスポット」をご紹介します。

1. 大正ロマン感じる街でハイカラさん気分♡

1. 大正ロマン感じる街でハイカラさん気分♡1822452

出典:

会津若松市の中心地にある「七日町駅」は、町歩きをたっぷり楽しめる駅です。ちなみこの駅名は“なのかまち”ではなく“なぬかまち”と読むんですよ。駅前の道は「七日町通り」と呼ばれ、酒蔵など昔ながらの建物が立ち並んでいます。ノスタルジックな街を一人で散策しながら、タイムトリップ気分を楽しんでくださいね。通りの雰囲気に合わせて、着物や浴衣で散策したくなりますね。

七日町通りの詳細情報

七日町通り

住所
福島県会津若松市七日町

データ提供

2. 一枚の写真から有名になった「会津桧原(あいづひのはら)駅」の橋

2. 一枚の写真から有名になった「会津桧原(あいづひのはら)駅」の橋1822458

出典:紅珍さんの投稿

只見線の中で一番有名な場所が、会津桧原駅から徒歩20分ほど離れた「第一只見川橋梁(だいいちただみがわきょうりょう)」。只見川にかかる美しいアーチ状の橋です。

この橋が有名になったのは、郷土写真家の星賢孝(ほし けんこう)さんがSNS上で、川霧に包まれる第一只見川橋梁の写真をアップしたことに始まるとか。その写真が瞬く間に拡散され、星さんは国内外のメディアから取材を受けるように。今では多くの人が写真を撮りに訪れる聖地となっています!
2. 一枚の写真から有名になった「会津桧原(あいづひのはら)駅」の橋1822460

出典:keaton2012さんの投稿

第一只見川橋梁を上から見下ろすアングルで写真を撮るには、山の上にある展望台に登る必要があります。駅から歩いて1時間ほどかかるため、体力に自信のある女子は挑戦してみては?そのほか、橋の北側に位置する川岸から写真を撮るのもおすすめ。こちらなら駅からも歩いて行けますよ。

3. 本当の秘境「早戸(はやと)駅」で途中下車してみる

3. 本当の秘境「早戸(はやと)駅」で途中下車してみる1822453

出典:かもしかさんの投稿

次に紹介する早戸駅は、只見線の中で“最も只見川に近い駅”なんですよ。電車を降りると、線路のすぐ脇が川!こんな光景はめったに見られないですよね。駅は無人で周辺に民家は無いので、まさに秘境といった雰囲気。寒暖差の激しい日は川霧がかかり、駅だけがまるで浮いているように見えるそうです…。幻想的な姿を写真で撮ってみたいですね。

4. 東北の駅100選に選ばれた「会津川口駅」

4. 東北の駅100選に選ばれた「会津川口駅」1822456

出典:ハタラキバチさんの投稿

会津川口駅は“東北の駅100選”に選ばれたことのある駅。空も山々も、川に映り込む景色までも絵画のように美しいですね。駅周辺に温泉があり観光を楽しめるのもポイント。
4. 東北の駅100選に選ばれた「会津川口駅」1822455

出典:あお【AØ】さんの投稿

東北の駅100選に選ばれた理由は、やっぱり駅を含めた景観。線路の横を流れる只見川は海のようで、まるで船着場のように見えるんです。夜には町の灯りと相まって幻想的な雰囲気に。近くの宿に泊まれば、こんな写真も撮れちゃいます。

JR只見線の詳細情報

JR只見線

住所
福島県会津若松市駅前町1-1

データ提供

歴史?ラーメン?絶景?プランいろいろ「磐越西線(ばんえつさいせん)」

歴史?ラーメン?絶景?プランいろいろ「磐越西線(ばんえつさいせん)」1842718

出典:眠鉄さんの投稿

新津駅から会津若松駅を経由して、郡山駅に続く「磐越西線」。この路線の停車駅周辺にも、猪苗代湖や喜多方など一人旅におすすめのスポットがたくさんあります。お好きなプランを立ててくださいね♪都内から乗るには、まず新幹線で郡山駅に向かうといいですよ。

ちなみに、磐越西線は会津若松駅を境に進行方向が変わるので、乗車の際は注意が必要です。猪苗代湖を見てみたいなら郡山駅~会津若松駅間を移動する路線に乗りましょう。一方、喜多方ラーメンを食べたいなら、会津若松~新津間を移動する路線に乗ってくださいね。

せっかくなら「SLばんえつ物語号」で観光したい!

せっかくなら「SLばんえつ物語号」で観光したい!1822466

出典:ペコおやじさんの投稿

磐越西線の見どころは停車駅だけではありません。会津若松駅~新津駅間を行き来する路線では、定期的に「SLばんえつ物語号」が走っています。黒光りする優美な姿は“貴婦人”とも呼ばれ、車内は木のぬくもりあふれるレトロな雰囲気が漂います。せっかく列車旅をするなら、このSLで各地を巡りたいですよね。

※現在は大規模な定期点検のため運行していませんが、2019年の夏に運行が再開される予定。夏休みの旅行にぴったりですね。

SLばんえつ物語号の詳細情報

SLばんえつ物語号

住所
新潟県新潟市中央区花園1丁目 新潟駅
アクセス
JR新潟駅〜JR磐越西線会津若松駅間運行

データ提供

5. 日本第4位の大きさを誇る「猪苗代湖」

5. 日本第4位の大きさを誇る「猪苗代湖」1822574

出典:L7CRさんの投稿

日本で4番目に大きな湖である「猪苗代湖」は、福島が誇る絶景スポット。透明度が抜群で水草が少ないので、浅瀬では水底をはっきり見ることができます。周りをグルッと山に囲まれた光景は圧巻ですよ。ビーチもあるので、夏は水遊びも楽しめちゃいます♪湖には猪苗代駅からバスに揺られて約15分で行けますが、駅前のレンタサイクルで向かうのも一つの手ですよ。

猪苗代湖の詳細情報

猪苗代湖

住所
福島県耶麻郡猪苗代町
アクセス
1) 猪苗代駅からバスで15分 2) 会津若松駅からバスで30分
料金
無料

データ提供

6. 歴史の重みをひしひしと感じる「会津若松城(鶴ヶ城)」

6. 歴史の重みをひしひしと感じる「会津若松城(鶴ヶ城)」1822568

出典:シャトルやすともさんの投稿

磐越西線に加え、先ほど紹介した只見線も停車する“会津若松駅”。この周辺には歴史好きな女子にはたまらない観光地が満載です。まずは、なんといっても会津若松城!別名・鶴ヶ城と呼ばれていて、難攻不落の城として有名でした。現在のお城は復元されたものですが、幕末の頃に使われていた“赤瓦”を利用するなど当時を忠実に再現しています。ちなみに、屋根に赤瓦を使っているお城は全国でもココだけだそう。
6. 歴史の重みをひしひしと感じる「会津若松城(鶴ヶ城)」1842544

出典:

城内では、NHK大河ドラマ「八重の桜」で話題を集めた新島八重の生き様に勇気をもらったり、戊辰戦争で若くして命を落とした“白虎隊”について学んだり…。思い思いの時間を過ごせます。天守閣から見える街並みは美しいですよ。

会津若松駅からお城には徒歩30分ほどかかるので、駅前から出ている周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」を使うのがおすすめです。

お城について詳しく知りたいなら、リンク先をチェック!

鶴ヶ城(若松城)の詳細情報

鶴ヶ城(若松城)

住所
福島県会津若松市追手町1-1
アクセス
会津若松駅からバスで10分
営業時間
8:30〜17:00 入城は16:30まで
料金
子供 150円 小中学生150円/団体(30名以上) 135円 大人 410円 高校生以上410円/団体(30名以上) 360円 その他 520円 麟閣共通入場券

データ提供

7. こちらもプランに組み込みたい。「飯盛山」と「さざえ堂」

7. こちらもプランに組み込みたい。「飯盛山」と「さざえ堂」1842552

出典:

白虎隊が力尽きた地である「飯盛山」には、会津若松駅から周遊バスに揺られて15分ほどでたどり着けます。長い階段を登った先には、白虎隊士の“自刃の地”やお墓など心がしめつけられる場所が。歴史に思いをはせながら一人静かに巡りたいですね。展望台からは心洗われるような景色を見られますよ。

見逃せない史跡がたくさんあります。

見逃せない史跡がたくさんあります。1822469

出典:

飯盛山の敷地内にある「さざえ堂」も見逃せないスポットです。高さ16mもある六角形をした3階建てのお堂で、国重要文化財に指定されている貴重な建築物。中が二重螺旋構造になっていて、登る時と降りる時で人がすれ違うことがないというユニークな造りです!
「さざえ堂」の近くにあるショップでは、バラエティー豊かなお土産を購入できます。中でもおすすめは、福島在住の作家さんが手がけたおしゃれなポストカード♡起き上がり小法師(おきあがりこぼし)、赤べこ、さざえ堂、会津若松城など、福島らしいイラストが描かれたカードがラインアップしています。大切な人に旅先から手紙を書きませんか?
さざえ堂の詳細情報

さざえ堂

住所
福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
アクセス
会津若松駅から徒歩で15分
営業時間
[春夏秋]8:15〜日没まで [冬]9:00〜日没まで
定休日
無休
料金
小学生 200円 中学生 200円 高校生 300円 大学生 300円 大人 400円

データ提供

8. 日本三大ラーメンは食べなきゃ損!

8. 日本三大ラーメンは食べなきゃ損!1842647

出典:

福島といえば、喜多方ラーメンが有名ですよね。日本三大ラーメンの一つでもあるので、せっかく本場にいるのなら食べないなんてもったいないですよ。市内を歩いていると、ここもあそこもラーメン店だらけ!なんと人口に対する“ラーメン店密度”で日本一を争うくらいお店が多いそうです。ユニークな「ラーメン神社」も見逃せません。喜多方ラーメンは醤油ベースのスープが基本ですが、お店ごとに工夫があり違った味を楽しめますよ。誰の目も気にせずラーメンを食べまくる一人旅はいかが?
「源来軒」 料理 36847869

出典:但馬の自然人さんの投稿

喜多方ラーメンの元祖と言われている「源来軒」は、老舗中の老舗。喜多方駅から徒歩8分ほどとアクセスも◎です。手打ち&手作りの麺が、やや甘みのある鶏ガラベースのスープに絡みあいます。おいしすぎてスープまで飲み干してしまいそう。日本全国からラーメン参拝者が訪れる人気店なので、早めの時間に行くのが吉!

源来軒の詳細情報

源来軒

喜多方 / ラーメン、中華料理、定食・食堂

住所
福島県喜多方市一本木上7745
営業時間
10:00~19:30
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

昭和33年(1958年)創業の「坂内食堂」は全国各地で店舗を展開中ですが、本店の味は格別においしく感じられそう!写真は看板メニューである「肉そば」。喜多方御三家に数えられる人気店が手がける一杯は絶品です。どんぶり一面に盛り付けられた自家製チャーシューがインパクト抜群♪創業当時から変わらぬ味を求めて連日多くの人が集まるので、行列覚悟で訪れましょう。お店には喜多方駅から徒歩15分ほどで行けますよ。
「坂内食堂」 料理 64529395 大盛りそば¥900

出典:sakana_さんの投稿

坂内食堂の詳細情報

5000坂内食堂

喜多方 / ラーメン

住所
福島県喜多方市字細田7230
営業時間
7:00~18:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日
木曜(祝日の場合営業),元旦
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

早起きして「朝ラー」しちゃう?

のどかな景色を眺めてホッと一息「磐越東線(ばんえつとうせん)」

のどかな景色を眺めてホッと一息「磐越東線(ばんえつとうせん)」1842691

出典:yoshijinさんの投稿

磐越東線は「ゆうゆうあぶくまライン」という愛称で親しまれ、田舎らしいのどかな風景が楽しめる路線です。思いきって一人で電車に飛び乗れば、見たことのない絶景に出会えますよ。桜が開花する4月中旬から下旬は特におすすめ!福島の桜は美しいことで有名ですが、人気の桜並木や大木はもちろん、そこらへんに自然に生えている桜もびっくりするほど立派なんです。窓の外を眺めているだけで心癒されそう。

9. 1000本の桜が咲き乱れる姿は圧巻!

9. 1000本の桜が咲き乱れる姿は圧巻!1822615

出典:tsukougeiさんの投稿

夏井駅から徒歩5分ほどの川沿いには、5kmに渡って約1000本もの桜が植えられています。桜の時期には、お祭りも開催されており多くの人が花見に訪れます。川の両岸に桜がズラリと並び、満開の花を咲かせている光景は迫力満点。川岸は遊歩道になっているので、お散歩しながら桜を眺められます。夜にはライトアップされて、幻想的な夜桜が姿を現します。シャッターチャンスを逃さないでくださいね。

夏井の千本桜の詳細情報

夏井の千本桜

住所
福島県田村郡小野町夏井

データ提供

10. 枝が垂れ落ちる姿は“滝”のよう♡

10. 枝が垂れ落ちる姿は“滝”のよう♡1822619

出典:arema21さんの投稿

たった1本の桜の大きさと生命力で人々を圧倒する「三春の滝桜」は、三春駅からバスで20分ほどの場所にたたずんでいます。この滝桜は日本三大桜の一つで、樹齢1000年以上と言われています。ひとたび開花すると、まるで滝のように見事な姿で観光客の目を楽しませてくれます。近くでじっくり眺めるもよし。少し離れた場所から全体像を目に焼き付けるもよし。三春駅から滝桜までは距離がありますが、桜の見学時期には臨時バスが運行されています。

三春滝桜の詳細情報

三春滝桜

住所
福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
アクセス
三春駅からバスで20分
営業時間
例年4月中旬〜下旬(年により異なる)
料金
300円 観桜料300円(高校生以上)

データ提供

「紅枝垂地蔵桜」も見ておきたい!

東京駅からサクッと乗り込める「東北本線」

東京駅からサクッと乗り込める「東北本線」1842839

出典:空野 ちょこぼさんの投稿

東京駅~岩手県の盛岡駅を結ぶ東北本線。東京からサクッと乗車できるのはうれしいですよね。ただし、便利な路線とあって時間帯によってはかなり混んでいることも…。早めの時間に出発して混在を回避しましょう。名物グルメを楽しめる駅が多く、食べ歩きにはもってこいですよ。

11. 大量でもあっという間に食べられちゃう「円盤餃子」

「満腹」 料理 82306833

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

餃子といえば宇都宮が有名ですが、福島も負けてはいません。ここで味わえる円盤餃子は、見た目のインパクトがすごいんです。名前の通り円盤のようにお皿の上に餃子がびっしりと並べられています。一つ一つが小ぶりなので、数が多くてもペロッと完食できちゃいますよ。
「満腹」 外観 82306827

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

福島駅から徒歩15分ほどの「満腹」は、円盤餃子発祥のお店。二日間熟成させて完成する手作りの皮に、キャベツたっぷりの餡が包み込まれてとってもジューシー。1皿30個が一人前ですが、訪れる人のほとんどが完食するそうです。パリッと焼き上げられた餃子は最高!

満腹の詳細情報

満腹

福島、曽根田 / 餃子、居酒屋

住所
福島県福島市仲間町1-24
営業時間
月・木・金 16:30-餃子がなくなり次第終了                 土・日   11:40-餃子がなくなり次第終了
定休日
火曜日・水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いろんな味を食べ比べたいなら…

12. ちぢれ麺×スープがベストマッチ「白河ラーメン」

「とら食堂」 料理 74331259

出典:紅犬さんの投稿

福島のラーメンは喜多方ラーメンだけではありません。白河市では、あっさりスープが特徴の「白河ラーメン」がその名を轟かせているんです。こちらはスープよりも麺が特徴的。喜多方ラーメンよりもさらに強くちぢれた麺はスープと相性抜群です。
「とら食堂」 外観 85363866 外観2

出典:又 三 郎さんの投稿

この白河ラーメンは、「とら食堂」が最初に作ったご当地ラーメンだそう。あまりのおいしさに弟子入りする人が続出し、今では市内に100以上のお店があるそうです。お店に行くには、まずは白河駅からバスに乗って「双石(くらべいし)停留所」を目指しましょう。そこから2分ほど歩けば到着できますよ。

とら食堂の詳細情報

5000とら食堂

久田野 / ラーメン

住所
福島県白河市双石滝ノ尻1
営業時間
11:00~14:30(土・日は14:00) 16:00~18:00 ※材料がなくなり次第終了 ※通し営業の場合もあり
定休日
月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

まだまだあります!白河ラーメンの名店

ディーゼル駆動の列車が走る「会津鉄道」

ディーゼル駆動の列車が走る「会津鉄道」1843013

出典:カメじいさんの投稿

会津鉄道は、電車ではなく軽油を使って走る“気動車(きどうしゃ)”が走る路線です。メディアとのコラボレーションも盛んで、ファンにとってはまさに聖地!芦ノ牧温泉駅にはかわいい猫の駅長がいたりと見どころいっぱいです。交通系ICカードに対応していないので、乗る時は切符の購入を忘れずに。

かわいい猫の駅長に癒されよう。

13. 駅から徒歩5分で行ける絶景スポット「塔のへつり」

13. 駅から徒歩5分で行ける絶景スポット「塔のへつり」1822600

出典:岩さんさんの投稿

“塔のへつり駅”から徒歩5分の「塔のへつり」は、自然が作り出した景勝地。“へつり”とはこの地方の方言で「危険な崖」という意味があり、その名の通りほぼ垂直に切り立った岩壁が特徴です。100万年もの長い歳月が作り出した景観は大迫力!上の方に見える奇岩にそれぞれ名前が付いているというのもおもしろいですね。

塔のへつりの詳細情報

塔のへつり

住所
福島県南会津郡下郷町弥五島字下タ林
アクセス
塔のへつり駅から徒歩で5分

データ提供

14. 江戸時代から変わらない「大内宿」

14. 江戸時代から変わらない「大内宿」1822595

出典:kanoッチさんの投稿

湯之上温泉駅からバスで約20分の「大内宿」は、江戸時代に宿場町として栄えた場所。今でも30軒以上の茅葺屋根の民家が街道沿いにズラリと並び、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえますよ。山深い場所にあるので冬場は行くのが大変ですが、雪灯籠の灯りの中に浮かび上がる街並みは幻想的ですよ。

大内宿の詳細情報

大内宿

住所
福島県南会津郡下郷町大字大内
アクセス
湯野上温泉駅から車で15分

データ提供

15. 大内宿では「ネギそば」が見逃せない!

15. 大内宿では「ネギそば」が見逃せない!1825780

出典:kanoッチさんの投稿

大内宿に来たらぜひ食べてみて欲しいのが、名物の「ネギそば」です。箸の代わりに一本の“ネギ”で蕎麦を食べるというユニークな体験をしませんか?最初はやりにくいですが、慣れれば意外とサクサク食べられちゃいます。そばをすすりながら、ネギを豪快にかじりましょう!このメニューは大内宿の中にあるほとんどの食事処で提供されているので、ぜひ食べてみてくださいね。
「三澤屋」 外観 95924010

出典:hikari_gokeさんの投稿

大内宿の入口近くにある「三澤屋」は、休日には多くの観光客が訪れる人気店。気になるネギそばは、「高遠そば」という名前で提供されています。お椀に盛られたそばに大根おろし&かつお節がトッピングされていて絶品ですよ。

熱々の団子も!大内宿はグルメも楽しい。

三澤屋の詳細情報

三澤屋

下郷町その他 / そば、郷土料理(その他)、天ぷら

住所
福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
営業時間
10:00~17:00 (L.O 16:00)
定休日
1月4日~1月7日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

列車旅で福島の魅力を発見!

列車旅で福島の魅力を発見!1843014

出典:ここみんみんさんの投稿

福島県は“一人旅スポット”の宝庫。都会では見ることのできない絶景に、おいしいご当地グルメ、貴重な史跡やお城もあります。ご紹介した列車に新幹線やバスなどを組み合わせれば、意外とサクッと行けてしまうのも魅力的♪思い切って一人で列車に飛び乗れば、期待をはるかに上回る体験ができますよ!

もっと詳しく知りたい人はこちら

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード