桜と○○の組み合わせがすてき。フォトジェニックなお花見の名所【8選】

桜と○○の組み合わせがすてき。フォトジェニックなお花見の名所【8選】

今年の春は少し遠出をして、「桜の名所」でお花見を楽しんでみませんか。非日常的な風景の中では、桜がいっそう美しく感じられるはず! この記事では「桜と○○のコラボレーション」をテーマに、全国のフォトジェニックな桜の名所をご紹介します。鮮やかな青い海や、ノスタルジックな駅のホーム、和の風情あふれる町並みなど、何かひとつ要素が加わると、桜の美しさがぐっと際立ちますよ。淡く儚い桜の魅力を、ぜひ写真に収めてみてくださいね。

2019年03月06日

桜にひとつ足すと、なんだかドラマチック

桜にひとつ足すと、なんだかドラマチック1843200

出典:こはるびよりさんの投稿

近所でワイワイお花見……も良いけれど、有名な「桜の名所」で花を愛でるというのも、なかなかオツなもの。今年は少し遠出をして、いつもと違うお花見を楽しんでみませんか? 非日常的な風景の中で見る桜は、いっそう美しく感じられるはずですよ。
桜にひとつ足すと、なんだかドラマチック1843194

出典:Kodachrome64さんの投稿

桜だけでも美しいものですが、鮮やかな青い海や、ノスタルジックな駅のホームなど、何かひとつ要素が加わると、桜の淡く儚い美しさがぐっと際立ちます。カメラを持って行けば、心に残るすてきな写真を撮れるはず。

この記事では「桜と○○のコラボレーション」をテーマに、全国のフォトジェニックな桜名所をご紹介します。ぜひ、春のお出かけの参考にしてみてくださいね。

1. 桜×木造校舎「旧上岡小学校」

子供のころを思い出す、ノスタルジックな組み合わせ

子供のころを思い出す、ノスタルジックな組み合わせ1843085

出典:むー太郎さんの投稿

桜といえば、卒業式や入学式を思い出す方も多いのでは? 出会いと別れの季節に一斉に咲いて、ひらひらと散っていく桜は印象的ですよね。レトロな木造校舎を残す茨城県の「旧上岡小学校」では、学生時代の春を思い起こさせる景色を見ることができます。
子供のころを思い出す、ノスタルジックな組み合わせ1847626

出典:漫遊人さんの投稿

母校は木造じゃなかったという人でも、校舎と桜のノスタルジックな組み合わせに、どこか懐かしさを覚えるはずです。「旧上岡小学校」は、明治44年に建てられ、今は国の有形文化財に登録されている貴重なもの。土・日・祝日に限り、一般の方が無料で見学できます。
子供のころを思い出す、ノスタルジックな組み合わせ1843086

出典:dovaさんの投稿

教室の小さなイスに座って、窓ごしに見上げる桜の木も良いですね。卒業アルバムを持って行って、子供のころに帰ったようなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

旧上岡小学校の詳細情報

旧上岡小学校

住所
茨城県久慈郡大子町大字上岡957-3
営業時間
9:00〜16:00
定休日
土・日・祝日のみ
料金
無料

データ提供

2. 桜×トンネル「MIHO MUSEUM」

ピンクに吸い込まれる……。トンネルの先に広がる桜の世界

ピンクに吸い込まれる……。トンネルの先に広がる桜の世界1843076

出典:cocoro.mさんの投稿

滋賀県の美術館「MIHO MUSEUM」では、トンネルの先に広がる桜の世界を見ることができます。これは、“ひとりの漁師が芳香漂う桃花林に導かれるように彷徨い込んだ洞窟の向こうに、理想の楽園が広がっていた”という中国の古典をモチーフに設計されたもの。
ピンクに吸い込まれる……。トンネルの先に広がる桜の世界1843077

出典:fantomさんの投稿

暗い道を抜けた先に広がるピンク色の景色は、まさに理想郷(=桃源郷)のよう。訪れた人を幸せな気持ちにさせてくれますよ。トンネルの中に桜の色が反射し、ピンク色に染まる風景もフォトジェニックです。
トンネルと桜並木を抜けた先では、ルーヴル美術館の「ガラスのピラミッド」を手掛けたI.M.ペイ氏による美しい現代建築と、世界の美術作品を見ることができます。古今東西、様々なアーティストが創り上げた、理想の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

MIHOMUSEUMの詳細情報

MIHOMUSEUM

住所
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
アクセス
1) 信楽高原鐵道信楽駅から車で20分 2) 新名神高速道路信楽ICから車で15分 3) JR石山駅からバスで50分
営業時間
10:00〜17:00 最終入館16:00
定休日
[月] 休日の場合翌日、(夏季および冬季休館あり。HPにて確認ください。)
料金
小学生 300円 中学生 300円 高校生 800円 大学生 800円 大人 1,100円

データ提供

3. 桜×海「紫雲出山」

ブルーと桜色のコントラストにうっとり

ブルーと桜色のコントラストにうっとり1843079

出典:chimikoさんの投稿

約1000本もの桜が咲く香川県「紫雲出山」。その山頂展望台から見る春の景色は、海と桜のコントラストが見事です! 背景に海の青と島々の緑があることで、桜の淡い色が美しく引き立ちますね。すっきりと、爽やかな気持ちで桜を楽しめそうです。
ブルーと桜色のコントラストにうっとり1843078

出典:ぱる吉さんの投稿

夕暮れ時は、オレンジと桜色のグラデーションがすてき。現実離れした美しさで、どこか夢の世界のようです。ちなみにこの「紫雲出山」は、昔話・浦島太郎の舞台のひとつといわれています。太郎が玉手箱を開けてしまい、箱から出た煙が紫色の雲となって山にたなびいたのだとか。そう聞くと、山をふわふわと覆う桜が雲に見えてくるような……。あれこれと想像をめぐらせて、絶景をたっぷり楽しんではいかがでしょうか。

紫雲出山の詳細情報

紫雲出山

住所
香川県三豊市詫間町

データ提供

4. 桜×動物「神戸市立王子動物園」

桜の中で、動物たちも気持ちよさそう◎

桜のプール

パンダ、コアラ、レッサーパンダなど多くの人気者たちが暮らす、兵庫県の「神戸市立王子動物園」。お花見の名所としても有名で、例年3月下旬~4月上旬ごろには約480本もの桜が花開きます。
神戸市立王子動物園

桜の花びらが舞う中、のびのびと生活する様子はとってもキュート。動物たちも、春を楽しみにしていたのかもしれませんね。桜とポカポカ陽気とかわいい姿に、ほっこり癒されます。
神戸市立王子動物園

園内には神戸らしい異人館があり、ここでもお花見を楽しめます。爽やかな白とグリーンに、薄ピンク色が良く合いますね。4月は内部を見学することができるので(※水曜日以外)、洋館の中で優雅に桜を愛でてみてはいかがでしょうか。

神戸市立王子動物園の詳細情報

神戸市立王子動物園

住所
兵庫県神戸市灘区王子町3-1
アクセス
王子公園駅から徒歩で10分
営業時間
[3月〜10月] 9:00〜17:00 入園30分前まで [11月〜2月] 9:00〜16:30 入園30分前まで
定休日
[水]
料金
大人 600円

データ提供

5. 桜×京都「祇園白川」

町も舞妓さんも、はんなり春の装い

《京都府》祇園白川・夜桜

石畳の道に、昔ながらの京町家が並ぶ「祇園白川」。和の風情あふれる京都の町には、桜がよく似合います。桜の木は40本ほどですが、その少なさがかえって上品。小川に花びらが舞う様子も趣があります。
桜と舞妓

タイムスリップしたような気分で、昔ながらの町並みを散策してみてはいかがでしょうか? 春の祇園を歩く際は、ぜひ舞妓さんの花飾りにも注目してみてください。実は、舞妓さんの髪飾りは季節によって違うんですよ。
4月の花はもちろん桜! 髪飾りだけでなく、着物や帯も春めいているはずです。舞妓さんの装いから季節を感じられるなんて、なんとも京都らしい風情ですね。

白川南通 (祇園白川)の詳細情報

白川南通 (祇園白川)

住所
京都府京都市東山区祇園

データ提供

6. 桜×ローカル線「芦野公園」

桜のアーチの中を、ゆっくり、トコトコ。

桜のアーチの中を、ゆっくり、トコトコ。1843151

出典:x7iさんの投稿

「津軽鉄道」は、青森県の津軽半島を走るローカル線。停車駅のひとつである「芦野公園駅」周辺にはたくさんの桜が植えられていて、春になると線路を包むような桜のアーチができます。桜でいっぱいの線路を、のんびり走り抜けていくローカル線。まったりとした雰囲気で和みますね。
電車に乗り込む学生さんや、線路を渡るカップルがいる風景も絵になります。春の出来ごとを思い浮かべながら、お花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。見ごろは例年ゴールデンウィークあたり。毎年4月29日~5月7日には、「桜まつり」が開催されますよ。

芦野公園の詳細情報

芦野公園

住所
青森県五所川原市金木町芦野
アクセス
津軽鉄道芦野公園駅から下車すぐ

データ提供

7. 桜×水面「弘前公園」

散った後もきれい。水鏡と桜のじゅうたん

弘前公園の桜 西濠 春陽橋から リフレクション

水際の桜は、幻想的な姿を見せてくれます。こちらは、日本を代表する桜の名所のひとつ「弘前公園」。弘前城を囲う広大な公園で、多くの桜がお堀の両岸に植えられています。お堀の水は流れがなく静かなため、まるで鏡のように桜並木を映し出すんです! 特に、ライトアップされた夜桜は見事ですよ。
弘前公園の桜 外堀 花筏

「弘前公園」には、花見ごろが2回あります。ひとつは満開の時期、もうひとつは散ってしまった後です。桜が散っていくのは寂しいものですが、その花びらがお堀を埋め尽くし、ピンクのじゅうたんのような光景になるんですよ。花筏(はないかだ)と呼ばれるもので、例年4月の終わりから5月初旬にかけて見られます。

例年4月下旬~5月上旬には「弘前さくらまつり」が開催され、津軽の郷土料理を味わう「観桜会」や出店、イベントなどを楽しむことができます。ボートに乗って、水上でお花見をするのも良いですね。「弘前さくらまつり」の公式サイトでその年の詳しい開花予想を配信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

弘前公園の詳細情報

弘前公園

住所
青森県弘前市下白銀町1
アクセス
弘前駅からバスで15分
営業時間
9:00〜17:00 4月1日〜11月23日まで。ただし、4月23日〜5月5日は7:00〜21:00。
料金
子供 100円 本丸・北の郭のみ有料4/1〜11/23、団体10人以上で割引 大人 310円 本丸・北の郭のみ有料4/1〜11/23、団体10人以上で割引

データ提供

8. 桜×富士山「新倉山浅間公園」

一度は見てみたい、日本のシンボリックな景色

富士山と満開の桜

富士山、桜、五重塔。日本らしさがぎゅっと詰まったようなこの景色、誰もどこかで見たことがあるのではないでしょうか? シンボリックなこの構図は、山梨県の「新倉山浅間公園」で撮影できるんですよ。日本を代表する春の風景を、自分の目で楽しんでみてはいかがでしょうか?

地元グルメも。「桜まつり」が開催されます

「新倉山浅間公園」の桜の見ごろは、例年4月初旬~中旬。650本あまりのソメイヨシノが咲き乱れます。開花時期に合わせて「桜まつり」が開催され、地元グルメやイベントも楽しめますよ。富士山と桜を眺めながら春のお祭り。なんだか縁起が良くて、気持ち良い新年度のスタートを切れそうですね。

新倉山浅間公園の詳細情報

新倉山浅間公園

住所
山梨県富士吉田市新倉3353-1
アクセス
1) 下吉田駅から徒歩で15分 2) 河口湖インターから車で10分
営業時間
終日
料金
無料

データ提供

桜色の世界を楽しもう♪

桜 花見をする女性5

お酒を飲みながらみんなでワイワイ……というお花見も良いですが、カメラを持って、桜の美しさや春の風情を楽しむお花見も良いですよね。ご紹介した以外にも、“桜×○○”なスポットはたくさんあるはず! お気に入りの桜スポットを探して、春のお出かけを楽しんではいかがでしょうか?

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード