【熊本】地元のヘビーユーザーおすすめ!温泉&岩盤浴に癒される「嘉島湯元 水春」

【熊本】地元のヘビーユーザーおすすめ!温泉&岩盤浴に癒される「嘉島湯元 水春」

気ままな一人旅。自由に歩き回って観光を満喫した後は、温泉や岩盤浴でリフレッシュしたい…そんな方におすすめなのが、レジャー温泉施設「水春(すいしゅん)」です。水春は関西を中心に各地で展開中ですが、今回は、熊本観光のついでに訪れたい「嘉島湯元(かしまゆもと)水春」にフォーカス。月1ペースで通っているヘビーユーザーの筆者が、その魅力をたっぷりご紹介しちゃいます。

2019年03月28日

一日中いても飽きない!「嘉島湯元 水春」でゆっくり♪

温泉・岩盤浴・スパ・グルメが一度に楽しめちゃう

温泉イメージ

自由気ままな一人旅。気になる観光地を行ったり来たりしたり、おいしいグルメを味わったり、お土産探しをする時間は楽しいですね。でも、満喫できる分、体は疲れるもの。そんな時に温泉や岩盤浴でリフレッシュできたら最高だと思いませんか?大阪や京都、兵庫、滋賀、熊本などで展開している総合レジャー温泉施設「水春」は、旅疲れをケアしたい女子におすすめ。温泉や岩盤浴のほか、リラクゼーションサロン、食事処、ジムまでそろっています。

各地で展開中の水春ですが、この記事では熊本観光のついでに訪れたい「嘉島湯元 水春」をピックアップ。月1で通う地元ヘビーユーザーが、その魅力を余すところなく紹介します!

市内からアクセス楽々

市内からアクセス楽々1819396

出典:みゆうさんの投稿

「嘉島湯元 水春」は熊本市内から車で30分ほどの立地。公共交通機関で行く際は、まず熊本駅前から市電に乗り、辛島町で下車しましょう。すぐ近くの“熊本交通センター”からバスに揺られること30分~45分ほど。「イオンモール熊本」が最寄りのバス停です。

「湯~ゆ~パス」で何度も入浴できる!

「嘉島湯元 水春」のすごいところは、1回分の料金で何度も入浴できる「湯~ゆ~パス」があるところ。これを使えば、一度お風呂に入った後に隣のイオンモール熊本でショッピングや映画を楽しんだ後、もう一回入浴できるんです!岩盤浴については再入浴の際に追加料金がかかるものの、安いので安心です。

西日本を中心に展開中。観光ついでにサクッと立ち寄れる

一人旅の若い女性

写真はイメージです。

「水春」は熊本だけでなく各地に店舗があります。どこも受けられるサービスはだいたい同じなので、旅行の際は近くに店舗がないかチェックしてみてくださいね。

●大阪…大阪市鶴見区、箕面市、寝屋川市で展開
●京都…京田辺市で展開
●兵庫…芦屋市で展開
●滋賀…守山市、草津市で展開
●熊本…上益城郡・嘉島町で展開

それでは早速、「嘉島湯元 水春」の魅力を詳しくご紹介しましょう。

多彩なお風呂で、一人気ままな湯めぐりを!

全制覇したい♪個性豊かなお風呂にドキドキ

1階には、内・露天合わせて12のお風呂があります。熊本地震の後にリニューアルが行われ、熊本初のお風呂も登場!それぞれ趣が違い、すべてのお湯に入ってみたくなります。一人旅の特権を生かして、ゆっくり湯めぐりを楽しんでください。洗い場もたくさんあるから順番待ちの必要もありません。サウナでは、決まった時間にアロマミストを浴びるサービスを受けられますよ。

源泉かけ流しの療養泉「火の国 美翔の湯」

源泉かけ流しの「火の国 美翔の湯」は、地下1100mからくみ上げている温泉です。ミネラルなどが多く含まれており“療養泉”として認められているほか、保温効果が高く、湯冷めしにくいことから「熱の湯」とも呼ばれているそう。お風呂から出た後もしばらくはポカポカが続き、冬でも体が温かいまま帰れますよ。

熊本初登場のお風呂は、究極のリラックス湯!?

リニューアル後に登場した熊本初の「ミルキー風呂」は、乳白色のお湯が特徴です。実はこれ、実際にお湯に色が付いている訳ではなく、小さな空気の泡によるもの。よーく耳をすませばピチピチと泡のはじける音がします。また、マイクロバブルが毛穴の汚れを取り除き、肌を潤してくれるとか!長時間浸かれるように、温度が低めに設定されているのもポイントです。女ひとり、旅先で“美”に磨きをかけちゃいましょう。

体中が泡に包まれる「高張性炭酸泉」

こちらは露天風呂にある人気のお風呂「高張性炭酸泉」。お湯の中に通常よりも濃度の高い温泉成分が溶け込んでいて、炭酸によって体に温泉成分が浸透しやすくなっているんです。こちらも熊本初登場で、全国的にも珍しいそう。お湯に浸かるとたくさんの泡が体を包み込み、ユニークな肌触りを楽しめます。浴槽の目の前にテレビが設置されているので、番組を見ながらゆっくり浸かりましょう。

毎週変化するお湯が楽しい「替り湯」

内風呂にある「替り湯」は、週替わりで様々なお湯に変身♪冬至にはゆず湯、五月はしょうぶ湯など、季節のイベントにちなんだお湯になることも。その日に何湯を楽しめるかはお楽しみです。また、替り湯の一角には電気風呂まで!「押す」「揉む」「たたく」の3種類の刺激が体験できます。まるでマッサージ機のような強めの刺激が気持ちいいですよ。

毎月11日は優雅なデンファレバス♡

毎月11日は女湯限定で、替り湯がローズ&デンファレバスになります。まるで映画のワンシーンのように、生花が湯船に浮かぶ光景はとってもエレガント。甘い花の香りに包まれて、ウットリ夢見心地なバスタイムはいかが?

時間制限無し♪ゆったりくつろげる岩盤処「健美楽汗房」

館内2階には、岩盤浴施設の「健美楽汗房」とフィットネスクラブの「B-fit(ビィフィット)」が。健美楽汗房には、岩盤浴房のほかに、休憩所・クールルーム・薬宝ねころび処・くつろぎ処といったスペースもあります。なんと時間制限はナシ♪一人でのんびり過ごせますよ。

漫画にゲームも?「健美楽汗房」の魅力に迫る

「健美楽汗房」は男女兼用のエリアなので、夫婦やカップルで訪れる人も多いです。ですが、房内にはアロマの香り漂う女性専用房もあるので、気になる人はそちらをどうぞ。トロッコ式薬石サウナによってじんわりと汗ばむ温度に熱せられた房内では、5種類の岩盤浴が楽しめます。

知ってほしい「健美楽汗房」の魅力その1:岩盤浴の種類が豊富

「健美楽汗房」の岩盤浴は種類が豊富!一番人気は真っ黒な色をしたブラックゲルマです。ブラックゲルマは肩コリの対策グッズによく使われているので、名前を聞いたことがある人もいるのでは?すぐにスペースが埋まるほどの人気ぶりなので、空いていればラッキー。
カラフルなメノウ石は、温めることで遠赤外線を放出して体をケアするそう。疲れている時に寝転びたいですね。このほかにも、麦飯玉石、黄土などを使ったバラエティー豊かな岩盤浴が楽しめます。

最初はジワジワと出てくる程度の汗も、気付けば滝のように流れ落ちていてビックリ!たくさん汗をかくと体内の悪いものが外に出ていくように感じられて、爽快な気分に。一度試してみるとその魅力にハマりますよ。

知ってほしい「健美楽汗房」の魅力その2:岩盤ロウリュウで汗がドバッ!

岩盤房では、決まった時間に岩盤アロマロウリュウサービスが行われています。ロウリュウとはフィンランド発祥で、サウナストーンに水をかけて発生した熱波を全身に浴びるサウナの入浴法です。「健美楽汗房」では毎回違ったアロマ水を使い、スタッフが掛け声とともに大きなうちわで体の前後に熱波を仰ぎ当ててくれます。アロマが香る熱波を全身に浴びれば、汗が一気にドバッと出て、とっても気持ちいいですよ。

知ってほしい「健美楽汗房」の魅力その3:コミック約1万冊が読み放題

いくら岩盤浴が気持ちいいといっても、ずっと入っているのは難しいですよね。いっぱい汗をかいて疲れたら、水分補給をして一休みしましょう。ココには話題の人気コミックから新刊まで、約1万冊も用意されています!ソファで休憩しながら岩盤浴が楽しめる「薬宝ねころび処」で、まったりとした時間を過ごすのもおすすめです。

ちなみに、「薬宝ねころび処」には高級マッサージ機や健康器具も設置されていて、それらすべてを無料で利用OK。旅疲れをとことん癒せます。

知ってほしい「健美楽汗房」の魅力その4:雑誌持ち込みOK♪

「岩盤浴に行ったけど、やることが無くてちょっとヒマだった」という経験をしたことはありませんか?施設によっては時間つぶしのためのアイテムを持ち込めない場所もあるため、少々手持ち無沙汰に感じる人もいるようです。しかし「健美楽汗房」では雑誌の持ち込みOK!館内の棚にはファッション誌をはじめ種類豊富な雑誌が並んでいます。これなら岩盤浴中も楽しく過ごせそうですね♡

知ってほしい「健美楽汗房」の魅力その5:一人でも楽しいゲームコーナー

大人から子どもまで楽しめる大人気のゲームコーナーも設置されている「健美楽汗房」。その隣には、最近新たにできたセルフカフェコーナーもあります。季節や使用状況に合わせて次々と新コーナーが登場するので、来るたびに新しい発見がありますよ。

リラクゼーションサロン「癒し処 ゆめみ」でキレイになろう☆

マッサージ好きな方は、1階にある「癒し処 ゆめみ」へGO。全身マッサージからエステまでプロの技で体をケアしてくれます。本格的なマシンを使うコースもあるので、美容に目がない人も満足できるはず。この機会に、体の内と外の両方からキレイになってみませんか?料金やメニューの詳細はリンク先で確認を。

お腹が空いたらメニュー豊富な「水春亭」で腹ごしらえ

お腹が空いたらメニュー豊富な「水春亭」で腹ごしらえ1819395

出典:みゆうさんの投稿

岩盤浴とお風呂を長時間楽しんでいたらお腹もすきますよね。1階のレストラン「水春亭」は和洋中とバラエティー豊かなメニューがそろっているため、きっとお気に入りが見つかるはず。好きなメニューを自分のペースで味わえるのは、一人旅の醍醐味ですよね。テーブル席や掘りごたつ席のほかに、4人から利用できる個室もあります。
隣ではアイスやかき氷の販売も。お風呂上がりのほてった体には冷たいものがピッタリです。ココで販売されているかき氷は、シロップの種類がとっても豊富。あまり見かけない味もあるので試してみてください。

ちょっと試したいユニークなコーナーも!

くすぐったいけど気持ちいい!?「フィッシュセラピー」

温泉や岩盤浴以外にも「嘉島湯元 水春」には、体験してみたいユニークなコーナーがあります。ここではその中の二つをご紹介しましょう。入口を入ってすぐのところには、リーズナブルな料金で“フィッシュセラピー”を体験できるコーナーが。水槽に足を入れると中にいる小魚が角質を食べてくれます。
足を入れた途端に無数の小魚が足に寄って来て、古い角質をついばむように食べてくれます。魚が皮膚を食べる感触がくすぐったくて思わず足を動かしてしまいたくなりますが、グッと我慢してツルツルの足を目指しましょう!

少しSFチックな雰囲気の「高濃度酸素カプセル」

1階に置かれているマッサージ機の後ろには「高濃度酸素カプセル」が置かれています。SF映画に出てくるような見た目で少し戸惑ってしまうかもしれませんが、とっても高性能。中に入ると体の隅々まで酸素を行き渡らせてくれてリフレッシュできますよ。

お得なセットが充実!ヘビーユーザーおすすめの過ごし方

温泉と岩盤浴のどちらか一方だけでもリフレッシュできますが、十二分に堪能するには両方とも楽しめるセットプランが◎。おすすめは「得々セット」「納得セット」「特上セット」です。料金が1500円台からとリーズナブルなのに、岩盤浴と温泉に食事まで付いていてめちゃくちゃお得。各セットによって選べる食事の内容が変わります。

最後に、ヘビーユーザーである筆者が、「嘉島湯元 水春」でのおすすめの過ごし方を紹介しちゃいます♪

着替えを済ませたらまずは岩盤浴から

1階の脱衣所で専用浴衣に着替えたら、まずは「健美楽汗房」へ向かいましょう。荷物を置いたら岩盤房へGO!雑誌を読みながら無理なく汗をかいてデトックスしましょう。こまめに水分補給をすることも忘れずに。あまりの気持ちよさに、ついついウトウトしてしまうこともありますよ。

リラックスコーナーで一休み

岩盤房の暑さに耐えきれなくなったら、クールルームでほっと一息。「薬方ねころび処」や「くつろぎ処」で、コミックを読みながらリラックスしませんか?リクライニングチェアの置いてある「くつろぎ処」は、部屋の灯りが程よい暗さに保たれていて休むのにはピッタリ。席ごとに専用テレビも付いています。静かな空間でゆっくりできますよ。

お腹が空いたら「水春亭」でご飯タイム

お腹が空いてきたらそろそろご飯の時間。「水春亭」には浴衣のまま食べに行けるので、着替える手間が省けて楽ちん♪受付の時にもらえる食事券を注文時にスタッフへ渡します。「得々セット」なら、親子丼やタイピーエンといった11種類の専用メニューから選べます。「納得セット」や「特上セット」なら、さらに豪華なメニューから選ぶことができますよ。予算に合うプランをチョイスしてください。

締めくくりは温泉でさっぱりと

岩盤浴でかく汗はサラサラしているので拭き取るだけでもいいとは言いますが、やっぱり温泉でさっぱりしたいもの。体をきれいに洗ったら、自慢のお風呂で湯めぐりを楽しみましょう。旅疲れをしっかりケアすれば、明日もまたがんばろう!という気持ちになれるはず。

一人旅にリフレッシュタイムを盛り込もう!

好きなことを好きなだけ楽しむ一人旅。自由に動ける反面、プランを詰めすぎて想像以上に体力を消耗することも。旅行中にちょっぴり疲れを感じた時は、岩盤浴や温泉など“癒しの時間”を盛り込みましょう。熊本観光のついでに「嘉島湯元 水春」に立ち寄って、その魅力を体感してみてください。

嘉島湯元 水春の詳細情報

嘉島湯元 水春

住所
熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232 
アクセス
九州自動車道御船インターより車で5分
営業時間
9:00〜25:00 (最終受付24:00)
定休日
年中無休

データ提供

一人旅が盛り上がる♪お役立ちリンク集

熊本市内のおすすめスポット

一人旅におすすめの宿

熊本県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

熊本県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード