【鬼怒川】温泉以外もたっぷり満喫♪大人女子におすすめの観光スポット11選

【鬼怒川】温泉以外もたっぷり満喫♪大人女子におすすめの観光スポット11選

温泉で有名な栃木県の鬼怒川エリア。実は温泉のほかにも、絶景スポットや楽しいレジャースポット、心ときめくイベントなど、魅力がいっぱいに詰まった場所なんです。東京から電車で約2時間とアクセスしやすいので、週末の気軽な女子旅や、一人旅にもおすすめですよ。この記事では、鬼怒川で大人女性が楽しめる観光スポットを厳選してご紹介します。

2019年03月29日

絶景もレジャーも!鬼怒川で遊び尽くそう

栃木県日光市 鬼怒川温泉(6月)

栃木県の鬼怒川(きぬがわ)エリアは、自然に囲まれ、身も心もリフレッシュできる温泉地です。温泉街の周辺にはカフェやテーマパークなどの観光スポットもたくさん! 温泉に浸かるだけでなく、たっぷり遊ぶこともできますよ。東京や新宿駅から電車で約2時間、高速バスでも3時間半ほどと、首都圏から気軽にアクセスできるのも魅力です。

女性目線で、鬼怒川エリアのおすすめスポットをご紹介します

旅を楽しむ女性

今回は、大人女性が楽しめる鬼怒川の観光スポットをご紹介します。おいしいグルメを味わったり、大自然の中でリフレッシュしたり、非日常の世界で遊んだりと、いろいろな楽しみ方ができますよ。ぜひ、旅行計画の参考にしてみてくださいね。

まずは「鬼怒川温泉駅」周辺でぶらり

1. 絶景を前にホッとひと息♪「足湯カフェ espo」

「あし湯カフェ エスポ」 外観 40305328

出典:

「足湯カフェ espo」は、ホテルサンシャイン鬼怒川の中にあるお店。なんと、店内で足湯に浸かりながら、鬼怒川の素敵な景観を楽しめちゃうんです。宿泊客じゃなくても、ドリンクなどを注文すれば利用できます。
おすすめは、おしゃれなジャー型のグラスに入ったドリンクです。定番のカフェラテからクリームたっぷりのキャラメラートまで、様々なメニューがありますよ。お気に入りのドリンクを片手に、足湯でホッと癒されましょ♪
「あし湯カフェ エスポ」 料理 67134672 ジャーパフェ(とちおとめ)

出典:アベレージさんの投稿

座席によっては、鬼怒川の絶景ポイントである鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)を見られます。橋の上からの景色も絶景なので、足湯でぽかぽか温まったあとは、こちらを歩いてみるのもいいですね!

あし湯カフェ エスポの詳細情報

あし湯カフェ エスポ

鬼怒川温泉 / カフェ、ソフトクリーム、洋食

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1437-1 ホテルサンシャイン鬼怒川内
営業時間
①月~木   9:00~19:00(L.O18:30) ②金・土・日 9:00~22:00(L.O21:30) ※季節等で時間の変更がある場合もございます。 ※8月10日~8月27日まで9:00~21:00  (LO20:30) 足湯利用時間 月~金19:00まで 土日21:00まで
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2. ちょっとコワモテ?な鬼怒川グルメを味わえる「きぬ太茶屋」

「きぬ太茶屋」 外観 12991247 鬼怒川温泉駅から歩いてすぐ!たろう餃子ののぼりが目印です

出典:

「きぬ太茶屋」は、鬼怒川沿いにあるテイクアウトのお店です。手軽に食べられるフードが多く、食べ歩きにぴったり! イートインスペースもあるので、温泉街さんぽの間の休憩にもおすすめです。

「きぬ太茶屋」 料理 17293201 きぬ太焼き おぐら&いちごのペア♡

出典:miffhさんの投稿

名物は、鬼怒川温泉のキャラクターをかたどった「温泉きぬ太焼き」! 鬼怒川旅行の記念になるビジュアルです。焼きたてアツアツをほおばれば、モッチリした食感としっとりと甘い餡のハーモニーが楽しめますよ。ぜひ鬼怒川のせせらぎを聞きながら味わってみてください。

「きぬ太茶屋」 料理 17293233 イチオシ!たろう餃子

出典:miffhさんの投稿

様々なメディアで紹介された「たろう餃子」もおすすめです。ジューシーで熱々なおいしさが評判の一品。名物グルメを食べて、お腹も心も満たされましょう♪

きぬ太茶屋の詳細情報

きぬ太茶屋

鬼怒川温泉 / その他

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1398-13
営業時間
9:00~16:00(夏季)
定休日
毎週月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3. 老舗ホテルでセンス抜群のお土産を「鬼怒川金谷ホテル」

お土産を選ぶのも旅の楽しみのひとつ。おしゃれな逸品を選ぶなら、クラシカルな雰囲気が素敵な老舗「鬼怒川金谷ホテル」のショップがおすすめです。栃木の伝統工芸品や銘菓、JHON KANAYAのオリジナル商品など、センスのいいお土産がたくさん並んでいます。

おすすめは、ショコラトリー「JHON KANAYA」のボンボンショコラ。手紙を綴じる“封ろう”をイメージしたデザインが上品です。
「JOHN KANAYA」はホテルのオーナーであり、昭和の日本を代表する“粋人”として有名な金谷鮮治氏の美学を継いでいます。封ろうや葉巻をモチーフにしたショコラは、氏のダンディズムを象徴しているよう。大人の男性へのプレゼントにもぴったりですね。

公式詳細情報 鬼怒川金谷ホテル

鬼怒川金谷ホテル

鬼怒川温泉 / 高級ホテル

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394地図を見る
アクセス
電車の場合、東武鬼怒川温泉駅下車徒歩3分。車の場合、日光宇都宮道路今市ICより約25分。
宿泊料金
24,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

24,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

絶景に心洗われる……。鬼怒川の自然を満喫しよう

4. 絶景の中で気分爽快!「鬼怒川ライン下り」

鬼怒川ライン下り

街の名前にもなっている鬼怒川は、木々に囲まれた、エメラルドグリーンに輝く美しい渓流です。そんな鬼怒川の美しさをダイレクトに感じられるアクティビティが、「鬼怒川ライン下り」。船に乗って、爽やかな水しぶきを感じてみませんか?

4. 絶景の中で気分爽快!「鬼怒川ライン下り」1818369

出典:ささのきかわずさんの投稿

遊覧船とは異なり、船頭さんの櫂さばきで、川を豪快に下っていきます。ちょっぴりスリルがあり、ストレス発散にもなるはず! のんびりとした流れの所もあるので、安心して景色を楽しめますよ。
春にはツツジ、夏には新緑、秋には紅葉など、季節によって様々な風景を楽しめます。美しい景色に心を浸して、日頃の疲れを癒しましょう。

鬼怒川ライン下りの詳細情報

鬼怒川ライン下り

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
アクセス
東武鬼怒川温泉駅下車から徒歩で5分
営業時間
4月中旬〜11月下旬 9:00〜15:45 期間中無休
定休日
12月上旬〜4月上旬
料金
大人 2800円 ※2020年4月からは、2900円 子供 1800円 ※2020年4月からは、1900円

データ提供

5. ハイキングも楽しい!大地のパワーを感じる「龍王峡」

160519龍王峡05

「龍王峡」は、鬼怒川随一の絶景スポットとして有名です。火山岩が鬼怒川の流れで削られてできた景勝地で、その名のとおり、まるで龍がそこにいるような迫力が感じられます。エメラルドグリーンの鬼怒川とのコントラストも見事です。
紅葉 渓谷 日光 龍王峡

おすすめの季節は、秋が深まる10月下旬〜11月上旬。鮮やかな紅葉を楽しむことができますよ。また、夏場は涼しくて過ごしやすいのもポイントです。

遊歩道も整備されていますので、ハイキングにもおすすめです。歩きやすい靴を履いて、美しい自然とおいしい空気で身も心もリフレッシュしてくださいね。

龍王峡の詳細情報

龍王峡

住所
栃木県日光市藤原
アクセス
龍王峡駅からバスで5分

データ提供

フォトジェニックな2大テーマパークでたっぷり遊ぼう!

6. 江戸時代にタイムスリップ「江戸ワンダーランド日光江戸村」

「江戸ワンダーランド日光江戸村」は、江戸時代をまるまる再現したレジャースポットです。本格的な江戸の町が広がっていて、町人がイキイキと生活しています(※時期によります)。花魁道中を見かけたり、忍者が居たり……と、江戸で暮らすような体験ができますよ。

こちらでは、自分たちも江戸の人々に変身することができるんです。町娘や武家娘、お姫様のほか、花魁や女浪人、新撰組にもなれちゃいますよ。ぜひ江戸っ子になりきって、町の暮らしをエンジョイしましょう。
大人気の忍者は、ごくたまに姿を現すのだそう。衣装に着替えて町人気分を楽しめる他、グルメを食べたり、芝居を観ることもできます。日常を忘れ、江戸人になりきって楽しんでみてはいかがでしょうか。

江戸ワンダーランド日光江戸村の詳細情報

江戸ワンダーランド日光江戸村

住所
栃木県日光市柄倉470-2
アクセス
1) 今市ICから車で20分 2) 鬼怒川温泉駅からバスで15分
営業時間
[3月20日〜11月30日] 9:00〜17:00 (3/20〜11/30) [12月1日〜3月19日] 9:30〜16:00 (12/1〜3/19)
定休日
無休
料金
子供 2,400円 1日手形 大人 4,700円 1日手形 (午後手形) 14時以降 ※冬期は13時以降 子供 2,100円 大人 4,100円

データ提供

7. 栃木県で、小さな世界一周の旅「東武ワールドスクウェア」

7. 栃木県で、小さな世界一周の旅「東武ワールドスクウェア」1818425

出典:tyakiさんの投稿

「東武ワールドスクウェア」は、世界の有名建造物のミニチュアが集まったテーマパークです。日本のほか、アジアやヨーロッパ、アメリカなどの遺跡や世界遺産が、1/25スケールで再現されています。パスポートいらずの気軽な世界一周旅行を楽しんでみませんか?


ミニチュアの精密な作りは圧巻の一言。本当に細かいところまで作り込まれており、じっくり眺めれば眺めるほど、いろいろな発見がありますよ。

7. 栃木県で、小さな世界一周の旅「東武ワールドスクウェア」1818427

出典:イッキーモトキーさんの投稿

建造物はもちろん、そこを訪れている人々の模型にも個性があって、観察するのも楽しいです。ミニチュア目線で写真を撮れば、まるで本当に自分がその場所にいるような気分になれますよ。
離れて撮影すれば、自分自身が巨大に見えるかも? いろいろと工夫をして、楽しみながら写真撮影ができそうです!

東武ワールドスクウェアの詳細情報

東武ワールドスクウェア

住所
栃木県日光市大原209-1
アクセス
鬼怒川温泉駅からバスで5分
営業時間
[3月20日〜11月30日] 9:00〜17:00 [12月1日〜3月19日] 9:30〜16:00 (入園は閉園の1時間前まで)
定休日
無休
料金
子供 1,400円 大人 2,800円 当日券

データ提供

雨天OKの屋内スポットならココ

8. 綺麗なお花がいっぱい!「日光花いちもんめ」

「日光花いちもんめ」は、一年中綺麗なお花を楽しめるスポットです。関東以北で最大規模のベゴニアガーデンを中心に、胡蝶蘭やダリア、ペチュニアなど、色とりどりのお花が出迎えてくれます。室内なので、雨の日でもたっぷり満喫できますよ。
天井から下がるお花は、まるでシャンデリアのよう! 温室の中には飲食店もあり、お花に囲まれながら食事をすることもできますよ。綺麗なお花の中で、優雅にコーヒーやスイーツをいただくというのも素敵ですね。

温室の中は、夏も冬も一定気温に保たれているので、気持ちよく寛ぐことができます。穏やかな空間の中で、かわいいお花に癒されてください♪

日光 花いちもんめの詳細情報

日光 花いちもんめ

住所
栃木県日光市小佐越坂の下800

データ提供

9. ユーモアたっぷりのおサルさんたちに癒される「日光さる軍団劇場」

「日光さる軍団劇場」は、サルたちとの触れ合いやパフォーマンスを楽しめるレジャースポットです。キュートで芸達者なサルたちの姿に、驚きや感動が味わえますよ♪
ぜひ見たいのは、やっぱり劇場での公演。サルたちが学校の授業をしたり、大喜利をやったり、ダンスを踊ったりと、楽しい芸やコントを披露してくれますよ。そのキュートな姿に、思わず笑顔になれちゃいます。

サルたちがお風呂を楽しむ「おさるの温泉」や、サルが給仕してくれる「さるカフェ」などもあります。かわいいサルたちと触れ合っているうちに、仕事のストレスも忘れられそう。動物に癒されたいときは、ぜひ行ってみてくださいね。

日光さる軍団の詳細情報

日光さる軍団

住所
栃木県日光市柄倉763
アクセス
電車:東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅下車 (東武浅草駅より約2時間)→東武ダイヤルバス3番乗り場「日光江戸村行」 おさるの学校前バス停下車 自動車:日光宇都宮道路今市IC下車15km20分
営業時間
公演スケジュールは公式サイトにて公開

データ提供

幻想的なイベントもチェック

10. 番傘の灯りがともる別世界「鬼怒川・川治温泉 月あかり花回廊」

10. 番傘の灯りがともる別世界「鬼怒川・川治温泉 月あかり花回廊」1818451

出典:bata777さんの投稿

鬼怒川の魅力は、昼間だけではなく夜にもあります。「鬼怒川・川治温泉 月あかり花回廊」は、初秋の夜に開催される人気イベントです。キャンドルや行灯、和傘など、様々なあかりが会場の鬼怒川公園を照らし出します。

あたりには幻想的な雰囲気がただよい、まるで別世界に迷い込んだかのようです。優しいあかりの中をゆっくりと歩いていけば、心も落ち着き、前向きな気持ちになれそうですね。

会場ではグルメも味わえるほか、コンサートなども開かれます。この時期の鬼怒川でだけ楽しめる、充実した秋の夜長を満喫してください。

鬼怒川公園の詳細情報

鬼怒川公園

住所
栃木県日光市藤原
アクセス
鬼怒川公園駅から徒歩で5分

データ提供

11. かまくらの暖かさにホッと和む「湯西川温泉かまくら祭り」

11. かまくらの暖かさにホッと和む「湯西川温泉かまくら祭り」1818464

出典:atsushi1973さんの投稿

「湯西川温泉かまくら祭り」は、冬の風物詩であるイベントです。かまくらによるファンタジックで美しい光景が人気。寒い冬だからこそ、かまくらに灯る暖かな光が心に沁みます。
11. かまくらの暖かさにホッと和む「湯西川温泉かまくら祭り」1818465

出典:goma0405さんの投稿

見どころは、河川敷のミニかまくら。小さなかわいいかまくらが無数に並び、夜にはロウソクが灯されます。その幻想的な光景は、ため息が出る美しさ。2009年には、日本夜景遺産にも選ばれました。

会場には大きなかまくらもあり、中で休んだり、食事をしたりすることもできますよ。雪のドームの中に入れば、子ども時代に帰った気分に。大小のかまくらが織りなす、不思議な雪の世界を楽しんでくださいね。

湯西川温泉 かまくら祭りの詳細情報

湯西川温泉 かまくら祭り

住所
栃木県日光市湯西川地内
アクセス
野岩鉄道湯西川温泉駅からバス27分、バス停:本家伴久旅館前→徒歩約15分
営業時間
17時30分〜21時 (点灯時間)
料金
無料(バーベキューは有料・要予約)

データ提供

思いっきり遊んだ後に入る温泉は、格別♡

若い女性、女子旅、温泉、露天風呂、旅行

温泉で有名な鬼怒川ですが、自然や動物、レジャーなどの魅力もたくさんあります。思いっきり遊んだ後に入る温泉は、また格別ですよ。この記事を参考に、ぜひ鬼怒川の魅力を存分に満喫してくださいね。

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード