女子ひとり旅にぴったり。のんびり巡りたい神戸のカフェ10選

女子ひとり旅にぴったり。のんびり巡りたい神戸のカフェ10選

自由気ままな女子のひとり旅。観光名所を巡ってみたり、ご当地グルメを食べてみたり、何をするのも全部自由です。でもひとり旅なら、何にも考えず、静かにのんびり過ごす時間も大切ですよね。そんなときにおすすめなのが、その土地にしかないカフェでゆるやかなときを過ごすこと。異国情緒漂う山側、神戸を象徴する景色の広がる海側など、場所によって異なる魅力を楽しめる神戸には、そんな風にひとりでのんびりと過ごせる素敵なカフェがたくさんあります。今回は女子のひとり旅にぴったりな、とっておきのカフェをご紹介します。

2019年03月31日

ゆったりのんびり、自分のペースで楽しめる女子のひとり旅。

ゆったりのんびり、自分のペースで楽しめる女子のひとり旅。1826954

出典:Ramunesodaさんの投稿

女子のひとり旅は自由の連続。どこで何を食べるのも何を見るのも、どんなホテルに泊まるのかも、全部自由です。だれかと意見を合わせる必要もなくて、行きたいところに行けて…とっても楽しくて素敵な旅のスタイルなんです。

ゆったりのんびり、自分のペースで楽しめる女子のひとり旅。1860403

出典:ポワゾン ルージュさんの投稿

今回ご紹介するのは、女子のひとり旅で一度は訪れてみたい、おしゃれ女子の心をくすぐる洗練されたまち・神戸。市街地の北側には山々が連なる六甲山、南側には瀬戸内の穏やかな海が広がり、徒歩で移動ができるのも魅力です。

素敵なカフェでひとりのんびりゆるやかな時間を過ごそう

素敵なカフェでひとりのんびりゆるやかな時間を過ごそう1860608

出典:ケイサクマさんの投稿

ひとり旅中は、前からチェックしておいたお店を巡ってみたり、歩きながら見つけたお店を覗いてみたり…。特別ではないけれど、でもそんなふうに過ごすのが楽しいもの。そうして少し疲れてきたら、ゆらりとカフェに入ってみるのもおすすめです。カフェでの過ごし方も、ひとり旅だからこそ、旅先だからこそ、より自由に自分らしく寛ぐことができるんです。

「ケイク スタンド」 料理 61427795

出典:昼からビールさんの投稿

いろんな表情でひとり旅を楽しませてくれる神戸には、ひとりでのんびり過ごせる素敵なカフェがたくさんあります。せっかくの女子ひとり旅。時間に縛られることなく、日常を離れて心をリセットするためにも、ほんの少しスイッチオフな時間を過ごしてみませんか?ひとりの時間を堪能できる、素敵なカフェの数々をご紹介します。

1.季節感じるデザートプレートをいただけるパティスリーカフェ

CAKE STAND

「ケイク スタンド」 外観 73555662

出典:みこしゃんさんの投稿

「三ノ宮駅」から徒歩9分。「神戸北野異人館」がある北野エリアに向かう坂の途中のビル地下、細い階段を下りた場所にあるのが、街中の喧騒を忘れさせてくれる隠れ家的パティスリーカフェ「CAKE STAND(ケイクスタンド)」。ウッドベースの店内は北欧風のインテリアが飾られ、落ち着きと温もりを感じられます。

いただけるスイーツはどれも芸術品のように繊細で、うっとりするような美しさ。自分へのご褒美としてそんなスイーツを味わえば、ひとり旅の素敵な思い出となること間違いありません。季節のフルーツをあしらったケーキや、バレンタインやクリスマスといったシーズナルのケーキも豊富です。

「ケイク スタンド」 料理 50384232

出典:makiko7272さんの投稿

CAKE STANDではランチをいただくことも可能。ケーキ同様に見た目でも楽しめる彩り豊かなタルティーヌが、お腹も心も満たしてくれますよ。分厚くてフワフワなたまごがサンドされた「たまごサンド」もおすすめ◎

ケイク スタンドの詳細情報

ケイク スタンド

三宮(神戸市営)、三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通) / カフェ

住所
兵庫県神戸市中央区山本通1-7-17 wall avenue B1F
営業時間
[土、日、月] 12:00~18:00 [火、水] 不定期で営業。 【2019.10月】 土、日、月曜日 10/9,10/16,10/22,10/29
定休日
木曜日、金曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.大人のための、体に優しいお料理を味わえるダイニングカフェ

dining social

「ダイニングソシアル」 外観 87518723

出典:おおた525さんの投稿

「三ノ宮駅」から徒歩8分。北野坂の途中にある「dining social(ダイニングソシアル)」は、最初にご紹介した「CAKE STAND」の姉妹店で、神戸育ちの食材を使ったカジュアルダイニングです。店内外は神戸らしい洗練されたお洒落な空間で、テーブル席のほかにカウンター席もあるので、ひとりでも気軽に入りやすい雰囲気。

モーニングからディナーまでそれぞれの時間帯に合わせて、提供されるメニューの内容は変わります。どの時間帯でも神戸で採れる旬の食材や地元の人気店から仕入れるパンやコーヒーなど、神戸をめいいっぱい味わえるところが、旅の間の食事としてぴったり。

洗練された空間、こだわりの地産食材…、さらに、一皿一皿がまるでアート作品のような目にも華やかなお料理やデザートで、贅沢な気分に浸ることができますよ。

ダイニングソシアルの詳細情報

ダイニングソシアル

三宮(神戸市営)、三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通) / カフェ、定食・食堂

住所
兵庫県神戸市中央区山本通1-7-15 東洋ハイツ 1F
営業時間
【月、火、水】 9:30~18:00 【木】 9:30~15:00 【金】 定休日 【土、日、祝日】 9:00~20:30
定休日
金曜、平日のディナー(土日祝はディナーも営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.ホッと落ち着く優しい甘さのあんこを使った、おやつのお店

つばきや

「つばきや」 外観 103356460 外観

出典:みるみんくさんの投稿

「元町駅」より徒歩7分。北海道産の小豆と小麦粉、佐賀県産ひよく餅米、自然な甘さの洗双糖やオーガニックシュガーと、材料にもこだわる、あんこを使った和のおやつのお店「つばきや」。テイクアウト専用ですが、和菓子が好きな女子にはもちろん、あまり好きでない人にも訪れて欲しいお店です。

「つばきや」 料理 103356467 店内

出典:みるみんくさんの投稿

店内にはあんこを炊くいい香りがただよっていて、あんこ好きにはたまらない幸せの空間。ショーケースに並んだ定番のおはぎは、小豆つぶあんや黒豆きなこ、くるみ白あんなどの味があり、どれも上品なひと口サイズであっさりした味わいです。ついつい2つ、3つ…と手を出したくなり、やみつき必須。

「つばきや」 料理 103356475 店内

出典:みるみんくさんの投稿

選べるおやつは、おはぎ以外にも色々。あんこをたっぷり混ぜ込んだあんスコーン、どら焼き、わらび餅など、どれも優しい甘さがお口の中いっぱいに広がります。旬に合わせて、いちご大福やかき氷なども登場します。「生田神社」や「神戸ムスリムモスク」など、人気の観光地めぐりの合間に優しい和のおやつでほっこり…。癒しを求めて立ち寄ってみませんか?

つばきやの詳細情報

つばきや

県庁前、元町(JR)、元町(阪神) / 和菓子、どら焼き

住所
兵庫県神戸市中央区中山手通3-12-15 101
営業時間
12:00~17:00
定休日
月曜日・日曜日・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.名物のパンケーキは、ふんわりとろ~り食感で幸せの味

YORKYS BRUNCH

「ヨーキーズブランチ 神戸元町店」 外観 76872922

出典:

「元町駅」から徒歩3分。歴史的な建物やお洒落なショップが建ち並ぶ旧居留地にあるビルの地下1階に入るのが、「YORKYS BRUNCH(ヨーキーズブランチ) 神戸元町店」。店内はナチュラル感溢れる雰囲気で、それだけでリラックスした気分になれます。

「ヨーキーズブランチ 神戸元町店」 料理 76872342 パンケーキ フレンチトースト

出典:

人気のパンケーキは、ふわっふわでとろ~り。ひと口食べれば、とろけるようななめらかな食感と控えめな甘さが口の中に広がりたまりません。味はプレーンやチョコ&バナナ、フルーツ&フルーツなど色々。アイスや生クリームの追加もできるので、好みに合わせてチョイスしましょう。

「ヨーキーズブランチ 神戸元町店」 料理 76871321 エッグベネディクト サーモンとアボカド

出典:

ほかにも、エッグベネディクトやアサイーボウルなど、美味しくて見た目もきれいなメニューが揃っています。朝から夜まで営業しているので、ちょっとした休憩にも朝ごはんにもランチにも利用しやすいのも、嬉しいポイントです。

ヨーキーズブランチ 神戸元町店の詳細情報

ヨーキーズブランチ 神戸元町店

旧居留地・大丸前、元町(阪神)、元町(JR) / カフェ、イタリアン、ダイニングバー

住所
兵庫県神戸市中央区明石町32 明海ビル B1F
営業時間
《平日》 11:00~22:00(21:00L.O) 《土・日・祝》 10:00~22:00(21:00L.O) 【新型コロナウイルス感染拡大防止の為、営業時間の短縮で平日11時オープン、土日祝10時オープンとさせて頂いています。】
定休日
年中無休(年末年始を除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

5.老舗の喫茶店で、アンティークに囲まれた優雅な時間を

神戸にしむら珈琲店 北野坂店

「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」 外観 43799491 外観

出典:ipolaniさんの投稿

「三ノ宮駅」から徒歩9分ほどの場所にある、蔦の絡まる赤煉瓦の洋館。「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」は北野坂のランドマーク的存在で、本格的なコーヒーとこだわりのスイーツをいただくことができる喫茶店です。

「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」 内観 27395437 店内

出典:★カプチーノさんの投稿

大震災以前は会員制の喫茶店として営業していたため、店内には今でも他店舗とは少し異なる、穏やかで上質な空気がただよっています。アンティークな設えと重厚な家具に囲まれ、コーヒーの香りに包まれる時間…。ひとりだからこそ、その時間をじっくりと感じることができます。

「神戸にしむら珈琲店 北野坂店」 ドリンク 55023698 表面の霜が取れるとさらに美しくなります。

出典:黄昏ソルティさんの投稿

老舗の珈琲店のこだわりは、カップにもこめられています。見た目以上に味わいと香りを大切にした特注のカップでいただくコーヒーはまた格別。暑い夏には、ブロック状の氷の器に注がれたアイスコーヒーを楽しむこともできますよ。見た目にも涼やかで、ホッとひと息つけるはず。

神戸にしむら珈琲店 北野坂店の詳細情報

神戸にしむら珈琲店 北野坂店

三宮(神戸市営)、三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通) / カフェ、フレンチ、スイーツ(その他)

住所
兵庫県神戸市中央区山本通2-1-20
営業時間
 1F(カフェ):10:00~22:00  2F(ダイニング):11:00~LO14:30、17:00~LO20:30
定休日
元旦
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

6.名店で腕を磨いたシェフが作る、ボリューム満点のブランチ

LE BOOZY

「LE BOOZY」 外観 97205394 外観

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

「三ノ宮駅」から徒歩10分。北野の一角にあるレトロなアメリカンムードをただよわせる「LE BOOZY(ルブージー)」は、豪快な肉料理とボリューム満点なブランチメニューが特長の隠れ家的ビストロです。オープンキッチンなので、カウンター越しにシェフが調理している様子を見られて、臨場感もいっしょに味わうことができますよ。

ブランチは少し遅めの朝ごはんにぴったり。ベーコン、ソーセージ、卵がのったパンケーキは、すべて自家製でボリュームたっぷりです。メイプルシロップをかけてあまじょっぱくして食べるのがおすすめ。B.L.T.サンドやスクランブルエッグなど、選べるメニューはほかにも色々ありますよ。

「LE BOOZY」 料理 96798944

出典:DIVOさんの投稿

豪快なのにどこか繊細さを感じさせるお料理の数々。朝からしっかりパワーチャージをして、おさんぽを楽しみましょう♩

LE BOOZYの詳細情報

LE BOOZY

三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通)、三宮(神戸市営) / ビストロ、ステーキ、アメリカ料理

住所
兵庫県神戸市中央区加納町2-3-13 コンフォールびふう 1F
営業時間
2018年5月からブランチ営業開始 10:00~15:00(L.O.14:00)水曜定休 18:00~23:30(L.O.22:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

7.昔ながらのシンプルなケーキをいただける、老舗のケーキ屋さん

元町ケーキ

「ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店」 外観 97153741 カジュアルながらも、とてもお洒落なケーキ屋さんです(2018.11.24)

出典:シェルロイさんの投稿

「花隈駅」より徒歩2分。「元町ケーキ」は、古くから地元の人に愛されるケーキ屋さんです。ベイエリアや旧居留地、南京町の近くにある神戸元町商店街に位置しています。この商店街にはおよそ300軒ほどのお店が建ち並んでいるので、周辺散策もおすすめ。

「ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店」 料理 26660010 ざくろのアップ '14 3月上旬

出典:デセールさんの投稿

名物は「ざくろ」のネーミングで親しまれるスポンジケーキ。黄味だけを使い、カステラのようなしっとり感が特長のスポンジに、独自のブレンドで仕上げた甘さ控えめのクリームと、甘酸っぱさがアクセントになる国産いちごをトッピングしたのみのシンプルなケーキですが、1日1,000個を売り上げることもあるのだそう。神戸を訪れたら一度は食べておかないともったいない、そんなケーキなんですね。

「ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店」 料理 59703261 ざくろ (¥270)、紅茶 (¥200)

出典:keitaiさんの投稿

ひとり旅の合間、ほっとひと息つきたくなったら、昔ながらの優しい味のケーキといっしょにコーヒーや紅茶を味わって、のんびり過ごしましょう。値段もリーズナブルなので、ほかにも気になるものがあれば、せっかくなので欲張っていただいてみては?

ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店の詳細情報

ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店

花隈、みなと元町、西元町 / ケーキ、カフェ、パフェ

住所
兵庫県神戸市中央区元町通5-5-1
営業時間
9:30~18:30 <喫茶の営業時間> 9:30~18:15
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.キュートな見た目も楽しめる。マサラダとコーヒーが名物の人気スタンド

Ravo Bake Coffee

「ラボ ベイク コーヒー」 外観 48635947

出典:ちぃちゃん0808さんの投稿

コーヒーとマラサダの専門店「RAVO Bake COFFEE(ラボベイクコーヒー)」は、お洒落なショップが数多くある元町の「トアウエスト」と、三ノ宮の高架下に2店舗あるコーヒースタンドです。

シュガー、シナモンシュガー、ココナッツ、あんこバターなどの味があるマサラダは、もっちりした食感の生地を楽しめます。イタリア製のエスプレッソマシンで丁寧に抽出された、淹れたてのコーヒーとの相性も抜群。

季節によって変わるデコレーションがされたコーヒーは、ポップで可愛らしい見た目。夏限定のミニマサラダサンデーは、カラフルで彩り豊かです。テイクアウト専門なので、まち歩き途中に立ち寄ってサッと買って行けるのが、こちらのいいところ。キュートなコーヒーとマサラダを片手に、神戸のまちの散策を楽しみましょう。

ラボ ベイク コーヒーの詳細情報

ラボ ベイク コーヒー

元町(JR)、元町(阪神)、旧居留地・大丸前 / コーヒー専門店、スイーツ(その他)

住所
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-6-8-2
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ラボ ベイク コーヒー 神戸三宮店の詳細情報

ラボ ベイク コーヒー 神戸三宮店

神戸三宮(阪急)、三宮(神戸市営)、三宮・花時計前 / カフェ

住所
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-30-19
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休(元旦のみ休み)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.美と健康を考えたスイーツなどを味わえる、女性のためのお店

リッチョドーロ

「リッチョドーロ」 外観 64513725 外観

出典:ジョルジュ・イグレックさんの投稿

「三ノ宮駅」から徒歩5分。「リッチョドーロ」は、頑張る女性の笑顔を引き出すというコンセプトのもと作られた、スープとジェラートのお店です。食物アレルギー物質27品目が不使用なので、体にとっても優しいんですよ。

アーモンドミルクやココナッツミルクなどを使った、女子の “嬉しい” がいっぱい詰まったジェラート。濃厚な甘みは、アガペシロップ、メープルシュガー、はちみつによるものなので、安心です。体内からきれいになれる、そんな期待が膨らむご褒美スイーツは、ついつい食べすぎてしまう旅の間にも優しいおやつですね。

スープは、自家製の野菜ブイヨンがベースとなった具だくさんスープだったり、地元・兵庫県産の野菜がふんだんに使われていたりなど、こだわり満載。しかも、それぞれに低カロリーや美肌効果、ダイエット効果などを期待できる要素が含まれているとのことで、心にも身体にも優しいメニューが揃っているんですね。

リッチョドーロの詳細情報

リッチョドーロ

三宮・花時計前、貿易センター、神戸三宮(阪神) / カフェ、アイスクリーム、スープ

住所
兵庫県神戸市中央区八幡通4-1-12 レジデンス芙蓉ビル 1F
営業時間
11:30~18:00(17:30L.O)
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.朝早くから営業している、地元に愛される名物喫茶

カフェ・バール こうべっこ

「カフェ・バール こうべっこ」 内観 6432079 カウンター

出典:enzo399さんの投稿

「新神戸駅」から徒歩5分ほど、「三ノ宮駅」から徒歩15分ほど。「カフェ・バール こうべっこ」は、外観から老舗感がただよう昔ながらの喫茶店です。店構えも店内もどことなく懐かしさを感じられ、扉を開けると優しく迎え入れてくれる空気感に、ひとり旅でも心が安らぎます。

「カフェ・バール こうべっこ」 料理 103977211

出典:you_tak2203さんの投稿

名物はサンドウィッチ。なかでも、ふわとろのたまごが特長のたまごサンドは絶品です。たまごを焼くときのジュ~ッという音、常連さんやマスターの和やかな会話…。それらをうっすらと聞きながらゆっくりと味わうと、なんだか日常と非日常が交わっているみたいでホッとするはず。

「カフェ・バール こうべっこ」 その他 102427145

出典:ぷりんとうさんさんの投稿

店内のレトロなインテリアを眺めながら、飾らず気取らずな、ゆるやかな時間を堪能しましょう。

カフェ・バール こうべっこの詳細情報

カフェ・バール こうべっこ

新神戸、三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通) / カフェ、サンドイッチ、カフェ・喫茶(その他)

住所
兵庫県神戸市中央区加納町2-9-2 山浦77ビル 1F
営業時間
7:00~17:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

神戸のひとり旅、もっと充実させるには…♩

▼センスのいいスポットばかりを集めました

▼泊まる場所もちゃんとこだわろう

▼神戸観光の基本も

ひとりの時間を充実させてくれる神戸へ

「ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店」 料理 26660015  '14 3月上旬

出典:デセールさんの投稿

レトロ、ノスタルジー、モダン…それらが交錯する洗練されたまち・神戸は、古くから喫茶文化も根付いています。今回は、新しいスタイルのカフェから地元で愛され続ける名店までをご紹介しました。自由気ままなひとり旅。素敵なカフェを見つけたら、料理も飲み物も雰囲気も、全部じっくりと味わってみませんか。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ