孫悟空のモデルも?珍しい&かわいい動物たちに会える「熊本市動植物園」

孫悟空のモデルも?珍しい&かわいい動物たちに会える「熊本市動植物園」

2018年の年末に全面オープンした「熊本市動植物園」は、おすすめのデートスポット。熊本地震後に限定開園していましたが、パワーアップして復活しました。園内には、孫悟空のモデルとなった“キンシコウ”をはじめ珍しい動物が勢ぞろい!展示方法も工夫が盛りだくさんで、飛ぶように泳ぐペンギンを水中から見たり、白クマを変わった角度から観察したりできますよ。熊本駅から市電でサクッと行けるため、観光ついでに立ち寄りませんか?

2019年04月14日

珍しい動物に会いに熊本市動植物園へ行こう♪

動物園でデートをするカップル

※写真はイメージです。

熊本市電・動植物園入口の電停から徒歩約10分の「熊本市動植物園」は、おすすめのデートスポット♡熊本市内の観光ついでにぜひ立ち寄って欲しい穴場です。「旅行先でわざわざ動物園?」と侮ってはいけません!とっても珍しい動物を見ることができるんですよ。
珍しい動物に会いに熊本市動植物園へ行こう♪1867763

出典:

24.5haの敷地に約120種類・約700頭の動物が暮らす熊本市動植物園。決して大きい施設ではないものの、動物たちとの距離が近い上に、動物たちが快適に過ごすための工夫が盛りだくさん♪柵や檻の代わりに池を利用したり、水中に窓を設置したり、ちょっと変わった角度から動物を観察できたり…随所に工夫が施されていて、ユニークな体験ができちゃうんです。入場料がリーズナブルなのもうれしいですよね。

2018年12月、ついに全面オープン!

2018年12月、ついに全面オープン!1867764

出典:

2016年に起きた熊本地震の影響でずっと限定開園を続けていましたが、2018年12月についに全面開園!他県に避難していた動物たちも戻って来て、週末ともなれば多くの市民が訪れています。にぎやかな園内はお散歩デートに◎。かわいい動物がたくさんいるので、デート中に話のネタが尽きることはないでしょう!それでは早速「熊本市動植物園」の魅力を詳しくご紹介します。

熊本市動植物園の詳細情報

熊本市動植物園

住所
熊本県熊本市東区健軍5-14-2
アクセス
熊本駅から列車で35分
営業時間
9:00〜17:00 ※2018年12月22日から全面開園 ※入園は16:30まで
定休日
月曜日(第4月曜日・祝日の場合は翌平日が休園)、12月30日〜1月1日
料金
子供 100円 大人 300円 備考 乳幼児無料

データ提供

見られるのは日本でここだけ!孫悟空のモデル「キンシコウ」

見られるのは日本でここだけ!孫悟空のモデル「キンシコウ」1847651

出典:SQUARE@PHOTOさんの投稿

金色のフワフワとした毛並みが美しいキンシコウは、2019年4月現在、国内ではここでしか見られません。あの「西遊記」に出てくる孫悟空のモデルといわれるおサルさんで、生息地は中国。初めて日本に来たのは平成元年(1989年)で、その時は3ヶ月で約200万人来園するほどのキンシコウフィーバーが起こったとか!孫悟空のモデルだと言われたら、ちょっと見てみたくなっちゃいますよね。
大道芸 

ちなみに、大道芸で披露される孫悟空はこんな感じ。耳や顔回りの毛並みが、確かにキンシコウに似ています。

ナデナデしている姿にキュン♡

ナデナデしている姿にキュン♡1847659

出典:みゆうさんの投稿

キンシコウのエリアでは、フェイフェイとヨウヨウが隣同士の檻で飼育されています。2匹はとっても仲が良いきょうだいで、常にお互い寄り添うように側にいる姿を見ることができますよ。運が良ければ写真のように、フェイフェイがヨウヨウの頭をナデナデしているキュートな姿を目撃できるかも♪

バックヤードツアーを開催していることも

時期によっては「バックヤードツアー」が開催されていることも。何気ない仕草がかわいすぎますね!日頃の疲れが吹き飛びそうなほどの破壊力です。

鹿なの?牛なの?馬なの?ロバなの?不思議な動物「シフゾウ」

鹿なの?牛なの?馬なの?ロバなの?不思議な動物「シフゾウ」1847652

出典:みゆうさんの投稿

ここにいる珍しい動物は、キンシコウだけではありません。シフゾウは、古代中国で「角は鹿・蹄は牛・顔は馬・しっぽはロバに似ているけれども、そのどれにも当てはまらない」とされていた動物。そのことから漢字では「四不像」と書きます。現在ではシカの仲間だということが分かっていますが、いずれにせよとっても珍しい生き物です。

野生では19世紀末に絶滅してしまい、日本ではここ以外に限られた動物園でしか見られません。彼と一緒に好きなだけ眺めてくださいね♪
写真のシフゾウは角までモッフモフ。まるでクリスマスの時期に売られている、トナカイのカチューシャみたいです!

リニューアルした“猛獣舎”は迫力満点!

リニューアルした“猛獣舎”は迫力満点!1851136

出典:みゆうさんの投稿

猛獣舎は、鉄格子の檻からガラス張りの檻にリニューアル。以前よりも近い場所で観察できるようになりました。トラやライオン、ユキヒョウといったカッコいい肉食動物たちを間近で見られるなんて、ドキドキしてしまいますね。
リニューアルした“猛獣舎”は迫力満点!1847654

出典:みゆうさんの投稿

運良く動物たちが起きていたら、こんなに近くまで来てくれるかもしれません。すぐ目の前で動くトラやライオンは迫力がありますよ。思わず彼の手をギュッと握ってしまいそう…♡

えっ、檻がない!のびのび過ごす「クロクモザル」

えっ、檻がない!のびのび過ごす「クロクモザル」1847658

出典:みゆうさんの投稿

正門から入って最初に出会うクロクモザルのエリアも見どころの一つ。このエリアは、なんと柵や檻がありません。「おサルさん、逃げないの?」と心配になった人、安心してください。この真ん中の島をグルッと取り囲む池が、檻の代わりになっているんです。サルたちとの間に遮るものが無いので、とっても近くに感じられるんですよ。
えっ、檻がない!のびのび過ごす「クロクモザル」1867700

出典:我画(gakaku)さんの投稿

のびのびとした空間で過ごすサルたちは仲良し♪お互いに毛づくろいをしたり、身を寄せ合って温めあったりしている姿を見ていると、それだけで癒されますね。
ちなみに、クロクモザルはしっぽを手足のように使えるので、しっぽだけでぶら下がっている姿を見せてくれることも…。思わず笑顔になりそうなユニークな光景です。

上からも下からも会える人気者の「ホッキョクグマ」

上からも下からも会える人気者の「ホッキョクグマ」1850139

出典:みゆうさんの投稿

クロクモザルの裏にいるホッキョクグマも人気の動物です。写真の階段をのぼった上の方から観察できるほか、1階の窓から見ることもできます。熱い視線を送れば、ホッキョクグマが挨拶に来てくれるかも?
上からも下からも会える人気者の「ホッキョクグマ」1847660

出典:SQUARE@PHOTOさんの投稿

上からのぞき込むお客さんを、下からジッと見上げている顔はなんだか優しげ。ふわふわの毛並みを見ていると、抱きつきたくなっちゃいますね。暑い日だと、プールをゆったり泳いだりボールで遊んだりする姿も見られちゃいます。

野生の環境を再現したペンギンエリア

野生の環境を再現したペンギンエリア1848458

出典:みゆうさんの投稿

ペンギンエリアは数年前にリニューアルされました。ここで飼育されているのはフンボルトペンギンで、野生だとチリやペルーに住んでいます。故郷に近い環境が再現されており、柵も低いので、ペンギンたちとの距離が近いんですよ。

自由気ままなペンギンたちは、触れそうなくらい近いところまでトコトコやってきます。愛くるしい姿をこんなに近くで見らたら、ずっと思い出に残りそう♪

スイスイ泳ぐ姿は飛んでいるよう…

スイスイ泳ぐ姿は飛んでいるよう…1847656

出典:みゆうさんの投稿

ペンギンエリアにはもう一つ仕掛けが。先に進むとプールの中をのぞける大きな窓が現れ、ここからペンギンたちが飛ぶように泳ぐ姿を観察できるんです。中には、窓の近くへ挨拶に来てくれたり、手に反応して追いかけてきたりするヤンチャな子も♡キュートな姿の虜になってしまいますよ。

【豆知識をちょっとだけ】「エンリッチメント」って知ってる?

【豆知識をちょっとだけ】「エンリッチメント」って知ってる?1847657

出典:みゆうさんの投稿

みなさんは「エンリッチメント」という言葉を知っていますか?これは、動物たちが幸せに暮らせるように環境を整えることです。ヨーロッパでは70年くらい昔から取り組まれていて、熊本市動植物園でも力を入れています。

写真はチンパンジーの飼育エリア。広い敷地にアスレチックやホースが張り巡らされていますね。こうすることで故郷の環境を再現し、野生のチンパンジーと同じような暮らしができるようにしています。実は、同園のチンパンジーは5匹中4匹が元々野生のチンパンジー。この運動場で、故郷の暮らしを思い出してくれると良いですね。

エサやりイベントに参加してみよう!

エサやりイベントに参加してみよう!1851193

出典:THRILLHOさんの投稿

エサのやり方にもポイントが。エサをすぐに食べられないような工夫を施すことで、長い時間エサに夢中になれて暇な時間を少なくしてあげられるんだそう。
エサやりイベントに参加してみよう!1847661

出典:みゆうさんの投稿

園内では、ゾウのエサやり体験ができるイベントが不定期で開催されています。古くなった消防ホースを編んでフィーダーというエサ入れを作ったり、運動場の様々なところにエサを隠したりと、普段飼育員さんがしていることを体験できちゃいます。

エサを隠し終わったら、観覧エリアからゾウたちがエサを食べるところを観察できます。自分が隠したエサを食べてくれると、思わず感動してしまいます。普段は入れないバックヤードに入れて、ゾウをいつもよりすぐそばで見ることのできる貴重な体験です。参加は無料ですが先着順なので、事前にチェックしておきましょう。

動物ふれあい広場でウサギやヤギにタッチ♪

動物ふれあい広場でウサギやヤギにタッチ♪1847664

出典:みゆうさんの投稿

かわいい動物たちとの触れ合いも楽しみの一つ。「動物ふれあい広場 タッチ愛ランド」では、ウサギ・モルモット・ヤギ・ヒツジといった動物と触れ合うことができます。それぞれ触れ合いの時間は決まっていますが、楽しいひと時を過ごせるはず。特に料金もいらないので、大切な人と一緒に癒しの時間を過ごしてみてください。仲もグッと縮まりますよ♡

一休みするなら植物園エリアへGO

一休みするなら植物園エリアへGO1847663

出典:みゆうさんの投稿

こちらは動植物園なので、動物園だけでなく植物園もあります。様々な花が咲き乱れる庭園と花畑は、お散歩デートにぴったり。歩き疲れたら花の休憩所でまったりしましょう。温室になっていて、サボテンやガジュマルなど多彩な熱帯植物を見られますよ。

まるでオアシスリゾートのような空間も♪

まるでオアシスリゾートのような空間も♪1847662

出典:みゆうさんの投稿

温室の奥にはこんなオアシスも。建物の中ということを忘れてしまいますね。滝の裏側は歩けるので、夏場はひんやりして気持ちいいですよ。

かわいい動物たちに癒されて♡

かわいい動物たちに癒されて♡1847667

出典:なっつんさんの投稿

いかがでしたでしょうか?規模は大きくありませんが、「熊本市動植物園」はデートにぴったりの場所です。紹介しきれないほど多くの動物たちがいるので、ぜひ会いに来てくださいね。

熊本デートが盛り上がる!お役立ち情報

約200頭のクマが暮らす場所も?

熊本市内だけをじっくり巡るのもアリ

ドライブデートがてら行きたい新名所

熊本市内に泊まるなら♡

熊本県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード