シュワっとひと息。レトロでかわいい「京都のクリームソーダ」8選

シュワっとひと息。レトロでかわいい「京都のクリームソーダ」8選

京都旅行では、かわいいグルメやすてきな喫茶店との出会いも楽しみのひとつ。今回ご紹介するのは、レトロな佇まいがたまらない「クリームソーダ」があるお店です。まるいアイスが、色鮮やかなソーダにシュワシュワと溶けていくあの感じ。なぜかトクベツ感があって、子供の頃お気に入りだったという方も多いのではないでしょうか。京都には、昔懐かしいスタイルのものから、新感覚の一杯まで、ワクワクするようなクリームソーダがたくさんあります。散策のあい間に、シュワっと爽やかな「クリームソーダ」でひと息ついてみませんか?

2019年04月25日

レトロな佇まいに心惹かれて

クリームソーダ

まるいアイスが、色鮮やかなソーダにシュワシュワと溶けていくあの感じ。ちょこんと乗った真っ赤なチェリーは、最初に食べようか、最後までとっておこうか……。昔懐かしい「クリームソーダ」には不思議な魅力があって、子供の頃大好きだった! という方も多いのではないでしょうか? 見た目もキレイで、たまに無性に飲みたくなりますよね。
「カマタ店」 料理 80327577

出典:YSHRSMRさんの投稿

昔ながらの喫茶店と今時のカフェが共存する京都には、様々なスタイルのクリームソーダがあります。どれもワクワクするようなヴィジュアルで、女子心をくすぐるものばかり。京都旅のひとコマをおしゃれに彩ってくれますよ。
散策で疲れた時は、クリームソーダでシュワっとひと息ついてみてはいかがでしょうか? この記事では、京都のかわいいクリームソーダをピックアップ。お店の雰囲気もあわせてご紹介します。ぜひ、カフェめぐりの参考にしてみてくださいね。

1. グラスのかわいさも味「やまもと喫茶」

「やまもと喫茶」 外観 57909203

出典:M・N・ドラッカーさんの投稿

祇園白川の片すみに佇む「やまもと喫茶」。しましまのサンシェードと、赤いコーヒーミルが目印です。かわいくてレトロな感じが乙女心をくすぐりますね。落ち着きのある店内は“地元の人に愛される喫茶店”といった雰囲気。心地よい時間が流れています。
1. グラスのかわいさも味「やまもと喫茶」1876229

出典:tomoenさんの投稿

こちらのクリームソーダのポイントは、グラス。レトロな草花のプリントがたまらないかわいさで、クリームソーダのトクベツ感を引き立てます。
「やまもと喫茶」 料理 57909229

出典:M・N・ドラッカーさんの投稿

ふわふわの卵焼きを使った「たまごサンド」も人気の一品。窓際の席に座って、白川の流れと祇園の人々を眺めながら、まったりと喫茶タイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

やまもと喫茶の詳細情報

やまもと喫茶

東山、三条京阪、三条 / 喫茶店

住所
京都府京都市東山区白川北通東大路西入ル石橋町307-2
営業時間
7:00~17:00 (L.O.16:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2. 純喫茶の名コンビに会いに「御多福珈琲」

「御多福珈琲」 内観 15290539

出典:まだこれさんの投稿

京都の繁華街・寺町通りの一角にあります。ビルの階段を下っていくと、そこには純喫茶風のクラシカルな空間が。老舗の風情がありますが、2004年オープンという比較的新しいお店です。店主さんは、昔ながらのベストとシャツに身を包んだダンディな佇まい。丁寧にドリップされたコーヒーが評判です。
コーヒーもおすすめですが、疲れた時には甘いもの×甘いもので攻めてみるのも良いかも。緑色のクリームソーダと、シルバーの器に盛られた昔ながらのプリン。これぞ喫茶店!と言いたくなる名物コンビです。お店の雰囲気とも相性ぴったり。赤いビロードのソファに座って、ノスタルジーを味わってみては。

御多福珈琲の詳細情報

御多福珈琲

河原町、祇園四条、烏丸 / コーヒー専門店

住所
京都府京都市下京区寺町四条下ル貞安前之町609
営業時間
10:00~21:30
定休日
毎月15日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3. クリームソーダに季節を描く「西院 Roasting Factory」

「西院ロースティングファクトリー」 内観 103356606

出典:三日月榛名さんの投稿

「西院 Roasting Factory」は、自家焙煎のコーヒー豆販売所。明るい店内は工房のようで、“おいしいものを研究している雰囲気”にワクワクします。コーヒーの香ばしさに包まれて、こだわりぬかれたスペシャリティコーヒーを楽しめますよ。
そんなコーヒーの専門店で、ひそかに人気を集めているのが「季節のクリームソーダ」です。実は、店主さんは元バーテンダーという経歴の持ち主。アルコールは入っていませんが、工夫を凝らした鮮やかな色づかいのドリンクは、カクテルを思わせます。「桜とライム」「2種のリンゴ」など、メニューはその時期、その年によってさまざま。他にはないクリームソーダを味わえますよ。

西院ロースティングファクトリーの詳細情報

西院ロースティングファクトリー

山ノ内、西院(阪急)、西京極 / コーヒー専門店、カフェ

住所
京都府京都市右京区西院日照町60-1 武藤商店 南側 1F
営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4. スタイリッシュな進化系「カマタ店」

「人が集まり、つながる場所」をコンセプトにした、カフェ&ギャラリー&雑貨店です。ユニークな空間をつくりだしているのは、オーナーの審美眼で集められた雑貨やアートたち。一見するとアトリエのようです。自分自身も空間の一部になった気分で、感性を刺激するティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。
「カマタ店」のクリームソーダは独特です。アイスはボール型で、ソーダの底には熟成ぶどうのシロップが沈んでいます。アイスはお皿に乗せられているので、まずはソーダだけでひと口どうぞ。上品な甘さで大人の味わいです。
「カマタ店」 ドリンク 73708784 チャイフロート!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

出典:りん1025さんの投稿

ミルクティーにバニラ&生姜のアイスボールを入れていただく「チャイフロート」も人気。斬新な味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

カマタ店の詳細情報

カマタ店

北大路、鞍馬口 / カフェ

住所
京都府京都市北区小山下初音町43-2
営業時間
12:00~23:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5. こんぺいとうの魔法「Cocochi cafe」

「ココチカフェ」 外観 89394397

出典:jifuninさんの投稿

丸太町駅から徒歩3分ほどの場所にある「Cocochi cafe」。オープンな雰囲気で入りやすく、店内はガレージのようでおしゃれ。名前の通り居心地のいいカフェです。
レトロなクリームソーダに、昔懐かしいお菓子・こんぺいとうを合わせたセンスが秀逸! シュワシュワのソーダに浮かぶこんぺいとうは、まるで星くずのようです。テイクアウトOKなので、暑い日の散策のお共にいかがでしょうか。
「ココチカフェ」 料理 85519391

出典:ぐらにゅう糖。さんの投稿

フルーツを丸ごと使った、インパクト大のスイーツも人気。こんぺいとうのクリームソーダと一緒に写真を撮れば、メルヘンチックな一枚になりそうですね。

ココチカフェの詳細情報

ココチカフェ

丸太町(京都市営)、烏丸御池、二条城前 / カフェ、ケーキ

住所
京都府京都市中京区道場町4-8
営業時間
11:00 ~ 18:00(L.O.17:30)
定休日
日曜日・月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6. ふわりと溶けるパステルカラー「Notta Cafe」

「ノッタカフェ」 内観 19978314

出典:senkoishiiさんの投稿

西院駅から徒歩3分ほどの場所にあるカフェ。古民家を改装した店内は、木のぬくもりを感じるやさしい雰囲気。ホッと心安らぐひと時を過ごせます。窓際にカウンター席があるので、おひとり様にもおすすめ。
「ノッタカフェ」 ドリンク 104240127

出典:katsuya0623さんの投稿

クリームソーダには、パステルカラーの「おいり」がぽこぽことくっついています。「おいり」とは、香川県の伝統的な嫁入り菓子。お米を使ったあられのようなもので、口に入れるとフワッと溶けてしまいます。不思議な食感がアイスクリームのアクセントに。
店内では世界各地からセレクトした雑貨の販売も行っています。「Notta Cafe」の看板になっている、黒猫のイラストが描かれたグッズも多数。猫好きにはたまりませんね。

ノッタカフェの詳細情報

ノッタカフェ

西院(阪急)、西院(京福)、西大路三条 / カフェ

住所
京都府京都市右京区西院北矢掛町37
営業時間
[火〜日]11:30〜20:00 [水] 11:30〜21:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7. あなたの推し色はどれ?「SHIN-SETSU」

「シンセツ」 外観 70419868 シンセツさん

出典:えりりんこさんの投稿

賑やかな寺町通りの「SHIN-SETSU」は、24種類ものクリームソーダがあることで有名なカフェ。カウンターには、カラフルなクリームソーダのサンプルがずらりと並んでいます。レトロアメリカンを彷彿させるインテリアも人気の理由のひとつ。ポップでハッピーな空間が女子旅のテンションを上げてくれます!
緑色の「メロン」、青色の「ブルーキュラソー」、オレンジ色の「チェリーライム」など、様々なフレーバーがあります。5色並べてみると、子供の頃あこがれた、変身ヒロインもののキャラクターみたい? 友達何人かで行って、色合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シンセツの詳細情報

シンセツ

河原町、祇園四条、京都市役所前 / パンケーキ、カフェ、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府京都市中京区寺町通り錦小路上る円福寺前町277 1F
営業時間
【平日】14:00~20:00(L.O. 19:00)【土・日・祝】12:00~20:00(L.O. 19:00) シーズンによってOPENの時間の変更もございます御了承下さい。 ●営業案内 お休みが不定休なので店頭告知もしくはTEL instagram&Facebook&Twitterにて確認下さい。
定休日
不定休なので店頭告知もしくはTEL instagram&Facebookにて確認下さい。
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8. 甘酸っぱいフルーツといっしょに「山猫軒」

枯山水の庭園で有名な「龍安寺」のほど近くにある、上品なカフェです。光が差し込む店内は、洋館のサンルームのよう。ゆったりとしたテーブル席やテラス席があり、落ち着いてくつろぐことができますよ。
クリームソーダには、自家製はちみつレモンやザクロなどをトッピング。暑い日にぴったりのスッキリとした味わいです。木漏れ日を感じる穏やかな空間は、読書を楽しむのにもおすすめですよ。

山猫軒の詳細情報

山猫軒

龍安寺、等持院、妙心寺 / カフェ、ケーキ、パスタ

住所
京都府京都市北区等持院北町39-6
営業時間
10:00~19:00
定休日
第2・4木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

シュワっとひと息

「シンセツ」 その他 104611474

出典:nnmil685さんの投稿

京都のかわいいクリームソーダと、すてきな喫茶店&カフェをご紹介しました。おしゃれで心地よい空間で味わうクリームソーダは格別。散策のあい間に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード