京都の“文化財に泊まる”特別な体験。「長楽館」で優雅な滞在を。

京都の“文化財に泊まる”特別な体験。「長楽館」で優雅な滞在を。

日常に飽きてくると特別な体験をして、いつもと違う日を過ごしてみたい。って思うことありますよね。そんなときに手軽に体験できるのが“文化財に泊まる”こと。京都東山にある「長楽館」は、100年前に建築され今では文化財に指定されている貴重な洋館です。外観も内装も調度品もヨーロピアン調の趣があり、気品にあふれています。ランチやアフタヌーンティーで利用することもできますが、宿泊して貴族気分を味わってみませんか。

2019年07月30日

京都の“文化財に泊まる”特別な体験

京都の“文化財に泊まる”特別な体験1920116

出典:symriozさんの投稿

日々生きているといつもと同じ暮らしに飽きてしまうことありますよね。そんなときは、旅行に行ったりして気持ちを切り替えるという人も多いはず。旅館やホテルに泊まるのも気分転換になっていいけれど、ときには洋館に泊まる体験をしてみませんか。クラシカルなお屋敷に泊まる体験は、いつもと違った自分になれた気がしてドキドキの気分を味わえるはず。

プリンセス気分でお屋敷に泊まろう「長楽館」

京都府京都市東山区の長楽館の天井

迎賓館として建てられ、今では文化財にもなった京都の「長楽館」。明治時代に建てられた洋館で、内装や家具、アンティークな調度品はため息がでるほど美しい。こんな場所でお茶をしたりするだけで、なんだかプリンセスになった気分になれそうですよね。ティーサロンやランチ利用もできますが、せっかくなら宿泊体験をしてみませんか。寝るときまでも特別な自分に酔いしれて、いつもとは違う一日を過ごすのもいいかもしれません。

「長楽館」の歴史をおさらいー明治の煙草王「村井吉兵衛」って?

Young European man smokes big cigar, close up

1909年(明治42年)、稀代の実業家として名高い煙草王・村井吉兵衛が私財を投じ築き上げたのが長楽館です。もとは煙草の行商の子供で、その商売でお金を蓄え、明治時代には紙巻たばこ「サンライス」が大ヒット!その後、葉っぱを輸入し煙草の製造販売で次々と大ヒットを飛ばし大成功しました。“長楽館”という名は、日本初の総理大臣・伊藤博文が宿泊した際につけられたとされる由緒正しきお屋敷です。

長楽館のある場所

長楽館のある場所1916335

出典:

祇園から少し離れた東山の丸山公園の中にあり、緑豊かで落ち着ける場所にあります。お部屋の窓からは円山公園の自然をすぐ間近に感じることができます。四季折々の季節のうつろいをダイレクトに味わうことができるのは、公園の中にあるホテルならでは。円山公園をゆったりと回遊して、季節感を楽しんだら、今度は長楽館の内部を味わってみましょう。

長楽館のある場所1916299

出典:

洋館を設計したのはアメリカ人技師T.M.ガーディナー氏。まるでヨーロッパのお屋敷のようです。ここが日本だということを忘れそう。

長楽館のある場所1916334

出典:

アンティークな調度品に囲まれ、優雅なひとときを過ごすことができる長楽館。どの空間を切り取っても、絵になる美しさがあります。どう撮っても素敵なので、SNS映えも抜群!大きな窓から見える建物や自然の美しさにときめきますよ。

宿泊者だけの特権!博物館のような雰囲気を味わい尽くす

宿泊者だけの特権!博物館のような雰囲気を味わい尽くす1916336

出典:Kαnαdeさんの投稿

京都市指定有形文化財である長楽館。本館のお部屋は回遊式になっていて、ぐるりとめぐることができるようになっています。じっくりと見ることで、歴史的、文化的な空気を存分に楽しむことができます。希望者にはスタッフさんが詳しく案内してくれるそうですよ。

まるで映画のセットのよう!長楽館本館の見どころ案内

球戯の間

球戯の間1916343

出典:

球戯の間は、ビリヤードを楽しむためのお部屋として作られたもの。観音開きの扉やステンドグラスなど、趣ある遊戯室らしい風情を感じさせてくれます。当時は、フロアーにビリヤード台も置かれていました。目を閉じると、紳士たちの笑い声が聞こえてきそうです。

喫煙の間

喫煙の間1916344

出典:

入り口の上には、伊藤博文揮毫の扇額が飾られている喫煙室。イスラム風の幾何学模様のタイル、蘭や竹といった中華風のデザインもみられ、異国情緒あふれる雰囲気が素晴らしいお部屋です。優雅にバルコニーに出て、公園を眺めてみたくなります。

美術の間

美術の間1916345

出典:

こちらは建築された当時、美術室として使われていたお部屋です。落ち着きのある空間に、名画や美術品の数々が飾られていました。現在も飾られている紫陽花の絵は、中村白玲の作品です。お日様の自然光で見る美術品は、美術館で見るのとはまた違った味わいがありますね。

鳳凰の間

鳳凰の間1916346

出典:

西側と南側に位置する大きな窓から明るい光が差し込み、穏やかな印象のこちらのお部屋は、国内外の賓客を招くためのお部屋として使われていた鳳凰の間です。現在は、カフェや展示会などに使われています。

貴婦人の間

貴婦人の間1916347

出典:

円山公園の眺望を楽しめるこちらのお部屋は、煙草王村山氏の奥様、宇野子さんが過ごしたと言われる貴婦人の間です。女性的でやわらかなイメージの雰囲気で、とても優雅ですね。窓辺に立って、外を眺めたら、気品あふれる貴婦人になれそうです。

迎賓の間

迎賓の間1916342

出典:

本館一階、玄関の近くにある迎賓の間は、現存する日本の洋館の中では最大規模のお部屋。おもにご婦人をおもてなしするお部屋として使われていたそうです。現在は、豪華なアフタヌーンティー用のお部屋として、多くの人を魅了しています。

長楽庵

長楽庵1916756

出典:mm701さんの投稿

一階、二階の洋風建築の上には、なんと純和風のお部屋が建築されています。書院形式の「残月亭」の写しといわれている茶室です。通常は非公開ですが、ホテル宿泊者のみ見学することができます。ひっそりと静かな時間が経過するのを味わえます。

御成の間

御成の間1916338

出典:

格式の高い日本建築である書院造の美しい和室です。バカラのシャンデリアを使ったり、神坂雪佳の襖絵を使ったりと唯一無二の文化融合を楽しめるお部屋になっています。こちらも宿泊者のみ見学できるお部屋です。特別感をじっくりと楽しみながら、細部まで目を凝らして歴史の重みを感じ取りたいですね。

ラグジュアリーで上品。特別感のある6室の客室

邸宅の寛ぎを味わえるお部屋

邸宅の寛ぎを味わえるお部屋1916350

出典:

シックなテイストでまとめられた客室は、心から寛げる邸宅の雰囲気を醸し出しています。冬になると暖炉には本物の薪がはぜる音が聞こえ、大人のためのゆったりとした安らぎの空間が広がります。

邸宅の寛ぎを味わえるお部屋1916351

出典:

無垢の木を使ったテーブルや椅子といった調度品にもこだわりが感じられます。香りや手触りなど五感に訴えかける上質さがあります。滑らかな曲線を描く椅子に腰かけて、目を閉じたら至福の時間が訪れます。

邸宅の寛ぎを味わえるお部屋1916363

出典:

枕カバーやシーツなどのリネン類は、糸選びからこだわって何度も試作し、最高級の肌触りを作り上げたという逸品です。心地よい眠りは、なにものにも代えがたい贅沢なものですよね。

邸宅の寛ぎを味わえるお部屋1916378

出典:

全室にジャグジーがついているので、のんびりとリラックすバスタイムを過ごすことができます。パークビュールーム、パノラマビュールームなら、丸山公園の豊かな緑を眺めつつ、入浴できてほっこりとした気持ちになれますよ。

こだわりのパジャマとアメニティが心を鷲づかみ

こだわりのパジャマとアメニティが心を鷲づかみ1916359

出典:

こちらはアメニティが入っているオリジナルの信玄袋です。こんなに可愛いのに、お持ち帰り可能です。ちょっとした小物入れやお昼休みの持ち歩きバッグとしても使えそう。京都の友禅染の老舗、亀田染工が展開しているパゴンというこだわりのブランドのものだそう。お泊りの素敵な記念になりますね。

こだわりのパジャマとアメニティが心を鷲づかみ1916362

出典:

アメニティは女性に嬉しい京都ちどりやのもの。人工合成成分を使っていないナチュラルなもの。パッケージもキュートで目を惹きます。いつもより丁寧に自分の肌を労わって、優雅なバスタイムを過ごして。

こだわりのパジャマとアメニティが心を鷲づかみ1916364

出典:

イタリア、フィレンツェで愛され続けているデルベのバス&シャワージェルもアメニティのひとつとして用意されています。イタリアでは薬局や薬草専門店などで扱われている上質なもの。お風呂の時間がより充実したものになりそうです。

こだわりのパジャマとアメニティが心を鷲づかみ1916361

出典:

こちらはSOU・SOUの若林剛之氏のデザインのオリジナルパジャマです。ふんわりとやわらかく、吸水性も高いので、とても着心地がいいんですよ。ガーゼ素材なので、とても軽やか。普段のパジャマもガーゼのものに変えてしまいたくなります。

こだわりのパジャマとアメニティが心を鷲づかみ1916365

出典:

今治産のタオル地を使ったオーガニックコットンのバスローブ。バスローブ初心者さんでもそのやわらかな着心地にはうっとりとしてしまいますよ。ふわふわしているのはもちろん、しっとり感もあり体に馴染む感覚がたまりません。

宿泊者専用スペースあり!優雅な気分になれるプレイベートラウンジ

宿泊者専用スペースあり!優雅な気分になれるプレイベートラウンジ1916352

出典:

こちらは宿泊者だけが使うことができるプライベートラウンジです。チェックイン、チェックアウトをしたり、コーヒーなどの飲み物をいただくことができます。広すぎることなく、穏やかな落ち着きに満ちた空間は、大人だからこそ楽しめる空間ですよね。

宿泊者専用スペースあり!優雅な気分になれるプレイベートラウンジ1916355

出典:

ライブラリ―には眺めているだけで心が潤ってくるような本たちが集められています。京都の本、美術の本、洋館やお料理に関するものもあります。宿泊者はこちらの本をお部屋に持って帰って、じっくりと読むこともできます。窓際のお席でひとり静かにページをめくるのも素敵な時間。

カフェで凛としたティータイムを

「デザートカフェ長楽館」 内観 41831128

出典:

京都の素敵なアフタヌーンティーといえば、必ずといっていいほど名前があがるのがデザートカフェ長楽館です。アフタヌーンティー専用で使われるのは、迎賓の間。12歳未満は入れないので、静かで上品なひとときを過ごせます。

「デザートカフェ長楽館」 料理 30418826 アフタヌーンティー

出典:

正統派の英国式アフタヌーンティーには彩り豊かなサンドイッチやスコーンが並びます。アペリティフはシャンパンなども選べます。スコーンにはやっぱりクロテッドクリームをつけるのが一番!本格的なお味を楽しめます。

「デザートカフェ長楽館」 料理 51035861 ミルフォイユ 1909セット

出典:みるみんくさんの投稿

アフタヌーンティー以外にも素敵なスイーツがたくさんあります。サクサクとしたパイ生地が何層にも重なったミルフォイユやベーシックなショートケーキ、レアチーズケーキなども人気があります。余白を大きくとった贅沢な盛りつけは、とても美しく、思わず見とれてしまいます。

カフェで凛としたティータイムを1916373

出典:

本館のロビーには、きちんとお手入れされたベーゼンドルファーが!カフェタイムやディナータイムには生演奏を楽しむことができます。館内にやわらかく響き渡るベーゼンドルファーの音は、重く疲れた心をふと軽くしてくれますよ。

デザートカフェ長楽館の詳細情報

デザートカフェ長楽館

東山、祇園四条、三条京阪 / カフェ、ケーキ

住所
京都府京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町604 長楽館
営業時間
11:00~18:30(18:00 L.O) アフタヌーンティー12:00〜18:00(Close)2名から予約可
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

ライブラリーバー「マデイラ」でしっとりとした大人の時間

ライブラリーバー「マデイラ」でしっとりとした大人の時間1916376

出典:

ライブラリーバー マデイラではなんと100種類ものマデイラワインを1ショットからいただくことができます。グラスでいただけるので、気になるワインも気軽に試すことができますよね。なんとグラスで20,000円の高価なお酒まで展開されているとか!...旅の思い出に高級ワインにもトライしてみてはいかが?

ライブラリーバー「マデイラ」でしっとりとした大人の時間1916377

出典:

マデイラワインだけではなく、スタンダードカクテル、ウイスキーなどさまざまなアルコール類もそろっています。ライブラリーバーの空間そのものを楽しみながら、お酒をいただくと、なんだか贅沢な気分になれますよ。

バカラのシャンデリアが輝くフレンチレストラン ルシェーヌ

「LE CHENE」 内観 23716733

出典:

フレンチレストラン ルシェーヌのディナータイムはドレスコードがあります。セミフォーマルな装いでいただくディナーは、ほどよい緊張感のある大人のための時間になります。しゃんと背筋を伸ばして、テーブルに向かえば、ワンランク上の自分になったかのよう。

バカラのシャンデリアが輝くフレンチレストラン ルシェーヌ1916339

出典:

光り輝くバカラのシャンデリア。繊細かつゴージャスな光に淡く照らされて、淑女になった気分を味わえます。

バカラのシャンデリアが輝くフレンチレストラン ルシェーヌ1916382

出典:

お料理の美しさ、美味しさはもちろんのこと、サーブするスタッフさんの細やかな心配りで、お店全体があたたかな雰囲気に包まれています。ひと皿ひと皿が思い出に残るディナーになります。

朝起きるのが楽しみになる♡朝食

朝起きるのが楽しみになる♡朝食1916383

出典:

シンプルだけど、丁寧に作られたベーシックな朝食は、朝からボリュームもあり、一日の元気をチャージするのにぴったりです。自家製のジャムやドレッシングなど、アクセントになるものも非常に美味しく、ついついたくさん食べてお腹いっぱいになってしまいます。白を基調としたうつわ類のセレクトにも心が惹かれます。

LE CHENEの詳細情報

LE CHENE

東山、祇園四条、三条京阪 / フレンチ

住所
京都府京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町604 長楽館
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:30~19:30(L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

文化財らしい特別な空気感を楽しんで

長楽館

歴史を感じる建物とホスピタリティ溢れるサービスに、また訪れたいという想いが強くなる長楽館でのホテルステイ。有形文化財を身近に感じ、特別な空気感を楽しめば、心に深く残る素敵な滞在となること間違いなしです。機会を見つけて、長楽館に泊まってみて下さいね♪

公式詳細情報長楽館

長楽館

東山・祇園・北白川 / 高級ホテル

住所
京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604
アクセス
京都駅からタクシーで約15分、市バスで約30分/阪急河原町駅...
宿泊料金
36,300円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

36,300円〜 / 人

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先