毎日がんばる私たちへのご褒美ステイ♡神戸「オリエンタルホテル」

毎日がんばる私たちへのご褒美ステイ♡神戸「オリエンタルホテル」

仕事や家事、人間関係のゴタゴタなど、アラサー女性の毎日にストレスはつきもの。たまには自分にご褒美をあげて、がんばる心と体をねぎらいたいですよね。せっかくなら、他にもがんばっている友達を誘ってみんなでまとめて日常を忘れるご褒美旅に出かけませんか?疲れを忘れる非日常体験が叶うのは、異国情緒ただよう神戸・旧居留地にある「ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル)」。洗練されたハイエンドな空間は大人女子のご褒美旅にぴったりです。仕事や家事からちょっと離れて、贅沢な時間を過ごしに行きましょう!

2019年08月08日

仕事に家事に人間関係に……もう無理!と思ったらご褒美女子旅へ

お酒を飲む社会人

女子友達との飲み会、みんなの話題は「仕事が忙しくて疲れた」「家事が面倒」「上司とソリが合わない」「彼氏とケンカした」なんていう愚痴が多くなっていませんか?ストレスがたまりすぎてもうダメ!とつぶれてしまう前に、みんなで自分たちをねぎらうご褒美女子旅に出かけましょう!

神戸の旧居留地エリアで自分たちを甘やかそう♡

Kobe 神戸 旧居留地 カフェ

「ご褒美旅」は、とことん自分たちを甘やかしたいもの。それなら神戸の旧居留地エリアはいかが?異国情緒あふれる石造りの街並みは、まるでヨーロッパかのよう!カフェをはしごして神戸スイーツを楽しんだり、憧れのブランドで自分へのご褒美を選んだり……たっぷり遊んだらちょっといいホテルに泊まりましょう。いつもがんばっている私たちだから、旅行中くらい贅沢をしたってOK♪

日本最初のホテル「ORIENTAL HOTEL」で心を解放!

日本最初のホテル「ORIENTAL HOTEL」で心を解放!1826615

出典:

旧居留地に佇む「ORIENTAL HOTEL」はJR三宮駅から歩いて約10分。1870年に日本初のホテルとしてオープンしました。140年以上続く伝統に裏打ちされたラグジュアリーな空間はまさに非日常!お部屋もレストランもおもてなしも、そのすべてが完璧で大人女子のストレスを忘れさせてくれるんです。

日本最初のホテル「ORIENTAL HOTEL」で心を解放!1917957

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

旧居留地は海から近いため、街中にあるホテルながら17Fのフロントからは海と空がつながったような絶景が望めます♡暗くなると中央の暖炉に火がともされ、なんともロマンティック。海がきれいに見える昼間も夜景が輝く夜も楽しみたいから、時間を変えて立ち寄ってみましょう!

女子旅で泊まりたい♪オススメのお部屋3タイプ

女子旅で泊まりたい♪オススメのお部屋3タイプ1918264

出典:

客室は全部で6タイプ。その中でも、特にご褒美女子旅にオススメの3タイプをご紹介します。

広々とした空間でゆったりくつろげる「REGULAR FLOOR(レギュラーフロア)」

広々とした空間でゆったりくつろげる「REGULAR FLOOR(レギュラーフロア)」1918258

出典:

8~13Fの「REGULAR FLOOR」にあるこちらのお部屋。全体的に落ち着いたオリエンタルテイストで統一され、オシャレな大人女子旅にぴったり!空間がより広く感じられるようにと、インテリアは全体的に低めにセッティングされているんだとか。ちょっとお茶を飲んだりみんなの荷物を置いておいたり、あると結構便利なソファがあるのも見逃せません。

広々とした空間でゆったりくつろげる「REGULAR FLOOR(レギュラーフロア)」1918272

出典:

洗面台も女子旅に嬉しい大き目サイズ。それぞれ持ってきた化粧品を広げておいてもまだまだ余裕があります。メイクに便利なライト付きミラーがあるのも高ポイント!ちなみに全室アメニティはパリのスパ発の高級ブランド「オムニサンス・パリ」のもの。癒しの香りで、スパ気分のバスタイムを過ごしましょう!

高層階でワンランク上の贅沢♡「EXECUTIVE FLOOR(エグゼクティブフロア)」

高層階でワンランク上の贅沢♡「EXECUTIVE FLOOR(エグゼクティブフロア)」1826609

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

高層階ならではのパノラマが特長の「EXECUTIVE FLOOR」。ストライプのベッドライナーや海をモチーフにした絵が飾られ、港町・神戸を全身で感じながらくつろげます。海を眺めながら友達とのんびりおしゃべりしているだけで、日ごろの疲れもとけていきますよ。シティビューのお部屋も、街の夜景や六甲山を望めて迫力があります。

高層階でワンランク上の贅沢♡「EXECUTIVE FLOOR(エグゼクティブフロア)」1918280

出典:

「EXECUTIVE FLOOR」は、お部屋のお酒やソフトドリンク、そしてネスプレッソマシンがなんとすべてフリー!夜用のドリンクを買い出しにコンビニへ……なんて必要はありません。至れり尽くせりのおもてなしに甘えて、みんなでとことん贅沢に過ごしましょう。

最高にラグジュアリーな空間を親友と2人占め!「SUITE(スイート)」

最高にラグジュアリーな空間を親友と2人占め!「SUITE(スイート)」1826601

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

ホテル最高級のお部屋がこちらの「SUITE」。約113㎡のお部屋は定員2名とかなり贅沢。親友の誕生日や結婚祝いなどに泊まれば、この上ない思い出になりますよ♡ジェットバスやウォークインクローゼット、キッチンもついていて、まるで映画の中みたい!

最高にラグジュアリーな空間を親友と2人占め!「SUITE(スイート)」1826599

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

バスルームは大理石製で夜景が見えるジェットバス付きと、絵に描いたようなゴージャスさ♡大人女子だからこそ味わえる贅沢に、「またここに泊まるために2人ともがんばろうね!」と決意を新たにできるはず。

スイーツ、ディナー、朝食……全部ホテルで間違いない♡

スイーツ、ディナー、朝食……全部ホテルで間違いない♡1918453

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

レストランやバーなど、それぞれがハイレベルで単体での人気も非常に高いのが「オリエンタルホテル」の特長。リッチなご褒美旅行なら、カフェ、ディナー、翌朝の朝食……と、すべてホテルにお任せしてみてはいかが?

「ザ・バー ジェイダブリューハート」で大人のカフェタイム♡

「ザ・バー ジェイダブリューハート」で大人のカフェタイム♡1918468

出典:

ホテル内の「ザ・バー ジェイダブリューハート(THE BAR J.W.HART)」は高層階ならではのシティビューが開放的で大人な空間。こちらはバータイムのほか、カフェタイムはアフタヌーンティーやパフェなどのスイーツがいただけることでも人気!親しみやすい町のカフェもいいけれど、大人女子ならちょっと背筋を伸ばしてホテルで女子会も素敵です♡

「ザ・バー ジェイダブリューハート」で大人のカフェタイム♡1918642

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

ここに来たら絶対に食べたいのが、ホテルの名前を冠した「オリエンタルチーズケーキ」!最近じわじわブームがきているバスク風のチーズケーキで、ふんわり系とは一線を画すズッシリ&濃厚な味わい!カフェラテやアールグレイティーをセットにして優雅な午後のひと時を過ごしましょう♡ケーキはバー以外に、メインダイニングやカフェでもいただけます。

ザ・バージェイダブリューハートの詳細情報

ザ・バージェイダブリューハート

旧居留地・大丸前、元町(阪神)、三宮・花時計前 / バー、カフェ、イタリアン

住所
兵庫県神戸市中央区京町25 ORIENTAL HOTEL 17F
営業時間
CAFE営業時間:10:30~17:30 BAR営業時間 [月・火・水・木・日] FOOD 17:30~23:30 (L.O) DRINK 17:30~24:30 (L.O) [金・土・祝前日] FOOD 17:30~25:00 (L.O) DRINK 17:30~25:30 (L.O)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

夜はちょっとオシャレして「メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック」へ

「MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC」 内観 73266705

出典:

ディナーはホテル最上階にある「メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック(MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC)」がおすすめ!オープンキッチンでつくられた洋食やグリル料理は、できたてをすぐにサーブしてもらえるので、一番おいしい状態でいただけます。

「MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC」 料理 99340018

出典:

お料理はイタリアンを中心とした洋食やグリル料理。コースもアラカルトもありますが、ここはちょっと優雅にコースを頼んで、お料理の流れに身を任せてみてはいかが?素材はもちろん、盛り付けまでこだわったお料理の数々に、お皿が運ばれてくるたびに写真を撮りたくなっちゃいます!

朝が待ち遠しい…♡贅沢すぎる朝食で朝からテンションUP!

「MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC」 料理 47940299

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

朝食ブッフェは、ディナーでご紹介したレストランと同じところでいただけます。サラダやフレッシュなフルーツ、サクサクのクロワッサンやカルパッチョ、さらには点心や伝統のビーフカレー、シャンパンまで、すべて一流ホテルのクオリティ♡朝からシャンパンにはちょっと背徳感があるかもしれませんが、すべてはご褒美女子旅なので心の赴くまま、何をしたっていいんです。

朝が待ち遠しい…♡贅沢すぎる朝食で朝からテンションUP!1927509

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

朝食はブッフェ+選べるメイン形式。メインで特におすすめなのがエッグベネディクトやこちらのフレンチトースト!外はカリカリ、中はフワフワ&とろとろ……♡ブッフェからフルーツやベーコンを持ってきてトッピングするのも、ホテルおすすめの食べ方なんだとか。みんなでいろいろ試して、おいしい組み合わせを見つけてみてくださいね!

MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFICの詳細情報

MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC

旧居留地・大丸前、三宮・花時計前、元町(阪神) / イタリアン、カフェ、フレンチ

住所
兵庫県神戸市中央区京町25 ORIENTAL HOTEL 17F
営業時間
朝食 6:30~10:30(L.O.10:00) ランチ 11:30~16:00(L.O.15:00) ディナー 金・土・祝前日17:30~21:00(Last In)      日・祝・月~木17:30~21:30(Last In) ※併設のバーは、月〜木・日・祝日17:30-25:00 金・土・祝前日17:30-26:00までご利用頂けます。
定休日
なし
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

お疲れ女子をとことん甘やかしてくれる「オリエンタルホテル」へ!

お疲れ女子をとことん甘やかしてくれる「オリエンタルホテル」へ!1826572

出典:www.instagram.com(@oriental.hotel.kobe)

ヨーロッパ風のおしゃれな街並みが素敵な旧居留地。街歩きを楽しんだあとは、いつもがんばる私たちにご褒美をくれる「オリエンタルホテル」に泊まってみましょう!自分をめいっぱい甘やかしたら、また仕事や家事などをがんばる元気がわいてきますよ!

公式詳細情報 ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル)

ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル)

神戸 / 高級ホテル

住所
兵庫県神戸市中央区京町25地図を見る
アクセス
JR神戸線 三宮駅より徒歩にて10分
宿泊料金
6,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

6,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先