これを買えば間違いなし!北海道の有名菓子メーカーおすすめ土産10選

これを買えば間違いなし!北海道の有名菓子メーカーおすすめ土産10選

北海道旅行のお土産と言えば、何を選びますか?乳製品はもちろん、小豆や小麦粉、砂糖などの名産地をそろえる北海道ですから、おいしいお菓子が揃っている事に納得がいきますね。今回は、北海道を代表する菓子メーカーのおすすめ土産10選をご紹介します。

2016年05月12日

550674

出典:

日本の食料庫とよばれるほど、農産物生産量が豊富な北海道。良質の乳製品や小豆が生産されているだけに、おいしいお菓子が揃っており、お土産として北海道を訪れる人ばかりで無く、お取り寄せ品としても人気があります。今回は北海道を代表する菓子メーカーのおすすめ土産を見ていきましょう。

石屋製菓

白い恋人

「白い恋人パーク 」料理 540652 白い恋人 9枚入(2015/01/24撮影)

出典:彡厶さんの投稿

雪の結晶がデザインされたパッケージが北国らしさを感じさせます。数が入っていて小分けにしやすいパッケージは、お土産として広く選ばれるポイントを押さえていますね。

北海道といえば、やっぱり石屋製菓の『白い恋人』。ラングドシャークッキーにホワイトチョコレートの組み合わせが美味。発売の1972年以来、北海道土産の代表格として人気があります。”白い”=雪国北海道のイメージに似合いますし、日持ちが良いことも選ばれる理由でしょう。
「白い恋人パーク 」料理 551137 ホワイト to ブラックのMIX。

出典:miitotoさんの投稿

チョコレートサンドのブラックは、パッケージが白く反転の配色で、ちょっとしたレア感あり。

白い恋人パーク の詳細情報

白い恋人パーク

宮の沢 / 洋菓子(その他)、カフェ、洋食・欧風料理(その他)

住所
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 白い恋人パーク
営業時間
白い恋人パーク9:00~18:00 (最終入館受付PM17:00まで) テイクアウトコーナー 9:00~19:00 ショップ・ピカデリー 9:00~19:00 キャンディ・ラボ   9:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

六花亭

マルセイバターサンド

「六花亭 帯広本店」料理 540786 手を汚さずに食べられる工夫も♪

出典:ジンゴズンゴさんの投稿

しっとりクッキーとレーズンバターの組み合わせで、バターの風味が堪能できます。

『マルセイ』は、北海道で始めて商品化されたバター(晩成社のバター)をさしています。パッケージのレトロなデザインは、1905年のマルセイバター発売当時のラベルを真似たものです。同シリーズには、マルセイバターキャラメル、バターケーキ、ビスケットがあり、バターの風味豊かなお菓子です。

六花亭 帯広本店の詳細情報

六花亭 帯広本店

帯広 / 和菓子、ケーキ、喫茶店

住所
北海道帯広市西二条南9-6 六花亭本店 1F
営業時間
9:00~18:30 [喫茶室] 11:00~17:30(17:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

北菓楼(きたかろう)

開拓おかき

「北菓楼 砂川本店」料理 584491 開拓おかき

出典:鉄の旅さんの投稿

海産物は日持ちが心配。でも、おかきなら気軽にお土産にできます。

北海道の海の幸をおかきで堪能できる北菓楼の『開拓おかき』。増毛のエビ、函館のいか、えりもこんぶ、枝幸ホタテ、虎杖浜たらこなど、種類も豊富。道内各地の海産物のうまみと風味が生きていて、ついつい食べ過ぎてしまいます。

北菓楼 札幌本館の詳細情報

北菓楼 札幌本館

大通、西4丁目、西8丁目 / 洋菓子(その他)、カフェ、ソフトクリーム

住所
北海道札幌市中央区北1条西5-1-2
営業時間
[カフェ] 10:00~17:00(L.O.16:30) [ランチ] 11:00~14:00 [店舗(物販)] 10:00~18:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ロイズ

生チョコレート

「ロイズ 東苗穂店」料理 584507 ロイズ オーレ:756円

出典:★カプチーノさんの投稿

濃厚でソフトな『生チョコトレート』

冷涼な気候だからこそおいしさが保たれやすい生チョコレート。ピックで刺していただける生チョコレートは、濃厚でリッチな味わいが魅力です。甘みを抑えたビター、ミルクチョコのおいしさが堪能できるオーレ、北海道らしいホワイト、和のテイストが楽しめる抹茶味など、様々な種類があります。
「ロイズ 東苗穂店」料理 584523 ポテトチップチョコレート[オリジナル]

出典:★スマイル★さんの投稿

塩気とポテトがチョコレートとマッチしている『ポテトチップスチョコレート』も人気土産のひとつ。

ロイズ 東苗穂店の詳細情報

ロイズ 東苗穂店

環状通東、白石(JR北海道)、元町(札幌) / チョコレート、パン

住所
北海道札幌市東区東苗穂3条3丁目2-55
営業時間
10:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

柳月

三方六

「柳月 スイートピア・ガーデン店」料理 584546 木肌が綺麗な模様です

出典:TenGさんの投稿

白樺に見立てたバームクーヘン『三方六』。かわいい樹脂製ののこぎりがついています。味の種類は、抹茶、メープル、しょこらとバリエーションがあり、小さな個包装タイプの『小割(こわり)』もあります。

柳月 スイートピア・ガーデン店の詳細情報

柳月 スイートピア・ガーデン店

音更町その他 / カフェ、クレープ、ソフトクリーム

住所
北海道河東郡音更町字下音更北9線西18-2
営業時間
[夏期] 店舗9:00~18:00、喫茶9:00~17:00 [冬期] 店舗9:00~17:00、喫茶9:00~16:30 ※夏期と冬期の切り替え日は毎年変わるため要確認
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ルタオ

ドゥーブルフロマージュ

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 584560

出典:

冷凍発送出来るので、遠方にも濃厚なおいしさを、そのままに届けることができます。

小ぶりなワンホールにまとめられた濃厚なレアチーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』。シンプルで飾り気のないケーキですが、クリームチーズ、牛乳の風味が豊かです。濃厚な味わいながらも、重すぎず、まろやかなおいしさにファンが多いケーキ。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店の詳細情報

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

南小樽 / ケーキ、カフェ、チョコレート

住所
北海道小樽市堺町7-16
営業時間
9:00~18:00、カフェは営業時間終了の30分前まで ※季節により変更あり
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

スナッフルズ

チーズオムレット

「ペイストリー スナッフルス 駅前店」料理 584557 盛ってみた。

出典:ジンゴズンゴさんの投稿

ふわふわのチーズスフレのような『チーズオムレット』は、フォークを入れると半熟オムレツのようにふわトロ。良質な乳製品のうまみが詰まった味わいが魅力です。乳製品がたっぷり使われているので、持ち歩きには保冷するなど注意が必要です(消味期限7日)。

ペイストリー スナッフルス 駅前店の詳細情報

ペイストリー スナッフルス 駅前店

函館駅前、函館、松風町 / ケーキ、カフェ、スイーツ(その他)

住所
北海道函館市若松町18-2
営業時間
[月・火・木~日] 10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

わかさいも本舗

わかさいも

「わかさいも本舗 洞爺湖本店」料理 584571 わかさいも

出典:amanekoさんの投稿

北海道を代表する観光地、洞爺湖、登別のお土産として定番の『わかさいも』。

洞爺湖周辺では、高級和菓子の原料になる大福豆が栽培されています。”いも”なのに、いもを一切使わず、名産の大福豆とこんぶでいもらしいあじわいを表現しているのが『わかさいも』。ほんのりしょうゆの風味が香り、創業1930年の歴史を感じさせる素朴なおいしさに、ファンが多い銘菓です。

わかさいも本舗 洞爺湖本店の詳細情報

わかさいも本舗 洞爺湖本店

洞爺湖町その他 / 和菓子、洋菓子(その他)、カフェ

住所
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉144
営業時間
8:30~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ヨシミ

コレット

「ヨシミ ストア 札幌エスタ店」料理 552672 Collet

出典:Légumeさんの投稿

とうきびの甘さ、うまみを前面に押し出したサンドクッキー『コレット』

『コレット』は、乾燥とうもろこしがホワイトチョコとともにサンドされたビスケット。とうきびの風味とホワイトチョコの相性が絶妙です。歯ごたえも良く、トウモロコシの甘みを生かした味わいはクセになるというファンも多いお菓子。

HORI(ホリ)

夕張メロンピュアゼリー

A photo posted by Maki Hayashi (@makimomoo) on

夕張メロンは、ジューシーさと柔らかい果肉、濃厚な甘みが特徴ですが、そんな味わいと食感が再現されているのが、『夕張メロンピュアゼリー』です。一般手金的なゼリーよりも柔らかめに作られていて、香り豊かなので、本当に夕張メロンのような味わいだと高評価を得ています。
「北海道本舗 総合土産店」料理 584628 夕張メロンピュアゼリー:540円

出典:無芸小食さんの投稿

ひと口タイプの『夕張メロンピュアゼリー プチゴールド』もあります。沢山の方に配るならこちらがおすすめです。

番外編 このお菓子にも注目!

ポテトファーム『じゃがポックル』

A photo posted by @kk.oo.tt.aa on

じゃがポックルはカルビー千歳工場の限定生産品。当初、それほど宣伝もしていなかったのに、味の良さでジワジワ人気を伸ばし、全国区版『じゃがビー』の販売に至ったという逸話を持っています。1度食べるとやみつきになること間違いなし!

有楽製菓株式会社『白いブラックサンダー』

A photo posted by Asami Kamio (@asalalasa) on

もともと駄菓子感覚で買えるチョコレート菓子として人気だった『ブラックサンダー』。ホワイトチョコバージョンの『白いブラックサンダー』は、札幌で生産されている北海道バージョンです。

もりもと『ハスカップジュエリー』 

「もりもと 本店」料理 555661 ハスカップジュエリー

出典:プラゴさんの投稿

北海道名産、”ハスカップジャム”がサンドされた『ハスカップジュエリー』。ブルーベリーに似た味わいですが、やや酸味があってさわやかな後味です。

菓子司 新谷『ふらの雪解けチーズケーキ』

「菓子司 新谷」料理 555741 チーズケーキの取り寄せ(〃▽〃)

出典:肉の妖精さんの投稿

『ふらの雪解けチーズケーキ』は底面のパートシュクレ、山葡萄ジャム、ベークド・レア・チーズケーキ、生クリームの4層+シナモンの風味は、コクが感じられるのにさっぱりとした味わい。冷凍状態で配送することも出来るので、お取り寄せスイーツとしても人気があります。半解凍でアイスケーキのような味わい方もアリです。

トラピスト修道院『トラピストクッキー』

A photo posted by nininwave (@nininwave) on

函館トラピスト修道院製造のクッキーは、サブレのような独特の味わい。なんと昭和11年から製造され、函館土産として長年愛されているお菓子です。修道院の方たちが実際に製造に関わっており、修道院が酪農業に力を入れてきた歴史あって、サブレやバターが販売されるようになりました。

五勝手屋本舗『五勝手屋羊羹(ごかってやようかん)』

「五勝手屋本舗」料理 556392 通常サイズ

出典:かつろさんの投稿

円柱にようかんが詰まっています!

五勝手屋本舗は、明治以前からの創業とあって、北海道では珍しいほどの老舗中の老舗。北海道で始めて小豆を栽培し献上したという逸話が残されています。羊羹は、筒状の容器から押し出して、糸で一口大に切って食べます。むっちりと濃厚な練りようかんが味わえますよ。
「五勝手屋本舗」料理 556406 糸で切ります~♪

出典:かつろさんの投稿

筒から押し出して糸で切ります。はじめの一口のグラニュー糖が、甘党にはちょっと嬉しい。

どれを買おうか迷っちゃう!

「石屋製菓 大丸札幌店」料理 584698 やっぱり 美味しい

出典:AiPさんの投稿

北海道のお菓子メーカーおすすめ土産を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?チョコレート、バターの風味を贅沢に生かしたクッキーをはじめ、お取り寄せにもおすすめの冷凍配送可能なスイーツまで自信を持ってご紹介しました。お土産選びの参考になれば嬉しいです♪

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

北海道・札幌・函館・旭川・帯広を旅する

編集部おすすめ

特集

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード