【北海道】ペットも私も幸せ♡ペット同伴可能なカフェ・レストラン10選

【北海道】ペットも私も幸せ♡ペット同伴可能なカフェ・レストラン10選

ペットと一緒に旅をしていて、困ることってたくさんありますよね。特に、食事のとき。名物料理を食べたい!なんて思っても、ペット同伴はNGというお店が多いですよね。ペットと暮らすライフスタイルが定着しているとはいえ、まだまだ飲食スペースに動物が入ることに抵抗を持つ一般のお客さんもいるから仕方がない。とはいえ、旅行中の食事は確保しなければなりません。北海道は、意外とペットに寛容な土地。そのため、ペット同伴OKの飲食店が多くあります。今回は、人気の観光地“北海道”にあるペット同伴OKのお店をご紹介します。

2019年08月30日

ペット同伴OKのお店探しって、なかなか難しい!

ペット同伴OKのお店探しって、なかなか難しい!1942289

出典:しろたん。さんの投稿

最近は、ペットも家族の一員という考え方が浸透しつつあります。そのため、ドッグカフェや猫カフェなど動物と触れ合うことのできるカフェも年々増えてきました。けれど、一般の飲食店では、まだまだペット同伴で入れるお店は少ないのが実情。特に、旅先で、ペットOKのお店を探すのってとても大変ですよね。

北海道には、ペットOKのお店が意外とある!

北海道には、ペットOKのお店が意外とある!1942293

出典:あずきのとうちゃんさんの投稿

ペットOKならどんな飲食店でもいい!と、普段ならある程度妥協してお店選びをすることもあるのでは?でも、旅ではちょっと飼い主中心でお店選びをしたいものです。だって、旅の楽しみのひとつは、その土地の名物を食べることですから♪北海道なら、そんな飼い主の願いを叶えてくれるお店があるんです。しかも、小樽、函館、富良野といった北海道のメイン観光地にあるから、ペット連れには嬉しい!今回は北海道旅でペット同伴OKかつ、ご主人様のためにも美味しい料理を堪能できるお店をご紹介します♪

※ペットのサイズや種類が同伴可能か、事前に各お店にご確認ください。

【小樽】

1.北の漁場 おたる運河店 

5月~10月までオープンする屋台で、新鮮な寿司をつまんで♪

「北の漁場 おたる運河店」 外観 51130846 ペット連れOKです♪

出典:

北海道は、北の海の幸が豊富な場所。北海道旅行に来たら、やっぱり食べたくなるのは海の幸ですよね。「北の漁場」は、北海道札幌中央卸売市場場外市場で魚屋さんを営んでいるお寿司屋さん。小樽の海で獲れた新鮮な海鮮メニューが食べられると評判。でも、「お寿司屋さんじゃ、ペットと一緒じゃ無理でしょ?」と思ってしまいますよね。ところが、ここはペットOKなんです。5月~10月末頃まで期間限定で屋台がオープン。そこでペットと一緒に多彩なメニューを楽しめるんですよ。

「北の漁場 おたる運河店」 料理 30720821 おまかせ丼☆
10種のおまかせ盛り合わせ丼♪
海鮮丼、久しぶり〜(´∀`)

出典:mai*mai**さんの投稿

お店はとってもアットホーム。海鮮ネタが10種類ものった“海鮮おまかせ丼”は、お店で一番の人気メニューです。「北の漁場」は、海鮮料理がメインのお店ですが、実はラーメンも人気。他にもステーキまであってメニューは豊富!北海道グルメのあれもこれも食べたいという人にはピッタリのお店です。

北の漁場 おたる運河店の詳細情報

北の漁場 おたる運河店

南小樽 / 寿司、海鮮丼、ラーメン

住所
北海道小樽市堺町53-1
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30) ※本館・別館共に同時間
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.フロマージュデニッシュ ルタオ 

人気観光スポット“メルヘン交差点”にあるデニッシュ専門店

「フロマージュデニッシュ デニルタオ」 外観 84893812

出典:

観光で歩き回っていると、ちょっと休憩をしたい!って思う時がありますよね。そんな時に、おすすめなのが「フロマージュデニッシュ ルタオ」。小樽の有名お菓子ブランド「ルタオ」のデニッシュ専門店です。夏季限定で出現するオープンテラスならペットOK。おしゃれなオープンテラスで、ペットと一緒にカフェタイムを過ごせるんです。気分は、ペットとお散歩中のパリジェンヌといった感じ。

「フロマージュデニッシュ デニルタオ」 料理 84912180

出典:

「小樽オルゴール堂」や「北一硝子」といった人気観光スポットにある「フロマージュデニッシュ ルタオ」。場所柄、観光客はとっても多いです。そしてオープンテラスは、外国人率が高いのも特徴。ちょっと外国に来た気分になれるかも。フードメニューは、デニッシュ専門店なので、デニッシュがメイン。27層もある“フロマージュデニッシュ”は、北海道産のクリームチーズとイタリア産のマスカルポーネチーズが2層になり、ミルキーな味わい。ザクザク食感が小気味よく、一度食べたら忘れられないスイーツとなりそうです。

フロマージュデニッシュ デニルタオの詳細情報

フロマージュデニッシュ デニルタオ

南小樽 / 喫茶店、パン、ソフトクリーム

住所
北海道小樽市堺町6-13
営業時間
9:00~18:00 *季節によって変動あり
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.小樽雅叙園 

小樽唯一の厚岸(あっけし)産のかき専門店

小樽唯一の厚岸(あっけし)産のかき専門店1942259

出典:しなこさんの投稿

厚岸町(あっけしちょう)の牡蠣は、1年中食べられる牡蠣として知られています。水温の低い海でじっくりゆっくりと育つ厚岸産の牡蠣は、身がふっくらとしていて濃厚な味。牡蠣好きなら一度は食べておきたい牡蠣です。「小樽雅叙園」は、小樽唯一のかき専門店。厚岸産の牡蠣を1年通して提供してくれるお店です。予約をすれば小型犬、中型犬までのペット同伴が可能。しつけがしっかりとされていればキャリーバッグ、ゲージに入れて置けば大丈夫です。

小樽唯一の厚岸(あっけし)産のかき専門店1942262

出典:ミーくんねこさんの投稿

暖簾をくぐると、店主の威勢の良い「いらっしゃい!」という声。食べる前から、ワクワク感が高まります。牡蠣の他にも、ウニ、たらばガニなど北海道の海の幸を堪能できます。お弁当でのテイクアウトができるメニューもあるので、ホテルなどに持ち帰って食べるのも良し。たっぷり北海道の海の味覚を堪能しましょう。

【函館】

4.海峡日和 

函館の海の玄関口にある食堂

「海峡日和」 内観 23419619

出典:くろあめさんの投稿

「海峡日和」は、北海道の海の玄関口である函館フェリーターミナルにある食堂。ボリュームのある日替わりランチが評判のお店です。テラス席はペット同伴可能で、広々としたスペースで海を眺めながらゆったりと食事ができます。フェリーターミナルにはドッグランもあるので、ワンちゃん連れなら愛犬もリフレッシュできそう!

「海峡日和」 料理 57884590 白い恋人ソフトクリーム

出典:urya-momenさんの投稿

日替わりランチが人気の「海峡日和」には、いくら丼や道内産の天然岩の定食などは函館らしいメニューもあります。そして、ぜひ食べて欲しのが”白い恋人ソフトクリーム”。北海道のお土産の定番“白い恋人”に、北海道産の生乳を組み合わせたソフトクリームなんです。生乳のミルキー感にコクのある味わい。海を眺めながら食べるソフトクリームは最高の味わいですよ。

海峡日和の詳細情報

海峡日和

七重浜、五稜郭 / 定食・食堂

住所
北海道函館市港町3丁目19番2号 函館フェリーターミナル
営業時間
8:00~18:00(L.O.17:30) ※季節により変更 日替わり定食は 11:00~14:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.くいしんぼう函館 

函館朝市のそばにある海鮮丼が人気のお店

「くいしんぼう函館」 外観 29537246 くいしんぼう函館

出典:世界食堂さんの投稿

函館で海鮮丼を食べたい!と思っているなら、「くいんぼう函館」がおすすめです。函館朝市からはちょっと外れた場所にありますが、料理が美味しいと評判のお店。特に、ボリューム満点の海鮮丼は、普段なかなか食べられない海鮮が食べられると人気です。「くいしんぼう函館」は、ペット一緒に店内に入れるのでペット連れでも安心。贅沢な海鮮丼をじっくり堪能できます。

「くいしんぼう函館」 料理 9995594 おすすめ丼と焼酎

出典:調食隊さんの投稿

人気の“お好み三色丼”は、ウニ・いくら・カニ・イカなど10種類の海の幸から3つ選ぶというスタイル。自分の好きな物を選んで、丼にのっけて食べられるのは無駄がなくて嬉しいサービスですよね。海鮮丼の他、函館名物“イカソーメン”もあるので食べてみては。

くいしんぼう函館の詳細情報

くいしんぼう函館

函館駅前、市役所前(函館)、函館 / 居酒屋、海鮮丼、魚介料理・海鮮料理

住所
北海道函館市若松町8-24
営業時間
6:00~24:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.どんぶり屋本店 

朝市の一角にある海鮮料理のお店

「どんぶり屋」 外観 35932717 外観

出典:みぃーちゃん。さんの投稿

函館朝市でご飯を食べたい人には、新鮮な魚介を地元価格で味わえる「どんぶり屋本店」がおすすめ。こちらのお店、料理の評判もさることながら、ペットフレンドリーなお店として評判があります。「どんぶり屋本店」は、カニ屋さん直営のお店。美味しいカニを食べるなら一押しのお店です。カニ鍋、カニの甲羅焼などカニを使ったメニューが盛りだくさん。

「どんぶり屋」 料理 34467698 超新鮮なイカの刺身

出典:ちびandしょこらさんの投稿

「どんぶり屋」という店名どおり、色んな海鮮丼が食べられると定評があります。しかし、リピーターは、イカのお刺身目当てに訪れる人も。朝獲れのイカをお刺身にしているので、身は透き通っていてコリコリ食感。今までのイカ刺しと全く違うことに驚きます。函館の朝ごはんにおすすめです。

どんぶり屋の詳細情報

どんぶり屋

函館、函館駅前、市役所前(函館) / 魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)、和食(その他)

住所
北海道函館市若松町11-9
営業時間
6:00~15:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.鮨処はこだて 

昔ながらの赤酢を使用したお寿司が食べられるお店

「鮨処 はこだて」 外観 19477786 鮨処はこだて 函館朝市どんぶり横丁市場

出典:世界食堂さんの投稿

「鮨処はこだて」は、北海道の海の幸を海鮮丼ではなく、お寿司で味わたい人におすすめのお店。お寿司屋さんだけど、気軽にお寿司をつまめると人気のお店。シャリに使われている酢は、酸味がまろやかな赤酢を使用しています。丸みのある優しい酸味の赤酢は、新鮮なネタの味を引き立てくれます。北海道の海の幸をじっくりと一品ずつ味わうことができます。ペットを連れての入店も可能。ただ、混雑状況によっては入れないこともあるので注意が必要です。

「鮨処 はこだて」 料理 15544429 五稜郭

出典:インタールさんの投稿

函館朝市にはたくさんの海鮮丼屋さんがあります。けれど、海鮮丼のご飯は酢飯ではありません。組合のルールで、お寿司屋さん以外は、海鮮丼に酢飯は使ってはいけないそう。「鮨処はこだて」はお寿司屋さん。だから、ここの海鮮丼は酢飯を使っています。お寿司もおすすめですが、酢飯をちゃんと使っている海鮮丼の味も格別。他のお店のモノと食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

鮨処 はこだての詳細情報

鮨処 はこだて

函館、函館駅前、市役所前(函館) / 寿司、魚介料理・海鮮料理、海鮮丼

住所
北海道函館市若松町9-14
営業時間
7:00~15:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

富良野

8.花七曜(はなしちよう) 

地元食材を使った創作和食とスイーツを楽しめるカフェ

「花七曜」 内観 85026698 店内のテーブルは6卓

出典:熱々星人さんの投稿

富良野産と北海道産の食材を使用した創作和食とスイーツが楽しめる「花七曜」。ウッドデッキ席では、ワンちゃんを連れてのお食事がOKです。さらに、約180坪の芝生のドッグランもあるので、ドッグランで愛犬と運動したあとテラスで一休み。まるで、自分のお庭のように愛犬と一緒にのんびりと過ごすことができるんです。「花七曜」は、“ナチュラルな暮らし”をテーマにした雑貨も販売しています。ワンちゃんは店内には入れませんが、乙女心をくすぐる雑貨があるのでワンちゃんには外で待ってもらって覗いてみましょう。

「花七曜」 料理 99869423

出典:かえぴょん89さんの投稿

「花七曜」のランチは、地場産の野菜や食材を中心に、数種類のおかず、雑穀ご飯、汁物、デザート、ドリンクのセットメニューです。ひとつひとつ丁寧に作られていて、彩り鮮やか。しかも、とってもヘルシー。女子力の高いメニューと評判です。富良野のゆったりとした雰囲気の中で、体にいいものをたっぷりと吸収して帰りましょう。

花七曜の詳細情報

花七曜

美馬牛 / 創作料理、カフェ、ケーキ

住所
北海道空知郡上富良野町西11線北34号
営業時間
10:00~17:00(ランチタイム11:00~15:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.フラノバーガー 

地元の牧場が経営するハンバーガーショップ

「フラノバーガー」 外観 70208901

出典:jamdaisukiさんの投稿

「フラノバーガー」は、夏の観光シーズンになると1時間以上待つのは当たり前という超人気のハンバーガーショップ。地元の食材を使ったベーコンやハムを製造している「富良野牧場」の直営店です。ハンバーガーのパテに使われているお肉は地元産豚肉100%。パンズや野菜も富良野産を使用。とことん富良野を味わい尽くせるハンバーガーは、何時間待っても食べてる価値のあるバーガーと人気です。ロケーションも素晴らしく、富良野の田園風景を眺めながらオープンテラスで食事ができます。ペットもテラス席ならOK。

「フラノバーガー」 料理 70208888

出典:jamdaisukiさんの投稿

「フラノバーガー」のハンバーガーは、注文を受けてから作られます。もちろん、パテを丸めるのも注文を受けてからです。ジューシーなパテ、これまたジューシーなベーコン、シャキシャキのレタス、瑞々しいトマトをパンズで挟んだボリューミーなハンバーガー。付け合わせに、外はサックリ、中はほっくほくのポテトとソーセージ。毎日でも食べられてしまいそうな美味しさで、並んででも食べたい富良野グルメです。

フラノバーガー

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

10.ひつじの丘 

ミシュランガイドの掲載されたジンギスカンのお店

「ひつじの丘」 内観 21964514 炭火でジュウジュウ♪

出典:かつろさんの投稿

富良野を訪れる観光客の口コミで広がり、ついにはミシュランガイドにまで掲載させるほどになった「ひつじの丘」。富良野の大自然を眺められる絶景レストランとして人気です。そして、北海道の名物料理“ジンギスカン”が美味しいと評判のお店。オープンテラスで、美味しいジンギスカンと大自然を味わえちゃえる贅沢なお店なんです。オープンテラスの端であれば、ペット連れても大丈夫です。

「ひつじの丘」 料理 72788932

出典:すし村すし子さんの投稿

普段食べるジンギスカンは、羊毛用のひつじ“ロムニー”という種類。ところが、「ひつじの丘」で提供されるのは、“サフォーク”という食肉用の羊です。北海道内でもサフォーク種を提供しているお店は中々ありません。ロムニー種とは、香りも味も肉質もまったく違う美味しさ。炭火で焼いて、その美味しさをじっくりと味わってみて。

ひつじの丘

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ペットといつも一緒♡

女性 ペット ライフスタイル

いかがでしたか。今回、ご紹介した飲食店は、ペット連れの人たちだけに人気のお店ではなく一般の人にも人気のお店です。せっかくのペットと一緒の北海道旅行。食事のときも、ペットを連れて訪れてみてください。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード