京都の伝統美を感じられる個性的な客室が自慢!カップルで泊まりたい「葵 HOTEL KYOTO」

京都の伝統美を感じられる個性的な客室が自慢!カップルで泊まりたい「葵 HOTEL KYOTO」

国内外から沢山の観光客が足を運ぶ人気の観光地「京都」。和情緒溢れる街並みを散策したり、歴史を感じるスポットを巡ったりと、何度訪れても新しい発見ができる場所です。今回ご紹介する「葵 HOTEL KYOTO」は、鴨川沿いに位置する、京都らしい建築美やアートを取り入れた客室が魅力のお宿。滞在中も非日常の旅気分を存分に感じられるので、ラグジュアリーな時を過ごしたいカップルにぴったりです。さぁ、いつもとは違った特別な京都旅に出かけましょう♪

2019年10月06日

京都でゆっくりふたり時間を満喫しませんか?

流れ橋

毎日忙しくしていると、彼との時間もすれ違い気味になってしまうことってありますよね。そんな時には、誰にも邪魔されずにのんびり旅に出てみるのはいかがでしょうか。カップルで特別な時間を過ごしたい時におすすなのが、和情緒に癒される「京都」です。昔ながらの街並みを眺め、パワースポットとしても人気の神社仏閣を巡れば、2人の絆もより深くなりそう♡観光を存分に楽しみグルメでお腹を満たしたら、旅の余韻に浸れるような落ち着いたお宿に泊まりましょう。
京都でゆっくりふたり時間を満喫しませんか?1906205

出典:

今回ご紹介する「葵 HOTEL KYOTO」は、そんな大人のカップルにこそおすすめしたい、京都らしいデザインやインテリアが迎えてくれるお宿です。過度なおもてなしがなくプライベートな時間を大切にできるので、お籠り宿にもぴったりですよ。ここからは「葵 HOTEL KYOTO」の魅力についてご紹介していきます。

「葵 HOTEL KYOTO」ってどんなお宿?

「葵 HOTEL KYOTO」ってどんなお宿?1905144

出典:

「葵 HOTEL KYOTO」は、“何度訪れても新たな発見のある京都から、新しい旅の形を発信したい。”という思いから誕生した、京情緒溢れるお宿です。京町屋の一棟貸しを展開している「葵 KYOTO STAY」が手掛けてるお宿で、鴨川沿いの静かな場所に佇んでいます。部屋ごとに趣向が異なるデザインを採用していて、全て個性的なので、滞在スタイルに合わせて選べば、思い出に残る時間を過ごすことができますよ。

エントランスを抜ければ別世界!

エントランスを抜ければ別世界!1901569

出典:

館内には、京町屋の雰囲気が感じられるポイントが盛沢山!他の観光地では過ごせないような、のんびりとした雰囲気に心が癒されます。特にエントランスは“鰻の寝床”を再現したかのような細長い通路が続いて、期待感もアップ♡石灯篭や青竹が非日常の空間を演出するので、館内にいる間は日頃の悩みも忘れてリラックスできそうです。

エントランスを抜ければ別世界!1901570

出典:

屋上にはテラスがあり、東山や鴨川の風景を一望できます。テーブルや椅子が置かれているので、気持ちの良い風を感じながら読書をしたり、温かい飲み物を飲みながらのんびり過ごしましょう!時間と共に変わる空の色を眺めれば、いつもよりも話が弾みそう。景色を一通り楽しんだ後は、鴨川沿いを散歩しに出かけるのも良いですね。

エントランスを抜ければ別世界!1906211

出典:

フロントでチェックインを済ませたら、早速お部屋に向かいましょう。どのお部屋も京都の伝統美を感じられるアートや上質な家具が揃っているので、お籠り宿としても使いたくなる居心地の良さですよ。ここからは、各部屋をご紹介していきます!

素敵な部屋が勢ぞろい!

鴨川の景色を2人占めできる「101号室」

鴨川の景色を2人占めできる「101号室」1901572

出典:

101号室は、6畳の和室、リビング、テラス、キッチン、風呂を備えたお部屋です。江戸時代の屏風が飾られたリビングには、シンプルで使い勝手の良いカッシーナの家具を配置。和の心地よさとコンテンポラリーな家具が調和する空間は、格別な心地よさです。

鴨川の景色を2人占めできる「101号室」1901571

出典:

鴨川を一望できる広々としたテラスでは、四季折々の自然や川のせせらぎを眺めながら過ごせます。京都の地酒やワインなどを買ってきて、乾杯しながら景色を楽しみましょう。景観抜群の特等席を2人占めしながら過ごせば、忘れられない思い出になりそうです♡

鴨川の景色を2人占めできる「101号室」1906206

出典:

客室は70㎡があるので、広々とした空間でのんびり過ごすことができます。和室もあるので、買って来た和菓子をお茶と一緒に味わうのもおすすめ。この場所に布団を敷くこともできるので、ベッドよりも畳の上で寝たいという人にも嬉しいですね。

京の雅を感じる「201号室」

京の雅を感じる「201号室」1905350

出典:

201号室は、屏風や骨董を随処に散りばめた、京の雅な雰囲気を体感できるお部屋です。大きなダイニングテーブルとカッシーナの家具が備え付けられたリビングは、どこにいてもお互いの存在を感じることができる開けた空間が魅力。テラスからは鴨川の風景を一望でき、景観重視のカップルにもおすすめです。和室も備えているので、旅の疲れをゴロゴロしながら癒しちゃいましょう♡

伝統の建築美が感じられる「301号室」

伝統の建築美が感じられる「301号室」1905352

出典:

301号室は、数寄屋づくりの名工と呼ばれる中村外二工務店が手掛けた客室です。安土桃山時代から続く数寄屋建築の美しさは、質素ながらも洗練された上質な空間が特徴的。特に人気のお部屋なので、予約が取れないこともあるほど。この部屋だけは10歳以下の宿泊が不可なので、まさに大人のためだけの贅沢な空間です。

ゴージャスなインテリアに囲まれる「401号室」

ゴージャスなインテリアに囲まれる「401号室」1905354

出典:

401号室は、骨董や掛け軸などの和のインテリアだけでなく、北欧家具や清朝の調度品などもふんだんに配されたゴージャスなお部屋です。大きな窓の奥には東山も一望することができ、テラスで気持ちの良い風を感じながら景色を楽しめます。ずっと部屋に籠っていたくなるような心地良い空間なので、ケータリングなどを頼んで2人だけの時間を楽しみましょう!

手ごろなサイズの広さに和情緒が溢れる「402号室」

手ごろなサイズの広さに和情緒が溢れる「402号室」1901573

出典:

402号室はリビング、キッチン、風呂、トイレを備えた35㎡の手ごろなサイズのお部屋です。室内に入ると一番最初に目に入るのが歌川國芳の 「猫」。他にも壁にかかった絵画が和情緒を感じさせてくれます。ミニキッチンもあるので、好きな時に珈琲を淹れたり料理を作ったりして、温かいものを味わえます。

手ごろなサイズの広さに和情緒が溢れる「402号室」1906187

出典:

客室の一角はライブラリースペースを備えており、仕事やちょっとした調べ物にも便利な空間。ブラインドを開ければ明るい光が差し込み、外の景色の楽しめます。

コンパクトながらも京風情が感じられる「403号室」

コンパクトながらも京風情が感じられる「403号室」1906231

出典:

403号室は35㎡のコンパクトな空間に洛中洛外図屏風が飾られた、室町時代の京都が感じられるお部屋です。ライブラリースペースは、仕事をしたり読書をしたりと、ちょっとした作業をするのにも便利。窓からは高瀬川の様子を一望できる景観も自慢です。キッチンやランドリースペースも備えているので、疲れて帰ってきてもお部屋だけで食事や翌日の準備を済ませられるのが良いですね。

2018年にオープンしたプレミアム客室も大人気

2018年にオープンしたプレミアム客室も大人気1906910

出典:

2018年の秋には新たに5部屋がプレミアム客室として登場しました。国内で数々の賞を獲得している「サポーズデザインオフィス」が手掛ける客室は、ホテルでありながらも京都の町屋を思わせるデザイン。土間から客室までの一体感がある造りが魅力で、こだわりのインテリアと共に京都の風情を感じながら過ごせます。ここからはそのプレミアムルームをご紹介します。

プレミアムシティービュー

プレミアムシティービュー1906558

出典:

「プレミアムシティービュー」は、モダンな空間の中にもさりげなく和のインテリアが設えてあるお部屋です。キングサイズのベッド2台とソファーが置かれた使い勝手の良い空間は、ずっと部屋だけで過ごしたくなる心地よさ。大きな窓からは外の景色を一望できるので、ソファーに座って眺めながら会話を楽しみましょう。57㎡の広さがあるので、自宅のようにのんびりとしたホテルステイが叶います。

プレミアムリバービュー

プレミアムリバービュー1906555

出典:

「プレミアムリバービュー」の客室は、鴨川や東山を一望できる大きな窓を備えたお部屋です。窓際にはソファーが置かれているので、グラスを傾けながら京都の風情を2人占めするのもおすすめ。お籠りにも人気のお部屋で、67㎡の広々とした空間にミニキッチンや洗濯乾燥機などを備えています。ベッドやソファーからも雄大な景色を眺められるので、滞在中も旅気分を存分に満喫できるのが良いですね。

お部屋の設備も充実

お部屋の設備も充実1901575

出典:

客室には京都らしい茶器や急須などが備え付けられています。煎茶やほうじ茶は丸久小山園のものが置かれており、老舗の味わいを手軽に楽しめるのも嬉しいですね。冷蔵庫や電子ケトル、電子レンジなど、お部屋の中だけでも快適に過ごせる設備が整っているので、買ってきたものを温めたり簡単な料理をしたりして、自由に過ごしましょう♪

お部屋の設備も充実1906189

出典:

バスルームは客室によって趣が異なりますが、どのお部屋も浴槽を備えているので肩までじっくり浸かって旅の疲れを癒すことができます。特に檜風呂の浴槽を備えた客室は、木の温もりと香りに包まれる極上のバスタイムを過ごせると大人気。普段浴槽に浸からない人も、ついつい長風呂したくなるような心地よさですよ♡

お部屋の設備も充実1901574

出典:

洗面所には洗濯乾燥機を完備。清潔感がある水回りは、広々とした空間となっているので、まるで自宅のように快適に使うことができます。連泊だと荷物がかさばりがちですが、コインランドリーを探すことなくお部屋だけで洗濯が済ませられるので、時間を有効活用できそうですね。

お部屋の設備も充実1901576

出典:

アメニティーは国産の「玉の肌」というシリーズのものを取り揃えています。イチジクの実やシトラスなどのフルーティーでさっぱりとした香りに包まれ、使い心地も抜群!シャンプーやリンスだけでなく、綿棒やシャワーキャップなどの細々としたアメニティーも一通り揃っているので、予め持って行く荷物を最小限に減らすことができます。

近場で豪華な懐石料理を堪能しよう

お宿では朝食も夕食も、料理の提供がありません。材料を買ってきてキッチンで料理をしたり、仕出しを頼んだりすることもできるのですが、折角なら近くの人気店に足を運んでみるのはいかがでしょうか?ここからは、京都らしい懐石料理が味わえるお店をご紹介します。

本家たん熊 本店

「京料理 本家たん熊 本店」 外観 92643183

出典:幸せの青い犬さんの投稿

創業1928年の「本家たん熊 本店」は、ミシュランで星を獲得したことでも有名な、伝統的な京料理のお店です。お宿から徒歩2分ほどの距離にあるので、川沿いを散歩しながら向かいましょう♪素材の旨さを最大限に引き出す“もんも(そのままのという意味)”な京料理は、創業当時から変わらない丁寧な仕事が自慢。個室があるので、静かな空間で食事をしたい時におすすめです。

「京料理 本家たん熊 本店」 料理 85434270 先八寸

出典:mm5-3さんの投稿

夜は季節の京野菜や鮮魚などを使った懐石料理が提供されており、器や盛り合わせにもこだわっているので舌だけでなく目でも楽しめる内容となっています。リーズナブルに老舗の味を堪能したい場合は、ランチもおすすめ。数量限定のミニコースや松花堂弁当など、少しずつ色々な味わいの料理を楽しめます。

京料理 本家たん熊 本店の詳細情報

京料理 本家たん熊 本店

河原町、祇園四条、清水五条 / 京料理、懐石・会席料理、すっぽん

住所
京都府京都市下京区木屋町通仏光寺下ル和泉屋町168
営業時間
[月~土] 11:30~15:00 (13:30 L.O) 17:00~22:00 (20:00 L.O)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥30,000~
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

富小路 やま岸

「富小路 やま岸」 外観 87987947

出典:minatogawaさんの投稿

錦市場から富小路通を北に進んだ場所にある「富小路 やま岸」は、2015年にオープンした京料理の懐石料理を提供しているお店です。予約がなかなか取れないほどの人気店なので、グルメなカップルには特におすすめ。お宿からは徒歩約15分ほどなので、街並みを楽しみながら向かいましょう。料理だけでなく茶道や華道、書道などの和の伝統を肌で感じられる空間では、感覚を研ぎ澄ませて食事を楽しむことができます。

「富小路 やま岸」 料理 99079791 齋藤さんの黄金ピータンを山岸さんのホタテとカブを合わせて山岸さんのジュレで。

出典:みつごとうさんさんの投稿

玄関からは奥行のあるエントランスが続き、店内には靴を脱いで上がるスタイルとなっています。築100年以上の民家を改装した店内は、和情緒溢れる格式高い空間。カウンターが9席のみですが、隣との距離に余裕があるので周りを気にすることなく食事に集中することができます。時間になると全席同時にコースがスタートし、目の前で繰り広げられる鮮やかな職人技の手さばきに思わずうっとり♡まるで芸術作品のように美しい料理の数々は、一期一会の感動を与えてくれます。

富小路 やま岸の詳細情報

50富小路 やま岸

河原町、烏丸、京都市役所前 / 懐石・会席料理

住所
京都府京都市中京区富小路通六角下る骨屋之町560
営業時間
18:00~23:00(入店は~21:00)
定休日
火曜、第2・4水曜
平均予算
  • ¥20,000~¥29,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

「葵 HOTEL KYOTO」までのアクセス方法

「葵 HOTEL KYOTO」までのアクセス方法1906052

出典:

「葵 HOTEL KYOTO」へのアクセス方法は、電車の場合、京阪線「祇園四条駅」や阪急線「河原町駅」から徒歩約5分。京都駅からもタクシーで10分ほどで到着します。川沿いに位置しているので、初めてでも観光をしながら迷わずに到着できますよ。

公式詳細情報 葵 KYOTO HOTEL

葵 KYOTO HOTEL

二条・烏丸・河原町 / 旅館

住所
京都府京都市下京区木屋町通仏光寺上る天王町146地図を見る
アクセス
阪急 河原町駅より徒歩
宿泊料金
18,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

18,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

和モダンに包まれる京都旅に出かけよう

和モダンに包まれる京都旅に出かけよう1906051

出典:

今回は京都の伝統美を肌で感じながら過ごせる「葵 HOTEL KYOTO」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?屏風絵や骨董に包まれて過ごす時間は、京都らしい雰囲気で旅をより美しく彩ってくれるはずです。皆さんも彼と素敵なお宿に宿泊したくなったら、是非利用してみてくださいね。

関連記事

関連キーワード