2016年05月15日

セールじゃないのに半額以下! 函館ミスドのミステリーを暴きます

セールじゃないのに半額以下! 函館ミスドのミステリーを暴きます

「100円セール」を開催するたびに、全国のドーナツ好きの足をショップに向かわせる、身近なドーナツチェーンのミスタードーナツ。ところが日本には、500円玉一枚もって行くと、7個ものドーナツを買って帰ることができるミスドの店舗もあるらしいのです。もはや100円どころか、定価の半額以下の価格設定! そんな気前のいいミスド、いったいどこにあるのでしょうか? いっしょに探っていきましょう。

ドーナツ業界はいまや戦国時代

ドーナツ業界はいまや戦国時代583069

出典:ねぶたんさんの投稿

ブレイクタイムになると、コーヒーと一緒にわたしたちをリフレッシュさせてくれるドーナツ。コンビニドーナツの台頭などで、以前に比べてますます身近な存在になりましたよね。
このため、ドーナツ業界はシェアを獲得しようとどこもあれこれ知恵をしぼっています。わたしたちはいま「ドーナツ戦国時代」のまっただ中にいるんです。

きっかけはコンビニのコーヒーだった

きっかけはコンビニのコーヒーだった583061

出典:北原久司さんの投稿

現在のドーナツ戦国時代のきっかけは、1杯のコーヒーにありました。
セブンイレブンが看板商品のセブンカフェをリリースしたのは、2013年1月。プロデューサーに佐藤可士和氏を起用するなどした結果、登場してからわずか1年で4億5000万杯の大ヒットを飛ばしたのは、記憶に新しいところですよね。
きっかけはコンビニのコーヒーだった583060

出典:MWU3さんの投稿

その後、他のコンビニチェーンがセブンカフェに追随し、やや売れ行きが鈍ると、セブンイレブンはコーヒーに合う食べ物として「セブンカフェドーナツ」を2015年8月に全国展開。翌年1月にはセブンカフェドーナツの食感や製法を全面リニューアルし、さらに売り上げを伸ばしています。
きっかけはコンビニのコーヒーだった583063

出典:空色しずくさんの投稿

そのあおりを食ってしまったのが、既存のドーナツチェーンです。
たとえばクリスピー・クリーム・ドーナツは、2015年11月時点で64あった店舗を47店に縮小。
また、はらドーナッツは2016年5月にフジオフードシステムに買収されるなど、どこも少なからず影響を受けているんです。

ミスドの次の一手は「100円セール」の廃止!?

ミスドの次の一手は「100円セール」の廃止!?583062

出典:司ちゃんさんの投稿

そんな熾烈極まる「ドーナツ戦国時代」のさなか、業界の雄であるミスタードーナツは、2016年3月に次のような中長期計画を発表しました。
・全国に約1300ある店舗のうち、2020年までに1000店舗をオープンキッチン併設のカフェスタイルに改装する

・改装が済んだ店舗では、主力商品の値下げをおこなう

・改装が済んだ店舗では、従来の100円セールはおこなわない

・改装が済んだ店舗では、従来のポイントによるグッズ交換はおこなわない
このニュースがリリースされると、SNSなどでは「100円セールがなくなってしまう!」と悲観的な話題で持ちきりになりました。
実際には、ポン・デ・リング、オールドファッション、フレンチクルーラーなど140円(以下、価格はすべて2016年5月現在)の主力商品が常時108円で提供される見通し。
「100円セール終了」といっても、むしろ頻繁に店舗を訪れるミスドloverにとってはお得で、歓迎できる改革内容のようです。

半額以下でミスドのドーナツが買えるのはここ

半額以下でミスドのドーナツが買えるのはここ583076

出典:yPhonistさんの投稿

さて、このようになにかと話題となるミスタードーナツの「100円セール」ですが、実は日本の一部地域には100円以下の2ケタの価格でドーナツを食べられるお店があるのはご存じでしょうか?
しかも、2ケタ価格はセール価格なんかではなく、いつ行ってもその値段で食べられる「通常価格」なんです!

その驚愕の事実が日本全国に知れわたるきっかけとなったのは、こちらのツイート。
このツイートにあるように、北海道の函館市と北斗市の市内にあるミスタードーナツ5店舗では、60円台という衝撃の価格でいつものオールドファッションやチョコファッションが購入できてしまうんです!
この価格なら、東京から北海道新幹線でドーナツを買いに行っても、650個くらい購入すれば往復の新幹線代の元がとれちゃうんです(笑)!!

半額以下になる秘密は「地域還元の心」

「キングベーク 本店」外観 582831

出典:P-Chanさんの投稿

このような激安価格でドーナツを提供できる理由は、函館市・北斗市のミスタードーナツ5店舗が、地元企業・株式会社キングベークのフランチャイズ店だという点にあるんです。
「キングベーク 本店」料理 582830

出典:レブロン6さんの投稿

キングベークは、昭和4年に創業した北海道函館市にあるベーカリー。そう、本業がベーカリーなので、自社で大量に仕入れた小麦粉や牛乳、卵などを使用することで、このような低価格でのドーナツの提供が可能となるんですね。
「キングベーク 本店」その他 582827

出典:トリスたんさんの投稿

キングベークの店舗で買えるオリジナルのドーナツもおいしいと評判です!

キングベークは、いつも自社のパンを購入してくれている函館市および北斗市の市民に喜んでもらうために、2000年頃からずっとミスタードーナツのドーナツを安く提供しているのだそうですよ。

キングベーク 本店の詳細情報

キングベーク 本店

五稜郭 / パン、洋菓子(その他)、カフェ

住所
北海道函館市亀田本町7-8
営業時間
7:00~21:00(カフェL.O.20:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

定番の12種類のドーナツが2ケタ価格

函館市および北斗市のミスドで安く買うことができるドーナツは、オールドファッション、フレンチクルーラー、シュガーレイズドなどの定番ドーナツ12種類だけです。でもこれだけあれば、選択肢としては充分ですよね。
ちなみにちょっと計算をしてみたのですが、全国のミスドと比較して一番お得なのは、通常151円の「チョコファッション」で、なんと58%オフの64円! 定価の半額以下っていったいなんなの〜って、津軽海峡の荒波に向かって叫びたくなってしまいます。
「ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップ」その他 1075876

出典:kabo-chaさんの投稿

地元では、手土産や差し入れなどにドーナツを大量買いしていくひとも多いそうですよ。

ドーナツ半額以下のミスドショップ5店を紹介

それでは、全国の半額以下でドーナツを購入できるミスタードーナツの店舗をご紹介していきましょう。ちなみに、ミスドの店舗は「○○店」ではなく「○○ショップ」という名称なんですね。

ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップ

「ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップ」外観 582808

出典:kabo-chaさんの投稿

昭和48年10月にオープンした「函館五稜郭ショップ」は、函館市電の五稜郭公園前駅をおりてすぐのところにあります。
「ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップ」料理 582810

出典:だいもさんの投稿

なんと、このショップが記念すべき北海道のミスド第1号店なんだそうですよ。
晴れた日にミスドのドーナツをテイクアウトして、五稜郭公園でのんびりと食べるのもいいですよね。

ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップの詳細情報

ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップ

五稜郭公園前、中央病院前、杉並町 / ドーナツ

住所
北海道函館市本町25-14
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ミスタードーナツ 亀田本町ショップ(函館市)

「ミスタードーナツ 亀田本町ショップ」外観 582812

出典:kabo-chaさんの投稿

平成元年8月オープンの「亀田本町ショップ」は、函館本線・五稜郭駅から徒歩8分のところにあります。
「ミスタードーナツ 亀田本町ショップ」料理 582813 エンゼルフレンチ

出典:kabo-chaさんの投稿

周辺には学校が多く、学校帰りに立ち寄る学生さんのお財布にやさしいお店です。

ミスタードーナツ 亀田本町ショップの詳細情報

ミスタードーナツ 亀田本町ショップ

五稜郭 / ドーナツ

住所
北海道函館市亀田本町1-21
営業時間
8:00〜22:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ミスタードーナツ 函館本通ショップ

「ミスタードーナツ 函館本通ショップ」外観 582815

出典:札幌妻子さんの投稿

平成9年6月にオープンした「函館本通ショップ」は、函館市電・深堀町駅から徒歩10分のところにあります。
「ミスタードーナツ 函館本通ショップ」内観 582816

出典:札幌妻子さんの投稿

こちらのお店も周辺に高校が多く存在しているので、いつでも学生でにぎわっています。

ミスタードーナツ 函館本通ショップの詳細情報

ミスタードーナツ 函館本通ショップ

深堀町、柏木町 / ドーナツ、カフェ・喫茶(その他)

住所
北海道函館市本通2-1-45
営業時間
 月~日  08:00~23:00  禁煙タイム 11:00~17:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ミスタードーナツ 函館赤松街道ショップ

「ミスタードーナツ 函館赤松街道ショップ」外観 582817

出典:えぞむらさきさんの投稿

平成10年4月にオープンした「函館赤松街道ショップ」は、函館本線・桔梗駅から徒歩6分の国道沿いにあります。
「ミスタードーナツ 函館赤松街道ショップ」料理 582820

出典:えぞむらさきさんの投稿

函館市街からちょっと外れたところにあるので、落ち着いた雰囲気の、地元のひとたちに愛されているお店です。

ミスタードーナツ 函館赤松街道ショップの詳細情報

ミスタードーナツ 函館赤松街道ショップ

桔梗 / ドーナツ、カフェ

住所
北海道函館市桔梗3丁目40-39
営業時間
8:00~23:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ミスタードーナツ 上磯ショップ(北斗市)

「ミスタードーナツ 上磯ショップ」外観 582821

出典:kabo-chaさんの投稿

平成8年10月にオープンした「上磯ショップ」は、北斗市で唯一のミスタードーナツ。
「ミスタードーナツ 上磯ショップ」料理 582822

出典:kabo-chaさんの投稿

海にそって走る国道脇のこのお店。最寄り駅は道南いさりび鉄道線・東久根別駅なのですが、距離があるので車での来店がオススメです。

ミスタードーナツ 上磯ショップ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いかがでしたか? 函館に行くと海鮮丼や塩ラーメン、ご当地ハンバーガーなどおいしいものが目白押しですが、それらの名物もひととおり食べ尽くしたなぁと感じたら、ぜひ激安ドーナツの恩恵を体験しに、函館市・北斗市内のミスタードーナツを訪れてみてくださいね。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ