【全国】女子旅におすすめ♪人気のフォトジェニックなカフェ12選

【全国】女子旅におすすめ♪人気のフォトジェニックなカフェ12選

全国にあるカフェの中から、女子旅におすすめの建物や内観がフォトジェニックなお店をご紹介します。レトロな雰囲気たっぷりのカフェ、雄大な自然の中にある昔ながらの喫茶店など、全国各地にある人気のフォトジェニックカフェを選びました。ランチ、スイーツが人気のお店もたくさんありますので、女子旅の休憩とあわせて素敵な写真を撮影しましょう。

2019年12月26日

見てるだけでワクワクする、フォトジェニックなカフェ。

「五龍閣」 内観 65397152

出典:あらなみさんの投稿

カフェ巡りを趣味としている女子はきっと多いはず。そんな方たちに、今回はわざわざ訪れたくなる、全国にある素敵なフォトジェニックなカフェをご案内します。外観や内観が素敵な雰囲気のカフェはじめ、秘密基地のような隠れ家カフェや絶景が楽しめるお店も。非日常空間に、わくわくが止まりませんよ♪

1.<北海道>森彦

クラシカルな雰囲気の中で味わう絶品コーヒー

「森彦」 料理 44934418

出典:

「森彦」は、北海道札幌市にあるコーヒー好きの聖地として有名なカフェ。北海道下で、数店舗展開しているコーヒー専門店の本店です。10時間かけて淹れられる水出しコーヒー、直火釜でカフェオイルがしみ出すまで煎った深煎りコーヒーなど、こだわりのコーヒーが味わえます。

「森彦」 内観 44934463

出典:

木造家屋をリノベーションした店内は、タイムスリップしたようなクラシカルな空間が広がります。日中は木漏れ日が降り注ぎ、夜には温もりのある照明に照らし出され幻想的な雰囲気に。店内のあちこちに置かれている、年代もののオルガン、ミシンなど、フォトジェニックなアイテムにも注目してみて。

「森彦」 料理 101005523

出典:カフェモカ男さんの投稿

本店限定の『森の雫』は、モカ、マンデリン、コロンビアをブレンドしたコーヒー。芳醇なアロマの香り、コクと甘味のバランスが感じられる特別な一杯です。コーヒーのおともには、“森彦の名物”といわれるチーズの風味たっぷりの『ガトーフロマージュ』がおすすめ。美味しいスイーツを食べながら、アンティークな店内でゆっくり過ごしてくださいね。

森彦の詳細情報

森彦

円山公園、西28丁目、西18丁目 / カフェ、コーヒー専門店、ケーキ

住所
北海道札幌市中央区南二条西26-2-18
営業時間
10:00-21:00(L.O 20:30)
定休日
定休日 : なし *年末年始休あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

2.<宮城県>ホシヤマ珈琲店 アエル店

繁華街の喧騒を忘れて過ごす優雅なひと時♪

「ホシヤマ珈琲店 アエル店」 内観 9163951

出典:oomimiさんの投稿

「ホシヤマ珈琲店」は、仙台で有名な老舗コーヒー専門店。定番の『ロイヤルブレンド』をはじめ、上品な香りとコクが楽しめるコーヒーが人気のお店です。見どころは、カウンター後ろの棚にずらりと並ぶ1000客ものカップたち。 4メートルの天井高を誇る空間に、マイセン、ウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲンなどさまざまなブランドのカップが並べられています。

「ホシヤマ珈琲店 アエル店」 内観 65063664

出典:DJKumaKumaさんの投稿

店内は上品でクラシックな雰囲気で、優雅な気持ちになります。テーブルや家具の上には季節の花々が飾られ、まるでホテルのラウンジのよう。素敵なフォトジェニックポイントを、色々探してみてくださいね。

「ホシヤマ珈琲店 本店」 料理 13927585 ホシヤマ特製モンブラン

出典:moto984さんの投稿

おすすめは、『モンブランケーキ』。こちらのお店のモンブランは、抹茶アイスをサンドしたパイを包み込むようにモンブランクリームがトッピングされています。プレートにも黒糖ソースが添えられ、さりげなく和テイスト。甘すぎず、コーヒーとのハーモニーが楽しめるスイーツです。外の喧騒をしばし忘れて、ゆったりティータイムを楽しみましょう。

ホシヤマ珈琲店 アエル店の詳細情報

ホシヤマ珈琲店 アエル店

仙台、あおば通、広瀬通 / コーヒー専門店、カフェ

住所
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル  2F
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休(元旦のみお休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.<神奈川県>Cafe OMNIBUS

白を基調とした解放感あふれるカフェ

「カフェ オムニバス」 外観 48709026

出典:ThinkAboutEat.MasterBerryさんの投稿

「Cafe OMNIBUS(カフェ オムニバス)」は、ヨコハマ想像都市センター1階にあるお店。約100年前に建てられた「旧第一銀行横浜支店」を再利用した施設で、重厚感あふれる外観が印象的です。馬車道駅直結で、横浜観光の合間にも立ち寄りやすい立地にあります。

「カフェ オムニバス」 内観 109359090

出典:ハマの親父さんの投稿

1階のカフェスペースは、白を基調とした解放感あふれる空間。昼は大きな窓から木漏れ日が射し込み、夜はシャンデリアの灯りでムーディーな雰囲気に。昼も夜もフォトジェニックなスポットです。

「カフェ オムニバス」 料理 61010026

出典:megu4776さんの投稿

ランチタイムには、横浜野菜をメインにしたドリンク付きのデリプレートがおすすめ。 カフェタイムには、コーヒー専門店「OBSCURA」直送の焙煎豆を使用したハンドドリップコーヒーと季節のデザート、ディナータイムにはバルメニューと自然派ワインなど、時間帯に合わせたフードメニューも登場します。素敵な店内をじっくり観察した後は、ゆっくり食事を楽しみましょう。

カフェ オムニバス

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

4.<岐阜県>喫茶 今昔

合掌造りのレトロな喫茶店

「喫茶 今昔」 外観 104518388 外観

出典:ksk-donさんの投稿

「喫茶 今昔」は、岐阜県白川村にあるお店。世界遺産に登録された合掌造り集落「白川郷」の出会い橋近くにあります。あずき汁だんごなどのスイーツはもちろん、蕎麦や郷土料理など食事系メニューも楽しめます。

合掌造りのレトロな喫茶店1994942

出典:t.t.chopperさんの投稿

白川郷は、春から夏にかけては新緑が、秋には紅葉、冬には雪景色が撮影できます。訪れる季節によって表情を変える白川郷の景色とともに、お店の外観を撮影してみてはいかがでしょう。

「喫茶 今昔」 料理 118856572 七輪の火加減に注意。

出典:黄昏ソルティさんの投稿

ランチタイムには、『飛騨牛の朴葉味噌焼き定食』がおすすめ。七輪の火加減に気を付けながら、朴葉味噌で焼く飛騨牛は絶品の味わい。リーズナブルに飛騨牛が味わえる穴場スポットです。

喫茶 今昔の詳細情報

喫茶 今昔

白川村その他 / そば、郷土料理(その他)、喫茶店

住所
岐阜県大野郡白川村荻町445
営業時間
10:00~16:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.<愛知県>さんぽ道

「女王蜂のVIPルーム」で女子会を♪

「女王蜂のVIPルーム」で女子会を♪1982221

出典:f.さんの投稿

「さんぽ道」は、愛知県豊川市にあるはちみつ専門店。豊かな自然に囲まれた北欧テイストの建物は、外観からしてフォトジェニック。店内も日本とは思えない、素敵な空間が広がっています。お店は、豊川ICから車で10分の立地にあり、「豊川稲荷」などの観光とあわせて立ち寄りやすい場所にあります。

「さんぽ道」 内観 33480139 2階プライベートルーム☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

店内にあるカフェスペースは、おとぎの国に迷い込んだような素敵な雰囲気。カフェスペースには事前の予約で利用できる個室『女王蜂のVIPルーム』があり、周りを気にせず楽しいひと時が過ごしたい時にぴったりです。

「女王蜂のVIPルーム」で女子会を♪1982220

出典:恩田ハルコさんの投稿

フードメニューは『はちみつシフォンケーキセット』など、ハチミツをたっぷり使ったスイーツが充実!さらにハチミツもかけ放題で楽しめます。アフタヌーンティーには、季節のスイーツを盛り合わせた『女王のスペシャルスイーツ』も好評。どちらもボリュームがあるので、しっかりお腹を空かせておきましょう。

さんぽ道の詳細情報

さんぽ道

長山、三河一宮、江島 / カフェ、スイーツ(その他)

住所
愛知県豊川市豊津町釜ノ口64-1
営業時間
9:30~18:00
定休日
毎週火曜日、第1火・水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.<静岡県>ミヤコダ エキカフェ

カラフルなマリメッコに囲まれる駅カフェ

「ミヤコダ エキカフェ」 外観 77931333

出典:T.Kudoさんの投稿

「ミヤコダ エキカフェ」は、静岡県浜松市にある天竜浜名湖鉄道「都田駅」の駅舎をリノベーションしたカフェ。レトロな雰囲気の駅舎の中は、カラフルなマリメッコのファブリックを取り入れた素敵な空間が広がります。旅行の途中で立ち寄ることの多い駅舎がこんな風になっていると良い思い出になりそうですね。

カラフルなマリメッコに囲まれる駅カフェ1994455

都田駅には、「スローライフトレイン」で訪れる方法もおすすめ。スローライフトレインは、カーテンやシートにマリメッコのファブリックを使った気動車で、運行情報は公HPに掲載されています。静岡県掛川市から都田駅まで約1時間、車窓を流れるローカルな景色を見ながら旅行が楽しめます。

「ミヤコダ エキカフェ」 料理 84903361

出典:いさんの投稿

カフェのメニューは、ホットコーヒーや紅茶、ジュースがあります。観光の合間や気動車の待ち時間に、マリメッコに囲まれてカフェタイムを楽しみましょう。

ミヤコダ エキカフェの詳細情報

ミヤコダ エキカフェ

都田 / カフェ

住所
静岡県浜松市北区都田町5563-21
営業時間
11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日
火曜日・水曜日・木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.<京都府>五龍閣

大正ロマンあふれるカフェで京都グルメを♪

大正ロマンあふれるカフェで京都グルメを♪1994801

出典:美山鎮さんの投稿

「五龍閣」は、京都市東山区にある国の登録文化財に指定されている建物を利用したカフェ。大正12年に竣工された建物で、当時の面影を残すアンティークな雰囲気がレトロファンの心をくすぐります。近くには「清水寺」などの観光スポットもあり、ランチやカフェタイムにもぴったりのお店です。建物内は、玄関で靴を脱いで上がります。

「五龍閣」 内観 100723008

出典:www.pinterest.jp

カフェの内観も、レトロな雰囲気があふれています。窓にはステンドグラスの装飾が施され、和と洋を合わせたようなデザインの大テーブルなど当時をしのぶ調度品も置かれています。

「五龍閣」 料理 36678894 豆乳プリンパフェ 720円

出典:www.pinterest.jp

カフェメニューは、京野菜を使ったカレーやサンドイッチ、自家製豆腐のプリンパフェなど、京都らしいグルメなメニューがいっぱい!観光の合間に、大正ロマンあふれる空間でほっと一息できそうですね。

五龍閣の詳細情報

五龍閣

清水五条、祇園四条、七条 / カフェ

住所
京都府京都市東山区清水寺門前
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8.<和歌山県>rub luck cafe

紀伊水道の絶景が見える秘密基地カフェ

「rub luck cafe」 内観 11837966 2F

出典:まぁまぁさんの投稿

「rub luck cafe (ラブ・ラック・カフェ)」は、和歌山県有田氏にある工場をリノベーションしたカフェ。有田湯浅線沿いにあり、土日祝のみ営業をしています。客席は1階席と2階席があります。2階席は、秘密基地のような素敵なワクワクする空間!いろいろなデザインのソファ席があるから、どこに座ろうか迷いそうですね。

「rub luck cafe」 その他 90772035

出典:bangdoll950395さんの投稿

2階の窓側の席からは紀伊水道の素晴らしい海岸線が見渡せます。日中は太陽が反射してキラキラ輝く海、夕暮れには水平線に沈んでいく真っ赤な夕陽が見えることも。時間を忘れてのんびり過ごしたい時にも、おすすめのカフェです。

「rub luck cafe」 料理 11837980 しらす丼

出典:りりぃママさんの投稿

おすすめのメニューは、目の前の海でとれたシラスをたっぷりのせた丼。自分の好みの量で醤油をかけるようになっているので、まずはシラスの味を楽しんでみて♪

rub luck cafeの詳細情報

rub luck cafe

箕島、紀伊宮原 / カフェ、カレー(その他)、フレンチトースト

住所
和歌山県有田市千田1470-2
営業時間
[土・日・祝] 11:00~日没
定休日
月〜金 ※土・日・祝日のみ営業
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.<高知県>SEA HOUSE

内観も外観もフォトジェニックな天空のカフェ

「SEA HOUSE」 外観 54150372

出典:nobscafeさんの投稿

「SEA HOUSE(シーハウス)」は、高知県にある芸西村の海岸沿いのカフェ。西分駅からも徒歩15分の立地にあります。太平洋へ突き出たデザインが目を惹く外観が素敵ですね。メニューは、カフェから食事系まで充実しています。

「SEA HOUSE」 内観 54150369

出典:nobscafeさんの投稿

店内はまるで天空のカフェのよう!お店の周りには遮るものがないから、パノラマの景色が広がります。天気の良い日の日中はキラキラ輝く水面を見ながら、夕方はロマンティックに夕陽を見ながら、素敵なひと時を過ごしましょう。

「SEA HOUSE」 料理 96043342

出典:ellie-feliceさんの投稿

おすすめのメニューは、4層重ねの『BerryナイスなパンCake』。パンケーキと甘酸っぱいベリー、生クリームとのハーモニーがたまらない味わい!トッピングのベリーアイスは、3種類のベリーが使われています。2人分のボリュームがあるから、シェアして食べたい時にもぴったりですね。

SEA HOUSEの詳細情報

SEA HOUSE

西分 / パスタ、カフェ、洋食・欧風料理(その他)

住所
高知県安芸郡芸西村西分乙54-1
営業時間
【平日】 11:30~20:00 (L.O.19:30) 【土・日・祝】 11:00~20:30 (L.O.20:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.<愛媛県>Ridi

隠れ家カフェでおとぎ話の世界へ♪

「Ridi」 外観 28940603 静かにたたずむセンスある外観!

出典:ほたるまんさんの投稿

「Ridi (リディ)」は、愛媛県大洲市にある手作りスイーツが有名なカフェ。JR西大洲駅から徒歩5分、滝の宮川沿いにあります。地元を中心にとても人気があるお店なので、事前に予約をして訪れましょう。

「Ridi」 内観 28940647 アンティークな家具に
素敵なシャンデリア!

出典:ほたるまんさんの投稿

店内は、カントリー調の素敵な雰囲気。いろいろなデザインのテーブル席があるので、お気に入りの席を見つけましょう。窓側の席からは、のどかな田園風景も見えますよ。

「Ridi」 料理 93597793

出典:愛媛のカフェ巡り 愛媛のみかんさんの投稿

おすすめは、好みのスイーツとスコーンが選べるドリンク付きの『アフタヌーンプレートセット』。スイーツは、旬のフルーツをたっぷりトッピングしたタルトが人気です。スコーンはそのまま食べてもサクサクで美味しいので、ハチミツなどをディップする前に一口食べてみましょう。

Ridiの詳細情報

Ridi

西大洲 / カフェ

住所
愛媛県大洲市西大洲甲609
営業時間
12:00~17:00
定休日
月曜日・火曜日・水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

11.<福岡県>ロンドンバスカフェ

オーシャンビューが一望できるジェラートカフェ

「サンセット」 内観 3999131 テラス

出典:三千世界さんの投稿

「ロンドンバスカフェ」は、福岡県糸島市にあるロンドンバスを改装した、ジェラートが人気のカフェ。バスの2階の客席からは、玄界灘の海が目の前に広がり海外にいるような雰囲気が楽しめます。

「サンセット」 内観 9562274

テラス席からは、目の前に広がる玄界灘のオーシャンビューが一望できます。日中の澄んだブルーの海はもちろん、水平線に沈む夕陽もロマンチックですよ。

「ロンドンバスカフェ」 料理 84655166

出典:snomu874さんの投稿

ジェラートは、安心の無添加無着色。メニューは、豊富にあるラインナップから日替わりで8種類のジェラートが提供されています。トマトや青梅など変わり種が登場することも♪

ロンドンバスカフェの詳細情報

ロンドンバスカフェ

糸島市その他 / カフェ

住所
福岡県糸島市志摩野北2289-6
営業時間
11:00~日没まで
定休日
不定休 ※SNSにて告知
平均予算
  • ~¥999

データ提供

12.<沖縄県>ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン

遊び心たっぷりのリゾートカフェ

「ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン」 内観 116083781

出典:piero1124さんの投稿

「ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン」は、沖縄県の中部西海岸沿いにあるカフェ。那覇空港から車で1時間、近くには沖縄の観光スポット「アメリカンヴィレッジ」やヒルトンホテルもあります。

「ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン」 内観 116083769

出典:piero1124さんの投稿

店内は、リゾート感あふれる素敵な雰囲気。ゆったり寛げるソファ席をはじめ、グランピングスタイルの席やカウンターにはブランコ席など、お店の遊び心が感じられる仕掛けもいっぱい。

「ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン」 料理 89075534

出典:maaaaai0427さんの投稿

メニューは、元ホテルシェフが作る多国籍料理からスイーツまでバラエティ豊か。観光の合間に利用をするなら、多国籍料理をメインにしたランチメニューがおすすめ。南国テイストあふれる店内で、海を見ながら食事を楽しみましょう。

ザ ジャングリラ カフェ アンド レストランの詳細情報

ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン

北谷町 / レストラン(その他)

住所
沖縄県中頭郡北谷町美浜54-1 マカイリゾート 1F
営業時間
11:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

「ミヤコダ エキカフェ」 内観 77931287

全国でおすすめの、フォトジェニックなカフェの特集はいかがでしたか。今回紹介したお店は、地元で人気のお店です。フォトジェニックな外観や内観を楽しみながら、寛ぎのひと時を過ごしましょう。



全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード