提供:福島県

体験して味わって…楽しみ方は無限大♪ 美味しさ以上の幸せ満ちるグルメ旅

体験して味わって…楽しみ方は無限大♪ 美味しさ以上の幸せ満ちるグルメ旅

その土地ならでは食の美味しさを楽しむ “グルメ旅”、定期的に行きたくなりますよね。大阪、名古屋、福岡…グルメが豊かな場所は数あれど、おすすめなのが福島県。農作物が美味しく育つ環境の中、こだわりと愛情を込めて作られた多彩な「ふくしまプライド。」グルメが楽しめます。そして最大の魅力は、その食を “見て” “体験して” 堪能できること。自分で収穫したり作ったり食べ比べたり…食をもっと深く、美味しく満喫できるんです。ただ美味しいだけでなく“美味しさ以上の幸せ” が満ちる、福島へのグルメ旅をご紹介します!

2020年02月10日

みんな大好き、グルメ旅♪

市場を観光する女性たち

定期的に行きたくなる、その土地ならではの食を堪能する “グルメ旅”。ご当地グルメに食べ歩きグルメ、地元の人が通うお店のメニュー…etc. そこでしか食べられない食を満喫する旅は、全国各地、様々な場所へ行きたくなりますよね。

他とは違う特別なグルメ旅ができる、福島県

他とは違う特別なグルメ旅ができる、福島県2017033

見渡す限りに広がる美しいそば畑。福島県は、美味しい農作物が育つ気候や土壌などの条件が揃っています

大阪、名古屋、福岡…etc. グルメ旅と聞いて連想する場所は数あれど、次のグルメ旅にぜひ足を運んでほしいのが、福島県。桃を代表とするフルーツにご当地そば、様々な賞を受賞したお米や日本酒など、全国有数の「ふくしまプライド。」の特産物が魅力の、全国屈指のグルメ県です。
もも

そして、福島県へのグルメ旅最大の魅力は、“見て” “体験して” 堪能できること。ゆったりと美食時間に浸ったり、自分で収穫したり、手作りしたり…。上質な食をゆっくり楽しみたい人も、わいわい楽しくグルメ旅をしたい人も、生産者の方々と触れあいながら、もっと深く、もっと美味しく満喫できるんです。ただ美味しいだけでなく “美味しさ以上の幸せ” が満ちる、福島での特別なグルメ旅が叶うおすすめスポットをご紹介します。

名物食べ比べや絶品揃いのコース…多彩な食を堪能【ゆったり味わいグルメ】

1. 会津名産のそばを贅沢に食べ比べ「桐屋・権現亭」

1. 会津名産のそばを贅沢に食べ比べ「桐屋・権現亭」2017071

ゆったり味わう福島グルメの1つ目は、手打ちそばや会津料理がいただける「桐屋・権現亭」。観光バスの運転手さんが「会津でそばを食べるならばここ」と言うほどの名店だそう。JR会津若松駅から車で約5分、店主が手彫りで彫りあげたという看板がお出迎えしてくれるこのお店では、絶品ご当地そばの食べ比べが楽しめます。
1. 会津名産のそばを贅沢に食べ比べ「桐屋・権現亭」2017073

会津各地のご当地そばを食べ比べられる「こだわりそば三種盛り そば三昧」。香りと食感が異なる3種の中でも、福島県オリジナルの新品種「会津のかおり」は、もちっとしていて甘みを感じます。自分ですりおろすわさびは、辛さ控えめでそばの香りをぐっと引き立ててくれますよ。上質なそばを贅沢に食べ比べれば、心もお腹もゆっくり満たされます。
1. 会津名産のそばを贅沢に食べ比べ「桐屋・権現亭」2017075

「そば口上」を披露してくれた店主の唐橋さんは、世界各国でそば栽培や文化の普及活動に励んでいます。そばの他に、「薬味の口上」もあるんだそう

食事中、チャンスがあれば店主の唐橋さんからそばにまつわる話を聞くことができます。お話によると、会津のそばは「ハレの日のごちそう」と言われていて、婚礼の席で振る舞われていたんだとか。そしてその席では、そばの良さや縁起の良さなどを語る伝承芸「そば口上」が披露されていたそう。会津のごちそうをゆったり食べ比べられる「桐屋・権現亭」。食べ終わると、何だか心まで晴れやかになる素敵なお店です。

2. 芳醇な香りのワインを味わう「新鶴ワイナリー」

2. 芳醇な香りのワインを味わう「新鶴ワイナリー」2017057

5~6年以内に2万本の出荷を目指す今注目のワイナリー。会津産ブドウを使用した赤ワイン「マスカットベリーA」は、美味しさのあまりあっという間に完売したそう

見晴らしの良い丘に建つ「新鶴ワイナリー」。磐越自動車道会津若松ICから車で約20分、新鶴スマートICからなら約5分で到着です。ワインの原料となるぶどうの栽培からワインの醸造までを自社で行う、2019年5月にオープンしたばかりのワイナリーです。ここで楽しめるのは、丘に広がる雄大なぶどう畑の見学やワインの試飲。また併設するレストランでは、赤ワインを使用したビーフシチューなど、ワイナリーで造られたワインを使用した料理も味わえます。
2. 芳醇な香りのワインを味わう「新鶴ワイナリー」2017081

晴れた日には、窓から美しい福島の自然が見渡せます

大きな窓から陽が差し込む、あたたかなワイナリー。スタッフの方が施設内を案内しながらワイン造りについて教えてくれます。ここで造られたワインは、スタッフ5人が1日1300本を手作業で瓶詰めするのだそう。新鶴ワイナリーのワインは、ぶどうの生産から醸造、瓶詰まで、人の手により丹精込めて造られています。
2. 芳醇な香りのワインを味わう「新鶴ワイナリー」2017082

ゆらゆら揺れる首に愛らしい顔立ちが特徴の、会津の民芸品「赤べこ」がお出迎え

施設見学を終えたら、お待ちかねの試飲タイム♪ ぶどうやりんごのワインが試飲できます。口に含むと芳醇な香りが広がり、深みや酸味、フルーティーさなどそれぞれのワインの美味しさが際立ちます。心落ち着く空間の中、丁寧に造られたワインをじっくり味わえる、ゆったりグルメ旅にぴったりのワイナリーです。

3. 福島の美食を贅沢コースで堪能「山水荘」

3. 福島の美食を贅沢コースで堪能「山水荘」2017065

福島の多彩な食を贅沢に味わうなら、土湯温泉の「山水荘」がおすすめ。東北自動車道福島西ICから車で約15分、JR福島駅からなら無料送迎バスでも行けます。この宿では、地元の厳選素材の数々に彩られたとっておきのコース料理を堪能しましょう。
3. 福島の美食を贅沢コースで堪能「山水荘」2017064

※写真は一例です。メニュー内容はお問合せください

こちらが福島の美食をゆったり味わえるコース。肉や野菜、魚などの県産食材を使った料理が楽しめます。ニシンを山椒で漬け込んだ会津地域の伝統料理に、自家製みそでいただく「川俣シャモ」の陶板焼き、柔らかく甘みのある牛すき焼き…。料理長が素材を生かして作った料理の数々は、どれもため息の出る美味しさ。「ふくしまプライド。」を感じさせる絶品コース、一度は味わいたいメニューです。
3. 福島の美食を贅沢コースで堪能「山水荘」2017066

福島の食をたっぷり堪能したら、宿自慢の温泉へ。ここは、荒川の二段の滝を眺めながら温泉に浸かれる展望大浴場や露天風呂、5種類の貸切温泉が楽しめる、温泉三昧な宿なんです。贅沢なコース料理を堪能して、上質なお湯で疲れをたっぷり癒す、ご褒美時間が過ごせますよ。

4. おしゃれハウスで絶品フルーツピザをいただく「大野農園」

4. おしゃれハウスで絶品フルーツピザをいただく「大野農園」2017052

春は「農園花見」、夏は「農園ビアガーデン」、冬は焚火で焼きりんご作りなど、季節に合わせて体験イベントが楽しめます

新白河駅から車で約25分の場所に位置する、ハサミのロゴがおしゃれな「大野農園」。土づくりに高度な技術を用いた有機栽培で、高品質なフルーツを栽培しています。ハウス内では可愛いお土産が購入できたり、イートインスペースで新鮮な農作物のピザやドリンクがいただけます。農園の商品である「りんごジュース」がG7伊勢志摩サミットの公式贈呈品に選定されたり、農園としての取り組みが数々の賞を受賞したりするなど、注目を浴びています。
4. おしゃれハウスで絶品フルーツピザをいただく「大野農園」2018464

「Orageno」は、冬になると座席がこたつ仕様に。こたつの中で美味しいものを食べるなんて、冬の醍醐味ですね

自家製窯焼きピザが味わえるイートインスペース「Orageno(オラゲーノ)」。福島のこだわり素材を使用したピザやドリンクなどが楽しめます。
4. おしゃれハウスで絶品フルーツピザをいただく「大野農園」2017054

新鮮な野菜のピザも美味しいですが、こちらのフルーツピザもおすすめ。上の「りんごとシナモンピザ」は、農園で採れたフレッシュなりんごの食感や甘みと酸味、ふわっと香るシナモンが心まで豊かにしてくれます。下の「桃とマスカルポーネピザ」は、熱を通すことでさらに甘くとろっとした桃と、コクのあるマスカルポーネとの相性が抜群♡ おやつにぴったりの絶品スイーツピザです。
4. おしゃれハウスで絶品フルーツピザをいただく「大野農園」2017078

桃やりんごをかたどったモナカがキュート。友人にはもちろん、自分用にも買って帰りたくなりますね

「大野農園」には、おしゃれで可愛いお土産が勢ぞろい。こちらの「ピーチモナカ」(上)と「アップルモナカ」(下)は、桃やりんごの餡とチーズ餡を自分でサンドして食べる楽しいモナカです。こだわって栽培されたフルーツの果肉食感と甘みに、自分で作る楽しさもプラスされ、より美味しさがアップ! この他にも、濃厚なフルーツジュースやお酒、お菓子などもたくさん。福島グルメ旅のお土産にぴったりですよ♪

自分でやるからもっと美味しい!【楽しく体験型グルメ】

1. 見た目も味も華やかな、美味しい手作り体験♪「すとう農産」

1. 見た目も味も華やかな、美味しい手作り体験♪「すとう農産」2017087

手作りをレクチャーしてくれる須藤ボンド亜貴さん。こだわりのアイガモ栽培は、農薬なしで雑草や害虫防除、養分供給などができるオーガニック農法です

わいわい楽しむ体験グルメの1軒目は、会津若松駅から車で約20分、200年以上続く農家の「すとう農産」。須藤ボンド亜貴さんが震災を機に、お兄さんと共に家業を継いだそうで、アイガモを使ったオーガニックの米作りを徹底しています。ここで楽しめるのは、エディブルフラワーを使ったサラダやピザなどの手作り体験。思い思いの素材を選びながら手作りができます。
1. 見た目も味も華やかな、美味しい手作り体験♪「すとう農産」2017032

エディブルフラワーは試食もOK。マリーゴールドはオレンジのような爽やかな味がします

こちらはデトックスウォーター作り。新鮮なフルーツやお花を好きなように入れていきます。目にも鮮やかなエディブルフラワーの香りがプラスされたお水は、フルーツの甘みもありとっても華やかな味わいに。特製のトマトソースと好みの具材をトッピングするピザ作り体験も盛り上がりますよ♪
1. 見た目も味も華やかな、美味しい手作り体験♪「すとう農産」2017092

美味しい手作り体験の他、ここではアクセサリー作りも楽しめます。こちらの写真は手作りイヤリング。好きなパーツを選んで作る自分だけのアクセサリーは、旅の特別なお土産にぴったり。着けるたびに、すとう農産での楽しい時間を思い出せるのが嬉しいですね♪

2. 新鮮なフルーツ狩り&夢みたいなパフェにうっとり♡「まるせい果樹園」

2. 新鮮なフルーツ狩り&夢みたいなパフェにうっとり♡「まるせい果樹園」2017035

お次に紹介するのは「まるせい果樹園」。医王寺前駅から車で約20分、「ピーチライン」と呼ばれる果樹園や直売所が立ち並ぶ国道13号沿いにあります。東京ドーム2つ分という広さの果樹園で栽培されているフルーツは、なんと約50種類! さくらんぼ、桃、ぶどうにりんご…etc. 季節ごとに様々なフルーツが生産されており、フルーツ狩り体験も人気の果樹園です。
2. 新鮮なフルーツ狩り&夢みたいなパフェにうっとり♡「まるせい果樹園」2017037

ピンクのジャケットと優しい笑顔がまぶしい農園主の佐藤さん。体験中は、佐藤さんが甘く育ったものの見分け方をレクチャーしてくれるので、初めての人でも美味しいフルーツを見つけられますよ。ユーモアたっぷりな佐藤さんの話術に、フルーツ狩りの楽しさが倍増します♪
2. 新鮮なフルーツ狩り&夢みたいなパフェにうっとり♡「まるせい果樹園」2017039

こちらのラ・フランスパフェ以外にも、柿やりんご、桃やぶどうなどの旬なフルーツパフェが楽しめます。連日このパフェを求めてたくさんの人がやってきます

敷地内にある「農家カフェ 森のガーデン」では、新鮮なフルーツを使ったパフェがいただけます。さっぱりした甘さのアイスの上には、つやつやな旬のフルーツがどどんと丸ごと! まるで夢のような光景に、思わずうっとり…♡。口に入れた瞬間にジューシーな甘みが広がり、もぎたて果実の美味しさを贅沢に堪能できますよ。

3. 農家の “母の味” と手作り体験をほっこり楽しむ「阿部農縁」

3. 農家の “母の味” と手作り体験をほっこり楽しむ「阿部農縁」2017047

朝採れの桃でその日のうちに手作りしたコンポートも人気。桃本来の甘さが凝縮されており、そのままはもちろんヨーグルトやパンケーキなどに使っても◎

こちらは、須賀川駅から車で約10分の「阿部農縁」。人の “縁” を大切にしたいとの想いから「阿部農園」の “園” を “縁” に変えたそうです。ここでは桃の栽培をメインに、加工品などの販売などを行っています。一つの樹に実る桃を5%の数になるまで間引きをし、限られた個数の桃に十分な栄養が行き渡るように育てられた希少な桃が人気です。大きくみずみずしい桃は、一口食べればあまりの甘さに驚いてしまいます。
3. 農家の “母の味” と手作り体験をほっこり楽しむ「阿部農縁」2017045

ハウス内での農業体験や食事も、優しさ溢れるあったかムードに包まれます

敷地内のハウスでは、様々な農業体験や新鮮な農作物を使ったお料理、野菜がメインのバーベキュー「ベジベキュー」が楽しめます。ここで食べられるメニューは、野菜たっぷりのけんちん汁のほか、なんと桃を使ったカレーも! 意外な組み合わせですが、食べてみるとその相性の良さにびっくり。ぜひ自分の舌で確かめてみてくださいね♪
3. 農家の “母の味” と手作り体験をほっこり楽しむ「阿部農縁」2017046

農家のあったかメニューを堪能したら、お次は滅多にできない干し柿作り体験。丁寧なレクチャーを受けて作った干し柿は自宅にお持ち帰りできます。食べ頃は「ふにゃふにゃになった時が美味しいよ」とのこと。「阿部農縁」の皆さんとのふれあいで感じるあたたかさと、ほっこり美味しい農家の “母の味” 。手作り体験も楽しみながら、優しい気持ちになれるグルメ旅ができますよ。

福島で “美味しさ以上の幸せ” 満ちる特別なグルメ旅を

福島で “美味しさ以上の幸せ” 満ちる特別なグルメ旅を2017090

美味しい食の宝庫である福島県は、生産者の方々とふれあいながら、他とは違うグルメ旅が叶う特別な場所。ゆっくり食を堪能したい人も、わいわいグルメ旅を楽しみたい人も、“美味しさ以上の幸せ” を感じられる魅力たっぷりの旅先です。たくさんのこだわりが詰まった「ふくしまプライド。」グルメの数々を、ぜひ自分の目や手、舌で味わう旅を楽しんでくださいね。