行くならここ!ラーメン通おすすめ三軒茶屋のラーメン屋5選

行くならここ!ラーメン通おすすめ三軒茶屋のラーメン屋5選

住みたい街ランキングでも毎回上位にある三軒茶屋。そんな住環境バッチリなスポットに、美味しいラーメン屋さんはつきものですよね!もちろん三茶にも、ラーメン好きが唸る絶品ラーメンがあります。しかもそのほとんどが、深夜まで営業しているんですよ。今回は、様々なジャンルから選んだ5つの店舗を厳選してご紹介。あの名店から三茶オリジナルの味を提供するお店まで、紹介する中からお気に入りの味を見つけてみてくださいね。

2017年11月08日

1. 中華麺/めん 和正(わしょう)

煮干しの良い香りが外まで漂う、三茶でしか味わえないラーメン。

「めん 和正」料理 586085 中華麺 中盛と味玉

出典:まっぱぁさんの投稿

お店一番の人気メニュー:煮干しベースの醤油味のスープとちぢれ麺との相性抜群です。チャーシューもトロトロで口の中でとろけてしまいそう。

三軒茶屋を出て、246通り沿いを三宿よりに進んだところにある「めん 和正(わしょう)」。メニューは中華麺とつけ麺のみというこだわりっぷり。リーズナブルなのに満足感が高いラーメンは、ラーメン好きだけではなく、地元民にも愛される味です。並ぶことが多いお店なので、時間に余裕があるときに行ってみてください。
「めん 和正」料理 585716 つけ麺中盛&味玉

出典:ガイヴさんの投稿

つけ麺:一見したところ、かなり濃厚そうなスープですが、こちらも魚介系をベースにしたさっぱりとした味。

おつまみ三点盛りもあって、会社帰りにそれを注文して一人で一杯する方も多いそう。

めん和正の詳細情報

5000めん和正

三軒茶屋、西太子堂、池尻大橋 / ラーメン、つけ麺

住所
東京都世田谷区太子堂2-6-2
営業時間
[火~日] 11:30~14:30 18:30~22:00
定休日
月曜日(祝日も休業です)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2. 鶏ガラスープ(鶏白湯)/臥龍(がりゅう)

三軒茶屋周辺の鶏白湯の気鋭店!

「臥龍」料理 586097

出典:たけのこジョニーさんの投稿

肉麺:鶏チャーシュー(むね&もも各1枚)・炙り豚チャーシュー2枚・玉子・ネギ・メンマが入った豪華な一品。

三軒茶屋を降りて、昭和女子大学方面の商店街の中を進んだ住宅街の中にあるお店「臥龍(がりゅう)」。店主は、素材にこだわった和風らーめんを提供する名店『季織亭(きおりてい)』出身で、その味を受け継いだラーメンが提供されています。
「臥龍」ドリンク 586102 純米大吟醸 洗心

出典:Sheep-Lionさんの投稿

ラーメンだけでなく、店内には豊富な焼酎や日本酒もあります。これを目当てに通う常連さんもいるぐらいです。

臥龍の詳細情報

臥龍

三軒茶屋、西太子堂 / ラーメン、居酒屋・ダイニングバー(その他)

住所
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3 山田体育施設ビル 1F
営業時間
[月・木~土] 12:00~14:30 18:00~24:00 [水] 18:00~24:00 [日・祝] 12:00~14:30 18:00~22:00 *材料がなくなり次第終了となります。
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3. 塩ラーメン/AFURI(アフリ) 三軒茶屋

塩ラーメンの有名店!三軒茶屋にもあるんです。

「AFURI 恵比寿」料理 586108 柚子塩らーめん

出典:

人気ナンバーワンメニュー:柚子塩らーめん。あっさりとした塩スープに柚子のアクセントがたまりません。注文を受けてから炭火で炙るチャーシューも、人気の理由の一つ。

中目黒・恵比寿にもお店を構える塩ラーメンの人気店「AFURI(アフリ)」。AFURIといえば、「柚子塩」。それにプラス110円すれば、真空手揉麺という平打麺にすることもできます。店内は清潔感があり、ラーメン屋に一人で入りにくいという女性からも気軽に行けると人気です。
「AFURI 三軒茶屋」内観 586122

出典:御飯大盛りさんの投稿

カウンターのみの店内。翌朝5時まで営業しているのも嬉しいですね。

AFURI 三軒茶屋の詳細情報

AFURI 三軒茶屋

三軒茶屋、西太子堂、若林 / ラーメン、つけ麺

住所
東京都世田谷区三軒茶屋2-12-11
営業時間
11:00~翌4:00(L.O 翌3:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

4. ワンタン麺/ラーメン茂木

元お肉屋さん経営の、ワンタンがたっぷり入った三茶でしか食べられないラーメン!

「ラーメン茂木」料理 586138 雲呑麺ま¥900。

出典:我武者羅ダディさんの投稿

雲呑(ワンタン)麺:大きめのワンタンがたっぷり入った一品。想像しているワンタンの上をいく美味しさで、リピーター続出のラーメンです。元お肉屋さんだけあって、チャーシューも油っぽくなくお肉の旨味が染み出ています。

三軒茶屋駅から徒歩5分程度、246通り沿いを渋谷方面に歩いたところにあるラーメン店「らーめん 茂木」。プリッとした大きめのワンタンが入ったワンタンメンが人気です。「こうや」(四ツ谷)の流れを汲み、その源流を変えずに独自の味を出す、三軒茶屋でしか味わえないお店です。
「ラーメン茂木」外観 586143

出典:遊飛行さんの投稿

この赤い看板に可愛らしい丼の絵が目印。地元民からも親しまれているお店です。

ラーメン茂木の詳細情報

ラーメン茂木

三軒茶屋、西太子堂 / ラーメン

住所
東京都世田谷区太子堂2-13-1
営業時間
11:30~14:30/18:00~22:30
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5. じゃじゃ麺/じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店

東京で本格盛岡じゃじゃ麺が食べられる貴重なお店

「じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店」料理 586148 大盛(\800)

出典:呑助さんの投稿

じゃじゃ麺:麺メニューはこれのみで、麺の量は小盛、中盛、大盛、超大盛から選べます。食べ方に不安がある人も、机に食べ方が丁寧に書いてあるのでご心配なく!

盛岡の郷土料理であるじゃじゃ麺が食べられるお店「じゃじゃおいけん」の三軒茶屋にある本店です。三軒茶屋駅から246通り沿いを駒澤大学方面に進んだところにあります。なかなか馴染みがない変わりダネラーメン。そもそもじゃじゃ麺とは、平べったいうどんのようなモチモチとした麺の上に、肉味噌ときゅうりとしょうがが乗っており、それにお好みで塩・胡椒・酢・自家製ラー油などを合わせて食べます。一度食べればやみつきになる一品です。
「じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店」料理 586154

出典:Azzurriさんの投稿

鶏蛋湯(チータンタン):麺を食べ終わったら、プラス80円で鶏蛋湯(チータンタン)に!丼に卵を割って溶き、店主さんに渡すとスープを入れてくれます。

じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店の詳細情報

じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店

三軒茶屋、西太子堂、駒沢大学 / そば・うどん・麺類(その他)、油そば

住所
東京都世田谷区上馬1-33-11
営業時間
8月5(月)と7(水)~11(日)は夜の部のみの営業となります。8月12(月)~17(土)はお休みとなります。 8月19(月)、26(月)は夜の部のみ営業致します。 雨の日御来店特典有り。 【水〜日】 10:30~15:30(L.O15:30) 17:30~25:30(L.O25:30) 【月】 17:30〜25:30(L.O25:30)
定休日
毎週火曜日、第2・第4月曜日、お盆・年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

地元民に愛される三茶ならではの味から、東京ではなかなか食べられない本格盛岡じゃじゃ麺など、様々なジャンルのラーメンをご紹介しました。どれも駅から徒歩圏内なので、全店制覇して、お気に入りの味を見つけてみるのもいいですね!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード