恋人と至福のひとときを。自然に溶け込み美食を味わえるオーベルジュ「余市SAGRA」

恋人と至福のひとときを。自然に溶け込み美食を味わえるオーベルジュ「余市SAGRA」

日本屈指の人気観光地・北海道。そんな北海道の中でも豊かな自然やアクティビティなどが揃い、のんびり過ごせる場所が”余市”です。余市は、近郊で採れる新鮮な海産物はもちろん、北海道の自然の恵みをいっぱいに浴びた野菜や果物など、食材の宝庫でもあります。今回は、そんな余市で美味しいものを存分に堪能できる「余市SAGRA」をご紹介します。大人のカップルにおすすめしたい、極上の味わいとこだわりのデザインに包まれる場所なので、是非チェックしてみてくださいね!

2020年03月09日

大自然×美食を求めて余市へ旅しよう

大自然×美食を求めて余市へ旅しよう2076445

出典:Grand Seikoさんの投稿

日本有数の人気観光地・北海道。大自然と歴史ロマン、美味しいものが溢れ、カップルで訪れるのにぴったりの非日常の時間を過ごせるスポットです。その中でも「余市」は、小樽市や札幌市からもアクセスしやすく、自然が生み出した造形美や、時と共に移り変わる景色を堪能できる場所。「最近2人の時間がなかなか取れないな」「自然の中でリフレッシュしたいな」と思っている2人におすすめで、予定を立てずに散歩をしたり、アクティビティで思いっきり体を動かせば、2人の絆もより深まりそうです。
大自然×美食を求めて余市へ旅しよう2076437

出典:ゆかにゃんさんの投稿

余市は、海、山、川の美味しいものが揃い、日本有数のウイスキーやワインの産地でもあります。大自然の恵みを受けて育った美味しいものが沢山あるので、グルメな2人も大満足な旅ができるはず。今回は、そんな余市の美食を味わえる「余市 SAGRA」をご紹介します!

道産の食材をこだわり空間で頂く「余市 SAGRA」

「余市SAGRA」 外観 122142633

出典:LifeTeriaさんの投稿

「余市 SAGRA」は、宿泊施設を備えたレストラン(オーベルジュ)として2017年11月にオープンしました。元々は札幌市内で予約が取れない人気店として有名なレストランでしたが、食材の宝庫である余市の登町に場所を移し、絶品のイタリアンを提供しています。名前にもなっている“SAGRA”は、イタリア語で収穫祭を意味します。地元の旬の食材を使い、自然に感謝しながら食事が楽しめるので、余市を旅する拠点としておすすめ!美食はもちろん、こだわりの空間も魅力で、この土地ならではの滞在を楽しめる宿です。
「余市SAGRA」 その他 119193348

出典:uranomさんの投稿

オーナーは、国内のイタリア料理店やワインレストランだけでなく、本場イタリアでの修行経験もあるシェフ。「物にあふれる世の中で、何を選んでいくか、何を繋いでいくか、私たちも料理というフィールドでその思いを共有しこの地から伝えていきたい。」という思いを原点に、余市を満喫できるステイを提供しています。

館内の内装や小物類に心ときめく

「余市SAGRA」 外観 105429196

出典:uranomさんの投稿

「余市 SAGRA」は、周りの自然と溶け込むような素材を使ったデザインや、クリエーターが手掛けたこだわりのインテリアや調度品が目を惹きます。手作り感のある館内にはゆっくりとした時間が流れ、カップルで過ごすのにぴったりの静かな空間。手に取るもの全てにこだわりを感じられるので、普通のホテルステイでは感じられないような温かい雰囲気に包まれながら過ごすことができますよ。ここからは、館内のこだわりポイントをご紹介します。

木材を使ったアイテムにほっこり

「余市SAGRA」 外観 117479856

出典:pateknautilus40さんの投稿

レストランとヴィラを繋ぐドアノブは、流木を使って作られています。握った時の質感が心地よく、お店の外観とも相性抜群!自然と調和したデザインの魅力に、入る前から期待が高まります。建物をバックに、写真を撮るのもおすすめです。

「余市SAGRA」 その他 94353734

出典:スカクーさんの投稿

流木のハンガーは、札幌でビンテージ古着や雑貨などを取り扱う「SCHOOL BUS」のもの。木のインテリアとの相性が良く、個性的でありながらも空間に溶け込みます。

ガラス職人のテーブルランプが素敵

「余市SAGRA」 内観 107627059

出典:ウンスィさんの投稿

照明のテーブルランプは、ガラス作家の西山雪氏が宙吹きガラスで作った一点もの。筆で描かれたデザインが繊細で優しく、見ているだけでほっこりと心が温まります。全て1点ものなので、色々なデザインが並び、余市の自然を表現したような飾らない美しさで、空間に花を添えています。

小物類もクリエーターが手掛けたものばかり

「余市SAGRA」 その他 92230457

出典:ばにら亭さんの投稿

レストランに置いてある小物類は、クリエーターが手掛けたものが沢山あります。ナフキンリングやカトラリーレストは、ジュエリーブランド「goodman jewelry works(グッドマン ジュエリー ワークス)」で特注したもの。札幌にあるアトリエで生み出されたアイテムは、カジュアルでありながらも上品さが感じられます。食事をさりげなく引き立てる素敵なアクセサリーなので、質感やデザインを楽しんでみてくださいね。

「余市SAGRA」 その他 100128343

出典:ばにら亭さんの投稿

レストランで使われている器は、シンプルで飽きのこないデザインを生み出す「五輪窯」のものを採用しています。有田焼で有名な佐賀県有田市で修業をした職人が作る器は、普段使いできるのに上質な使い心地。自宅用にも欲しくなってしまう逸品。ギャラリーはSAGRAから約3.5km程の場所にあるので、海を眺めに行くついでに立ち寄ってみるのもおすすめです。

道産食材を使用した極上の料理に舌鼓

「余市SAGRA」 内観 94371507 部屋。

出典:ymymjhsさんの投稿

宿泊プランは1泊2食付きで夕食と朝食が提供されます。夕食は季節の旬の食材を使用したイタリアンのコース、朝食は魚を中心とした和食が提供されます。どちらもシェフが腕によりをかけて作った料理が盛り沢山です。味はもちろん、見た目も個性が光るものばかりなので、1品1品出てくるたびにワクワクします。

「余市SAGRA」 その他 119826390

出典:ばにら亭さんの投稿

夕食は季節によって取り扱う食材が変わります。春はアスパラやボタンエビ、さくらんぼ、夏は雲丹や桃、秋はキノコやリンゴ、冬はアワビやエゾシカなど、どれも食の宝庫北海道ならではの新鮮なものばかり!夜はおまかせコースのみで、暗号のようなメニュー表が出てくるので、彼と推理しながらどんな料理が出てくるのか待つのも楽しいですよ。

「余市SAGRA」 料理 122142658

出典:LifeTeriaさんの投稿

普通のお店ではなかなか味わえない、貴重な食材との一期一会の出会いが楽しめるのも、余市SAGRAの魅力の1つです。

「余市SAGRA」 料理 122142650

出典:LifeTeriaさんの投稿

新鮮な魚介類をふんだんに使った料理は、特にコースの中でも人気が高い一品。地元で獲れた野菜などと共に味わえば、より旨みを引き立てます。

国内屈指の北海道産ワインをラインナップ

「余市SAGRA」 ドリンク 117624264

出典:amanekenamaさんの投稿

余市SAGRAでは、北海道産のワインを種類豊富に取り揃えています。料理に合わせてどんなタイプのワインでも提供できるほどの品揃えなので、シェフに相談しながら合うものを選びましょう!美味しい料理に舌鼓を打ちワインで乾杯をすれば、素敵なディナータイムを過ごせそうですね。

「余市SAGRA」 ドリンク 119826402

出典:ばにら亭さんの投稿

余市は国内有数のワインの生産地で、世界的にも注目されている場所です。「ドメーヌ タカヒコ」「ドメーヌ アツシ スズキ」「登醸造」などが手掛ける北海道の自然を浴びたワインは、同じ産地でありながらも個性が光るラインナップを用意しています。ここで味わったお気に入りのものをお土産にして、帰ってから思い出に浸るのも良いですね。

朝食は身体に優しく豪華

「余市SAGRA」 料理 119826448

出典:ばにら亭さんの投稿

朝食は、漁師が船上で処理した新鮮な魚や、こだわりの干物、地元で獲れた旬の野菜料理など、北海道らしいメニューが並びます。飲みすぎた次の日でも身体に優しいものばかりなので、いつもは朝食を食べない人でもどんどん箸が進みます。少しずつ沢山の種類のおかずが出て来るので、朝から贅沢な気分を感じることができますよ。

「余市SAGRA」 料理 119826480

出典:ばにら亭さんの投稿

ニシンの切り込みのお茶漬けは、ニシンから出る旨みでサラサラ味わえる一品。体をしっかりと温めて、すっきりと一日をスタートしましょう。

ランチコースも大人気

「余市SAGRA」 料理 109387504

出典:THE・ANSWER(・ω・)ノさんの投稿

もっと余市SAGRAの料理を堪能したいという人には、ランチコースもおすすめです。土日は1種類、平日は2種類のシェフお任せコースが提供されており、チェックインの前後でも利用することができます。季節によって内容は変わり新しい美味しさに出会えるので、2人の思い出の場所として何度も足を運びたくなりますね。

客室はシンプルで温かみを感じます

「余市SAGRA」 その他 76629889 ベッド

出典:onikumaさんの投稿

客室は北海道産の木材を使った心地の良い空間が広がっています。天井はトドマツ、床材はカラマツで出来ているので、ホテルステイとは違った周りの自然に溶け込むようなデザインに心が癒されます。寝具やアメニティ類はオーガニックのもににこだわっているので、疲れた体をしっかりと休められそうですね。

「余市SAGRA」 その他 94715631 お風呂は木の香り。

出典:ymymjhsさんの投稿

道南杉で作られたバスルームは、木の香りに癒される極上の空間。木の質感に包まれながら足を伸ばして浸かれば、いつもとは違ったリラックスタイムを過ごせます。

「余市SAGRA」 その他 76629903 アメニティ

出典:onikumaさんの投稿

シャンプーやリンス、石鹸、バスソルトは、札幌の「SAVON de SIESTA(サボンドシエスタ)」、ボディーオイルやビアードオイル、リネンウォーターは「フプの森」の物と、天然素材だけを使ったアメニティが用意されています。優しい香りに包まれて癒しの時間を過ごすことができますよ。

近くの観光名所で思い出を増やしましょ

ニッカウヰスキー㈱ 北海道工場 余市蒸溜所

ニッカウヰスキー㈱ 北海道工場 余市蒸溜所1916019

出典:猫のおばんさい@リハビリさんの投稿

日本のウイスキーの父とも呼ばれる竹鶴政孝氏が、ウイスキーの本場であるスコットランドの気候と似ている場所を探し求めて辿り付いた場所が余市。「ニッカウヰスキー㈱ 北海道工場 余市蒸溜所」は、理想のウイスキー作りに欠かせない澄んだ空気と綺麗な水があり、原料である大麦や香りをつけるためのピート(草炭)が取れる場所を考慮して建てられた工場です。館内では工場見学だけでなく、樽から出したばかりの原酒が買える「余市原酒直売所」やお土産ものが買える「ノースランド」という売店が入っているので、お酒好きなカップルに特におすすめです。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所の詳細情報

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

住所
北海道余市郡余市町黒川町7-6
アクセス
小樽駅からバスで35分 - 小樽駅から列車で25分 - 余市駅前から徒歩で2分
営業時間
9:00〜17:00 ガイド付き見学あり※最終出発15時30分(ガイドなしの場合9:00〜17:00の間、ご自由に工場内をご覧いただけます)
定休日
年末年始
料金
無料(10名様以上でガイド付き見学希望の場合予約必要)

データ提供

ローソク岩

ローソク岩2076439

出典:hamako3bさんの投稿

自然の造形美が見られる場所としても有名な積丹半島には、断崖絶壁や奇岩が沢山あります。その中でも王道の人気を誇るのが「ローソク岩」です。まるで海の中にローソクが立っているかのようにまっすぐ伸びる岩は、積丹半島沖地震の津波によってこの形になったそう。時間と共に移り変わる海の表情を眺めながら彼と海辺を散歩すれば、ロマンチックなひと時を過ごせそうですね。

ローソク岩の詳細情報

ローソク岩

住所
北海道余市郡余市町潮見町沖
アクセス
余市駅からバスで20分

データ提供

自然と美食を2人で堪能しましょ

「余市SAGRA」 外観 107727819

出典:eight2929さんの投稿

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した「余市 SAGRA」は、余市ならではの美食をこだわりの空間で味わえる場所です。彼と2人でのんびり過ごしたい旅にぴったりなので、皆さんも是非出かけてみてくださいね。

余市SAGRAの詳細情報

1000余市SAGRA

余市 / イタリアン、オーベルジュ

住所
北海道余市郡余市町登町987-2
営業時間
12:00~13:00 18:00~19:30(L.O)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード