決め手はビーントゥバー!蔵前「ダンデライオン・チョコレート」

決め手はビーントゥバー!蔵前「ダンデライオン・チョコレート」

サンフランシスコ生まれの大人気チョコレートショップ「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン・チョコレート)」が、2016年2月蔵前にオープンしました。カカオ豆から独自の製法でチョコレートバーを作ったり、本店の味をそのまま再現した手作りカフェメニューを提供しており、注目を浴びています。今回はそんな「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン・チョコレート)」の魅力についてご紹介したいと思います♪

2016年06月29日

カルフォルニア発祥の「DANDELION CHOCOLATE」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」外観 527228

出典:カメさん7さんの投稿

「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン・チョコレート)」は、アメリカカリフォルニア州サンフランシスコで人気のチョコレートショップ。2010年にIT関連の事業をしていたトッド・マソニスとキャメロン・リングが、何か新しいことをはじめようと、ガレージでクラフトチョコレートを作って販売したことから始まりで、その後大人気店にまで成長していきます。

A photo posted by @inakichi on

その「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン・チョコレート)」の海外1号店が、東京台東区蔵前に「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」としてオープン。本店の味を忠実に再現したチョコレートスイーツやドリンクを味わうことができるオシャレなカフェで、2016年2月のオープン以来、多くのチョコレートファンが行列を作る人気店となっています。

手作りの美味しさ“Bean to Bar”にこだわる!

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 527226

出典:カメさん7さんの投稿

「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン・チョコレート)」では、カカオ豆からチョコレートバーができるまでの工程を全て手作りで行う“Bean to Bar”方式を取り入れています。乳製品を一切使用せず、カカオ豆とケインシュガーのみのシンプルな製造方法で作られたチョコレートは、カカオ豆本来の濃厚な風味を感じられると大評判。店内ではサンフランシスコの本店と同様に、質の高いメニューを手作りで提供しています。

東京蔵前にオープンしたお店を見てみましょう

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」外観 527227

出典:あさキッチンさんの投稿

蔵前駅から徒歩約5分の路地裏にあるシンプルな造りのお店です。実はこの場所、築60年が経過していた建物をリノベーションして作ったそう!古さを全く感じず、静かな町に溶け込んだお洒落なデザインですね。

1階はチョコレートファクトリーとスタンド

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」内観 527256

出典:カメさん7さんの投稿

1階ではテイクアウトやイートイン用のメニューの販売をするスタンドがあります。このスタンドの隣にはチョコレートバーを試食できるコーナーもあるので、待ち時間に味の違いを確認してみるのも良いですね。店内にはいつもカカオの良い香りが漂います。
「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」その他 527363 カカオの選別中

出典:いなぶんさんの投稿

お店に入ってすぐの保管庫には、カカオ豆がずらりと並んでいます。産地だけでなく農園や発酵にもこだわり、実際に足を運んでいるそうですよ。ファクトリーツアーも行っているので、実際にチョコレートの製造工程を見学することもできます。

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」その他 527347

出典:カメさん7さんの投稿

チョコレートはどこにでもあるけれど、カカオ豆を実際に見ることは少ないですよね。実際、このお店に来て初めてカカオ豆を見たという人も多いんだとか。

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」内観 591040

出典:ミライ*さんの投稿

壁にはチョコレートの製造工程が、使用される機械と共に描かれています。手間暇かけて少量しか生産することができませんが、それが他のチョコレートショップとは違った新しい美味しさを生み出しているんですね。

2階はカフェとワークショップスペース

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」内観 527314 天井が高くてゆったりソファ席もあり落ち着けます。

出典:msaka258さんの投稿

2階はカフェとワークショップスペース。開放的な空間で、大型の座り心地の良いソファーが置かれています。柔らかい明りが照らす店内で、ゆっくりとチョコレートを味わう贅沢な時間が過ごせそうですね。
「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」内観 527313

出典:HitMeさんの投稿

ワークショップは不定期開催ですが、チョコレート好きの女性が集まる人気のイベントです。大人から子供までが楽しく学ぶ教室が開催されているそうですよ。

大人気のチョコレートスイーツをチェックしよう

1度は必ず食べて欲しい人気商品「チョコレートバー」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」その他 591063 チョコレートバーはカフェの注文と同時に購入可能

出典:いなぶんさんの投稿

「チョコレートバー」は、産地にこだわったカカオ豆を使用。少量生産で丁寧に作られたチョコレートは、シンプルな製法だからこそ味の違いを強く感じることができます。一枚1,200円~と高級ですが、一度は食べてみる価値のあるチョコレートですよ!

A photo posted by "kaz_55" (@55coffee) on

お店を訪れた人が必ず買っていくほどの人気商品なのですが、手作りの為売り切れてしまうこともしばしば。当日の状況はtwitterで公開されるので、買いに行く場合はチェックしてみてくださいね!

チョコレートとキャラメルの相性が抜群の「ニブトフィー」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 591084 トフィーはお持ち帰りも

出典:いなぶんさんの投稿

チョコレートの中にキャラメルをサンドした「ニブトフィー」。キャラメルは本場仕様の甘いものなのですが、チョコレートの深い味わいとほろ苦さが、甘さを中和して絶妙のバランスになっています。

産地の違いを味わう「ブラウニーバイトフライト」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 591088 カカオの産地が違う3種のブラウニーセット

出典:いなぶんさんの投稿

カカオ豆の産地によって味わいの違いを楽しめる「ブラウニーバイトフライト」は、3種類のブラウニーの食べ比べセットになっています。外はカリカリ、中は密度の高いブラウニーで、小さく見えますがボリュームたっぷり。テイクアウトもできるので、家族や恋人と分け合って食べるのも良いですね。

層の食感と違いを楽しむ「ドゥルセ・デ・レチェ・バー」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 591126 ドゥルセ・デ・レチェ・バー 450円

出典:ribbon914さんの投稿

「ドゥルセ・デ・レチェ・バー」は、チョコレート、キャラメル、クッキー生地の3層でできたケーキです。甘めのケーキなのですが、チョコレートの上部に塩が振りかけられているので、良い味のアクセントになっています。最後まで飽きることなく食べることができるケーキですよ。

ちょこっとチョコレートを楽しみたいなら「パプアニューギニア・スモア」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 591132 パプアニューギニア・スモア 450円

出典:ribbon914さんの投稿

「パプアニューギニア・スモア」は、グラハムクラッカーを敷いて、マシュマロをバーナーでこんがりと焼き色を付けて作られています。チョコレートの量は控えめでビターな味わいなので、甘いものが苦手な人でもペロッと食べられるメニューですよ。

スイーツとあわせてドリンクもいかが?

スイーツと合わせてオススメしたいのがドリンクメニューです。テイクアウトもできるので、店内が満席の時は向かいの公園や蔵前散策をしながら味わうのも良いですね。

チョコレート本来の味わい「ヨーロピアンホットチョコレート」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 527325

出典:べじーた。さんの投稿

「ヨーロピアンホットチョコレート」は、濃厚な味わいがクセになるチョコレートドリンクです。甘さ控えめのシンプルなクッキーもおまけでついてきますよ♪

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 591142

出典:のーぱん刑事さんの投稿

ドリンクを注文するとマシュマロがサービスでとり放題♪こちらもシンプルなので、ドリンクの味を邪魔せず美味しく頂くことができます。ホットドリンクに入れて甘さをプラスする方法もオススメ。

ほうじ茶とチョコレートが相性抜群「クラマエホットチョコレート」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」ドリンク 591148 クラマエホットチョコレート

出典:カメさん7さんの投稿

日本限定販売の「クラマエホットチョコレート」は、チョコレートにほうじ茶を合わせることによって、後味のすっきりとしたドリンクに仕上がっています。

お土産コーナーも要チェック!

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」内観 527258

出典:カメさん7さんの投稿

お店を入ってすぐの場所に、人気のチョコレートバーが試食できたり、雑貨などが購入できるお土産コーナーがあります。新商品も販売されているので、twitterやfacebookなどでチェックしてみてくださいね!
「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」料理 591392

出典:カメさん7さんの投稿

チョコレートバーの試食では、味の違いを感じて好みの産地のチョコレートを購入することができます♪高級なので、試食ができるのは嬉しいですね。

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」その他 591393 チョコレートバー
プレゼント包装は+120円/枚

出典:ribbon914さんの投稿

チョコレートバーはプレゼント用に包装してもらうことができます。オープン以来売り切れ続出の商品なので、大切な人へのプレゼントにピッタリですよ!

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」その他 527349 器

出典:hikari_gokeさんの投稿

徳島の陶器専門店「SUEKI CERAMICS」で作られた器が販売されています。これは店内でも使用されている器で、特注の商品。チョコレートバーとこの器を購入したら、家でも美味しくチョコレートドリンクを味わえますね。

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」その他 591398

出典:カメさん7さんの投稿

カカオニブの瓶詰めは、お酒のおつまみやグラノーラに入れてそのまま食べたりお菓子や料理に使ったりと、様々な使い方ができます。スーパーフードとしても最近注目されているので、美容と健康を気にする女性にオススメですよ!

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前の詳細情報

5000ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

蔵前、田原町、新御徒町 / チョコレート、カフェ、洋菓子(その他)

住所
東京都台東区蔵前4-14-6
営業時間
営業時間 10:00~20:00(L.O.19:30) *年末年始は営業時間を変更します。公式サイトでご確認ください。
定休日
定休日なし(公式サイト・SNSにて告知)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたでしょうか?

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」内観 591417 レジには目を奪われるスイーツがずらり

出典:いなぶんさんの投稿

カカオ豆から丁寧に作られたチョコレートは、今まで味わったことのないカカオの芳醇な旨みを感じることができますよ。いつ訪れても人気のお店ですが、行く価値のある素敵なお店なので、是非足を運んでみてくださいね!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード