ずるい、って言われる沖縄旅。「グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート」

ずるい、って言われる沖縄旅。「グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート」

沖縄の大型リゾートホテルにはちょっぴり飽きてしまった人におすすめなのが、大人のための隠れ家ホテル「グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート」。2019年にオープンしたホテルでは、読谷の自然を感じながら、スタイリッシュなホテルステイを楽しめます。"大人専用ホテル”だから、静かにムーディーに過ごせますよ。

2020年04月05日

いつもと違う沖縄旅にしよう。"大人専用”ホテルへ

いつもと違う沖縄旅にしよう。"大人専用”ホテルへ2091278

沖縄に旅行に来たら国際通りをブラついて、沖縄そばを食べたり美ら海水族館へ行ったりと定番の観光スポット巡りをしている人も多いかもしれませんね。沖縄リピーターの人の中には、そろそろ違った滞在をしてみたい。って思っている人もいるのでは。それなら、大人専用のホテルでのんびりしてみませんか。"こんな休日ずるいな”って思われる沖縄旅をご紹介します。

にぎやかな那覇を離れて、自然いっぱいの読谷村へ

沖縄 残波ビーチ_4

沖縄県読谷村は、沖縄本島の中部にある村ですが、日本の村の中ではもっとも人口の多い場所。南は「比謝川」北は「残波岬」があり、やちむんや琉球ガラスといった沖縄の伝統文化など見どころもたくさん。沖縄リピーターなら、ときにはここで過ごすのものんびりしていて、いいものですよ。もちろん、沖縄旅が初めての人でも楽しめます。都会で忙しくしている人なら、のんびりした沖縄時間を体験してみてはいかがでしょうか。

ホテルにチェックインする前にいってほしい場所はここ

ホテルにチェックインする前にいってほしい場所はここ2030047

出典:黒豚さんの投稿

残波岬にぶつかる波の音。木々を渡る風。五感で感じる沖縄の自然に、日頃の疲れも吹き飛んでしまいそう。今宵のホテルは、上質なおもてなしを体感できる「グランディスタイル 読谷 ホテル&リゾート」。チェックインする前にホテル周辺を散策しにいきましょう。

地元民の憩いの場。宮城海岸を散策

砂辺海岸

左にみえるのはサーフィンのスポットでもある「宮城海岸」。右の遊歩道は、ランニングする人、お散歩する人、犬の散歩をする人など市民の憩いの場です。外国人も多く住むエリアなのでインターナショナルな雰囲気にあふれていて、美しいサンセットがみえる場所でもあります。海風をあびながらぜひ、散策してみて。

優しい味わいでほっとする「浜屋そば」のソーキそば

浜屋の肉そば(沖縄)

那覇空港から到着してお腹がすいているのなら「浜屋そば」のソーキそばを食べにいきましょう。宮城海岸のすぐそばです。澄んだスープは豚骨の出汁がよく出ていて、あっさりしてコク深い。大きなソーキ(豚肉)と錦糸卵は浜屋そばならでは。縮れた太麺にスープがからんでいくらでも食べられます。ディナーの前にお腹をすかせておきたいけれど、これを食べずには沖縄旅のスタートは切れません。

浜屋の詳細情報

浜屋

北谷町 / 沖縄そば

住所
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-99
営業時間
10:00~20:30(L.O.20:00)
定休日
旧盆・正月・不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

島ジェラートでクールダウン「イゾラ」

「島ジェラート&カフェ イゾラ」 料理 107196358

出典:diamond23さんの投稿

デザートは別腹なのが乙女心。浜屋そばから車で20分ほどの「イゾラ」。ジェラート専門店です。外国人住宅をリノベーションしておしゃれなカフェになりました。駐車場もあるので車を停めてカフェタイムを。シークワーサーやぬちマース(塩)など、沖縄食材を使用したジェラートもありますよ。ポップなヴィジュアルがかわいいですよね。

島ジェラート&カフェ イゾラの詳細情報

島ジェラート&カフェ イゾラ

読谷村 / アイスクリーム、カフェ、イタリアン

住所
沖縄県中頭郡読谷村楚辺1133 No.122
営業時間
11月5日(日) 12:00~16:30臨時営業致します。 11:00~18:00 (旧)ロヂウラキッチンISOLA ※ランチ再開致しました。
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

大人の隠れ家でゆったり寛ぐ「グランディスタイル」

大人の隠れ家でゆったり寛ぐ「グランディスタイル」2029797

出典:

沖縄県読谷村にある「グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート」は2019年7月にオープンしたリゾートホテルです。那覇空港から車で50分ほど。南国ムード溢れる美しいエントランスが出迎えてくれます。宿泊者は16歳以上と大人専用ホテルだから、落ち着いて過ごしたい人にはぴったりです。

大人の隠れ家でゆったり寛ぐ「グランディスタイル」2029798

出典:

小高い丘の上に建つ「グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート」は16歳以上限定のリゾートホテルで、まさに大人のためのリゾートです。ファミリー層向けのホテルとは違う落ち着きに満ちたゴージャスな空間を味わえます。

ラグジュアリーなホテルステイを始めよう

ラグジュアリーなホテルステイを始めよう2030130

出典:

ホテル正面に車をつけたら、ホテルスタッフに車を預けて。バレーパーキングサービスがついているので、行きも帰りもスムーズにチェックイン&チェックアウトができますね。到着した瞬間からラグジュアリーなおもてなしに心がウキウキしてしまいます。

ラグジュアリーなホテルステイを始めよう2029800

出典:

広々としたロビーは、ナチュラルな雰囲気でグリーンがいいアクセント。シックな中にもどこかほっとひと息つけるような心地よさを感じるスペースになっています。隅々まで掃除が行き届き、明るく、清潔感に満ちた空間に、これから始まるホテルステイへの期待が高まります。

全室50㎡以上のラグジュアリー空間

グレイを基調としたシックで落ちつきのある客室

グレイを基調としたシックで落ちつきのある客室2029872

出典:

客室は全部で54室と宿泊者も少なくプライベート感はばっちり。客室はすべてツイン仕様になっています。明るすぎず、暗すぎないちょうどいい間接照明でリラックス効果も高まります。グレイを基調としたお部屋は上質で上品。大人のためのお部屋であることを改めて感じさせてくれます。眠るときまでゆったりと、心も体も解きほぐされるよう。

グレイを基調としたシックで落ちつきのある客室2030014

出典:

お部屋タイプは、スーペリア、デラックス、プレミアムコーナージュニアスイート、プレミアムセントラルスイートの4つで、どのお部屋も50㎡以上あり、広々としたゆとりある贅沢なひとときを過ごせます。

グレイを基調としたシックで落ちつきのある客室2030087

出典:

お日様の光がナチュラルに入り、木々のグリーンが鮮やかに目に映ります。ソファやデスクなどもあるので、思い思いの時間が過ごせます。宿泊者は大人のみだから静かに過ごせるのもいいところ。

バルコニーのデイベッドで読谷の風を感じて

バルコニーのデイベッドで読谷の風を感じて2030013

出典:

バルコニーにあるデイベッドに寄りかかって、沖縄の風を頬に感じてみて。のんびりお茶をいただけば、普段よりも美味しく味わえそうです。高いビル群もなく、あるのは青い空。開放的で風が気もちいい。なにも言わずにただ、静かに眺めているだけでも心に迫るものがありますね。いつの間にか、心地よいまどろみが訪れて至福のお昼寝タイムになってしまうかも……。

ユニークな木の調度品を愛でる

ユニークな木の調度品を愛でる2030016

出典:

ユニークな木の調度品にも目を奪われます。木という自然の美しい造形と、デザイナーのアートセンスに感動してしまいます。

ユニークな木の調度品を愛でる2030017

出典:

いくつもの木を組み上げたランプ。どういう風になっているのか、思わず見つめてしまいます。

ユニークな木の調度品を愛でる2030015

出典:

着心地の良いナイトウェアを身に着けて、Bluetoothのスピーカーで好みの曲を流したら、あっという間に極上の眠りが訪れそう。都会の喧騒から離れて、のんびりとお部屋で過ごす贅沢は心を満たしてくれますね。

機能性と美的センスに満ち溢れたバスルーム

機能性と美的センスに満ち溢れたバスルーム2030025

出典:

バスルームは洗い場があるタイプで、ゆったり広々としています。体を洗いやすい、取り外しのできるハンドシャワ―も完備されています。大きな窓があるので、開放感も味わえますね。足をのばして、肩までお湯に浸かる。暑い沖縄でも体を芯から温めて、日頃の疲れを癒してみて。

機能性と美的センスに満ち溢れたバスルーム2030026

出典:

オリジナルのバスソルトは、すべて天然由来成分で作られており、沖縄の塩とクチャ(琉球石灰)を配合するなどこだわりのアメニティとなっています。

機能性と美的センスに満ち溢れたバスルーム2030028

出典:

サンゴでも有名な読谷村。アメニティにはサンゴに優しい日焼け止めなども用意されています。こうしたきめ細やかな心配りに心惹かれます。

大人のためのウェルカムアペタイザー

大人のためのウェルカムアペタイザー2030040

出典:

アメニティグッズには、なんとヘネシーのコニャックが!ナイトキャップにすれば、すっと眠りに入っていけそうです。大人のホテルだからこそできるアメニティのひとつですね。

挽きたてのコーヒーの香りに酔いしれる

挽きたてのコーヒーの香りに酔いしれる2030037

出典:

コーヒーを豆から挽くセットが用意されているお部屋もあるんです。普段、コーヒーを挽く習慣がない人でも、挽きたてのコーヒーの味わいは格別だということが分かるはず。豆は世界大会2位の焙煎技術を持つ沖縄のコーヒー店「豆ポレポレ」のオリジナルのもの。豆は1階のショップでも購入することができます。

挽きたてのコーヒーの香りに酔いしれる2030038

出典:

ふくよかな挽きたてのコーヒーの香りにリラックス効果も高まります。極上の一杯はバルコニーのデイベッドでいただくのがおすすめです。

挽きたてのコーヒーの香りに酔いしれる2030041

出典:

もっと簡単にいただけるコーヒーとジャスミンティーもあります。パッケージもシックでおしゃれですね。二人のリラックスタイムに、さっと出したら喜んでもらえそう。

大人専用ホテルだから、プールがすいてます

大人専用ホテルだから、プールがすいてます2030034

出典:

「2ヴィジョンズ」と呼ばれるインフィニティプールは、ゆるやかな曲線のラインを随所に配したスタイリッシュなプールです。朝と夜、ふたつの表情を持つプールとして人気で、滞在中、何度でも入りたくなってしまいます。プールに入りながらドリンクをいただくこともできますよ。これは大人だけの特権です。

幻想的なナイトプールに変わります

幻想的なナイトプールに変わります2030035

出典:

水温調節も可能なので、夜のプールでも水温が低くて寒いということはありません。光り輝くロマンチックなプールの光景を眺めながら、お酒を味わえば、優雅で幻想的なひとときを過ごせます。

お酒をたっぷり味わうために

メインレストラン&バー「TASTE」

メインレストラン&バー「TASTE」2030073

出典:

お酒を楽しむための空間をコンセプトにしたバーレストラン「TASTE」がメインレストランになっています。沖縄の食材をたっぷりと味わいながら、泡盛やシャンパン、ウィスキー、ワインなど常時60種類以上のお酒を楽しめます。

メインレストラン&バー「TASTE」2030022

出典:

県産鮮魚と魚介のエスニックブイヤベースや読谷野菜いろいろ シークァサー香るフレッシュサラダ、島豚ソーセージのチーズダッカルビなどヘルシーで美味しいお料理がたくさん!

メインレストラン&バー「TASTE」2030020

出典:

メニューを眺めていると、どれにしようかと迷ってしまいます。しっかりお腹を空かせてからうかがいたいレストランです。デザートメニューが充実しているのも女性には嬉しいポイントのひとつです。

プールから続くカフェラウンジ「CHILLAX」

プールから続くカフェラウンジ「CHILLAX」2030102

出典:

朝から夜まで利用できるカフェラウンジ「CHILLAX」。朝は朝食のラウンジ、午後は気軽なカフェとして、夜はナイトプールカクテルを味わえるバーとして使えます。いつでも使えるカフェラウンジがあると思うと、気軽にちょっと一杯という気持ちになりますよね。

リゾートの夜を楽しめるバー「ZANPA」

リゾートの夜を楽しめるバー「ZANPA」2030075

出典:

「ZANPA」は8席だけの静かな落ち着きのあるバー。地元残波の泡盛をはじめ、各国のウィスキー、シャンパン、ワイン、カクテルが揃えられています。ディナーの後には、ゆったりグラスを傾けて、今日という特別な一日をお祝いしてみるのも素敵。

リゾートの夜を楽しめるバー「ZANPA」2030076

出典:

こぢんまりとした空間で味わうお酒は、いつもよりクリアに感じられそう。味覚を研ぎ澄まして、一杯を大切にいただきましょう。

カラフルで栄養満点!美しい朝食をお腹いっぱい

カラフルで栄養満点!美しい朝食をお腹いっぱい2030029

出典:

朝食はブランチにも対応していて、7時から14時までとゆったりした朝を過ごすのにも最適です。沖縄の食材をたっぷりと使い、見た目も美しい朝食をいただけば、パワーが湧いてくるのを感じますよ。

おしゃれなバスケットで移動もOK

おしゃれなバスケットで移動もOK2030030

出典:

朝食はバスケットに入れて、好きな場所で食べることができます。ベッドの上でお姫様気分で食べるもよし、朝日を浴びてバルコニーのデイベッドでいただくもよし。バスケットの中にはスープや可愛いおかずがたくさん!和食1タイプ、洋食3タイプのメニューから選べるなんて、できれば連泊したい♪

プールサイドでいただく朝食の美味しさは別格

プールサイドでいただく朝食の美味しさは別格2030031

出典:

バスケットを持っていけば、プールサイドでいただくことだってできますよ。お酒をオーダーして、軽く飲みながら朝食を食べるなんて、大人だからできる贅沢の極み!非日常的な世界が広がります。

公式詳細情報 グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

恩納・読谷 / スタンダードホテル

住所
沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波571-1地図を見る
アクセス
那覇空港より車で約50分
宿泊料金
7,500円〜 / 人
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

7,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

スタイリッシュなリゾート空間で豊かな時間を過ごして

スタイリッシュなリゾート空間で豊かな時間を過ごして2030044

出典:

ほどよい距離感を保ちながら、空間と時間そのものを楽しむことができる「グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート」。二人だけの大切なひとときを、プライベートリゾートらしい遊び心満載でラグジュアリーに過ごしていくことができます。いつまでも心に残る思い出の旅路に出かけてみませんか?

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先