北陸の夏の風物詩。「三国花火大会」の水中花火を見に行こう!

北陸の夏の風物詩。「三国花火大会」の水中花火を見に行こう!

三国花火大会は、北陸最大ともいわれる由緒ある花火大会。名物の水中花火をはじめ、大規模なスケールの打ち上げ花火が夏の夜空を美しく染め上げます。さまざまな受賞実績をもつ老舗花火店の花火師たちによる芸術的な花火は圧巻。毎年、大きな感動を呼んでいます。あなたもぜひ一度、三国花火大会に出かけてみませんか。車でも電車でもアクセスは便利なようですよ。

2017年06月21日

三国花火とは?

三国花火は、福井県坂井市の三国サンセットビーチで毎年8月に行われる花火大会。戦前から行われている歴史ある大会で、名物は水中花火。大輪の花を咲かせる2尺玉(にしゃくだま)の打ち上げ花火など約7000発の花火が華麗に夜空を彩る、北陸最大ともいわれる花火大会です。
三国花火とは?1198880

出典:ワタル+さんの投稿

三国サンセットビーチは、北陸自動車道が近くを通り、またえちぜん鉄道「三国港」駅から徒歩5分ととてもアクセスが便利。夏の一日、東尋坊(とうじんぼう)観光や海水浴などを楽しみ、その帰りに北陸を代表する花火を満喫すれば、きっと素晴らしいバカンスになりますね。

A post shared by hiroyukijet (@hiroyukijet) on

三国花火の歴史

三国花火の歴史1198881

出典:ワタル+さんの投稿

三国花火大会は、当初は京福電鉄によって開催されていましたが、そののち京福電鉄と三国商工会が中心になって昭和42年まで行われました。ところが、昭和43年に付近に石油備蓄タンクができたため、引火の恐れがあることから中止されていました。そして、タンクがなくなった昭和56年から民間有志による実行委員会によって再開。今年で36回目になります。

長野オリンピックの花火師が打ち上げ

三国花火大会の花火師は、長野オリンピックの打ち上げも行った、長野の伊那火工堀内煙火店(いなかこうほりうちえんかてん)が請け負っています。創業明治32年で、全国の花火の競技大会でも数々の受賞を果たしている老舗花火店です。
長野オリンピックの花火師が打ち上げ1198913

出典:simatamaさんの投稿

総勢30名もの花火師が、三国港突堤や水中花火船から、次々と芸術的ともいえる美しい花火を打ち上げます。百花繚乱(ひゃっかりょうらん)のスペクタクルをご堪能ください。
三国花火大会では、伊那火工堀内煙火店がひとつひとつ手作りした花火を使用。この大会ならではのオリジナルの芸術的な花火も作られています。特別な一夜だけの花火をぜひ目に焼き付けましょう。

三国の夏の風物詩「水中花火」

三国花火大会の名物といえば、水中花火。3台の水中花火船から火をつけた花火玉を豪快に海に投げ込み、半円の美しい花火を咲かせます。まさに、三国の夏の風物詩。ビーチ全体を覆うかのような大迫力、かつ芸術性にあふれた水中花火をぜひ体験してみませんか。
三国の夏の風物詩「水中花火」1198882

出典:鈴電さんの投稿

水中花火が、海面に映り込む姿もまた素晴らしいです。孔雀が羽根を広げているようにも見える優雅で気品のある花火です。

A post shared by Ryota Maeyama (@djryota1994) on

そのほかの花火の種類

三国花火大会では、水中花火のほかにも、2尺玉を最大とする打ち上げ花火などさまざまな種類の花火が楽しめます。2尺玉は直径60㎝以上の大きさ。450mの高さまで上がり、開くと直径450mにもなります。頂点は675mといいますから、そのスケールの大きさがわかりますね。
そのほかの花火の種類1198899

出典:simatamaさんの投稿

この大会で使われる2尺玉は、錦冠(にしきかむろ)といわれる玉を使用しており、海面にたれ落ちるように演出されているので、さらに大きく見え、その迫力は圧巻です。上の写真の花火は、芯入錦冠先色蜂(しんいりにしきかむろさきいろばち)という名前がついているようです。
そのほかの花火の種類1198886

出典:simatamaさんの投稿

三国花火大会で打ち上げられる2尺玉には、錦冠先バリ浮模様(にしきかむろさきばりうきもよう)、八重芯錦冠先群声(やえしんにしきかむろさきぐんせい)などと名前のついたものもあり、華麗な美しさを競います。
そのほかの花火の種類1198883

出典:simatamaさんの投稿

大輪の花を咲かせるダイナミックな2尺玉(20号玉)、尺玉(10号玉)だけでなく、スターマイン、斜めスターマイン、ナイアガラ、仕掛け花火など、三国花火大会の花火は種類も多く変化に富んでいます。そして、打ち上げ場所である三国港突堤の長さを生かした大がかりな演出も見どころです。

A post shared by Satoshi (@satful_55) on

2017年の開催スケジュール

今年の三国花火大会は、例年通り8月11日(金・祝)に開催予定で小雨決行。荒天の場合、12日・13日と順延されていく予定です。お出かけ前に公式サイトを必ずご確認ください。
2017年の開催スケジュール1198884

出典:simatamaさんの投稿

三国花火大会へのアクセス

鉄道利用の場合の最寄り駅は、えちぜん鉄道の「三国港」駅か、JR北陸本線「芦原温泉」駅。車利用の場合は、北陸自動車道「加賀インター」から約30分、「金津インター」から約20分、「丸岡インター」から約35分です。

A post shared by ☆さか☆ (@shi_sa_ho) on

名物の水中花火を見に行こう!

名物の水中花火を見に行こう!1198885

出典:simatamaさんの投稿

水中花火など特色ある花火が楽しめる三国花火大会は、まさに真夏の夜の夢。8月11日は夏休みで祝日でもあります。ぜひご家族やお友達と出かけてみませんか。昼間は海水浴を楽しんで、夜は花火をたっぷりと。素晴らしい休日をお過ごしください。

福井県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ