トレーラーハウスで過ごして海外映画気分♪沖縄「ウッドペッカー今帰仁」

トレーラーハウスで過ごして海外映画気分♪沖縄「ウッドペッカー今帰仁」

飛行機で手軽に行ける沖縄は美しいビーチ、異国情緒ある街並みやグルメが揃っていて女子旅に人気の場所です。リゾートホテルもいいですが、面白い体験をしてさらに旅を盛り上げたいなら、トレーラーハウスに宿泊できる「ウッドペッカー今帰仁(WOODPECKER Nakijin)」へ。ビーチ沿いにあるホテルで、プールを囲むようにトレーラーハウスがずらっと並んでいます。まるで海外映画みたいで気分が上がりますよ。沖縄の空気や自然をより身近に感じることのできる「ウッドペッカー今帰仁」、詳しくご紹介します。

2020年05月22日

真っ青な空と海のある沖縄で女友達と楽しい思い出を!

沖縄を旅する女性

女子旅の旅行先として人気のある、沖縄。東京からは飛行機で約3時間。到着すると、そこには都会にはない真っ青な空と海が広がっています。リゾート感のある雰囲気の中でゆっくりと流れる島の時間は、非日常感がいっぱい!そんな沖縄でさらに楽しい思い出を作るなら、ちょっと変わった体験のできる女子旅を計画してみませんか?

映画みたいなトレーラーハウスのある「ウッドペッカー今帰仁」

映画みたいなトレーラーハウスのある「ウッドペッカー今帰仁」2165385

出典:www.instagram.com(@wood_pecker_nakijin)

リゾートホテルやコテージもいいけれど、いつもとは違うちょっと変わったステイがしたいのなら「ウッドペッカー今帰仁(WOODPECKER Nakijin)」がおすすめ!海外映画で見たことのあるような、トレーラハウスに宿泊できるのです。敷地の中にいくつものトレーラーが並ぶ様子は、まるで海外にいるみたいで気分が上がります。

映画みたいなトレーラーハウスのある「ウッドペッカー今帰仁」2165359

出典:

那覇空港から車で約1時間半のところにある、「ウッドペッカー今帰仁」。沖縄本島の北部、昔ながらの沖縄らしい風景の残る今帰仁村(なきじんそん)にあります。自然がいっぱいで静かな環境にあるこちらのホテルは海に隣接しており、ビーチまで歩いて行くことができますよ。

ホテルよりアウトドアでキャンプよりも快適!トレーラーハウス

ホテルよりアウトドアでキャンプよりも快適!トレーラーハウス2167409

出典:

それぞれのトレーラーハウスの外にはウッドデッキのテラスがあり、トレーラーハウスへの出入りは簡単にできます。ルームサイズは30㎡~40㎡までとさまざま。すべてアメリカから輸入したものだそうで、中がどうなっているのか気になりますね。グループでの宿泊に向いている、2タイプをご紹介します。

他よりちょっと広めになっているのが嬉しい!トリプルルーム

他よりちょっと広めになっているのが嬉しい!トリプルルーム2167412

出典:

一番大きい40㎡あるトリプルルームのトレーラーハウスには、ダブルベッド1台、シングルベッド2台が設置され、4人まで宿泊可能となっています。コンパクトながらちょっとした料理ができそうなキッチン、トイレ、シャワールームなど必要なものは付いていますよ。

他よりちょっと広めになっているのが嬉しい!トリプルルーム2167414

出典:

コンパクトながら狭さを感じないのは、いくつもの窓が付いているから。トレーラーハウスの中はとても明るいのです。窓の外には沖縄の緑が広がっており、キャンプのように自然を身近に感じることができますね。

最大6人まで宿泊可!みんなで泊まって楽しいファミリールーム

最大6人まで宿泊可!みんなで泊まって楽しいファミリールーム2165365

出典:

35㎡あるファミリールームには、ダブルベッド1台、シングルベッド2台、2段ベッド1台を設置。最大6人まで宿泊が可能なお部屋です。グループでの女子旅でも一緒に宿泊できるのが、学生時代みたいで嬉しいですね。コンパクトにまとめられた室内には、テーブルやソファセットもあります。

最大6人まで宿泊可!みんなで泊まって楽しいファミリールーム2167418

出典:

こちらのトレーラーハウスにも、もちろんキッチンが付いています。コーヒーやお茶を淹れるのに便利ですね。こちらのキッチンは自然光が入り込み、外の景色を見られるようにシンクの奥に窓が付いています。家ではなかなかないデザインですが、こんなところにもトレーラーハウスならではの工夫が見られますね。

トレーラーハウスからすぐ!リゾート感あふれるプールに白砂のビーチ

みんなで写真をたくさん撮りたくなる!開放感があるプール

みんなで写真をたくさん撮りたくなる!開放感があるプール2165367

出典:

敷地の中にはプールがあり、4月~10月まで利用可能となっています。こちらは宿泊者のみ利用可能なので、比較的混みあう心配がないです!水着を忘れずに持っていきましょう。全身水に浸からなくても、リゾート感あふれるプールサイドでのんびりと過ごすのも気持ちがいいものです。

真っ白な砂浜が美しい穏やかなビーチ

真っ白な砂浜が美しい穏やかなビーチ2165369

出典:

ビーチサイドにある、「ウッドペッカー今帰仁」。トレーラーハウスの奥から、ビーチへと降りていくことができます。ちゃんと通路があり看板が設置されていますので、ここを通ってビーチへと向かいます。

真っ白な砂浜が美しい穏やかなビーチ2165386

出典:www.instagram.com(@wood_pecker_nakijin)

階段を下りていくと、そこには真っ白な砂のビーチ、透明度の高い美しい海が広がっています。普段は見ることのできない景色は、わたし達の心を癒してくれますね。日中は南の島らしいビーチを、夕方には美しい夕日を楽しむことができますよ。

南の島で波音を聞きながら露天風呂を楽しむ幸せ♡

南の島で波音を聞きながら露天風呂を楽しむ幸せ♡2165373

出典:

それぞれのトレーラーハウスにはシャワールームが付いていますが、やっぱりお湯に浸かりたい!という人は「ウッドペッカー今帰仁」にあるスパへ行ってみましょう。プールの近くにある独立した建物に、スパとサウナがあります。

南の島で波音を聞きながら露天風呂を楽しむ幸せ♡2165374

出典:

スパは海に近いところにあるので、波音を聞きながら、海風を感じながら露天風呂に浸かることができます。昼間、夕方、朝と雰囲気の違う中でのバスタイムは最高に気持ちがいい!南の島で露天風呂を楽しむことができるなんて、嬉しいですね。

沖縄ならではのグルメやお酒のあるレストランも満喫

夕食はBBQ飲み会かレストランで沖縄料理のどちらにする?

夕食はBBQ飲み会かレストランで沖縄料理のどちらにする?2165377

出典:

BBQプランで予約すると、夕食は専用のBBQテラスでのバーベキューになります。テラスはオープンテラスで、海のすぐそば!海風が通る中でのバーべキューは、開放感たっぷりです。

夕食はBBQ飲み会かレストランで沖縄料理のどちらにする?2165376

出典:

メニューは"肉コース"、"海鮮コース"、海鮮と肉の両方の食材のある"ミックスコース"があります。飲み放題をつけることもできるようですので、女友達との飲み会にもいいですね。トレーラーハウスもすぐそこですので、酔ってもすぐに眠れて楽ちんです。

夕食はBBQ飲み会かレストランで沖縄料理のどちらにする?2167825

出典:

夕食が付かないプランでも、「ウッドペッカー今帰仁」の中にあるレストランでお食事することができます。ここで注文して外のテラスで、ライトアップされたプールを眺めながらの食事もOK。アルコールメニューにオリオンビールや泡盛など、沖縄らしいものが揃っています。

夕食はBBQ飲み会かレストランで沖縄料理のどちらにする?2167827

出典:

スパゲティやピザ、ステーキといったメニューの他に、ゴーヤーチャンプルーやタコライスといった沖縄メニューもあります。脂にうまみと甘みのある沖縄産のアグー豚を使用した「あぐー入りチーズバーガー」や「あぐーとんかつセット」もあり、こちらも気になるところです。

和食か洋食か…選べるワンプレート朝食

和食か洋食か…選べるワンプレート朝食2167837

出典:

「ウッドペッカー今帰仁」の朝食は、和食か洋食か選ぶことができます。和食にはジーマミ豆腐やみそ汁、おにぎりなどが、すべてワンプレートに盛りつけられて提供されますよ。日替わりでメインが、焼き魚かハンバーグになります。

和食か洋食か…選べるワンプレート朝食2167844

出典:

洋食もワンプレートいっぱいに盛りつけられていて、ボリュームたっぷりです。こちらは日替わりでピザトーストかフレンチトーストが付きます。1日の始まりにしっかりとお食事して、観光に出かけていきましょう。

トレーラーハウスに泊まって心弾む体験をしてみませんか?

トレーラーハウスに泊まって心弾む体験をしてみませんか?2165384

出典:

青い海に広がる空のある沖縄は、非日常気分を味わうことのできる場所。海外の映画に出てくるような「ウッドペッカー今帰仁」のトレーラーハウスに宿泊したら、いつもとはちょっと違うステイができて気分が上がりますよ。海にも近くリゾート感あふれる「ウッドペッカー今帰仁」へ行ってみませんか?

公式詳細情報 WOODPECKER Nakijin

WOODPECKER Nakijin

美ら海・本部・今帰仁 / スタンダードホテル

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊681地図を見る
アクセス
那覇空港より車で約1時間35分(沖縄自動車道経由)。
宿泊料金
1,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

1,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ